ペット関連のお店を開店したいと思っております。そこで国の公的融資の
国民生活金融公庫「新規開業貸付」か「女性起業家支援資金」の融資を受けれたらと思います。こういった融資等は実際に店舗を建設し始めたりしないと受けられないのでしょうか?できれば融資が確定して融資額が決定してから物件探しをしたいのです。どなたか個人事業で開店し公的融資を受けた方、公的融資に詳しい方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

第一に保証人の問題ですが、あなたには、いらっしゃいますか?


いない事を前提にお話しますと今は大変難しいのです。
これではアドバイスになりませんね、
先ずはじめに、事業計画書のしっかりしたものを作ります。
これは、こんなものだろうと言うあいまいなものではいけないです。
その為には、目ぼしい物件を並行して探しに入ります。
物件の良し悪しは、事業計画にも影響しますし実際の営業後の売上にも影響しますのであせらず探してください。出来れば、最寄りの商工会議所に登録されている中小企業診断士に診断してもらってください。料金は原則的には無料のはずです。
後は、保証人がいなければ、あなたの熱意です。
あなたがどちらにお住いかわかりませんが、何何市であれば、市・県の中小企業の制度化資金という融資制度があります。これは、私の知る範囲では、一番金利が安いはずです。手続きも国の融資機関と変わらない手続きです。
保証協会の保証がもらえるようであれば、融資額によっては保証料も市・県が負担してくれます。手続が大変ですが、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございます。保証人は親が承諾してくれています。必要ならば親の所有する実家も担保にしても良いと言ってくれました。親というのは本当にありがたく心強いもので感謝しています。
やはり物件や事業計画がしっかり決まってない人には貸す側も審査できないですものね。今は自己資金を増やしながら物件探しと個人事業の勉強に専念します。「がんばってください」の言葉がとても嬉しかったです。絶対がんばってみせます。また他愛も無い質問をするかもしれませんが宜しくお願いいたします。

お礼日時:2001/04/20 12:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運転資金がない時に、銀行融資以外で乗り切る方法

私は、主人が起業した会社の全般的な手伝いをしています。
経理・事務・営業等何でもやっているのですが、会社の運転資金が足りない場合、会社で借入をすれば良いのですが、決算内容が毎年あまり良い状態ではないため、会社での借入を行わず、私個人で消費者金融から用立てて、運転資金に充てています。
しかし、それも限界にきており、各種手続きも考えたのですが、主人が会社を経営している以上、それら手続きもできないと考えています。

そこで、会社経営されている方や、家業を手伝っていらっしゃる方で、運転資金がない場合、銀行融資以外の方法で乗り切っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをお願い致します。
また、このような内容を相談する機関があればご教示ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。実際に起業しているわけではないのですが、興味を持って色々な活動をやっているので、何かご参考になればと思い書き込みます。


まずはじめに、消費者金融からの借り入れはあまりよい方法ではありせん。どの程度の金額、期間借りているのか詳細な情報がないので判断しにくいですが、相当な利益率が出ないと苦しいでしょう(どなたかのご指摘に対して、一物件あたり30%以上あるとのお答えでしたが、こういう場合、その判断は経常あるいは営業利益率で見たほうがいいでしょう)。
#6の方が書かれているように国金が使えればいいのですが。。


第二に、経営されている会社の支払い形態に関してです。現金商売なのか掛けなのかわかりませんが、取引先さんと交渉して、なんとか運転資金を最小化できるような支払い形態に移行できませんか?
ご存知かとは思いますが、ご参考までに。
http://www.cpainoue.com/news/c_news102.html


第三に、給与です。会社の状態が苦しいのに、むやみに昇給を続けることはよいことではありません。もちろんがんばってくださっている社員の方にお礼をしたい気持ちはよくわかりますが、最終的に倒産して解雇ということになれば、路頭に迷わすことになります。
慢性的に運転資金が足りない状態が続いているのなら、現状維持でどうにかしませんか。


第四に経費削減です。今まで具体的な対策を採ってこなかったとのことですが、これはいけません。数字をひとつずつチェックし、どこかに無駄がないかきっちりしっかり判断しましょう。細かいことの積み重ねも大事です。


以上です。

もう少し具体的な例を挙げてくだされば、なにか提案ができるかもしれませんが、現状ではこのようなところです。

それでは、大変だとは思いますががんばってください。

はじめまして。実際に起業しているわけではないのですが、興味を持って色々な活動をやっているので、何かご参考になればと思い書き込みます。


まずはじめに、消費者金融からの借り入れはあまりよい方法ではありせん。どの程度の金額、期間借りているのか詳細な情報がないので判断しにくいですが、相当な利益率が出ないと苦しいでしょう(どなたかのご指摘に対して、一物件あたり30%以上あるとのお答えでしたが、こういう場合、その判断は経常あるいは営業利益率で見たほうがいいでしょう)。
#6の方が書かれて...続きを読む

Q起業/融資100万or1年後自己資金100万5年後 今後起業を考えていまして、ふと気になったのです。

起業/融資100万or1年後自己資金100万5年後

今後起業を考えていまして、ふと気になったのです。

A:自己資金0万+銀行融資100万で今すぐ起業。
仮説1:5年(=60ヶ月)で返済、金利は固定で3%
=初月¥22000/2ヶ月以降¥17900の返済
仮説2:収入30万、生活費10万、運転資金5万

B:自己資金100万+銀行融資0万で20ヶ月我慢して起業。
仮説1:自己資金貯まるまでは月収15万のアルバイト。
・〜20ヶ月収入15万、生活費5万
・21ヶ月〜収入30万、生活費10万、運転資金5万

Aパターン
1ヶ月目:30-(10+5+2.2)=12.8
2ヶ月〜:30-(10+5+1.79)=13.21
5年後:12.8+13.21×59=¥7,920,1900

Bパターン
20ヶ月まで:15-10=5
21ヶ月以降:30-(10+5)=15
5年後:5×20+15×40=¥7,000,000

Aの方が¥9,201,900プラス。

簡単にシュミレーションしてみたのですが、この計算は正しいですか?(税金など別途支払うものがあれば教えてください)
もし正しければ、やはりお金借りてでも早く起業するべきなのでしょうか?
※最初から30万の売上が経つのか不明ですし、自己資金調達の為にもっと割りのいい仕事して月々の貯金額を増やし早くお金貯られたらまた変わるとは思うのですが。。。

起業/融資100万or1年後自己資金100万5年後

今後起業を考えていまして、ふと気になったのです。

A:自己資金0万+銀行融資100万で今すぐ起業。
仮説1:5年(=60ヶ月)で返済、金利は固定で3%
=初月¥22000/2ヶ月以降¥17900の返済
仮説2:収入30万、生活費10万、運転資金5万

B:自己資金100万+銀行融資0万で20ヶ月我慢して起業。
仮説1:自己資金貯まるまでは月収15万のアルバイト。
・〜20ヶ月収入15万、生活費5万
・21ヶ月〜収入30万、生活費10万、運転資金5万

Aパターン
1ヶ月目:30-(10+5+2.2)=12.8
2...続きを読む

Aベストアンサー

No.1及び4です。

>てか、先ほど資格のアドバイスくださった方ですか??
はい、資格のご質問をさてた際にも回答させていただきました。

>今後失業手当は入るのですが
具体的な起業準備に入ったら失業手当は切られますので注意しましょう。

>前年度の給与に基づく市民税や健康保険料がけっこう大きく、他にも子育てのお金を考えると春までに60万あればいい方だと思います。
そうですね、おそらくもっと少なくなる可能性が高いかと思います。

>やはり春から副業始めて、60万を早く100万に増やせるようにコツコツやっていくのが一番ですかね?
正直なところ、100万ではかなり心もとないかと思います。
>道具さえあればできるものなので道具だけ揃えるには40万あればできます。
とのことですが、100万円から40万円を差し引いて残るのは60万円ですよね。
基本的に売上が全くなくても半年から1年は続けられるだけの資金を用意しておくべきです。
訪問美容のお仕事とのことですが、メイクとかそういった類のものかな?と想像しますが、使われる道具の中には消耗品もあるでしょうし、使用期限のある物もあるでしょう。
そういった物の買い替えサイクルや品質管理も考えましょう。
とても60万円で1年間売上なしで生活していけるとは思えないので、資金はもっと準備するか、それこそ運転資金を融資してもらうべきです。

あなたの行おうとしているビジネスの市場調査等はお済みでしょうか?
どの地域でどういった層をターゲットにするのか、そしてそのターゲットはその地域にどれだけいるのか、あなたの行おうとしているサービスの需要はどれほどあるのか。
そしてSWOT分析などをして、どのようなアプローチ方法でどのように営業をかけるのかなども決めているのでしょうか?
ご存知かもしれませんが、一応SWOT分析を解説しているサイトのリンクを載せておきます。
https://blog.kairosmarketing.net/marketing-strategy/swot-analysis-20131127/
こういった手法で分析して、戦略を決めて、戦術に落とし込みましょう。
様々な仮説を立てて、実証してみて、PDCAが回るサイクルを構築しましょう。

準備8割と言われますが、起業となるとそれが特に重要です。
綿密に準備して様々なリスクを想定してヘッジして、細かな計画を立てなければ失敗する可能性が非常に高いです。
特に質問者さんはお子さんの出産を控え、そこから乳幼児を育てながらの起業と営業ですから、ハードルはかなり高いです。

100万円という金額の根拠がちょっと解らないのですが、おそらく足りないというのが私の所見です。
アルバイトでも何でも良いので、もう少し自己資金は貯めた方が良いです。

>もう一度費用や売上の目処など計算してみます。
売上の目処は、現段階でこの人は確実に自分のサービスを買ってくれるという人が思い当たらないのであれば、皮算用を繰り返すことになるだけですから無意味です。
売上の目処を立てるのであれば、自分の提供するサービスが具体的にいつから稼働可能かを明確にして、必ず買ってくれるお客さんのところを回り、サービス開始時期をアナウンスして、買ってくれることを念押しして了解を得て、ようやく予定に入れるようにしましょう。

出産されることを抜いて考えて、今質問者さんがするべきことは、事業を運営していくために必要な最低限の知識を得ることと、質問者さんの進出しようとしている業界での法的な問題を知ることです。
法的な問題とは、例えばやろうとしていることを実現しようとした際に、何かしらの資格が必要なのか、行政などへの届け出が何か必要なのかなどなどです。

No.1及び4です。

>てか、先ほど資格のアドバイスくださった方ですか??
はい、資格のご質問をさてた際にも回答させていただきました。

>今後失業手当は入るのですが
具体的な起業準備に入ったら失業手当は切られますので注意しましょう。

>前年度の給与に基づく市民税や健康保険料がけっこう大きく、他にも子育てのお金を考えると春までに60万あればいい方だと思います。
そうですね、おそらくもっと少なくなる可能性が高いかと思います。

>やはり春から副業始めて、60万を早く100万に増やせるようにコツ...続きを読む

Q事業の運転資金の融資について

はじめまして
私、昨年末から起業をしまして現在に至っておりますが事業の運転資金について日本政策金融公庫などの機関からの融資を検討しております。
どなたか融資を受けた経験のある方、または詳しい方がいらっしゃいましたら融資を受ける際にこちらで作成する書類等の種類をお教えいただければと思います。
また、融資を受けやすくするための方法などもお教えいただければと思います。

Aベストアンサー

私は自分では融資を受けたことはありませんが、かつて中小企業金融公庫や商工中金と会社が取り引きをしていました。
そのときに先方の営業担当者の話では、時々資金繰りがつかないといって飛び込んでくるお客がいるそうですが、これが多くはまともな決算書もないということでほとほと困るといっていました。
それでは金融機関は融資はできないのです。
そういう基本的なことも判らないで、ただ金を貸してくれということ自体間違いなのだということです。

従って、基本的には決算書、申告書、それにその融資を受け、又返済するための事業計画 、この程度はそろえないといけないでしょう。

こういう書類を持参して相談されたら良いと思います。
これはいわば入門書類で、それで商談になれば後は先方の要求する資料をそろえたらよいのです。

Q飲食店を開業するにあたり日本政策金融公庫からの融資を考えている者です。

飲食店を開業するにあたり日本政策金融公庫からの融資を考えている者です。
6月頃追突事故の示談金が入る予定で、その後そのお金を自己資金として公庫に相談申し込みに行こうと考えています。創業計画書、メニュー等は準備しています。しかし幾つか問題があります。
1:住民税の滞納(公庫に申し込みに行く前に全額納税予定)
2:消費者金融に150万、車のローンが60万あります(消費者金融に返済が遅れた事が数回あります)
3:事故の示談金が自己資金として認められるのか?
4:150万の自己資金で500万の融資を希望しています。

このような問題を抱え融資可能であるか、詳しい方教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.一刻も早く納税してください。
2.すべて返済してください・・・できますか?
3.自己資金です。
4.300万円くらいが目途と思ってください。
但し、具体的で実現可能な起業計画書の作成次第で、上乗せの可能性はあります。

参考URL:http://www.ginkotaisaku.com/

Q開業するに向けて運転資金面を国金で融資を考えています。

開業に向けて今すべきことを教えて下さい国民金融公庫
その基準としてどんな所を見られるのでしょうか?
今出来る事でやっておくべき事はありますか?
例えば、貯金を定期的に積む(国金がもしダメな場合を想定して融資のできる信用金庫で定期で積む)や住民税を絶対に払っておくとかカードを作っておく等
全部で300くらいでスタートで半分位を貯めて残りを公庫でと考えます。
備品や商品は既に揃っています。
新規開業33歳男小さなリサイクル店
できれば裏のコツみたいなのをお願い致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

肝心なことが抜けているように思われます。
一番大切なのは事業計画書です。
これがなければ何処へ行ったって融資は受けられません。
あと、可能であれば保証人とか担保があれば
より融資が受けられやすくなります。
積金はあっても無くてもさほど影響はないでしょう。
税金は払って当たり前なので相談以前の問題です。
あとは熱意でしょうね。

Q公的な創業資金融資の審査について

公的な創業資金融資の審査について

現在、創業資金融資を申し込んでいます。

最近、連絡があり、面接と自宅訪問を言い渡されました。

自宅訪問の場合、自宅に上がりこむのでしょうか?

自宅ベースでの創業です(個人事業主)が、掃除が十分にできていないので、審査員が玄関での確認だけならいいのですが、中まで入られると、まずいかも........

あと、永住資格を持つ外国人でも融資可能との回答でしたが、日本人の連帯保証人は、最終的には要求されると考えておいた方がいいでしょうか?(私の夫が日本人です。)

Aベストアンサー

面接がどこであるかです。
商工会で行われるなら単なる所在確認でしょう。
家でなら家の中で面接でしょう。

尚、外人とか関係なく担保がなければ
連帯保証人は普通必要ですよ
まず必要ないという方が珍しいですね

Q1~2ヶ月ほどの運転資金融資

個人事業・実店舗で衣類の販売を行って二ヶ月めに入りました。
ありがたいことに、予定より多くのお客様が来て下さっているのですが、
店舗内装工事で大幅な予算オーバーをしてしまったため、
資金繰りに困っています(T-T

先月の商品仕入れの支払いが今月末にあるため、200万円を2回払いで
借りたいと考えています。こういったケースは銀行で融資をお願い
したとして、期間的に間に合うのでしょうか。
(そもそも開業2ヶ月でとりあってもらえるのでしょうか)

もしくは短期なので、多少金利が高くてもカードローン等で乗り
切ってしまうのも手でしょうか…。自分の計画不足でお恥ずかしい
話ですが、何かアドバイスいただければ幸いです。

・先月の売り上げは300万でした。
・来月から数ヶ月は仕入は殆どありません。
・開業に際して、国民生活金融公庫でMAXまで借りています。
・個人的なローン等は現在ありません。

Aベストアンサー

銀行や信用金庫ですね

借りられるかどうかは貴方と担保と保証人次第
実績がないと難しいとは思います。

ただ、店舗内装工事で大幅な予算オーバーって無計画なって思われるかもしれませんね

Q美容室開業のための国民生活金融公庫からの融資について

教えてください。
嫁と2人で美容室を開業したいと思っているのですが、貯蓄がないためどこからか融資を受けたいのですが、国民生活金融公庫から貯蓄がなくても融資してもらえるものなのでしょうか?
私も嫁も、美容暦は9年です。
融資額は500万も借りれたら十分です。
担保になるようなものは実家ぐらいしかありません。
また、「見せ金」とかは必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

>融資額は500万も借りれたら十分です

貯蓄がないのに開業資金・運転資金が500万で十分ということでしょうか?

まず500万の根拠が必要ですね。

開業資金にいくら、給与を含めて運転資金にいくらという感じです。

また事業計画による収入のシミュレーションも必要でしょう。

開業していきなり返済がスタートできるほどの収益が見込めるならその根拠ですね。

無担保・無保証による新規事業の融資がありますが、事業計画がきちんとしており、その計画に問題がなく、返済についても予定通り見込めると判断されれば融資されると思いますが、計画に現実味がないとなれば当然、融資はされません。

Q運転資金について

銀行から運転資金の融資をうけようと考えているのですが、
10万円以下の機材を購入する際、(パソコン1台のみ)は運転資金に入れることが出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

運転資金として融資を受けた場合使い道は限定されません
設備用として融資を受けた場合その他の物に使えません
気にしなくて大丈夫です

Q日本政策金融公庫から融資を受けたい

日本政策金融公庫から融資を受けたい


日本政策金融公庫から融資を受けたいと準備を進めておりますが
事業計画書以外に必要なものはありますか?

また気をつけたほうが良いことなど、経験者の方がおみえでしたらご教授下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下記の方が書いておられる通りです。

補足します。 どのような理由で借りるかによって変わります。

新規開業貸付なら 条件があります。 他の名目でも条件がここにありますよ。

事業計画書はもちろんですが 職務経歴書 各仕入れ先 備品屋さんからの見積もりなど
あると融資が受けれやすいものもあります。

一般的な「事業計画書」の作りでなく 公庫にある書類に記載しないといけませんね。
付属で自分の計画書の力作を添付するのも手です。

まず1度公庫に行って何をしたいか相談されるのがいいです。
計画書ももらってきましょう。

3分の1の自己資金はすれすれと思った方がいいです。 40~50% はあった方がいいです。

ま、これも新規開業貸付の場合です。 運転資金の融資であれば 資金は「現在庫」であったり
します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報