新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

私は首相が頻繁に変わるデメリットとして
1 長期的視野に立つことができず、人気取りのための短絡的な政策が多くなる。
2 国のトップがコロコロと変わるような国は他国から信頼してもらえなくなる。
3 海外の首脳クラスの人たちと親密な関係を築くことができない。
4 大臣の退職金が無駄にかかることとなり、税金の無駄となる。
5 次の首相を決めるために党の総裁選なり代表選を行わないといけないことになり、その選挙のために国民の税金がある程度使われるのでやはり税金の無駄となる。
の5つがあると思うのですがこの5つの裏付けを見つけることができないのでそのようなサイトとかがあったら教えてください。それとこれら以外のデメリットを思いつかれたかたは書き込んで頂けると助かります。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

5つのデメリットの重要さを別にすれば、どれも肯定されます。


従って、同じような見解のサイトを見つけてもあまり益がある
とは思えませんが。

他のデメリットとして、
・ 首相が代わればそれにつれて大臣達も代わる場合が多い。
  その都度振り回される官僚は「コロコロ代わるのに付き合い
  きれない、俺たちがしっかりしなければ国が滅ぶ」とばかりに
  大臣に面従腹背。官僚のやりたい放題になりかねない。
・ 大臣へのレクチュアや大臣の国会答弁資料作成が官僚の
  重要な仕事。新米大臣程面倒見に時間を多く取られ、他の
  仕事に支障をきたす。
  
  等が無視できないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分が気付かなかった観点からの指摘ありがとうございます。官僚にかんしては考えたことがなかったのでかなり新鮮な感じです。

お礼日時:2011/03/08 02:17

2に似てるが、国民の信頼すらなくなる。



期待してないので、どんな無謀な人がやっても、また変わるからいいかぁ、その時期待しようとなる。

結局誰がやっても、国民全員が良い人生送れる事はない。

国民の信頼を失う=みんながやる気をなくす。
偉い人の失点を表に出すと、庶民も狂い、失点が増え、日本経済そのものが負の空気になる。
俺のような馬鹿の欠点さらけ出すのと、偉い人の欠点テレビで出すのとは全く影響が違う。

右向け右、大衆心理、赤信号皆で渡れば、信号機の意味も不明、烏合の衆の日本人が(良い点でもある)
主総の失態や、反感放送されては、そりゃ良い起爆剤にはならない。

4とか5は所詮知れてる金額。国家単位で見たら知れてる。不正に国家予算食ってる野郎よりはるか小さな話だろ。他国の信頼って言うけど、資源系の国や天下のアメリカだけに従えば、他の国なんて信頼得る必要ないのでは?と小さな視野でもの見てるが。

世界をまたにかけた、騙し合いや食うか食われるかの戦争ならば、大いに賛成だ。
上が絶対的でないと、下が乱れる。
人間に完璧なんていないのは、知ってるだろうみんな。主総もうんこすりゃ、女にぼける。
それを公表して、おもしいろおかしくして、飯食ってる人間ははたしてどうかと?
自分にいいわせりゃ、そういう類の人間が国を落としてると思う。
ネットなんて・・・・もう俺も少しまた自粛するか・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかにそうですよね。みんな政治家に聖人であってもらいたいのかもしれませんけど実際は我々一般人と同じ人間ですもんね。現在の日本に対する叱責ありがとうございました。私も右向け右人間にならないようにしっかりと物事を考えて行動するようにします。

お礼日時:2011/03/08 02:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング