じつはある株が先月から暴騰していて、確実に20万円を超えるキャピタルゲインを得る事になりそうです。
私は自営業で親の飲み屋を手伝っている状態です。収入は12万ぐらいです。
社員扱いになっているので確定申告などはいつも税理士さんにお任せしています。昼間は知り合いのカフェでバイトしています、これも収入は12万ぐらいです。
株の利益の確定申告はどのようにすればいいのですか?
全然わかりません。ちなみに特定口座ではありません。
また12月に20万以上の利益を出した場合と3月や4月に20万以上の利益出した場合は確定申告する時期ってちがいますか?税理士さんにお任せしてもいいのですが、何をお渡しすればいいのでしょうか?株価が下がる恐れもあるのでまだ利益が出たことは人に言いたくないので、税理士さんには何も言ってません。どうすればいいのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

株式の譲渡益は、従来の「源泉分離課税」が廃止となり「申告分離課税」だけになり、他の所得と切り離して課税されます。


計算期間はその年の1月から12月までの売却利益と売却損を通算して計算しますから、売却が3月でも4月でも12月でも同じ結果となります。

税率は原則として所得税と住民税を合わせて20%ですが、保有期間1年超の上場株式等を、平成15年から平成17年までの間に譲渡した場合には、所得税と住民税で10%となります。

税理士に申告を依頼する場合は、証券会社からの「買付報告書」と「売却報告書」を渡せばよろしいです。
    • good
    • 0

株の譲渡による所得は他の所得とは別に計算する「申告分離課税」となります。



1月1日から12月31日までを通算して売買した株式の実現益に対して課税されます。

例えばある銘柄で50万円の儲け、別な銘柄で20万円の損となった場合は通算して30万円の儲けとなります。

確定申告の時期は1年分をまとめて翌年の3月15日までです。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1463.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収税額は所得税の計算をした後の金額?

源泉徴収票に記載されている「源泉徴収税額」と言うのは、
年末調整で正しい所得税の計算をした後の金額なのでしょうか?
それとも所得控除などをする前の金額が源泉徴収票に記載されているのでしょうか?

源泉徴収票には、「源泉徴収税額」が¥46,600と記載されております。
12月振込のお給料の明細には所得税が-1,260になって、戻ってきています。

この場合、結局私所得税を、46,600-1,260の45,340円払ったのでしょうか?
それとも源泉徴収票に記載されているとおり、
正しい所得税は46,600なのでしょうか?

Aベストアンサー

給与や賞与で源泉徴収される所得税額は、
源泉徴収税額表により決められています。
平成25年になると変わりますが、平成24年分はこちら。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2011/01.htm

これは「このぐらいの給料なら1ヶ月あたりの所得税はだいたいこのぐらいだろう」と
仮払いするように定められた金額です。
年末調整では所得が給与のみで、いくつかの所得控除を考慮した場合の所得税額を計算しています。
これまで仮払いしてきた所得税額の合計が年末調整で計算された税額より多ければ
12月給与で還付され、少なければ12月給与から更に天引きされます。
源泉徴収票に記載されている源泉徴収税額は、
「今年はこれだけの所得税を支払っていますよ」という証拠書類だと考えてください。
したがって年末調整での還付後の金額になります。

毎月の給与明細や源泉徴収票があるなら、
国税庁のHPを見ながら所得税の検算をしてみれば、
どういう仕組みなのかよくわかりますよ。
暇な時にでもどうぞ。


ちなみに12月分給与も税額表に基づいて源泉徴収されていますよ。
「12月分給与からは源泉徴収しなくてよい」という特例はありませんから。
給与明細の書式の都合で、
12月分源泉徴収額-所得税還付金=-1,260円
となっているようですけどね。

給与や賞与で源泉徴収される所得税額は、
源泉徴収税額表により決められています。
平成25年になると変わりますが、平成24年分はこちら。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2011/01.htm

これは「このぐらいの給料なら1ヶ月あたりの所得税はだいたいこのぐらいだろう」と
仮払いするように定められた金額です。
年末調整では所得が給与のみで、いくつかの所得控除を考慮した場合の所得税額を計算しています。
これまで仮払いしてきた所得税額の合計が年末調整で計算された税額よ...続きを読む

Q株の利益(20万以下)に対する確定申告に対して

サラリーマンです。持っている口座は一般です。
年間の売却利益が20万以下でしたら、確定申告しなくてもよろしいのでしょうか?
特定口座の税金10%も払わなくていい事になるので、すごくお得な感じがするのですが、
実際はどうなのでしょうか?
詳しい方、教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>年間の売却利益が20万以下でしたら、確定申告しなくてもよろしいのでしょうか?

 違います。他の雑所得と合わせて20万円以下です。

 また、市民税はこの特例はないので、別途申告が必要です。(よって払わなくて良いのは所得税分の7%のみです。)

 さらに20万円を超えると確定申告の必要も出てきます。

Q所得税額と源泉徴収税額は同じですか?

所得税額と源泉徴収税額は同じですか?

Aベストアンサー

ほぼ同じですが、状況によって違ってきます。

源泉徴収税額はいわば所得税の分割払いのようなものですので
給与額帯ごとの概算金額です。

年末調整時に、個々人の状況により各種の控除を引いて所得税を正確に再計算します。

通常は、概算の金額のほうが多いため、年末調整後に戻ってくることが多いです。

Q株の源泉徴収無しにすると利益が収入カウントされるので住民税が高くなる。と聞いたことがあります。ここで

株の源泉徴収無しにすると利益が収入カウントされるので住民税が高くなる。と聞いたことがあります。ここでひとつわからないのは、源泉徴収ありにしても所得税15%+住民税5%は自動的に引かれています。源泉徴収無しにして確定申告すると、所得税15%と住民税5%をあとから直接支払います。であれば合計所得が高くなってしまい住民税の支払い額が高くなる、といいますが、結果支払ってる住民税の額は同じですよね?

当方サラリーマンで株の利益を出したのですが、源泉徴収無しで確定申告してしまいました。先日高い住民税の支払いをしてきたのですが、それは単に株利益の5%を支払ってるだけなのだと思ってましたが違いますでしょうか?

質問を短くまとめますと、サラリーマンが20万以上の株利益を出した場合、源泉徴収ありでもなしでも、支払い方法が異なるだけで結果的に支払う住民税の額は変わらない、であってますか?

Aベストアンサー

>結果支払ってる住民税の額は同じですよね?
同じです。
株の譲渡所得は、他の所得と切り離して課税される「分離課税」です。
ただ、配当控除を受けるため、配当を総合課税で申告すると住民税は配当も10%の課税となるので、住民税はその分上がります。
でも、所得税の税率が20%以下なら、配当控除により還付される所得税のほうが多いので結果”得”です。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/13.pdf

>先日高い住民税の支払いをしてきたのですが、それは単に株利益の5%を支払ってるだけなのだと思ってましたが違いますでしょうか?
いいえ。
前に書いたとおりです。

>質問を短くまとめますと、サラリーマンが20万以上の株利益を出した場合、源泉徴収ありでもなしでも、支払い方法が異なるだけで結果的に支払う住民税の額は変わらない、であってますか?
ほぼあっています。
それは、20万円以下でも同じです。
確かに20万円以下なら確定申告の必要はありませんが、住民税の申告は必要です。

>結果支払ってる住民税の額は同じですよね?
同じです。
株の譲渡所得は、他の所得と切り離して課税される「分離課税」です。
ただ、配当控除を受けるため、配当を総合課税で申告すると住民税は配当も10%の課税となるので、住民税はその分上がります。
でも、所得税の税率が20%以下なら、配当控除により還付される所得税のほうが多いので結果”得”です。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/13.pdf

>先日高い住民税の支払いをしてきたのですが、それは単に株利益の5%...続きを読む

Q源泉徴収税額と月々の給料から引かれる所得税

源泉徴収税額は月々の給料から引かれる所得税とは違うのでしょうか。

Aベストアンサー

ご質問の意図が少しわかりかねますが、毎月の給与明細から天引きされる所得税額の合計が、源泉徴収票に記載される源泉徴収税額と同額になるかというとならない確立が99%以上です。
これは「給与から天引きされた所得税の一年間の合計額」と「一年間の総給与額にかかる所得税額(年税額ともいう)」が違うからです。
毎月引かれてる所得税は「仮払いの所得税」で、源泉徴収票に記載されてる「源泉徴収税額」は一年間の給与収入にかかる年税額です。
例えて云えば、積立金をして年額36000円になって、旅行にいき、35000円かかったとします。
毎月の所得税額は「3,000円」です。
源泉徴収税額は「35,000円」です。
差額の1,000円は、年末調整で還付されるわけです。

旅行後に、幹事さんが「一人1,000円ずつお返しします」という清算をします。
税金の清算をするのが年末調整で企業がやってくれるのです。

Q(変更)平成17年5月末に退職して株譲渡利益のある者の確定申告について

先ほど、質問したのですが、文章に間違いがあることに投稿してから気づいたので、申し訳ございませんが再度投稿させて頂きます。

::::::::(以下質問内容)::::::::
不確かなもので申し訳ございませんが
教えていただけませんでしょうか。

私の状況ですが、
平成17年5月末に退職して、それまでの所得から
夫の扶養に入れなかったため、6月から12月までは
任意継続保険で、国民健康保険←(国民年金の誤り)は後で払おうと
思いつつ7ヶ月未払いです。
18年1月から夫の会社に申し出て夫の扶養者となり
社会保険と厚生年金に入れてもらう手続き中です。


平成17年の株の状況ですが、4つの証券会社に
「特定口座源泉あり」をそれぞれ開設しており、
損失口座2つ、益口座2つで
トータル300万円くらいの益がでました。

https://www.keisan.nta.go.jp/h17/ta_top.htm

にて書類を作成しましたら、
税金が返還されてくるようです。
平成17年は扶養者でなかったので良いのですが
平成18年からは夫の扶養者になるので
今回申告することにより、平成18年への
影響はあるのでしょうか。


平成18年からはなかなか益が出せず、このままだと
損失で終わりそうなので、今回確定申告しておけば
来年申告するときに税金を返してもらえそうです。

今回申告することにより何か影響が出るのであれば
それが、返還される税金よりも深刻なものであれば
株については特定口座源泉ありなので申告しない
ままでいようか迷っております。

稚拙な文章で申し訳ございませんが
どなたか教えて下さいませ。

先ほど、質問したのですが、文章に間違いがあることに投稿してから気づいたので、申し訳ございませんが再度投稿させて頂きます。

::::::::(以下質問内容)::::::::
不確かなもので申し訳ございませんが
教えていただけませんでしょうか。

私の状況ですが、
平成17年5月末に退職して、それまでの所得から
夫の扶養に入れなかったため、6月から12月までは
任意継続保険で、国民健康保険←(国民年金の誤り)は後で払おうと
思いつつ7ヶ月未払いです。
18年1月から夫の会社に申し出て夫...続きを読む

Aベストアンサー

>平成17年で夫の扶養家族ではないので問題ないと…

そうですね。読み違えていました。失礼しました。

>あと、逆質問の件ですがこちらを…

また読み違えているのかも知れませんが、

>18年からはなかなか益が出せず、このままだと損失で終わりそうなので、今回確定申告しておけば来年申告するときに税金を返して…

18年分が損失だからといって、前年に納めた税金を返してもらえるとは、そのURLには書いてありませんね。
なぁーんか日本語が分からなくなってしまいました。毎日教goo/OK-Webを見ていますが、これだけ分かりにくいご質問も珍しいですね。

Q源泉徴収税額と天引き所得税額の差

給与所得者です。H16年度の源泉徴収票に記載されている源泉徴収税額と
H16年1~12月分給与(賞与を含む)から天引きされている所得税額が合致しません。
(天引きされている所得税のほうが合計で4万円ほど多くなっています)
これは何故でしょうか?
また、この差額は住宅ローン控除で還付される金額に影響するでしょうか?

Aベストアンサー

計算例をあげて説明します。
源泉徴収票の源泉徴収額   166,800 A
年調定率控除額         41,720 B
合計(A+B,100円未満切上)  208,600 C

1月から11月給料から天引税額  99,950
賞与から天引税額         86,754
合計                186,704 D

年調過不足計算額
 D-{C-B(100円未満切捨)}
 186,704-166,800(208,600-41,720)=-19,904
12月給料明細の所得税 -19,904 となっています。

上記の計算の通り年調定率控除額が全額還付金額とはなりません。

Q1株利益、営業利益、売上高(全て予想)について

1株利益、営業利益、売上高(全て予想2007年度)
が全て上向きの銘柄は儲かると聞いたのですが実際の所、どうでしょうか?

Aベストアンサー

1/4決算、2/4決算、3/4決算はきいたことない用語ですね。

本当に株やってるの????????????????????????????????????????????????????????

http://finance.livedoor.com/quote/format?c=8888

株価 前日比 変動率 年初来高値

個別銘柄のがページ見れば判りますよね

1株利益四季報 四季純利  四季報進捗

四季報見れば判りますよね

四季報進捗は各決算に四季報数字にたいしてどの位進捗しているのかを見ます

会社予想の1株利益 決算書類に書いてます
単純予想1株 1/4の時の利益を4倍すれば通期の概算利益に成る
あまり意味の無い数字ですよ
ただ、まんべんなく売り上げがある会社には有効ですね
季節の偏りがある会社は意味が無い
そんな会社はコメントに入れる

希薄調整 潜在的な株数があるときは調整します
MSCBなどので発行される株数などの入れ込んだ調整の数字
これも、決算書に書いてます

この辺は株の本には出てこない
一般の個人投資家は知りません
http://allabout.co.jp/glossary/g_money/w001637.htm
http://www.toshiba.co.jp/about/reports/ar98/finance/note15_j.htm

四季PER
調整後PER  四季PER に希薄調整したPER
予測PER
会社予想PER 

自分ではマクロは組めないんで、そういうソフトがあったら紹介して欲しいです。

無いから自分でマクロを組んだの
私も手動は大変だから、本読んで1日かかってこさえた

これで株価の入れ込み 変動率など ボタン押せば自動です

自分で苦労しないと無いにも得るものは無いよ

コメントも特別利益などの表示・・・
円ドルレート など 

毎日のネタが重要な事項を書いた入りね

株式は労を惜しむと惨敗しますよ

いかに爆弾を踏まないかが重要です
爆弾さえ踏まなければ・・いいのです

一番重要なのは、いかに投資額を減らないか・・です
減らなければいつかチャンスに合えば 簡単に増えます

みなさん増やそうなさるから、こけるのですね

チャンスまで待つ・・・
そのために投資額を減らないかのリスク管理が一番重要なので

本を読んでも書いで無い方が多いかもね

1/4決算、2/4決算、3/4決算はきいたことない用語ですね。

本当に株やってるの????????????????????????????????????????????????????????

http://finance.livedoor.com/quote/format?c=8888

株価 前日比 変動率 年初来高値

個別銘柄のがページ見れば判りますよね

1株利益四季報 四季純利  四季報進捗

四季報見れば判りますよね

四季報進捗は各決算に四季報数字にたいしてどの位進捗しているのかを見ます

会社予想の1株...続きを読む

Q医療費控除について 差引き所得税額>源泉徴収税額

医療費控除についてお知恵を貸してください!差引き所得税額が源泉徴収税額を上回ってしまいます。 こんなことが、あるの?(計算間違い?)

医療費控除:お知恵を貸してください!差引き所得税額が源泉徴収税額を上回るのですが・・

給与収入額:10,273,250円
給与所得金額:8,059,587円
所得控除の額の合計額:1,656,836円
源泉徴収税額:791,300円

医療費控除は計算上 71,742円
課税される所得金額:6,402,000円
差引所得税額:852,900円

ここまで計算して出しました。
それで、申告書(第1表)の33、34の申告納税額は
852,900円から源泉徴収額の791,300円を引くと、61,600円になります。
すると、プラスの金額になるので、33番の納める税金に記入するようになったのですが、これは正しいでしょうか?

税務署で頂いた医療費控除の申告例を見ると、源泉徴収額を引いてマイナスになり、34番の還付される税金欄に記載されてました。
ネットでやり方を調べてもマイナスになるのが普通っぽく書かれていたので・・・。

プラスになったってことは計算が間違えているのでしょうか?
それとも、お金が還付されるどころか、61,600円支払う必要があるのでしょうか?

どなたかお知恵を貸してください!宜しくお願いいたします。

医療費控除についてお知恵を貸してください!差引き所得税額が源泉徴収税額を上回ってしまいます。 こんなことが、あるの?(計算間違い?)

医療費控除:お知恵を貸してください!差引き所得税額が源泉徴収税額を上回るのですが・・

給与収入額:10,273,250円
給与所得金額:8,059,587円
所得控除の額の合計額:1,656,836円
源泉徴収税額:791,300円

医療費控除は計算上 71,742円
課税される所得金額:6,402,000円
差引所得税額:852,900円

ここまで計算して出しました。
それで、申告書(第1表)の33、...続きを読む

Aベストアンサー

源泉徴収票が正しく年末調整されているとすると、控除額が38万円程度少なく計算されている可能性があります。

源泉徴収票に記載がある扶養控除や社会保険料控除が確定申告書から抜けていないか確認してください。

Q株って売上高、営業利益、経常利益を見て買えばいいん

株って売上高、営業利益、経常利益を見て買えばいいんですよね?

株式投資って、売上高に対する営業利益が高い会社の株を買えばいいだけでは?

何をそんなに複雑に考えることがあるんでしょう?

買いたいジャンルの銘柄一覧から、売上高 ÷ 営業利益 = で、1番営業利益が高い会社の株を買えば、良いだけの気がする。

経常利益が高い会社は、売上高が急落する可能性があるので、経常利益は保険として見ます。補助的に。

皆さんは、何を見て株を買ってますか?

Aベストアンサー

質問: ★ 株って売上高、営業利益、経常利益を見て買えばいいんですよね?

株式投資って、売上高に対する営業利益が高い会社の株を買えばいいだけでは?

何をそんなに複雑に考えることがあるんでしょう?

買いたいジャンルの銘柄一覧から、売上高 ÷ 営業利益 = で、1番営業利益が高い会社の株を買えば、良いだけの気がする。

経常利益が高い会社は、売上高が急落する可能性があるので、経常利益は保険として見ます。補助的に。

皆さんは、何を見て株を買ってますか?

★ 答え:

・・・不十分です。

理由:

・・簡単に、分かれば、誰でもお金を増やせますし、・・自殺者も出ないはずですが・・!!

■”必要条件”のひとつとしては、あっていて・・確かに経常利益は、水ぶくれの時がありますが・・

■まず、投資するのは、基本的に、失ってもいいお金を、使っていて、
かつ・・

■自分に自信があり、健康を、持続できることが、最低条件です・。


★”十分条件”としては、

>会社の売上、また利益はどこまで、継続できるのか・・?

・・業績が、急変した、任天堂や、かつての電気銘柄:シャープ、パナソニック、ソ二-・・などがあります。・・売れるまでの"将来性”は、維持できるのか・?

>会社のいっていることが、信用できるのか??

>経済動向、自然災害、世界や、日本の政治経済、為替動向・・が利益に影響を与えます。

>会社の解散価値に比べて、今の株価の位置と、収益に対する評価は・・?

:IPS細胞関連銘柄は、利益が出なくても、株価は、高いです・

>赤字でも、利益が、将来、黒字に転換するものは、いい影響を与えます。

>研究開発費や、持っている特許の数、体力に関わります

>会社の資金力:(増資、「合併する可能性など・)・

>会社の関連会社の株価や調子・・

>会社の事故に対する対策など

>会社の株主に対する思いやりでの、配当性向

>長・短のチャートの位置・・

・・まだまだありそうですが・・

★補足:私的には、・・基本的には、株は、心理学の世界なので・
・・たまに、タロット占いや、夢占を、利用することもあります。

質問: ★ 株って売上高、営業利益、経常利益を見て買えばいいんですよね?

株式投資って、売上高に対する営業利益が高い会社の株を買えばいいだけでは?

何をそんなに複雑に考えることがあるんでしょう?

買いたいジャンルの銘柄一覧から、売上高 ÷ 営業利益 = で、1番営業利益が高い会社の株を買えば、良いだけの気がする。

経常利益が高い会社は、売上高が急落する可能性があるので、経常利益は保険として見ます。補助的に。

皆さんは、何を見て株を買ってますか?

★ 答え:

・・・不十分です。

...続きを読む


人気Q&Aランキング