こんにちは。
現在、高校2年生で、理系に進む女子です。

私は中学校の数学教師になりたいと考えています。
数IA、数IIBを勉強していた時は、「数学ってなんて楽しいんだろう!中学校の先生になってこの楽しさを教えたい!!」と思っていたのですが、数IIIの授業が始まってからは、さっぱり楽しいと感じなくなってしまいました。
しかし、最近は「教師になって生徒のために何かをしてあげたい!」と思うようになってきました。

そろそろ大学も絞っていかなければいけない時期です。
大学は今のところは、私立の教育学部の数学専攻を考えています。
理(工)学部の数学科も考えてはいますが、どちらかというと
「教育」に焦点をおいたところに行きたいと考えています。
しかし、教育学部だと知識の面では理学部に劣るため、教員採用試験に苦労する聞きました。

ここで質問なのですが、
・やはり教育学部出身だと、理学部出身の人よりも教員採用試験に苦労するのでしょうか。
・中学教師になった場合、教育学部出身では力不足ですか?
 (教育学部出身だと知識が足りないせいで困るなんてことがあるのでしょうか。)
・教育学部出身の数学の中学教師はやはり少ないのですか?

ちなみに模試での3教科の偏差値は平均より少し上といったところです。

出来れば、関係者の方に伺いたいのですが、それ以外の方でも結構です。
知っていることがあれば、どれか一つでも構いませんので教えて下さい。
アドバイスなどもいただけたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これは個人的な見解になりますが、中学のほうが教育学部出身者が多かったように思います。


もちろん、高校にも教育学部出身の先生もいます。
どちらにしても、教える内容は「中学」「高校」なのですから、
ことさら難しい内容を求められることはありません。
採用試験の筆記試験は別ですが。
それよりも教師としての人間性のほうが面接などでは重視されます。
高校の教員採用試験ですと、教育学部以上のランクの高い大学、
京都大学をはじめとする国立大学、
東京ならマーチ以上、関西なら同志社など。

はじめから、教員志望であれば、教育学部のほうが苦労せずに勉強に集中できます。
他学部であれば、教職課程を別途履修しなければなりません。
理科系は、学部の勉強と教職課程の両方で、特に苦労するとか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、他学部だった場合、別に教職課程をとらねばならないのですね。
的確でわかりやすい説明、とても参考になりました。
ありがとうございました。^^

お礼日時:2011/03/06 15:25

>やはり教育学部出身だと、理学部出身の人よりも教員採用試験に苦労するのでしょうか。



教育学部が一番の近道で苦労が一番少ない。
教員養成のための学校なんだから当たり前だと思うけどね。
専門学部だと教職に必要な単位は任意で、別途取得する必要があるので負担が大きい。


>中学教師になった場合、教育学部出身では力不足ですか?

数学に限らず中学高校程度のレベルで知識云々の話はないよ。
どこ出てても一緒。
どうせ役に立たない専門知識なんぞ磨くより教育学部で教え方について学ぶ方がよっぽど有意義。


>教育学部出身の数学の中学教師はやはり少ないのですか?

高校も含めて教育学部出身の方が多いと思うけど。私の周りはそうだよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私の知っている先生たちは、専門の学部を出た方が多いので、
やっぱり教育学部じゃ足りないものがあるのか、と不安だったんです。
的確な回答、ありがとうございました^^

お礼日時:2011/03/07 13:40

☆教育学部の場合、


大学によっては、あくまでも小学校免許を取得するのがメインで、
中学免許や高校免許は、おまけみたいな扱いとしていることもあります。

(例)文教大学教育学部で取得出来る教員免許一覧
http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/kyoiku/contents/ …
↑文教大学の場合、「必修」となっている小学校免許と中学免許の両方を取得しないと
卒業出来ないシステムになっています。

そのため、教育学部の場合、大学によっては、
「小学校国語科指導法」「小学校社会科指導法」「小学校算数科指導法」
「小学校理科指導法」「小学校生活科指導法」「小学校音楽科指導法」
「小学校図画工作科指導法」「小学校体育科指導法」「小学校家庭科指導法」
といった小学校免許用の授業もたくさん用意していることがあります。

(例)文教大学教育学部学校教育課程数学専修の4年間で行う授業科目の例
http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/kyoiku/school/su …

つまり、教育学部の場合は、
数学系科目や、教育系科目のほか、
国語・社会・理科・生活・音楽・図画工作・体育・家庭
といった小学校で授業が行われている全ての教科について、
4年間でまんべんなく勉強出来るように授業科目を組んでいる場合があります。

ですから、大学の教育学部に入学して、実際に授業を受け始めてみたら、

「中学の数学教師になりたいのに、なんで音楽や図工や家庭科も勉強しないといけないの?
入学前に想像していたのと、何か違う・・・。
こんな学校来なければ良かったかも・・・」

と、後悔することになってしまう可能性もありますので、
複数の大学のパンフレットを取り寄せて、しっかり比較・検討されることをオススメします。

理学部でも、

「教職論」「教育原理」「教育心理学」「教育行政学」
「高校数学科教育法」「中学数学科教育法」
「教育課程論」「特別活動研究論」「教育方法研究論」「道徳教育論」
「生徒指導論」「進路指導論」「教育相談論」
「教職実践演習」「教育実習(校外)」「介護等体験実習(校外)」

・・・といった教育系の授業科目はちゃんと用意されているので、
教育について、1通り学ぶことは出来ます。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigak …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

理学部でもこんなに教育系の授業が用意されているんですね。
教育学部だけでなく理学部も視野にいれて進路を決めていきたいと思います。こんなに詳しく、URLまで・・・ありがとうございます!

お礼日時:2011/03/06 15:24

確かに教育学部とその他の学部を比べると、学科や講義の専門性の違いは出てくると思います。

しかし、本人の意志さえあれば、参考書などは図書館に揃っているはずですから何とかなると思います!

私は所詮、田舎の一大学生なので細かい情報は残念ながら持ち合わせていません、申し訳ないです。ただ、同じく教職を志す一員として、一つアドバイスを。数学を教えることに、非常に興味を持っておられるようですね。高校生の現在は難しいかもしれませんが、大学生になれば「塾講師」のアルバイトを始めることができます。具体的に、どのような教え方をすればいいのかを考えさせられますので、今までずっと「講義を受けてきた」側からすれば衝撃的ですよ。

また、私はこちらの方が好きなのですが、ボランティアで活動することもできます。私の大学の近くには公立中学校があるのですが、そこの放課後の補習勉強のアシスタントとして活動しています。「教室」という独特な空間は塾とは違いますので、やっていて楽しく思われます。他大学のことはよくわからないのですが、おそらく探せば募集されているところもあるかと思います。

あと一つ、補足的なことを。教職課程で得られる単位は、卒業要件の単位としては認められないものもあります。つまり、普通の人は卒業に必要な分だけの単位をとればいいのですが、我々はそれに上乗せしてとらなければなりません。当然、受ける授業数は格段に多くなるため、自分の時間として確保できる分は少なくなります。・・・脅しているわけではありませんよ!私もそれを納得して、なんとかこなしています。多少険しい道であることは、知っていておいて損はありません。

・・・もちろん、こういった質問投稿サイトを利用するのも一つですが、質問者さんの学校には、あなたの目指す典型例が多くいらっしゃいますよね。担任の先生でも、部活動の先生でも、親しい先生でもOKです。経験談をお願いするのもいいでしょうし、悩みを相談するのもいいでしょう。使えるものは何でも使う!どんどん聞いてみるのも一つの方法ですよ。

さて、質問者さんの問いからすれば随分と的外れな回答だなと、我ながら思います(笑)
記憶の片隅に、「大学でこんなことをやってみよう!」というものとして少しでも残してもらえたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補習のボランティアなんてあるのですね!
大学生になるのが楽しみです。
そのためにも、自分で調べたり聞いたりして後悔しないような進路を
選びたいと思います。体験談など、ありがとうございました^^

お礼日時:2011/03/06 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学教師は教育学部か理学部か

東京都内の中学校か高校で数学の教師をしたいと考えています。数学が好きで専門的なことを学びたいと思う一方で、教育学についても学びたいと思っています。教育学部と理学部ではどちらのほうが採用やその後のことを考えると良いのでしょうか?中学校か高校かによっても変わってくるとは思いますが、どちらをとっても不利にならないようにしたいです。ちなみに現在考えているのは、教育学部なら東京学芸大学、理学部なら東京工業大学か大阪大学です。

Aベストアンサー

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学部の研究室に入れてもらい、研究はモロに物理学を専攻してました。

ただし、教育学部であっても、理系科目の教授は教育学系でなく、純学問をかなり専門的に研究をされている場合もあり、
どちらに決めるにせよ、志望大学の研究室の研究内容を調べてみて見るのも良いと思います。

学芸大は単科カレッジでありながら、養成課程以外も持ちそれなりに幅広く学べるようになってきているそうなので、
そういう意味では悪くないと思いますが、理系に強いイメージはやはり薄いですかね。

ただし、研究に関しては研究室次第ですが、その前の基礎教養を身につける時点では理学部の方が有益なのはいうまでもありません。
(当然代償として別枠で教員養成科目が必要になるので授業はやや忙しくなるとは思います)

理学部に進んだ場合も教育系のインカレサークルや、
私立学校や教育委員会が募集する大学生を対象とした、教育ボランティアや非常勤講師募集など、
教育現場に触れる機会はいくらでもあると思いますので、
そういったものを有用に使えばイイかと思います。

ま、個人的には教育現場に触れるのはほどほどに、
学問の追求と、いろんな意味での社会勉強、友人作りに、恋愛を頑張って欲しいですけど。
(教育現場なんて教員になったあとは嫌でも毎日見れますから。
情報収集と教育への情熱を保つため程度で充分かと)


長くなり恐縮ですが、
兎角。ご自身で大いに悩み、ご自身の意志で進路を決めて下さい。
自分自身でこれから先数年分の人生を決められる素敵な機会に立たれているのですから。
それにご自身の中で決めた目標に向かって努力するというのが、貴方の受験勉強への大きなエネルギーになるはずです。

頑張ってください。
そして素敵な高校生活を。

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学...続きを読む

Q高校数学の教師になる難易度は??

高校数学の教師を目指しています。
私は某中堅私立理系大学卒で、ちょっと前まで社会人(3年間)でした。
高校数学の教師になろうと会社を退職して現在勉強中なのですが、うわさで高校数学はほぼ無理。
なるには、大学が旧帝大レベル(東大、京大、阪大)もしくは有名大学の大学院卒ぐらいでないと厳しいと聞きました。
実際、中学数学教員と比べてどうなのでしょうか??
中堅私大卒では厳しいものなのでしょうか??
また、高校数学の教員になるためのアドバイスあったらおしえてください。
 通信教育する。
 学校行く。(東京アカデミー、河合塾ライセンススク ール)など
なんでも良いので情報ください!!

Aベストアンサー

はじめまして。公立高校で英語を教えています。

大学名は全然関係ないとおもいますよ。私の職場でも東大、京大から底辺私立大の出身者がいます。これは数学にかかわらず、どの教科でも同じです。ただ高学歴の人の方が多いのは事実かもしれません。

公立高校の場合は、教科の力よりも、生徒指導力及び部活の指導力で採用は決まると思います(あと、親が校長先生だとかコネもあります?(~_~;))。

実際の現場では、教科の力なんて関係するのは、ほんの一握りの進学校だけです。真ん中から下の公立だったら、英語で言えば英検2級の力もあれば十分ですが、柔道2段ぐらいでないと勤まらない学校はたくさんありますから。(~_~;)

講師で生徒指導部だ活躍するとかして生徒指導力を証明したり、経験者なので部活動で野球やサッカーなどの指導ができるという方が有利かと思います。

一度、講師登録をして講師を経験してみてはいかがでしょうか?現実を知った上で、教師になったほうがいいと思います。

Q教師になるためには(どこの大学へ進学すればよいか)

高校二年の男子です!!
僕は小学校か高校の教師になりたいと思っています。
文型なので、体育か国語か社会の先生になりたいです。
そこで質問なんですが、どこの大学へ進むのが一番教師になりやすく
一般的によい(人気)と言われている大学はどこかを知りたいです。
場所は全国どこでもよいので、もし何か知っていることがあれば、教えてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小学校を考えるなら、教育学部ですね、
中学高校も複数の免許の取りやすさは教育学部が一番ですよ。
広島か筑波、
女子ならお茶の水、奈良女子ですが
体育や社会は人気があったり
採用が少ないのでいい学校に行った方がいいですよ。
教育学部の偏差値も何気に一番社会が難しいとこも多いです。

関東なら横浜国立、早稲田、学芸
関西なら大阪教育、神戸なんかも聞きますね。
岡山、金沢、熊本、長崎、新潟・・・
初等教育なら地元の教育大学
(愛知教育、北海道教育、福岡教育)が多いです、

ただ、自分のやりたい学部に言って、
民間で働きながら、玉川大学の通信なんかで
免許をとる人もいます。

隣接免許が取れる制度もあるので、
高校か小学校!でなく、
中学校か高校 か←これが一番取りやすい
幼稚園と小学校
が科目が被るので取りやすいですよ、

中学校高校を取って、隣接免許制度で小学校を取るっても手です。

Qいい数学の先生ってどんな教え方をする先生でしょうか?

こんばんは。

いい数学の先生ってどんな教え方をする先生だと思いますか?

抽象的な質問ですみません。
例えば、
・公式はたくさん覚えるべきだ、と主張する先生
・とにかく問題はたくさんとくべきだという方針の先生
のような感じで答えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

『良い選手は良い監督になれない』では無いかなぁと思います。
中には王監督のように良い選手でありよい監督である事もありますよ。
ではその差は何か?と考える…

理論的な頭からすれば数学の目標はいち早く答えにたどり着く事かと思うんです。
そうなると途中の計算式や考え方ではなく、『こう言う問題はこう考えてこう答える』
これがマニュアル化してしまう可能性があるんですね。
ですから『わけ解らないまま答える』という事が大いにありうるんです…

確かに、実際の数学の試験では問題解決の方針を考えている余裕が無い事が多いです。
ですが、どう考えるのかどういうものかを、しっかり教える先生が良い先生かと思うんです。

私は数学が大好きで理系大学に入り、朝な夕な家庭教師をしていました。
私が良い教師であるかは、生徒にきかなければわからないでしょう。
ですが少なくとも、中学高校時代の数学教諭と比較して『解りやすい』とは言わていましたね。

何のためらいも無く公式を言う、『ここまで教えなさい』という事が頭から離れない教師と
自由奔放に以下に数学って面白いんだよを主張する私では比べてはいけないのでしょうけれど…
例えば2次関数
私は家庭教師時代とにかくグラフを書かせる事に徹しました。
展開や因数分解などしない、とにかく式からグラフを書かせるんです…
公式はその後でした。
式の変形は公式は必要ないんですね。きちんとどういうものかを見せる事により
計算結果が雰囲気で正誤判定ができるようになりました。
パズルのようなものです。算数は平気なのに数学になったと慌てるから駄目
算数と同じようにじっくり解るように教えれば、後は生徒に任せていても実に速く解けるようになるんですね。
待て!と言ってもどんどん次から次へ進んでしまう…
『良い点数を取らせる事』よりも『数学は楽しい』と言ってもらえる事を目指すのが良い先生かなぁなんて我ながら思いました…

と言いつつも、いまだに忘れない言葉があります。
『紫蘭先生のおかげで点数がが25倍になった!』
普段出来てもせいぜい一問、4点だった生徒が100点満点を取ったんだな…
あの時は驚いて次の瞬間、自分の事のように泣いてしまった…

もし宝くじで3億円当たったら家を建てて、その一室でもう一度、家庭教師をしたいなぁなんて思う紫蘭でした…
箇条書きになっていませんでしたね失礼しました…

・数学のイメージをきちんとつけてくれる先生
・数学は実は楽しいという事を気づかせる先生
と言う所でしょうか…

『良い選手は良い監督になれない』では無いかなぁと思います。
中には王監督のように良い選手でありよい監督である事もありますよ。
ではその差は何か?と考える…

理論的な頭からすれば数学の目標はいち早く答えにたどり着く事かと思うんです。
そうなると途中の計算式や考え方ではなく、『こう言う問題はこう考えてこう答える』
これがマニュアル化してしまう可能性があるんですね。
ですから『わけ解らないまま答える』という事が大いにありうるんです…

確かに、実際の数学の試験では問題解決の方針...続きを読む

Q理科の先生になるには

中一女子です。

最近将来の夢について考えることが多くなりました。
その時に浮かんだのは理科の先生です。
理由としては、今の理科の担当の先生がおもしろくて、授業が好きだからという点と、入りたい志望校に理数科があることです。

模試でも今のところその高校は合格圏にギリギリ入るくらいです。

質問は二つあります。

1、私は虫が苦手なのですが、やはり理科の先生は虫が苦手だとなれませんか?
  
2、理科の先生になるためには、高校卒業後大学の理系のほうに進むと思いますが、文系よりも学費は高いですか?国公立と私立の理系ではどのくらい差があるのでしょうか。


ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ぼくは,理学部・理学系大学院で高校理科免許を取得しました。

>1、私は虫が苦手なのですが、やはり理科の先生は虫が苦手だとなれませんか?

大学の「生物学実験」(たぶん免許を取るためには必修)では,解剖もやるはずですが,昆虫を材料にするか疑問です。材料には,安く大量に材料が用意でき,体が柔らかくて解剖しやすく,授業と結びつきやすいものが選ばれます。ショウジョウバエくらいはやるかもしれませんが,よく台所を飛び回っているやつです(これさえも苦手ですか?)。

ある友人は,連日イモムシ(チョウ目の幼虫)を解剖して「変態ホルモンがどうのこうの」と能書きをたれていましたが,そういう研究テーマを選ばなければいいわけです。農学部で野菜栽培や農芸化学(農薬)などをやれば,もう昆虫との同居を覚悟ですね 笑。

学校理科の授業でも,実際に昆虫をつかまえていじることは少ないと思います。だれだって苦手(たとえば電気が怖い,実物の岩石が識別できない)はあるわけで,もし昆虫を扱うことになったら仕事だとがまんすることですね。手を触れたくなければ,透明容器に入れて観察すればいいです。
  
>2、理科の先生になるためには、高校卒業後大学の理系のほうに進むと思いますが、文系よりも学費は高いですか?国公立と私立の理系ではどのくらい差があるのでしょうか。

理系のなかでも理学部がいいと思います。国立の授業料は全国の文系も理系もほぼ同額で,いまは年間60万円くらいです(あなたが進学するときは少し値上げになっているはず)。追加費用がかかるとしたら,白衣や解剖用具,実験室用スリッパなど個人に属するものを自前で買うとか,地質調査実習の旅費を自弁するくらいでしょう。

私立の授業料は大学入試の「募集要項」に書いてありますから,各大学ごとに調べるほうがいいです。おおざっぱに国立の2~3倍を想定しておけば,驚きません。授業料のほかに,上記の個人的な支出があるでしょう。さらに,実習費や設備充実費の名目で学校納付金を求められることもあるでしょうから,よく調べてください。

ぼくは,理学部・理学系大学院で高校理科免許を取得しました。

>1、私は虫が苦手なのですが、やはり理科の先生は虫が苦手だとなれませんか?

大学の「生物学実験」(たぶん免許を取るためには必修)では,解剖もやるはずですが,昆虫を材料にするか疑問です。材料には,安く大量に材料が用意でき,体が柔らかくて解剖しやすく,授業と結びつきやすいものが選ばれます。ショウジョウバエくらいはやるかもしれませんが,よく台所を飛び回っているやつです(これさえも苦手ですか?)。

ある友人は,連日イモムシ...続きを読む

Q高校の数学教師に「なる」ためには。

自分は現在1浪で、来年2浪になります。

高校は部活に明け暮れる毎日でしたので勉強なんてほとんどせず、1浪時には苦労しました。

国立文系志望だったのですが、実力がつかず、私立文系に変え、全落ちしました。特に国語において高校でやらなかったのを一年でどうにかしようと言うスタンスが間違いでした。しかし独学でやった数学は上がりました。

今年は不景気だし経済いっときゃ間違いないだろうと思っていたんですが、そういう気持ちでいたのもダメなんだと思います。

だから目標をもって2浪したいと思いました。高校の数学教師が第一志望です。親は「それ向いてるよ・・・2浪がんばれ・・・」というので親は問題ないです。

ネットで調べると、理学部数学科に行くのが一般的なようですが、高校の数学と大学の数学は違うと書いてあり、僕は数学マニア(?)になりたいのではなく、あくまで高校の教壇に立ち生徒に数学をわかりやすく教えることに燃えるような教師になりたいのです。

そこで理転せずに教職課程とれるできるだけレベルの高い文系学部に合格して、3Cを独学でやり、家庭教師や塾講をやって経験値を得て、採用試験を迎えるのが一番夢をかなえられそうかなと思うのですがどうでしょうか。

理転するとレベルを落とさざるを得ないし、あまり考えたくないですが、教師になれなかったときにこちらの方が就職できそうです。

ただやっぱりこういう経歴の数学教師がいるのかよって話になってきます。文系卒だと採用試験に影響しますか?アドバイスください。

自分は現在1浪で、来年2浪になります。

高校は部活に明け暮れる毎日でしたので勉強なんてほとんどせず、1浪時には苦労しました。

国立文系志望だったのですが、実力がつかず、私立文系に変え、全落ちしました。特に国語において高校でやらなかったのを一年でどうにかしようと言うスタンスが間違いでした。しかし独学でやった数学は上がりました。

今年は不景気だし経済いっときゃ間違いないだろうと思っていたんですが、そういう気持ちでいたのもダメなんだと思います。

だから目標をもって2浪し...続きを読む

Aベストアンサー

理学部で数学を学んで現在私立高校で教員をしている者です。

当然の話ですが,数学の教員免許が取得できる学部でIIICが受験で不要のところを目指しているんですよね?その前提で話をします。

大学で学んだことを高校で使うわけではありませんが,バックグラウンドとして持っていたほうがいいです。例えば極限に関するロピタルの定理は大学入試で用いてはいけないものですが,なぜ用いていけないのかを説明するには大学の専門レベルの知識が必要になります。その他議論の緻密性は大学で数学を専攻していて身につくものです。
また,数学IIICは自力で学習するのは困難です。採用試験には旧帝大の入試問題レベルが出題されますから,大学入学直後から強い信念を持って取り組むことが求められます。

ただ教員になるだけなら別に理学部でなくてもかまいません。公立なら学部不問です。ただ進学に力を入れている私立なら理学部卒でないと採用されません。

ちなみに高校だとどの教科も教育学部卒よりも教科に関する専門(数学なら数学,理科なら物理,化学など)を専攻された先生のほうが圧倒的に多いです。特に若い先生は。中学校だと教育学部卒も多いです。そういう意味では中学校の先生を目指されたほうが確実性が高いように思います。

理学部で数学を学んで現在私立高校で教員をしている者です。

当然の話ですが,数学の教員免許が取得できる学部でIIICが受験で不要のところを目指しているんですよね?その前提で話をします。

大学で学んだことを高校で使うわけではありませんが,バックグラウンドとして持っていたほうがいいです。例えば極限に関するロピタルの定理は大学入試で用いてはいけないものですが,なぜ用いていけないのかを説明するには大学の専門レベルの知識が必要になります。その他議論の緻密性は大学で数学を専攻していて身...続きを読む

Q中学数学教師になるには

中学数学教師になるには

こんばんは。
私は神奈川県の国際科に通う高一です。

早速本題に入らせていただきます。
私の学校は単位制なので夏休みを明けると2年の履修表を提出しなくてはいけません。
それは3年で履修する教科にも繋がり、つまりは進路を考え始めなくてはいけません。

私の学校は国際科(いわゆる文系ですね)ですが、
私は英語(と、いうか第二外国語)がやりたくて入学し、
文系に進もう!と意気込んでいたわけではありません。(90%以上の生徒は文系進学ですが)
私は中学のころ、良い塾の先生と出会い、数学という教科が好きになりました。
それから数学を使うことが好きで、理系に進みたいと考えています。

そこで理系に進んだら何になれるのか、と考えてみました。
理系と言っても科はたくさんあるし、
ぼんやりとしか職業の名前は浮かんでいませんが、
中学の数学の先生をやりたい、と思いました。

先生、というと教育学部というイメージが強いのですが
実際数学教師になるには何科に進めばよいのでしょうか?
理系の学科に進んでしまったら教師にはなれないのでしょうか?

具体的にこの大学なら…(神奈川、東京あたりで)というのがあれば教えていただきたいです。

中学数学教師になるには

こんばんは。
私は神奈川県の国際科に通う高一です。

早速本題に入らせていただきます。
私の学校は単位制なので夏休みを明けると2年の履修表を提出しなくてはいけません。
それは3年で履修する教科にも繋がり、つまりは進路を考え始めなくてはいけません。

私の学校は国際科(いわゆる文系ですね)ですが、
私は英語(と、いうか第二外国語)がやりたくて入学し、
文系に進もう!と意気込んでいたわけではありません。(90%以上の生徒は文系進学ですが)
私は中学のころ、良...続きを読む

Aベストアンサー

 数学教師になるのでしたら、数学科が良いと思います。
 参考として東京理科大学理工学部数学科のページを載せておきます。

 自信が無いのですが、中学と高校は別資格だったような気がします。どちらかしか取得できない大学もあったと思います。

Q体育の先生になるにはどうしたら良いのですか。

僕のお世話になっている方の息子さんが現在高校3年生です。
彼は体育の先生になりたいそうなのですが、今後はどういう道を
たどれば先生になれますか。

単純に日本体育大学が良いと思うのですが、高校時代にスポーツで
好成績を残さないと進学できないのですか。

彼は特にスポーツで優秀な成績はありません。

何か力になりたいと思って質問させてもらいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、大学で教育学科のあるような大学ですが、入学試験を突破
できる学力がなければいけません。普通の4年生大学に進学でき
る程度の学力があれば、もちろんそのような大学に進んで、体育
の先生を目指せばよいのだと思います。特に教員採用試験で実績
の高い国立大学などを目指すと、よいと思います。

上に書いてあることは当たり前のことのようですが、なぜ上記の
ようなことをわざわざ書いたかというと、「体育の先生になりた
い」と言ってくる生徒の少なからずの生徒は、そもそも「4年生
の大学に進学するだけの学力」を、必ずしも備えているとは限ら
ない生徒たちなのですね。
勉強は苦手だが、運動はできる、という場合に、将来の職業を見
通して、「体育の先生になりたい」というケースが、半分以上だ
と思います。

高校時代にインターハイレベルの成績を残している生徒ならば、
推薦で合格する道も模索してよいでしょう。しかし、スポーツで
際立った成績がなければ、一般入試を受けることになります。

ご質問の日本体育大学は、実技と学力試験が半分ずつの配点に
なります。
実技に関しては、飛びぬけた運動能力が求められているわけで
はありません。高校時代のスポーツの成績も、全く関係があり
ません。だから、高校時代にスポーツで活躍した経歴などなく
ても、全く問題なく合格できます。当日の試験で、合格点が取
れるかどうか、というだけの問題です。

ただ、受験する生徒の運動能力レベルは当然高いですから、あ
る程度運動が得意なことは当然の前提です。実技試験で課せら
れるのは「100m走」「球技」「マット運動」の3つだったと思
います。100m走ならば、最低12秒台程度では走らないと、平均点
以上は取れないでしょう。当日試験が雨ならば、幅跳びになった
はずです。球技は確か競技がバスケ、バレー?などから選択がで
きたように記憶しています。難解なことが求められているわけで
はありません。マット運動は、少し独特なので、やり方や採点基
準などを知っていないと、運動が得意でもつまづく可能性があり
ます。(注:入試の詳しい情報は、数年前のものなので、最新の
情報を入手してください。それほど大きくは変わっていないと思
いますが。)
いずれも、運動がある程度得意、と思っている生徒ならば、きち
んとトレーニングを積んでおけば、こなせないものではありませ
ん。ただし、最初にも言ったとおり、集まってくるのは運動が得
意な生徒ばかりですから、レベルは低くはないことは、覚悟して
おきましょう。「井戸の中の蛙」で、たまたま自分のいる高校で
は運動が得意、で通っていても、それが全国から集まってくる生
徒たちの中に混じって、どの程度力があるのかを、客観的に数値
などで測っておいた方がよいでしょうね。

それほど運動が得意でなくても、学力がある程度あるならば、そ
ちらで挽回することはできます。試験の半分は、学力試験ですか
ら。
入試問題は、一般的な入試のレベルからしたら、非常に簡単なも
のです。国語と、数学または英語のどちらかを選択する2教科入
試です。運動が苦手でも、ある程度学力があるならば、しっかり
勉強すれば、2教科それぞれで満点近く取れてしまい、実技が多
少できなくても、合格はできます。
集まってくる生徒は、上記で言ったように、「運動はできるが、
勉強はダメ」という生徒が過半数なので、こちらのレベルは高く
ありません。本当の本当に、「勉強は全くダメ」という生徒が、
たくさんいます。問題も、普通の4年生大学の問題のレベルで考
えれば、とても簡単な部類に入るでしょう。
とはいっても、大学入試ですから、やはり勉強しなければそんな
に容易に点数が取れるわけでもないです。問題自体が簡単なので、
科目によっては満点近く取れないとまずい場合もあります(近年
は少し難化しているようですが)。また、多くの生徒にとっては
「運動ではできるが勉強はダメ」なのだから、この学力試験の方
が、突破するのに障害になるケースも、多くありますね。だから、
受験直前は、運動のトレーニングもしますが、ひたすら勉強漬け
になります(受験生だから当たり前なのですが)。

というわけで、まとめると、

1 高校時代のスポーツの成績などは関係なく当日の試験で入れる
2 実技試験は、ある程度以上の運動能力が必要
3 運動能力が際立っていなくても、勉強ができるならば、学力試
  験で突破することができる

の3点ですかね。体育の教員になる学生は多いですから、日本体育
大学は、悪くない大学だと思います。

ただ、学力にもっと余裕があるならば、他の大学を狙えるでしょう
ね。学力次第で、国立大学の教育学部が狙えるならば、当然そちら
がよいでしょうし、体育大学としてはもう少し難関の、順天堂大学
や、場合によっては早稲田大学のスポーツ科学部といった選択肢も
ありますね。
繰り返しになりますが、受験の情報は最新のものを確認してくださ
い。体育大学には、専門の予備校などがあるので、そちらで確認し
てもよいでしょう。
長くなりましたが、以上です。

まず、大学で教育学科のあるような大学ですが、入学試験を突破
できる学力がなければいけません。普通の4年生大学に進学でき
る程度の学力があれば、もちろんそのような大学に進んで、体育
の先生を目指せばよいのだと思います。特に教員採用試験で実績
の高い国立大学などを目指すと、よいと思います。

上に書いてあることは当たり前のことのようですが、なぜ上記の
ようなことをわざわざ書いたかというと、「体育の先生になりた
い」と言ってくる生徒の少なからずの生徒は、そもそも「4年生
の大学...続きを読む

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q 一般的に学校の先生になるには、どれくらいの勉強の量が必要なのでしょう

 一般的に学校の先生になるには、どれくらいの勉強の量が必要なのでしょうか?
教員免許を、ただの一般会社員が今から目指してとれるものなのでしょうか?会社やめないと不可能に近いですか?

Aベストアンサー

学校の先生といいましても、様々な年齢層・ジャンル(科目)などがありますので、質問者がどういった学校の先生になるのかでアドバイスは異なってきます。

中学・高校の教員免許の場合、必要科目の単位(主に大学)の他に、教育実習なるものがありますので、この単位をとれなければこの種の教員免許を得ることはできません。
社会人でも大学に通いながら(通信制など調査が必要です)の方は多いですが、質問者の方がとても多忙なお仕事をされていて、教育実習の期間の休みを取ることができないとなると難しいです。
また、公立の学校の場合は小中高と公務員ですので、その種の試験を受け、採用されなければ先生になるのは難しいです。
わたしの友人も先生ですが、非常勤で常勤の空きをまっているという、就職率も厳しい状態です。
小学校の先生の場合は、教育学部に入学するのが一般的なようです。詳しくはわかりませんのですみません。

教員免許さえあれば、私立校の先生になるのは比較的簡単です(ただし、コネ等が必要の場合もあります)

大学を既に卒業されているのでしたら、新しく大学に入学していてもある程度の単位は取得済みですので、社会人をしながら教員免許を取るのは難しくありません。(教育実習期間は都合をつけてください)

もし、公立の先生を目指すのであれば、年齢制限があることと、倍率も高いのでなるのは困難(一度や二度落ちることは当たり前という人もいます)だということをご承知いただきたいと思います。
市長区村によって異なりますので、よくご調査ください。
蛇足かもしれませんが、中学だけ高校だけの教員免許は将来的に避けてください。この二つは一緒に取っておいたほうが就職率はぐんと上がります。

塾講師、専門学校、特殊な学校(警察学校など)はまた採用条件が異なりますので、よく調査をされたほうが良いです。

勉強の量は、一からですと退職されて毎日勉強されている方を知っています。
質問者さんの学歴がわかりませんので、どれくらいかという質問にはお答えするのは難しいですね。
一般会社員といった職歴は関係ありませんので、どうぞ夢を叶えるために頑張ってください。

以上、参考になれば幸いです。

学校の先生といいましても、様々な年齢層・ジャンル(科目)などがありますので、質問者がどういった学校の先生になるのかでアドバイスは異なってきます。

中学・高校の教員免許の場合、必要科目の単位(主に大学)の他に、教育実習なるものがありますので、この単位をとれなければこの種の教員免許を得ることはできません。
社会人でも大学に通いながら(通信制など調査が必要です)の方は多いですが、質問者の方がとても多忙なお仕事をされていて、教育実習の期間の休みを取ることができないとなると難しいです...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報