私はどうも髪の毛が痛みやすいようで、すぐ切れ毛になってしまいます。
だからこれまでも髪を伸ばしてる途中で傷みが気になって、最高でも鎖骨の辺りまでしかのばしたことがないのですが、今回は、時間がかかってもいいので、せめて胸くらいまでは、のばしたいのです。
綺麗なロングヘアにするためのちょっとした秘訣や、お勧めのスタイリング剤などありましたら教えて下さい。
あと、髪を洗うのや、タオルドライの時、これまで頭の上でわしゃわしゃやってたんですが、長くなってきたら違う方法のほうがよいのかどうかも回答頂けるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3のお礼内の質問についてです。


石鹸は、天然油脂と水酸化ナトリウムまたは水酸化カリウムとで加水分解して作られる脂肪酸ナトリウムまたは脂肪酸カリウムのことです。この油脂は色々なものがありますが、主に動物性のものは牛脂が、植物性のものはパーム油などが使わています。固形石鹸は一般に牛脂が原料のものの方が多いと思います。特に植物性という記載がなければ殆どそうだと思っていいと思います。

一方スーパーにたくさん並んでいるシャンプーは鉱物油(石油)が原料となります。鉱物油は人体に良くない影響があるとも言われていて、実際にその原因なども解明されつつもあるそうです。台所洗剤などもこの部類の商品です。

この原料がいわゆるせっけんと洗剤の最大の違いです。少しでもご参考になればと思い書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ補足のご回答、ありがとうございます。
牛脂のシャンプー?って聞くとびっくりですが、是非チャレンジしてみたいと思います。

お礼日時:2001/04/25 22:51

#1の方の回答に付け足しさせてください。


石鹸をこすりつける事に抵抗があれば、せっけんシャンプーなる商品が売っています。せっけんは泡が命なので、例えば『パックスナチュロン』のような泡立てポンプがついている商品は便利です。泡が立っていない状態で洗うと洗い上がりがベタついたり、臭いがのこったりしてしまいます。このとき必ずせっけんリンスとペアで使ってください。「せっけん」リンスといっても、成分はだいたいの場合はクエン酸です。これを使わないとシャンプーでキシキシの髪のままになってしまいますので…。しっとり成分がを添加していないので、パサパサするような感じで初めての人は嫌がりますが、だんだん慣れてくると実際にはパサついてはいないのが実感できると思います。ブラシを入れにくいと感じる時はごく少量の油(オリーブ、ひまわり等、機械油以外は大体なんでも良いです)を手にのばして、毛先だけに付いてるかないか程度つけるととおりが良くなります。

長年ふつうのシャンプーを使っていた人は人によって数ヶ月間ふけ様のものが出る事がありますが、少しの間だけ我慢するとおさまります。ここで我慢できずに止めちゃう人がとても多いそうです。私のようにぜんぜんふけが出ない人もいるそうで、本当に人それぞれです。
あと、毎日洗うような人程度の汚れでは毛先はわざわざこすって洗う必要はありません。最初にお湯で流すときに大半の汚れは取れ、最後にシャンプーをすすぐときに毛先に流れる分のシャンプーでちょこちょこっと洗うくらいで十分です。誰でも知ってるかもしれませんが、毛よりも地肌をやさしく念入りに洗うのがいいですよね。

私はこのやりかたでも現在、ウエスト位置から10cm下くらいの長さのストレートです、しかし、伸ばすぞ~!はりきったわけではなく、時間が経ったら伸びていたという感じなんですが…。もともと細いネコッ毛なので無理に引っ張ると切れちゃったりもしますが、特に傷んでいるという自覚はありません。ちなみにタオルドライは頭のうえでわしゃわしゃやってます。タオルで水気を取れば毛先は放っておいても乾いちゃうので、地肌に近い部分だけドライヤーを当ててます。

ちなみに人間は動物ですね(笑)、石鹸屋さんいわく、一般には動物性の汚れは動物性のせっけんの方が効率よく落とすそうです。要は動物性か植物性かというより、毛髪の健康を考えた場合にはしっとりするような合成成分や、保存料などの添加物を減らしてというのが先決だと思いますよ。というわけでまずは毛を元気にする事を考えるようになさってはどうでしょうか。長くなりましたが少しでもご参考になればうれしいです、がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答、ありがとうございます!
そうかー、石鹸シャンプーかぁ。早速試してみますね。
「動物性の石鹸って何?」という疑問は残りましたが、これはドラッグショップででも尋ねてみることにします。
お礼が遅くなり、恐縮ですが、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/22 22:48

私の髪質はネコ毛で、細く、絡まりやすい髪の毛です。


やはり、のばすのは苦労しますが、
経験上のアドバイスとして参考にしてください。

まず、髪の毛は濡れた状態の時が1番いたみやすいので、
タオルで髪を拭く時は、髪の毛同士をこすらないようにします。
地肌の水分を取るようにして拭き、髪の毛はたたくようにして
水気を取ります。

濡れたままの状態で長くいるのは、よくないので、
タオルドライした後、ドライヤーで乾かしますが、
その時に、髪を守るものを何かつけます。
私のお勧めは、株式会社アリミノという所が販売している
『アクアモイスチュア』という洗い流さないトリートメントです。
ドライヤーの熱で、髪の毛の水分が飛びすぎてしまう為、
乾燥して、切れやすくなってしますのを防ぐ、水分バランスを
整えてくれるものです。
水と混ざると、乳液化するもので、濡れた髪にはもってこいです。
また乾いた髪につける時は、手を水で濡らして、のばしてから
つけるといいです。
同じような効果をもたらしてくれるモノなら、代用品で構わないので、
何かつけてから乾かす事をお勧めします。

またシャンプーですが、先の回答者の方も言ってらっしゃいますが、
石鹸&お酢リンスは実際いいと聞きますが、長くのばすのには
どうかな??と思うので、もし、この方法をするなら、
スクワランオイルとかを髪につけて、おふろで蒸しタオルで巻くのも
お勧めします。
私はアスカ化粧品という所の無添加シャンプー&リンスをお勧めします。
でも、市販のシャンプー&リンスを使うなら、
水かお湯で薄めて使うと、痛みは減ると思います。
原液のままだと、刺激が強く、薄めても洗浄効果は変わらないそうです。

あとは、マメなトリートメントです。
市販のトリートメントを使う時にも、蒸しタオル(面倒だったら
お湯にひたして絞ったタオルでいいかも)を巻くと、
浸透率がいいらしいです。

トリートメント、流さないトリートメントに共通しますが、
つけすぎると、根元からぺちゃ~~んとなってしまうので、
髪の毛先の方(傷みやすい所)中心に・・というのがポイントです。
あとは、頭皮マッサージをするのもいいとおもいます。
ブラシでとかす時には、無理にひっぱらず、
毛先のからまりを取るようにしてとかしてくださいね!!

頑張って、髪の毛伸ばしてくださ~~い!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答、ありがとうございます。
やっぱり蒸しタオルって効くのですねー。
濡れたままが良くないのも初めて知りました。
ご意見参考に頑張りたいと思います。

お礼日時:2001/04/20 01:02

私は男ですが、髪の毛を普通の固形石鹸で洗ってます。

当初は体を洗う石鹸と
分けるのがめんどくさかっただけだったのですが(笑)。

ところが知り合いの美容師さんにこのことを話したところ、
「実はそれが髪のためには正しい。」との事でした。シャンプーは石油系合成洗剤
ですが、髪の毛の油分を取りすぎて傷めてしまうんだそうです。そこでそれを
修正するために様々な添加物を加えて訳のわからなくなったものがシャンプー
と言うわけだそうです。(もともと合成洗剤ってサリンと一緒でナチスが開発した
物ですからねえ。体や髪の毛には悪いのは当然な気がする。)

んで、美容師さんお勧めの理想的な洗髪というのは、
1.普通の固形石鹸を使う。(香りのいいものを髪用に)
2.油分は地肌から来るので、石鹸は指先につけ、なるべく地肌に。
3.リンスは要するに中和剤(と言うより、少し酸性気味の方がいいらしい)
なので、少量の酢かレモン汁を薄めた物で。
と言うことだそうです。とりあえず痛めずに洗髪する方法だけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
私はスタイリング剤もばっちり使っているので、石鹸はちょっと・・・と言う感じですが、なるべく添加物の使われてない植物性のものに変えようかな。と思いました。

お礼日時:2001/04/20 00:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング