解凍・圧縮ソフトのlhasをインストールして自分の持っているスクリーンセイバーのファイルやデジカメの写真データを圧縮したつもりなのですがプロパティを見ると圧縮された様子もなく、windowsのマークのアイコンがついているだけです。(拡張子はlzhになっています)初心者なものでやさしく教えていただけるとうれしいです。あと、解凍・圧縮に関してのアドバイスなどあれば一緒に書き添えてもらえればと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

拡張子がjpgやsrcのファイル自体が既に圧縮形式のファイルなので圧縮されたファイルをLhaなどを使って圧縮しても容量的には何も変わらないハズです。

拡張子はjpgやscrからlzhに変わったと思いますが・・・。jpgやscrはまとめて1本のファイルには出来ますが圧縮は出来ないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか…知らなかった。どうりで容量がぜんぜん減らないと思った。親切な解答ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/19 15:13

それで圧縮されているのではないでしょうか。


もともとの圧縮されていないデータの他に、新たにその圧縮ファイルができていると思います。
私も素人なので自信がないですが・・・。でもIhasを使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全然無知なもので…とんちんかんな質問と思われたことでしょう。ありがとうございます!

お礼日時:2001/04/19 15:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェッチでデータが上書きされます

こんにちは。perl + html + mysqlのコーディングで悩んでいるので質問させてください。
複数フィールド+複数件(例えば13フィールド+3件)のデータがテーブルに存在する時、SELECT文でそのデータを取得したいとします。
分からない所はフェッチの部分なのですが、

$i=0;
while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
$i++;
}

----[中略]-----

for($i=0;$i<$rows;$i++){
print "[SELECTデータ->$i]\n";
for($j=0;$j<13;$j++){
print "$selectdata[$i][$j]\n";
}
print "<BR>\n";
}

表示されたデータが3件とも、3番目のデータが表示されます。
フェッチで取得したデータを配列にいれる段階で、上書きしているような気がするのですが、具体的にどこが悪いか分かりません。
ご教授お願いいたします。

こんにちは。perl + html + mysqlのコーディングで悩んでいるので質問させてください。
複数フィールド+複数件(例えば13フィールド+3件)のデータがテーブルに存在する時、SELECT文でそのデータを取得したいとします。
分からない所はフェッチの部分なのですが、

$i=0;
while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
$i++;
}

----[中略]-----

for($i=0;$i<$rows;$i++){
print "[SELECTデータ->$i]\n";
for($j=0;$j<13;$j++){
print "$selectdata[$i][$j]\n";
}
...続きを読む

Aベストアンサー

いや、
>$i=0;
>while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
>$i++;
>}
これを

my @selectdata;
while ( my $array_ref = $sth->fetchrow_arrayref ) {
push @selectdata, [ @{$array_ref} ];
}

みたいな感じで受け取ったリファレンスを一旦デリファレンスして、
その要素を含む新しい無名配列を生成すれば良いと思いますけど。

QLZH 形式圧縮ファイル を解凍したい

こんばんは。
LZH 形式圧縮ファイル を解凍したいのですが、
それに必要なもの(拡張子?)の入手方法がわかりません。
教えてください。
お願いします。
VISTAを使っています。

Aベストアンサー

>マイドキュメントというのは、ドキュメントのことですよね?
(はい)
>ワードのファイルとかを保存しておくところですよね?
(はい)
>そこに新しいフォルダを作って、
解凍したいファイルをそこに移動させましたが、
やはり開こうとすると、同じメッセージが表示されてしまいます…。

この問題に関してはNo.1の方も奨めているようですが、
Lhaplusというソフトで解決できます。
No.5の方が言ってみれば解凍させるまでの道筋を作ってくれていますので、後はLhaplusをフォルダ内にダウンロードすればOKです。
その前に不要になったソフトはアンインストールして忘れずに消去しましょう

http://www.forest.impress.co.jp/lib/arc/archive/archiver/lhaplus.html

QiPhone「データの取得方法」について

こんにちは。先々月くらいにiPhoneを購入した者です。
iPhoneの「データ取得方法」について質問があります。
予想外にパケット通信料の請求が多かったため、サファリや天気など通信
を必要とするアプリを使用しないようにし、「データの取得方法」をフェ
ッチの15分ごとに変更しました。ただ、「データの取得方法」のプッシュ
とフェッチの違いがよく分かっておらず、プッシュをONにしたままが通信
の節約になるのか、それともフェッチの15分間隔(若しくは30分)が良い
のか分かりません。メールの量は送受信併せて1日30~40で、使わない時
は全く使いません。ただ緊急を要するメールもあるので手動でのメール
取得は考えていません。
前述したように、プッシュとフェッチどちらがパケットの節約になるのか
教えていただきたいと思います。その他パケット通信節約のための小ネタ
などがあれば教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ExchangeServerやMobileMeなど、サーバ側から自動的に送られてくるメールがプッシュメール、通常のメールのように自分から取りに行くメールがフェッチです。
プッシュであれば一定時間ごとにメールボックス確認に行く手間がないため、その分安くはなります。
が。通常のメールをプッシュで使うことはできないので、基本的に選択肢はあってないようなものです。
ExchangeServerやMobileMe使ってなければ、回答としては変わらないってことになります。

ただ、基本的に通信をおこないまくる携帯なので、パケット通信はかかるもんだと思っておいたほうがいいです。

QLHAファイルの解凍の仕方

ZIPファイルをLhacaに入れたら、LHAファイルになり、もう一度LHAファイルを、Lhacaに入れたら、ZIPに戻ります。解凍出来ませんファイル見たいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ZIPファイルをLhacaに入れたら、LHAファイルになり

LHAファイルというのは、拡張子LZHのことですよね。
+Lhacaは、*.lzh,*.zipファイルなら解凍し、それ以外なら圧縮します。
(デフォルトの圧縮形式はLHA=*.LZH)

動作上は、ZIPファイルをZIPファイルでない様に認識していることになります。
ひょっとすると、そのZIPファイルが名前を偽装しているのかもしれません。

こちらを使ってみてください。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se169348.html

これでも解凍できないようなら、そのファイルが
怪しいように思いますが,...
どこから入手されたものでしょうか?

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se169348.html

QPL/SQL内の共通関数の引数にフェッチしたレコードごと渡すのは可能?

カーソルでレコードを検索し、フェッチします。
その後、INSERTする共通関数を呼ぶのですが、
フェッチしたレコードの値でINSERTしたいのです。
引数で1コずつ渡すと数が多いので、フェッチしたレコードごと引数で渡せないかと
それって可能ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 共通関数の引数にカーソルのレコード型(cursor_name%ROWTYPE)を
使用すればよいと思います。
ただこの場合は、汎用性に乏しいのですが・・・。

 よって個人的にはINSERT先のテーブル名のレコード型が
お勧めです。[テーブル名%ROWTYPE]
 カーソルのレコードから移し変える処理が必要になりますが、
登録処理が簡単に記述できますネ。
(INSERT INTO TAL_NAME VALUE record_type;)

Qデータ圧縮(LHA,ZIP等)はモデム通信時に有効ですか?

仕事で海外出張時に本社から送られてくるデータ(主にエクセルファイル)はLHAで圧縮されています。 私の曖昧な記憶ですと電話回線でインターネットに接続している場合、モデム自体がデータ圧縮を行っているので送信するデータが圧縮されていても意味がないとどこかで聞いた気がします。

もしそうであれば受信後ファイルを解凍する手間が省けるので、是非ともこの辺についてご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

確かに、モードによってはデータ圧縮もしていたはずですが、所詮、プロトコルレベルでの圧縮ですので、大して縮まりません。(メモリ容量やプロセッサなどの制約があまりにきつ過ぎるので、大した圧縮アルゴリズムを標準として組み込めない。)

LHAやCABで圧縮した方が遥かに効率がいいので、データ量が大きい場合には圧縮してから送った方がいいです。

Qデータハザードについて(パイプライン)

こんにちは。コンピューターアーキテクチャのパイプラインの項目の勉強をしていて、データハザードについて分からない問題があったので、質問させていただきます。

以下の二つのパイプラインの動作がよくわかりません。


基本的にはフォワーディングによって解決するデータハザードですが、メモリアドレス生成のときはフォワーディングは間に合わないので、結果の格納(W)が終わらないと命令フェッチ(F)ができないそうです。つまり
add r1, r2 .r3    F D E W
lw r4, dpl(r1)         F X X DEW

となるそうです。しかし
ld r2, c(r1)
subi r1, r1, 4
のように「ロード命令の次に算術命令」という順番ですと、ハザードは生じないそうです。


下の場合は上と違いr1のデータを更新するだけなのでフォワーディングによって改善ができるという解釈でよろしいのでしょうか?
上は本に書いてあったものなのですが、下のはインターネットから調べたものなのであっていない可能性があるので質問しました。

ちなみに両者ともロード命令の場合なのですが、ストア命令でも同じような振る舞いになるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。コンピューターアーキテクチャのパイプラインの項目の勉強をしていて、データハザードについて分からない問題があったので、質問させていただきます。

以下の二つのパイプラインの動作がよくわかりません。


基本的にはフォワーディングによって解決するデータハザードですが、メモリアドレス生成のときはフォワーディングは間に合わないので、結果の格納(W)が終わらないと命令フェッチ(F)ができないそうです。つまり
add r1, r2 .r3    F D E W
lw ...続きを読む

Aベストアンサー

「データハザード」ってのは, 端的にいうと「ある命令で得られた結果をそのあとの命令で使うために, 前の命令が終わるまで『あとの命令』の実行を止めなきゃならない」って状態.

ここに挙がっている例だと, 上のやつは add で得られた r1 を次の lw で使うから, 「r1 が得られるまで lw を実行できない」ということになる. ところが下の場合には ld の結果である r2 はそのあとで使わないから, ここで見えている分についてはハザードは生じていない (さらにあとの命令で r2 を使っていたら, ld とのタイミングでハザードが起きるかもしれん). あるいは,
ld r1, c(r2)
subi r1, r1, 4
なら明らかにハザードが起きる.

そして, はっきりいうと「ロードの場合はメモリからレジスタにデータを移すので算術命令のデータがメモリに書き込まれるまではストールしてしまう」というのは何をいっているのかよくわからん. もっというと「算術命令のデータがメモリに書き込まれる」とか「算術命令がメモリにデータを書き込む」とかの意味がわからん. どういうこと? どうせ MIPS かなんかの RISC なんだろうから, そもそも「算術命令の結果」がメモリに書き込まれることはありえないよ.

それぞれの命令を実行するために「確定していなければならないデータ」がなんなのか, そしてそれらが「どのタイミングで確定するのか」を確認してください. ここの例だと「add の結果がどこで出てきてどのタイミングにフォワーディングできるのか」とか「メモリアドレスをどのタイミングで生成するのか」とか, です.

とはいえ, 上の例で「どのステージが同時に起きているのか」がわからないんだよね.... add の D と lw の F が同じクロックと思っていい?

参考URL:http://akademeia.info/index.php?%A5%D1%A5%A4%A5%D7%A5%E9%A5%A4%A5%F3%A5%CF%A5%B6%A1%BC%A5%C9

「データハザード」ってのは, 端的にいうと「ある命令で得られた結果をそのあとの命令で使うために, 前の命令が終わるまで『あとの命令』の実行を止めなきゃならない」って状態.

ここに挙がっている例だと, 上のやつは add で得られた r1 を次の lw で使うから, 「r1 が得られるまで lw を実行できない」ということになる. ところが下の場合には ld の結果である r2 はそのあとで使わないから, ここで見えている分についてはハザードは生じていない (さらにあとの命令で r2 を使っていたら, ld とのタイミングで...続きを読む

QLZHの解凍が出来ません

素材やMIDIなどでは、LZHファイルを使ってDL
するところがありますよね。
このファイルをDLすると、ネットミーティングに
つながってしまいます。
どうすれば、解凍できるでしょうか?

解凍ソフトは、フリーソフトの+Lhacaを使用してます。

Aベストアンサー

lzhファイルを+Lhacaのショートカットにドラッグ&ドロップしてください。

Q「スーパーフェッチ」と「プリフェッチ」の違い

Vistaで「スーパーフェッチ」機能とはよく使用するアプリケーションをメモリにプリロードするとありますが、XPの「プリフェッチ」機能にも似たような記載がありました。
この両者の機能で決定的な違いは何処でしょうか?
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

どのデータをプリロードするかを選択する戦略が賢くなったということです.

XPでは単に最も最近使ったデータを優先的に選んでいましたが,Vistaでは今までの履歴を学習してより最適な(次に必要になりそうな)データを選ぶようになりました.

参考URL:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0226/mobile366.htm

QLZHデータが解凍できない。

圧縮されたLZHデータがあります。
圧縮後のデータは2ギガありかなり大きいです。

Lhaplusを使って解凍しようとすると、数秒砂時計がでるのですが、すぐ消えて何も起こりません。

解凍する対処方法があれば教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

(補足してもらいこと)
作業を行っているPCのOS,スペック(CPU/メモリ等)をお願いします。
その方が回答がつきやすいと思います。

以下、WindowsOSで作業していると想定して回答します。
#1の方がおしゃってるように、lha.exeを試すことはいいと思います。
ただ、だめだった場合に、
(1)他のソフト(WinZipやLhacaなど)で試す。
(2)linuxを利用してみる など、

但し、マシンのスペック不足とかも原因があるかもしれません。。
(Lhaplusは500MBのファイルの解凍ができなくて、Lhazで行ったら、出来た経験があります。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報