ここでいうのは、変な車に乗った人たちのことです。右翼と呼ばれている人ですよね?
一体、なんなのでしょうか?
言っている内容や書いてあることは、「おかしなこと」ではないですよね?(もちろん、色んな意見があり、内容自体がおかしいという方もいるとは思いますが)でも、どうみても普通の人でないし、車や行動は異様です。
本当の目的はなんですか?過去の質問も拝見しましたが、イマイチよくわかりませんでした。
お金になる、という回答もありましたが、どうしてお金になるのでしょうか?
できましたら、わかりやすく簡潔に教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 不穏当ですし、名誉毀損に当たる可能性がありますので名前は伏せますが、某宗教団体は敵対する宗教団体を叩くために右翼団体の街宣車を走らせたといわれています。

ところが、普段、右翼の人達はこの宗教団体を攻撃する言動を取っています。要するにお金が動いているということですね。
 また、右翼とは名ばかりの暴力団もあります。

 暴力団ミニ講座 26)社会運動等標ぼうゴロ
http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/mini26.htm
 暴力団ミニ講座・目次
http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/mini00.htm

 右翼がはびこる本当の原因は、日本人の精神構造にあると見ています。ある組織や団体からお金をもらった右翼が街宣車を使い、特定の人々や民家、団体を攻撃する。軍歌の垂れ流し活動や暴力、もっと悪質な嫌がらせ(動物の死骸を送りつける)など何でもありです(ケースによっては殺人事件に発展することもあり)。
 調べれば分かることですが、被害者は一方的な被害者であり落ち度ゼロのケースがほとんどなのです。ところが、周辺住民達は「おたくたちが余計なことをするから右翼が来るんだ」と、加害者である右翼ではなく、攻め立てやすい被害者に攻撃を加える。事なかれ主義の極みですね。で、結局、何もしない方が得策という歪んだ行動が推奨され、悪い奴らは野放し、良心的な人達のみが右翼の餌食になる、という構図が出来上がるわけです。
 右翼であろうが暴力や街宣活動は許さないという感覚を日本人が持たない以上、彼らの存在は消えないわけです。
    • good
    • 0

右翼団体は国を愛するあまり、外国人に対して排他的になったり、時として言論だけでなく暴力や脅迫的圧力を使って自己の主張を通そうとします。

左翼団体も同様です。主張していることは正論であることが多いため、その主張に同感する人がお金を出すケースもあると思いますがますが、逆に政治家や経営者の中には、右翼団体に依頼して自分に都合の悪い相手を誹謗する目的でお金を出す人もいます。『必殺仕事人』は正義の味方でしたが、右翼団体は必ずしも目的が正義ばかりではありません。
    • good
    • 0

以前、知り合いが


「街宣車(=変な車)は数万円で走らせることができる」
と言っていたのですが、彼らに金を払って活動させ、
何らかの利益を得る人がいるのはその筋では
周知の事実のようです。

例えば、政治家の街頭演説に現れて、盛んにその政治家を
褒めちぎってみるとか…
(右翼とつながっている政治家として評判が落ちます)
対立候補なら金を出してもやる価値がありますよね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング