文章を読んでいて、『セパレータ文字』という言葉が出てきます。
例文: 文字列からトークンを切り出す。"" で囲まれた文字列内では、セパレータ文字は、単なる文字として扱う。

この『文字列』はファイルのパスみたいなものと考えて頂てください。このときセパレータ文字とは、『/と\』の事なのでしょうか?又別の意味や、足りない意味などございませんでしょうか?宜しくお願いします。あと、申し訳ないのですが、よろしければトークンの意味もお教えくだされば、助かります。

A 回答 (1件)

セパレータ文字とは、文字列を区切る(セパレートする)文字のことで、ファイルのパスでしたら、/とか¥のことです。



よく使われるのは、カンマ(,)とか、タブとか、セミコロン(;)とかですね。
CSV(カンマ区切りテキスト)形式では、カンマ(と改行文字)でセパレートされた文字列になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な回答、どうもありがとうございます。
セパレータ=区切るの意味なのですね。まだプログラムに慣れていないもので、『区切る』という意味すらも、判っていませんでした(>_<)勉強になります!

お礼日時:2003/09/17 09:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QF905i の文字サイズ

F905iを使用の方にお伺いします。
現在SH902iを使用していますが機種変更でF905iを考えています。
Fのホームページでいろいろ見たのですが

「文字サイズの変更が可能な項目は「iモード」「フルブラウザ」「メール閲覧」「メール編集/文字入力」「電話帳/履歴」の計5項目。最大で6段階の文字サイズの中から、スタイルに合わせて選択できす。」

と有りますが テキストメモ 作成では文字サイズが上記「文字入力」ということで文字を大きく表示できるのでしょうか?
SH902iではメールは文字サイズが大きく表示できますが テキストメモ
の場合は大きく出来ません、その点が気になりましたので教えてください。
らくらくホン プレミアムなら良いのでしょうが F905i のほうが好みなので・・・

Aベストアンサー

テキストメモを編集(作成)するときの入力画面は「メール編集/文字入力」の設定で「極小・最小・小・中(標準)・大・最大」の6段階で変えることができます。
なお、テキストメモの一覧や参照の画面は標準サイズのままで変更できないみたいです。

Qcsvファイルをfscanfで読み込むと変な文字が出てきます

csvファイルをfscanfで読み込もうとしているのですが
どうしてもおかしな文字が混じってしまいます

例えばcsvファイルのデータが

abc,efg
となっているとします

これを読み込みprintfで表示すると
abc"" efg""

というように表示されてしまいます

csvファイルを普通に開いてもこのような文字はありません
一体どこから沸いて出てくるのでしょうか?

%[^]を使って不要な文字を読み込まないように
%[^"]と記述しましたが
エラー番号c2143とc2059が出てしまいます

何か解決方法はございませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは、scanfの仕様をマニュアルなどでよく確認しましょう。

> while( ( ret = fscanf( fp, "%[^,],%[^,],%[^,],%[^,],%s", s, &n1, &n2, &f1, &f2 ) ) != EOF ){

最初の%[^,]に対して 「char型の配列」s で受けている(正解)のに、2番目以降が 「char型の配列へのポインタ」&n1, &n2 ...で受けています。これらに&は必要ありません。
手元のgccの実装では、配列のアドレスと、その配列へのポインタのアドレスがたまたま同じだったため、「正常」に動作しました。しかし、これがmalloc等で確保した領域への「char型へのポインタ」と、「『char型のポインタ』へのポインタ」だった場合は違うアドレスになり、正常に動作しません。

次にfscanfの取り込み方に関してです。
[^,]とした場合、**改行文字も取り込みの対象になります**。なので、2行目以降のsには、前入力行で取り込まれなかった改行文字が先頭に付くことになります。
また、1行にカンマが4つ無かった場合は、n1,n2,f1で「その行の改行文字まで+次の行の最初のカンマまで」を取り込みます。
sに改行コードを入れないために「fscanf( fp, " %[^\n,]....」と%の前にスペースを置いて、0個以上の空白文字(改行文字も含む)を読み飛ばします。カンマが足りないときのn1,n2,f1の方は[^\n,]として改行も含まない文字に追加します。

最後に、fscanfの戻り値です。
scanf系では、最終的に取り込んだ値の数を返します。
今回の場合、最後の行のあとに、残った改行がsに入るので、ret=1になります。EOFになるのは、その次のループになります。
一応、上の書式変更で「最後の行の後の改行文字をsに取り込む」ということはなくなりますが、ret==5でない時は正常な取り込みではないので、なんらかのエラー処理が必要でしょう。

fscanfは結構やっかいです。
上の改行もそうです。
取り込みエラーでもファイルの読み込み位置が変わらないので、次のループでまたエラーになる、といったこともあります。
1行単位で処理したい場合は、fgetsで1行読み込み→sscanfで処理 というのが常套手段です。

確認に使ったファイルを貼り付けておきましたので、修正前と修正後でどんな風に動いているか、ご自身で確認してみてください

入力:abc.csv
ab1,ef2,ab3,af4,ab5
bb1,bf2,bb3,bf4
cb1,cf2,cb3,cf4,cb5
zb1,zf2,zb3,zf4,zb5


#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>

int main(void)
{
FILE *fp;
char *fname = "abc.csv";
/*char s[100];*/
char *s = (char*)malloc(100); /* 比較のため、mallocでの領域確保 */
char n1[100];
char n2[100];
char f1[100];
char f2[100];
char buf[600]; /* fgets用 */
int ret;
int i=0;

fp = fopen( fname, "r" );
if( fp == NULL ){
printf( "%sファイルが開けません\n", fname );
return -1;
}

printf( "s=%p:&s=%p\nn1=%p:&n1=%p\nn2=%p:&n2=%p\nf1=%p:&f1=%p\nf2~%p:&f1=%p\n",
s, &s, n1, &n1, n2, &n2, f1, &f1, f2, &f2 );
/*↓ 1: 修正前, 0:修正後 */
#if 0
while( ( ret = fscanf( fp, "%[^,],%[^,],%[^,],%[^,],%s", s, n1,n2,f1,f2 ) ) != EOF ){
#else
while( fgets( buf,600, fp ) != NULL ) {
ret = sscanf( buf, " %[^,],%[^\n,],%[^\n,],%[^\n,],%s", s, n1,n2,f1,f2 ) ;
#endif
if ( ret != 5) {/* エラー処理 */ }

i ++ ;
printf( "No.%d::\nret=%d\n", i,ret );
printf( "s =%s\nn1=%s\nn2=%s\nf1=%s\nf2=%s\n", s, n1, n2, f1, f2 );
}

fclose( fp );
free(s);
return 0;
}

まずは、scanfの仕様をマニュアルなどでよく確認しましょう。

> while( ( ret = fscanf( fp, "%[^,],%[^,],%[^,],%[^,],%s", s, &n1, &n2, &f1, &f2 ) ) != EOF ){

最初の%[^,]に対して 「char型の配列」s で受けている(正解)のに、2番目以降が 「char型の配列へのポインタ」&n1, &n2 ...で受けています。これらに&は必要ありません。
手元のgccの実装では、配列のアドレスと、その配列へのポインタのアドレスがたまたま同じだったため、「正常」に動作しました。しかし、これがmalloc等で確保した領域への...続きを読む

Q手書きでデザインした文字やロゴをデジタル化するソフト

手書きでデザインした文字や簡単な絵というか、
ロゴマークみたいなのをスキャナに取り込んで、
デジタル化したいのですが、
Illustratorは高くて買えません。
ベクトル画像でレイヤーが使えて使い方が簡単な
ソフトがあれば教えてください。
そんな都合のいいものはないのでしょうか?
無ければ、無いと教えていただきたいのですが・・・
PhotoshopElementsは使っているのですが、
限界を感じています。

Aベストアンサー

PaintShopPro7・Paintgraphic両方とも低価格でパスを扱えます。PaintShopProは最新版は9ですがパスや印刷プレビューの使い勝手が改悪された上動作が重くなっているので安く軽い7を推奨します。

PaintShopPro7・Paintgraphic両方ともElementsにないチャンネル・パス・トーンカーブ・マスクがありますしレイヤーも当然使えます。PaintShopPro7はイラストレーターのようにフォントをアウトライン化してベクターオブジェクトとしていじることができます。

>>手書きでデザインした文字や簡単な絵というか、
ロゴマークみたいなのをスキャナに取り込んで、
デジタル化したいのですが、
>>ベクトル画像でレイヤーが使えて使い方が簡単

はもちろんPaintShopPro7・Paintgraphicのどちらでも可能です。ただしPaintgraphicは価格は安いですが中上級者向きのソフトです。レタッチソフト初心者でなくてもマニュアルつきを購入したほうが無難です。PaintShopPro7はPDFとフラッシュによる動画マニュアルおよび絵入りのヘルプ画付属するので解説書は特に必要ないです。
PSP ver.7と6解説
http://www.seiai.ed.jp/t2000/psp7t2/index.html
http://www.seiai.ed.jp/t2000/psp/index.html

Paintgraphic
http://www.sourcenext.com/products/paint/
http://piro.sakura.ne.jp/latest/flakes/035kid.html
PaintgraphicとPhotoshopLEの比較
http://ojakan2.hp.infoseek.co.jp/cgtips_pg.html
PaintShopPro7
(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006IX6Z2/qid%3D1123834561/sr%3D1-1/ref%3Dsr%5F1%5F10%5F1/249-6805767-8787515)

PaintShopPro7・Paintgraphic両方とも低価格でパスを扱えます。PaintShopProは最新版は9ですがパスや印刷プレビューの使い勝手が改悪された上動作が重くなっているので安く軽い7を推奨します。

PaintShopPro7・Paintgraphic両方ともElementsにないチャンネル・パス・トーンカーブ・マスクがありますしレイヤーも当然使えます。PaintShopPro7はイラストレーターのようにフォントをアウトライン化してベクターオブジェクトとしていじることができます。

>>手書きでデザインした文字や簡単な絵というか、
...続きを読む

QBLASのレベル3の『ssyrk』や『ssyr2k』とはどういう意味??

BLASのレベル3の関数で用いられている『ssyrk』や『ssyr2k』とは、数学的にはどういう意味なのでしょうか??
自分なりに調べたところによると、『行列式のランクkの更新』という意味らしいのですが、この『行列式のランクkの更新』という意味が理解できません・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは.

演算の意味は行列式ではなく「行列」のランクk更新ですね.
ssyrkはn*n行列Cとn*k行列Aに関して
C := αA*A^T + β*C
またはk*n行列Aに関して
C := αA^T*A + β*C
という演算を行うことによります(^Tは転置記号とします).
この場合,「更新」の意味は行列Cのランクは最大でk増えることによります.

ssyrk2はn*n行列Cとn*k行列A,Bに関して
C := αA*B^T + αB*A^T + β*C
またはk*n行列A,Bに関して
C := αA^T*B + αB^T*A + β*C
先と同様に行列Cのランクは最大で2*kだけ増えます.

参考URLに倍精度実数版のdsyrkとdsyrk2の動作について図入りで説明されています.
ただし,BLASのC言語インターフェースであるCBLASについてのようですが…

参考URL:http://www.mlab.ice.uec.ac.jp/~ej-sib/numerical/numerical_blas.html

こんばんは.

演算の意味は行列式ではなく「行列」のランクk更新ですね.
ssyrkはn*n行列Cとn*k行列Aに関して
C := αA*A^T + β*C
またはk*n行列Aに関して
C := αA^T*A + β*C
という演算を行うことによります(^Tは転置記号とします).
この場合,「更新」の意味は行列Cのランクは最大でk増えることによります.

ssyrk2はn*n行列Cとn*k行列A,Bに関して
C := αA*B^T + αB*A^T + β*C
またはk*n行列A,Bに関して
C := αA^T*B + αB^T*A + β*C
先と同様に行列Cのランクは最大で2*kだけ増えます.

参...続きを読む

Qロゴデザインの文字間について

WEBデザインを勉強しています。

今タイトルロゴ(アルファベット7文字程度)をデザインしているのですが、
文字間に微妙なバラつきがあるため
一文字一文字の文字間を調整しようと思うのですが、
法則やポイントなどはあるのでしょうか?
特に「I」の前後が難しいです。。。


使用ソフトはIllustratorCS5です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Iの前後が難しいというご相談ですが、おそらく、そのIの隣の文字の、その前後にも文字があるのではないですか?その文字の間隔に法則性が無いために、Iの前後の間隔が決められないのだと推測されます。

文字を等間隔に配置した場合、見た目の間隔にバラツキを感じるのは目の錯覚と、欧文のタイプフェイスのデザインによるものです。横書きを前提とした欧文の文字は高さは一定なのですが、文字ごとの横幅が違います。そのため、ロゴタイプをデザインする場合には、この錯覚と横幅を考慮に入れて文字を配置します。

具体的に説明していきましょう。まず、その文字をコピー&ペーストしてアウトラインを作成しましょう。アウトラインにした文字は1文字づつ自由に動かす事ができます。移動はキーボードで操作します。あらかじめ、環境設定の「キー入力」で、移動の大きさを適度な大きさにしておきましょう。

縦のラインで構成されているIやH同士が隣り合う場合と、IやHと曲線で構成されているOやCが隣り合う場合では、見た目の間隔と実際の間隔は違ってきます。これは既に経験されている事でしょう。

これらの異なったラインの文字の配置を見た目の上での間隔を同じにするためには、まず基準となる間隔を設定することが先決となります。基準となるのは、IやHなど縦のラインが隣り合う文字の間隔です。

これを基準として、IとOのように縦のラインと曲線が隣り合う組み合わせの間隔、IとYのように縦ラインと斜線が隣り合う間隔、OとCなどのように曲線同士が隣り合う間隔、YやWのように斜線同士が隣り合う間隔、CやZなどの懐のある文字の間隔を決定していきます。

例えば、縦ライン同士の間隔を1とした場合、縦と曲線の組み合わせを0.8、曲線同士の組み合わせを0.7、というように独自の法則を決定してください。この時の法則が、あなたのそのデザインの個性になります。そのデザインを活かすも殺すも、その法則次第となります。

間隔の関係は、概ね、直線同士>直線と曲線>直線と斜線>曲線同士≧斜線同士>斜線と曲線、のようになります。この関係は、それぞれのタイプフェスによっても変わりますから、それぞれのタイプフェイスのデザインに合わせる事が不可欠です。これらの間隔を決定せずに、終始感覚だけで配置していると、いつまで経っても文字同士のバランスがとれず、ガタガタした感じから逃れられなくなります。

さらに、YとY、YとWなどのように、隣り合う文字の懐が大きく影響する場合もあります。このような場合には、敢えて字間を大きくとったデザインにして懐の影響を小さくしたり、文字同士の一部を重ねたりして処理します。このような処理は、デザインの方向性に大きく作用しますから、何度も試行することが必要になります。

とりあえず、以上の手順で配置してみてください。隣り合う縦のライン同士の部分が無い場合には、そのIと隣の文字との間隔を基準にしてください。そして、そこから他の部分の間隔を決めていってください。決定した間隔の文字同士は順次グループ化していって、後々までズレが発生しないようにしましょう。

最後に、全ての文字を配置し終えたら、全体のバランスを見ましょう。意図したイメージになっていますか?意図と違って詰まっていると感じたり、スカスカしていると感じたら、再度基準の間隔を調整して、それにつれて他の文字の間隔も調整しましょう。

ある程度煮詰まってきた時に、どうしても違和感を感じる部分が出てくる事もありますが、そのような場合には、思い切って大胆に基準の間隔を変えてみたり、ある程度時間を置いてから再度試みることも効果的です。同じ動作を繰り返していると、どうしても感覚は麻痺してくるものですから。

そして、最後の最後に文字同士のグループ化を解除し、見た目だけでそれぞれの間隔を微調整します。少しづつ、少しづつ、根気のいる作業です。ここで手を抜くと良いロゴデザインはできません。

ロゴデザインは長期間に渡って人目に晒されるものです。見た人が少しでも違和感を感じると、その少しの違和感が時間の経過とともに大きな蓄積となっていきます。その蓄積された違和感は、そのロゴタイプを持つ企業やブランドのイメージに直結しますから、とても大きな問題なのです。ですから、精緻化はあせらず時間をかけて、納得のいくまで確実に行ってください。

追伸:以上はあくまでも既存のタイプフェイスを利用した場合のデザイン手法です。あなたが文字からデザインなさっている場合には、その文字の仕上がり具合が大きく影響します。良いデザインが出来上がる事を祈っています。

Iの前後が難しいというご相談ですが、おそらく、そのIの隣の文字の、その前後にも文字があるのではないですか?その文字の間隔に法則性が無いために、Iの前後の間隔が決められないのだと推測されます。

文字を等間隔に配置した場合、見た目の間隔にバラツキを感じるのは目の錯覚と、欧文のタイプフェイスのデザインによるものです。横書きを前提とした欧文の文字は高さは一定なのですが、文字ごとの横幅が違います。そのため、ロゴタイプをデザインする場合には、この錯覚と横幅を考慮に入れて文字を配置しま...続きを読む

Qテキストファイルから読み込んだ文字が文字化けします。

拡張子をtxtファイルと、binファイルの両方で試したのですが同じように文字化けします。
ファイルの読み込み方が悪いのでしょうか?

読み込むファイル char_data.txt
Alice 1 15 10 8
Slime 1 10 8 3
Skeleton 2 15 11 7
Ghost 3 20 14 10
Dragon 100 3000 3000 300

//----------------------------------------------------
//ソース全文
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>
#include <string.h>
#include <windows.h>

#define N 5

typedef struct gamechar{
char name[32];
int lv;
int hp;
int mp;
int atk;
}GC;

void file_read(GC gc[]);
void status(GC pc, GC mc[], GC mc_copy[], int *num, int *lot);
void mons_change(GC pc, GC mc[], int *num);
void mons_multi(GC mc[], GC mc_copy[], int *num, int *lot);

int main(void)
{
int num=0, lot=0; //モンスターの種類選択用、複数作成用
GC gc[N];
GC pc; //プレイヤーキャラ用
GC mc[N]; //モンスター用
GC mc_copy[N]; //モンスターを複数作成する時用
srand((unsigned)time(NULL));
file_read(gc);
//ファイルデータ読み込み終了
memcpy(mc, gc, sizeof(gc));
pc=mc[0]; //mc[0]はプレイヤーキャラ
mons_change(pc, mc, &num);
mons_multi(mc, mc_copy, &num, &lot);
status(pc, mc, mc_copy, &num, &lot);
return 0;
}
void mons_multi(GC mc_copy[], GC mc[], int *num, int *lot)
{
*lot=rand()%5;
for(int i=0; i<(*lot); ++i){
mc_copy[i]=mc[*num];
}
}

//モンスターランダム切り替え
void mons_change(GC pc, GC mc[], int *num)
{
*num=rand()%N; // モンスターの種類を変える
}

//データファイル読み込み
void file_read(GC gc[])
{
FILE *fp;
int i=0;
if(fopen_s(&fp, "char_data.txt", "r")!=0){
exit(EXIT_FAILURE);
}
while(fscanf_s(fp,"%s%d%d%d%d", gc[i].name, _countof(gc[i].name), &gc[i].lv, &gc[i].hp, &gc[i].mp, &gc[i].atk)!=EOF){
++i;
}
fclose(fp);
}

// ステータス表示
void status(GC pc, GC mc[], GC mc_copy[], int *num, int *lot)
{
system("cls");
// printf("num 0:player_char 1:Slime 2:Skeleton 3:Ghost 4:Dragon\n\n");
puts("--------------------------------------------");
printf(" Lv%-4d%-16sHP%-10dMP%-10d\n", pc.lv, pc.name, pc.hp, pc.mp);
puts("");
printf(" %-36s%-1d匹\n", mc[*num].name, *lot);
puts("--------------------------------------------");

for(int i=0; i<(*lot); ++i){
printf(" %-37s%-1d\n", mc_copy[*num].name, i);
}
}

拡張子をtxtファイルと、binファイルの両方で試したのですが同じように文字化けします。
ファイルの読み込み方が悪いのでしょうか?

読み込むファイル char_data.txt
Alice 1 15 10 8
Slime 1 10 8 3
Skeleton 2 15 11 7
Ghost 3 20 14 10
Dragon 100 3000 3000 300

//----------------------------------------------------
//ソース全文
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>
#include <string.h>
#include <windows.h>

#define N 5

typedef struct gamechar{
c...続きを読む

Aベストアンサー

GC mc[N] = { //モンスター用
 { "m0", 0, 0, 0, 0 },
 { "m1", 0, 0, 0, 0 },
 { "m2", 0, 0, 0, 0 },
 { "m3", 0, 0, 0, 0 },
 { "m4", 0, 0, 0, 0 }
};
GC mc_copy[N] = { //モンスターを複数作成する時用
 { "mc0", 0, 0, 0, 0 },
 { "mc1", 0, 0, 0, 0 },
 { "mc2", 0, 0, 0, 0 },
 { "mc3", 0, 0, 0, 0 },
 { "mc4", 0, 0, 0, 0 }
};

こんな感じにしておくと…少なくとも「未初期化のローカル変数」参照で文字化け(ゴミ)が表示されることはなくなるかと思いますよ。

memset()で構造体配列を0x00埋めしてしまう。というのも有りかもしれませんが。
ただし、その場合は
>printf(" %-37s%-1d\n", mc_copy[*num].name, i);
などで表示される文字列はなにもなし…になりますけどね。

GC mc[N] = { //モンスター用
 { "m0", 0, 0, 0, 0 },
 { "m1", 0, 0, 0, 0 },
 { "m2", 0, 0, 0, 0 },
 { "m3", 0, 0, 0, 0 },
 { "m4", 0, 0, 0, 0 }
};
GC mc_copy[N] = { //モンスターを複数作成する時用
 { "mc0", 0, 0, 0, 0 },
 { "mc1", 0, 0, 0, 0 },
 { "mc2", 0, 0, 0, 0 },
 { "mc3", 0, 0, 0, 0 },
 { "mc4", 0, 0, 0, 0 }
};

こんな感じにしておくと…少なくとも「未初期化のローカル変数」参照で文字化け(ゴミ)が表示されることはなくなるかと思いますよ。

memset()で構造体配列を0x00...続きを読む

QWord2003で飾り枠の作成方法について

 文書作成後にページ全体に飾り枠(罫線や飾りの記号などによるページ枠を作成、他に正式な呼び方があるかもしれませんが)を作成方法を教えてください。
 またページ中で指定した部分だけに飾り枠を設定することも可能でしょうか?
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらかな
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?007114

Qプログラムの『軽い』と『重い』について

C++でDirectXを使用したゲームプログラミングしているのですが、
どうもプログラミングの組み方が悪いのか動作が重く、うまく動いてくれません。
そこでいまさらかもしれませんが、プログラミングにおいて『重い』や『軽い』というのはどのような書き方なのでしょうか?

例えば、
「for文やwhile文などのループ系は重い」、
「windowsプログラミングのtimeGetTime関数などの時間を扱う関数は重い」
などはよく耳にするのですが、そういう情報はどこから手に入れるのでしょうか?

わかる方いたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ループ系は重い」といった単純な問題ではなく、あくまでもアルゴリズムの効率化の問題ですので、その可能性は無限にあります。ゲーム系ならば描画、当たり判定、AIなどが最も処理が重い部分ですので、この辺を見直すのが良いのでは。

描画は、ポリゴン数は多すぎないか、グラフィックカードの機能をちゃんと使っているか、などをチェックしましょう。壁の反対側にいるキャラクターを描く必要はないですし、遠くにいて小さくなってるモデルはポリゴンの少ない簡易モデルに切り替えたりしてスピードアップをはかれます。

当たり判定も、まずは大きな球体でチェックしてそれが当たっていればさらに細かくチェックする、別の部屋にいるキャラクターは完全に無視する、といった処理の効率化が必要です。

Qツーカーのスカイメールの文字を大きくする方法。

ツーカーの携帯を使用しています。

スカイメールを送ると、文字が小さいと言われてしまうのですが、この文字を大きくする方法を教えてください。

また、普通の文字(電話番号、メールの文字、画面)も大きくすることができると思うのですが、大きくする方法を教えてください。

Aベストアンサー

送信する側では相手(受信先)の文字の大きさの設定は出来ないと思います。
相手先の携帯の設定で大きくなるようにするしかないと思います。
設定方法は機種にもよるので説明書を確認する方が早いと思います。
東芝系であればメール表示時に#を押すと文字の大きさが変わるものが
多いと思います。

ちなみにTT31の場合、受信したスカイメールの文字数で文字の大きさが
自動的に切り替わります。
文字が少なければ大きめの文字で表示され 文字数が多い時は小さめな文字で
表示されます。
48文字以上の場合は自動的に小さい文字で表示されます。

機種がわからないので 参考までに・・・。

Qコンパイルすると『breakの位置が誤っている』『elseの位置が誤っている』となるのは何故?

C言語初心者です。
テキストを真似たつもりで自作してみましたが、コンパイルすると下記のようにエラーが出ます。

エラー E2030 hello.cpp 11: break の位置が誤っている(関数 main() )
エラー E2054 hello.cpp 12: else の位置が誤っている(関数 main() )
エラー E2030 hello.cpp 14: break の位置が誤っている(関数 main() )

特に問題はないように思うのですが。何故でしょうか?
解説宜しくお願いします。

#include <stdio.h>

int main(void)
{
int a;

a = getchar();

if(a == 9)
printf("入力値は%dです。\n",a);
break;
else
printf("入力値は9ではなく %dです。\n",a);
break;
}

Aベストアンサー

if文は、

if(a==9){
 printf("入力値は9です。\n");
} else {
 printf("入力値は9ではなく%dです。\n",a);
}

のようになります。「break」はいりません。因みに、真の場合のprintf文では、"a"を出力させる必要もありません。a==9だからです。
また、こういう書き方も有りかなと…

printf("入力値は9");
if(a==9){
 printf("です。\n");
} else {
 printf("ではなく%dです。\n",a);
}


人気Q&Aランキング

おすすめ情報