社員旅行で3月15.16日でスキーに行きました。しばらくして膝が痛むのでちかくのクリニックへ29日に診療しました。診断は右膝半月版損傷でした。一度の診療で後はかようこともありません。
しばらくしてから、東京社会保険事務局城南事務センターから、これは労災ではないか?という問い合わせの手紙が来ました。これはいったいどういう意味なのでしょうか?

1.1度の診察なのでたいした金額はかかっていない。
2.労災が認められたとして、いったいいくら戻ってくるのか?
3.確かにスキーで損傷したのかわからない。

以上、どのように対処したらよいのか分かりません。

ちなみに、東京海上に連絡したら、その時の状況からかなり調べられてそのあげくに出る金額は3000円というので、それでは利が合わないので、届はやめました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

社員旅行での怪我については労災が適用されます。



これは、会社の業務の一環としての社員旅行である場合は、その旅行で起きた怪我については労災に適用されるからです。

健康保険で適用されるものとは、業務外の病気や怪我の場合と健康保険法で規定されていますので、社会保険事務所としては社員旅行中の怪我ということで、まず労災ではないかと言うことを疑うわけなんですね。

ただし、ご質問のとおりどこで怪我をされたのかがはっきりしていない場合は、まずは労災で申請し、労災が支給できないと言うことであれば健康保険でという手順をとることとなります。

ただ、半月版損傷という痛みを伴う怪我ですので、どこで怪我をされたか分からないと言うことは、なかなかありえないことだとは思いますが・・・。

医療費の負担のことをご心配されているようですが、健康保険であれば3月の医療費については2割負担で、4月以降の医療費については3割負担(今年の4月から健康保険の負担割合が変更となったため。)となっています。
労災であれば、あなたが負担する医療費はありません。

それと、東京海上にご相談されているようですが、健康保険の公的保険や労災とは、まったく別です。
医療費としてもらえるものはもらっておいたほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

会社側では、1000円位の(病院でかかった費用)費用に関して、労災の手続きをするというのは、かなり面倒をかけると思いました。また零細企業なので経理の人もアウトソーシングで依頼しているらしいので、その経理の人の手間をこの金額でさせるのはどうかと思ったのです。

自分にも1000円しか戻ってこないのであれば、面倒をかけるだけ悪いのでやめておきます。

お礼日時:2003/09/18 16:25

詳しい方がアップしてくれると思いますので、自分の分かる範囲で書きます。


社会保険(7割)プラス自己負担(3割)が医療機関の収入になりますが、労災では、10割会社持ち(労働局を通して)です。つまり、労災になれば社会保険事務局としての支払いがゼロになる、また、自己負担もゼロになるという親切心もあり、連絡されてきたと考えます。
つまり、労災になって戻ってくるのは、医療機関に支払った自己負担金額が医療機関から戻ります。
しかし、会社が労災と認定するかしないかは、ケースバイケースなのでなんともいえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐの回答ありがとうございました。

労災は面倒だと聞いていましたので、金額が小さいものなのでやめておきます。

お礼日時:2003/09/18 16:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング