お土産で、黒トリュフの丸のままの瓶詰め(ビー球よりちょっと大きいくらい)とタリアテッレをもらいました。

トリュフソースにしてタリアテッレにからめようかな・・・と思ったのですが、トリュフソースの作り方がわかりません。
みじん切りにしてソースに混ぜればいいのでしょうか。

また、他にもこの食材のおいしいレシピがありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

イタリアンの本格レシピは、このサイトがお勧めです。

読むだけでも楽しいです。http://www.mbjapan.com/index.html
あと、下記のサイトは、パックのトリュフ?を使ったレシピが色々。
私もお相伴したいな~。

参考URL:http://www.hittownweb.com/provence/reshipi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

baianさん ありがとうございます。
とっても参考になるサイトですね。
早速‘お気に入り’しました。
本当に読むだけでも充分楽しいですね。
作らずについ毎日眺めてしまいそうです。

お礼日時:2001/04/19 23:28

トリュフを使ったソースのレシピです。

ちょっと専門的で難しそうでしが・・・。


簡単なところでは、ソテーやパスタにスライスして乗せる。になるのでしょうが、腕自慢でしたら是非チャレンジを!!

参考URL:http://www.tokyo-gas.co.jp/task/menu/hotta.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jj3desuさん ありがとうございます。
う~ん・・・カナリ本格的ですね。

戴いた材料よりもお金がかかってしまいそう。
いつかはご紹介頂いたような専門的レシピもお料理できるようになってみたいものです。
ありがとう。参考になりました。

お礼日時:2001/04/19 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトリュフの代用品?

ずーと以前にテレビでトリュフの代用品というか人工トリュフを番組の中で見たことがあります、
いまごろになって、人工トリュフを食べてみたい気になってきました。
味も香りもなかなか良いそうなので。
どなたか、人口トリュフの所在を知っている方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

以下の番組の関連でしょうか?
「芸能人格付」

「人工トリュフ」には「擬似トリュフ」と「人工栽培あるいは培養トリュフ」の意味があるようですが・・・?

◎http://www.ubp.co.jp/project/tuber/
(人工栽培「トリュフ」)
◎http://www.info-n.co.jp/report/000115/newsind.htm
(食材卸のおおたけ、人工トリュフを全国販売)
これは「広島経済レポート(?)」に記載されているようです。
◎http://www.hiroshima-htv.co.jp/bangumi/telesen/daily/take/take0009.html
(おおたけ)
広島西区にあるようです?

ご参考まで。

参考URL:http://www.asahi.co.jp/ninkimono/kakuzuke/kakuz_s0627_4.html

Qホワイトソース(ベシャメルソース)のレシピについて

ホワイトソース(ベシャメルソース)のレシピについて

(1)鍋にバターを溶かし、小麦粉を加えて粉っぽさが無くなるまでよく練り、牛乳を加えて伸ばしていく

(2)予め牛乳と小麦粉を混ぜておき、バターを溶かした鍋(あるいは後ほどバターを加える)に入れてトロミがつくまで火にかける

以上2つのレシピ、出来上がりの味は同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

いたずら心から(2)の作り方をやってみました。


結果は・・・予想通りひどいもんです。

これだったら、缶詰のホワイトソースを買ってきた方がずっとましです。

違いのわからない人が遊びでやる分にはいいですが、わざわざ作る意味はないと思いますよ。



せっかく手作りするなら、せめて「ローリエ:月桂樹の葉」くらいは入れてあげましょう。

昔は「ナツメグ:肉荳蔲」や、タマネギに「クローブ:丁字」を刺したものを入れて、鍋ごとオーブンで数時間煮込んだものです。

さらに、滑らかな舌触りにするために「寒冷紗」という目の細かい布を2枚重ねて3人がかりで絞るようにして漉していました。

家庭ではそこまでは無理ですが、簡単なようで手間がかかるのがベシャメルです。



ちなみにバターと粉を同量練り合わせて作る「beurre manie:ブールマニエ」というものがあります。

沸かした牛乳にそれをを放り込んで泡立て器で混ぜ合わせながら加熱するというお手軽なやり方です。

ただし、ブールマニエを作る段階でもきちんと泡立て器で粉とバターを混ぜ合わせないとベシャメルソースはダマになります。



手を抜くところは抜いても、ポイントはきちんと抑えないとちゃんとしたものは出来ません。

フランス料理とはそういうものです。

いたずら心から(2)の作り方をやってみました。


結果は・・・予想通りひどいもんです。

これだったら、缶詰のホワイトソースを買ってきた方がずっとましです。

違いのわからない人が遊びでやる分にはいいですが、わざわざ作る意味はないと思いますよ。



せっかく手作りするなら、せめて「ローリエ:月桂樹の葉」くらいは入れてあげましょう。

昔は「ナツメグ:肉荳蔲」や、タマネギに「クローブ:丁字」を刺したものを入れて、鍋ごとオーブンで数時間煮込んだものです。

さらに、滑らかな舌触りにするため...続きを読む

Qあなた達に質問ですが、白トリュフ黒トリュフどしらが、お好き?

あなた達に質問ですが、白トリュフ黒トリュフどしらが、お好き?

Aベストアンサー

比べた事ないけど、黒トリュフ美味しいですよね。以前に宿泊したフランスのお城では、お庭で採れたトリュフをディナーでいただきました。採れたてだとフレッシュで、香りが更にいいですね。六本木のトリュフ専門レストランでは、前菜からデザートまでトリュフづくしのコースがあってとても贅沢でした。白トリュフは、ミラノで白トリュフ入りオリーブオイルを買って帰りましたが、やはり香り良かったですよ。白トリュフは、希少みたいで、イタリアの一部とかでしか採れないみたいですね。

Q消化の良い食材やレシピ

母は毎晩仕事の都合で夜遅く帰ってきます。
そのため晩御飯も23~1時の時間帯に食べることも珍しくなく、
翌朝決まって「昨日のご飯がまだ(お腹に)残ってる…」と言って表情もよくありません。

そこで消化に良い食材やレシピを教えて頂けませんか。
夏なのでお粥やうどんといった汗だくになりそうなレシピは外して下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
ごはんを用意する側の人です。
うちにも仕事の都合で、晩ごはんが夜2時近い人がいます。
お母さんのその症状、お察しします。

消化にかかる時間というのは食材別にそれぞれで、
でも、形状的には、ごろごろしたものより細かいもののほうが早いですよね。
というわけで、サラダの類は全部繊切りにしています。
数種類まとめて、なます風にしておくことも多いです。
ちなみに、消化が良いとされる、とろろ。
かけたごはんを丸飲みして、結局「胃が重い」と言われるので
翌日が早い日は出しません。

お味噌汁の具も、細すぎない程度の繊切りにします。
汁物は、時間があればポタージュもします
(この時期なら冷たくしても美味しいです)。

動物は、塊よりはスライス、それよりはひき肉とかお魚かな~と思います。
・・・お魚は、お肉より早いような気がするだけなのですがね。
また、古典的ではありますが、
お肉やお魚には、大根おろしやレモンを添えるようにしています。
ない時は、味付けにお酢を使えないか考えます。
そして何より、よく噛むようにお願いしています。
それでも、食事の遅い日だけですので、そんなに大変ではないし悪くないそうです。

お母さん、果物は召し上がります?
食前の果物は消化を助け、食後の果物は消化を遅らせるといいます。
糖類として考えれば甘いもの全般にも言えることかと思いますが、
もしお好きなら、ごはんの前に。


これは食材でもレシピでもなく、ホルモンの関係だと思うのですが、
最も消化を助けるのは「楽しい気持ち」だそうです。
お母さん、楽しくお食事できているでしょうか?
疲れて帰ってきて、寝る時間にもせまられているのに・・・と思いますが、
食卓に同席する誰かと、ちょっと笑っちゃうような話でもできればいいと思います。
孤食なのでしたら、TVやラジオ、気持ちさえ明るくなれば音楽でも良いそうです。
それさえない時は、口角を引き上げる(要するに、笑っているような口元)だけでも
効果があるそうなので、ちょっと参考にして頂ければ、と思います。

長くなりましたが、食事は生の基本です。
毎日のことですから、どうか、苦痛になりませんように。
そして毎朝、気持ち良く目覚められますように。

こんばんは。
ごはんを用意する側の人です。
うちにも仕事の都合で、晩ごはんが夜2時近い人がいます。
お母さんのその症状、お察しします。

消化にかかる時間というのは食材別にそれぞれで、
でも、形状的には、ごろごろしたものより細かいもののほうが早いですよね。
というわけで、サラダの類は全部繊切りにしています。
数種類まとめて、なます風にしておくことも多いです。
ちなみに、消化が良いとされる、とろろ。
かけたごはんを丸飲みして、結局「胃が重い」と言われるので
翌日が早い日は出しません。

...続きを読む

Qトリュフって

あのーこんなことも知らないの?なんていわずに教えてください。バレンタインでトリュフチョコをもらいました。そこで疑問。「なぜチョコなのにトリュフという名前なのか?」。「トリュフ」といえば三大珍味のひとつであるキノコですよね。ということは…チョコにトリュフが入っているのかな?ヘンな質問ですが、誰か教えてください。

Aベストアンサー

「キノコのトリュフに似たシルエットに成型されているから」
というのが命名の由来のようです。
なんかあんまり夢のない真相でごめんなさい。

Q買っておくと便利な食材とレシピ

毎日買い物に行ってついつい余計なものまで買って・・・食費を見直す為に生協を利用、それ以外は週に2度の買い物でやっていこうと決めました。

生協では冷凍の肉・魚・牛乳と加工食品のみ、スーパーでは卵・野菜・その他をと考えています。

3~4日分の副菜(もう逸品的な料理)として、○○○と○○○を買っておけばこれ(レシピ)とこれとこれができるよ!みたいなのを教えて下さい。

料理は嫌いではありませんがどうも応用が苦手です。又、そのような買い物術+レシピが掲載されているサイトがあれば知りたいです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

牛肉、豚肉、じゃがいも、などいろんな料理に化けるとおもいます。
私も買い物をまとめ買いにしました。
余計なものかっちゃうので、まとめて買って、
あとは食材がなくなるまで買いにいかない。みたいなかんじです。

残り物でどう、料理をつくるか、
頭使うところだと思うんです
それで、私はここのサイトをフル活用してます

参考URL:http://www.kondateclub.com/fr_zyoken.htm

Q(乾燥していない)トリュフの料理法、教えてください。

お料理番組を見ていると、乾燥したトリュフをうすく削って使ったりしています
よね。または、トリュフを使ってソースを作るか。だいたいレストランなどで
食する時も大きくわけるとこの2つになっていますよね?

現在、ビン詰めになった乾燥していないトリュフを持っています。まるまる
そのままのいびつに丸い形のまま、しっとりとしています。これを自宅で
調理したいのですが、乾燥していないのでお手軽に使えそうな「削る」という
ことができないのです。やっぱり、この場合はソースにするしかないのでしょう
か?でも素人がいきなりトリュフを使って美味しいソースができるかというと
自信ないし・・・。何か乾燥していないトリュフを使って、できるだけ
トリュフの味をいかし簡単めに料理できる方法を教えて下さい!
数量的には丸いまんまのものが3~4個あったと思います。
宜しくお願い致します。あ、ちなみに「黒」です。

Aベストアンサー

下記のページで参考になるか否か---!?

参考URL:https://www.rakuten.co.jp/horikyu/416019/

Qこの食材に合うソースの作り方

スモークサーモン・アボガド・生ハムを並べましたが
どういうソースをかければおいしいですかね?

レモン汁かマヨネーズをかけて食べてますが
もっとおいしいソースの作り方があれば教えてください。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アボカドとなると、、マヨ系ですよねぇ、、。
お手軽カンタンとして、市販の「カルパッチョドレッシング」や「マリネドレッシング」がオススメ。
オサシミのサーモン、マグロにも合います。
その上からマヨやレモンをお好みで。ダイコンオロシを加えるのもアリかと。

Q「トリュフオイル」の違いについて教えて下さい。 amazonでトリュフオイルを調べると、値段がピンキ

「トリュフオイル」の違いについて教えて下さい。
amazonでトリュフオイルを調べると、値段がピンキリで、安いのと高いのに分かれます。
安いものは100ml1000円以下で、高いものは3000円とかします。両方とも名称はトリュフオイルです。
この差は、どのような質の違いから生まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

どなたのご回答もまだないので…
トリュフオイルにかかわる業界で働いているだとか、レストランの裏事情にも詳しい食通だとか、そういう方がご回答くださるといいのですが。
私の知っている範囲でだけ、回答させていただきます。

トリュフオイルの値段の差も、ほかの食品同様の理由で違いが生まれます。
原材料の質から製造コストといった原価の違い、ブランドバリュー、流通経路あたりですね。
基本的には香りの元のコストでかなり変わります。


本物のトリュフ(それもイタリア産)のみをふんだんに使ったものがもっとも高額です。
次にトリュフ(産地は怪しい…)と香料をブレンドしたもの、
トリュフエキスのみのもの、
香料のみのもの、
と値段が下がってきます。
アマゾンの個別の商品ページをご覧になってみてください。一部の商品は原材料の記載があります。
値段の手ごろなものは「トリュフ」の記載がなく、「香料」「エキス」などのものがほとんどでしょう。

それで、トリュフにも香料にもランクがあり、値段は数倍~数十倍違うわけです。
トリュフの入れ方でも値段は変わります。
単にスライスを漬け込んで時間をかけて移したものから、搾ってオイルに混ぜたもの、前者のほうが高額です。
トリュフは実は値段は相当ピンキリで、イタリアのピエモンテ州産の白トリュフがもっとも値段が張ります。
当然、それをふんだんに使ったトリュフオイルがあればきわめて高価なトリュフオイルになるでしょう。
だって、最上のものはこぶしほどの大きさで下は数十万から上は2,3千万ほどで取引されていますので。
またそんなトリュフを浸すオイルも最上級のものが選ばれるでしょうから、アマゾンで売っていないことは確かです。
安いものは中国産のトリュフで、日本でも築地などに行けばひと箱いくらで買うことができます。
少し前の記事ですが、デイリーポータルの「トリュフってほんとうにおいしいのだろうか」http://portal.nifty.com/2009/01/14/c/
では中国産をひと箱525円と1050円で購入しています。
こういうものを見つけられたら、ご自分でトリュフのオイル和えぐらいの濃いトリュフオイルを作ってみるのも楽しいかと思います。

話がそれましたが、トリュフオイルが基本的に白トリュフのほうが黒トリュフよりもやや高いのは、トリュフ自体の値段が白のほうが黒より高いからなのでしょうね。
ちなみに単なる白黒の差だと思っていると、白コショウと黒コショウ以上の違いがありますよ。白のほうが揮発性の独特の香りがするので、個人的に、入門としては黒トリュフのほうが最初は「むわっとする媚薬のような蠱惑的な香り」を理解されやすいような気がします。

トリュフだけでもだいぶ値段の差がありますが、香料の世界も同じです。
本物のトリュフから抽出したトリュフエキスや天然香料と、トリュフの香りの成分を合成した人工香料では値段にかなりの開きがあります。
同じ人工香料ですらひとくくりにはできず、コストのかけ方でどの程度本気で本物のトリュフの香りに近づけているか差があり、もちろん値段に反映されます。

原材料の値段だけでなく、メーカーの規模や体力、流通過程でも値段に違いが出ます。

以上のようなことから値段に違いが出ます。
個人的には、割安でたっぷり使えるものもよいけれども、料理に使うのはひとたらしぐらいですから本物のトリュフ入りのものを選ぶのが良いのではと思います。
合成フレーバーのものはなんというか、最初は感心してもどういうわけかそのうち手が伸びなくなってしまうし、メインのオイル自体があまり良いものではないような気がするので。
お手頃でよいのなら、おすすめはこちら。
金田油店
http://www.abura-ya.jp/SHOP/OV_b003.html


余談、私の貧しいトリュフオイル体験の中では、Tartuf Langhe(タルトゥフ・ランゲ)の前のバージョンのものが一番香りが良くて広がりがあって好みでした。
リニューアルするときに日本に入ってこなくなってしまったので、今はどんな味なのかわかりませんが。
上述の「世界で最高級の白トリュフを産出するイタリアはピエモンテ州」でも、最高を争う、つまり新潟県魚沼みたいなところがランゲ州だと知ったのはその後です。

どなたのご回答もまだないので…
トリュフオイルにかかわる業界で働いているだとか、レストランの裏事情にも詳しい食通だとか、そういう方がご回答くださるといいのですが。
私の知っている範囲でだけ、回答させていただきます。

トリュフオイルの値段の差も、ほかの食品同様の理由で違いが生まれます。
原材料の質から製造コストといった原価の違い、ブランドバリュー、流通経路あたりですね。
基本的には香りの元のコストでかなり変わります。


本物のトリュフ(それもイタリア産)のみをふんだんに使ったもの...続きを読む

Q長期保存できる食材(冷凍以外)だけで作れるレシピ

長期保存(1ヶ月くらいは)できる食材だけで作れるレシピを教えてください。
高野豆腐の煮物とか、乾燥ワカメと顆粒スープの素で作るワカメスープのような。

冷凍保存を含めると色々ありそうですが、今回はいつもスペースが開いている冷蔵スペースや常温保存で何かレパートリーをと思っているので、冷凍は除外でお願いします。

Aベストアンサー

本とサイトの紹介になってしまいますが。

もっと使える乾物の本(奥薗 壽子)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B%E4%B9%BE%E7%89%A9%E3%81%AE%E6%9C%AC%E2%80%95%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%95%E3%83%BB%E6%89%8B%E8%BB%BD%E3%81%95%E6%96%B0%E7%99%BA%E8%A6%8B-%E9%A3%9F%E3%81%B9%E6%96%B9%E3%83%BB%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9170-%E5%A5%A5%E8%96%97-%E5%A3%BD%E5%AD%90/dp/4540980734/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1216344848&sr=1-1
時間の掛かる戻しをなるべく短時間で済まそうといろいろ工夫しているところがポイントです。乾物料理の敷居が低くなります。

豆類は乾物、缶詰どちらも重宝してお勧めです。癖の少ないヒヨコマメやすぐに調理できるレンズ豆など我が家では常備しています。
豆クッキング
http://www.mame.or.jp/cooking/syurui_index.html

本とサイトの紹介になってしまいますが。

もっと使える乾物の本(奥薗 壽子)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B%E4%B9%BE%E7%89%A9%E3%81%AE%E6%9C%AC%E2%80%95%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%95%E3%83%BB%E6%89%8B%E8%BB%BD%E3%81%95%E6%96%B0%E7%99%BA%E8%A6%8B-%E9%A3%9F%E3%81%B9%E6%96%B9%E3%83%BB%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9170-%E5%A5%A5%E8%96%97-%E5%A3%BD%E5%AD%90/dp/4540980734/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1216344848&sr=1-1
時間の掛...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報