あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

ある会社の社長さんに感謝のお手紙を書こうと思っているのですが、「店員さん(社長さんから見たら部下)」のことを手紙でどう表現したらいいのかわかりません。
ニュアンス的には「お弟子さん」なんですが、それではおかしいので(笑)

なんかベストな表現ありませんかねぇ・・・

A 回答 (3件)

適切かと思われるのは、



従業員のかた
社員の方々
スタッフの皆様

等ですかね。
役職や肩書はそのままで
1人なら「かた(方)」
複数なら「方々」「方達」「皆様」等を付ければ印象が良いと思います。

無論、特定の誰かが判明していれば、「某様」と書いたほうが賢明です。

ところで、社長というのは立場・肩書ですので、
御礼状を書く際は敬称を付けないよう注意して下さい。
敬称を付けたい場合は、「某様」もしくは「社長某様」になります。
名前を先に持ってくる場合は、「某社長」であって
「某社長様」でも無ければ「某様社長」でもありません。
敬称無く「某社長」や「社長」だけでも失礼にはあたりません。

しかし、「社長さん」は駄目ですよ。
    • good
    • 1

相手が社長さんであれば


従業員の方、ではどうでしょうか?
    • good
    • 1

名前がわかれば


御社の○○さんでしょ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目上の人に、自分の部下のことを話すときに、部下の動作を敬語で表現するのですか?

大阪で働いている外国人です。上司は日本人の女性で、敬語の使用を好んでいるようです。
社内で、どなたに対しても敬語を使うのです(部下の私に対しても敬語を使うのです)。そのため、上司の話の中で、3人以上の人物が出たら、私は途中からわからなくなります。
先日、上司は社長への報告をCCで私にも送ってきました。その中で、私が理解できない日本語の表現がありまして、みなさんに教えていただきたいです。

「○○(私の名前)さんは今パソコンの設定をしてくださっております」
というのです。

日本語学校で、「~てくださる」は敬語、「~ております」は謙遜語というふうに教わったので、
両者を組み合わせて使用する例は、学んだことはなく、これが初めてです。
質問は下記です。
①これはあり得る表現ですか?古い表現?
②上司は部下の私のことを、社長に話すときに、「~てくれる」を使用するという理解は間違っているのでしょうか。
③「~てくださる」+「~ております」=敬語?謙遜語?丁寧語?

Aベストアンサー

「○○(私の名前)さんは今パソコンの設定をしてくださっております」
これは間違った不自然な表現です。
以下に理由を述べます。

まず、「~てくださる」は尊敬語、「~ております」は謙遜語2です。
謙譲語2は、【自分側の行為・ものごとなどを,話や文章の相手に対して丁重に述べるもの。】と定義されています。
文化審議会答申<敬語の指針>18ページ。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/sokai/sokai_6/pdf/keigo_tousin.pdf
「おる」は「いる」の謙譲語2です。(<敬語の指針>28ページ)
「○○(私の名前)さんは今パソコンの設定をしてくれています」を話の相手(社長)に対して丁重に表現すると、
『○○(私の名前)さんは今パソコンの設定をしてくれております』
となります。

「設定をしてくれている」主格は○○さんですが、○○さんは上司にとって【自分側の人間】です。
つまり、社長に対しては「私(=上司)も○○さんも同格である」と判断したから、このような謙譲語2を使うことができるのです。
しかし、同格である人間に対して、「くれる」の尊敬語「くださる」を使うのは不自然ですよね。
ここで表現の一貫性が崩れるため、不自然な表現になるわけです。
厳密には、部下なので、
『○○は今パソコンの設定をしてくれております』
『○○は今パソコンの設定をしております』
と言うべきですが、部下を「さん」付けで呼ぶのが間違いとは言えませんから、この点は許容範囲でしょう。

「○○(私の名前)さんは今パソコンの設定をしてくださっております」
これは間違った不自然な表現です。
以下に理由を述べます。

まず、「~てくださる」は尊敬語、「~ております」は謙遜語2です。
謙譲語2は、【自分側の行為・ものごとなどを,話や文章の相手に対して丁重に述べるもの。】と定義されています。
文化審議会答申<敬語の指針>18ページ。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/sokai/sokai_6/pdf/keigo_tousin.pdf
「おる」は「いる」の謙譲語2です。(<敬語の指針>28ページ...続きを読む

Q部下・年下にも敬語…!?

部下・年下にも敬語…!?

会社で部下や年下の同僚にも敬語で話す方がいますよね。
それはいいことなのでしょうか悪いことなのでしょうか?
個人的には部下であっても年下であってもみんな敬語のほうが人間的にいいと思います。
人数が多い会社だと年下かどうか勤続年数が長いか短いかの判断も迷うと思いますし。

Aベストアンサー

人は人。
尊重と敬いと尊びのある喋り方。
それは年上から年下でも、先輩から後輩へも同じ。
上司部下という考えは実は間違った人間認識で、悪弊に気が付いていない日本の今の有様よ。
多くの国でも気が付いているかどうか?
大体上司部下の関係が無くなったとして、そこから先、お互いを尊重して敬って尊んで扱える人格所持者がいったいの国にどのくらいいるか?疑わしい。
嘆かわしい呆れた世の中日本よ。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Qご先輩?お先輩?

「先輩」、「後輩」という単語を丁寧に表したいとき、接頭語の「ご」をつければいいのでしょうか?
両親だったら『ご両親』、姪だったら『姪御』ですが、先輩、後輩はどうしたらいいのか知らないので困ってます。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

相手によります。


例 : 相手が上司

「○○さん(その上司)の『ご先輩』には、どのような方々がいらっしゃるのですか?」

・後輩も同じです。
「△△さんというのは、○○さん(その上司)の『ご後輩』に当たる方なのだそうですね」

などと使います。
つまり、その先輩・後輩を持つ、「上司を」敬って言う言葉です。
目上の人の持ち物には、「お」や「ご」をつけますね?
それと同様です。
この場合は、「物」ではなく「人」ですが同じです。
その相手に属するもの、として扱います。

なお、「お」ではなくて「ご」を使います。

勿論、自分の先輩・後輩に対しては、一切このようには表現しません。
「私の先輩」「私の後輩」です。
又、目上でも、心安い間柄の人を相手にした場合は、このような使い方はしません。
例: 親戚の人などに対しては使わなくて良いでしょう。


一般的には、単に「先輩」「後輩」でよろしいと思います。
非常にていねいに言いたい場合(ていねいに言う必要のある相手の場合)には、「ご」をつけます。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「(人・会社を)紹介してもらった」の尊敬語は?

身内に紹介してもらった方へ初めて挨拶を送る場合、「紹介してもらった」はなんと表現したらいいのでしょうか?仕事でのやり取りです。
文章としては、「a社のA(私)と申します。弊社B(身内)よりC様(先方)を『紹介してもらった』」としたいのですが、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

「紹介」という言葉を無理に使わなければ解決するのでは?

「弊社のBよりC様のことを伺い、この度メール差し上げた次第です」

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Q手形や期日指定支払の際の起算日について教えて下さい

みなさま、こんにちは。

支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120日、支払日16日というような条件があるのですが、あまり理解できないので
どうか助けて下さい。

普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?
20日に締めたら、その日を起算日にした方が楽なような気がするのですが。

またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
されるのでしょうか?
2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

どんなことでも結構ですので、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどうとらえていますか?
例えば、末締め翌月末現金振込、という支払条件なら実質30日サイトの期日支払
と同じですから、締め=起算日になるでしょう。
支払手形の場合だと振出日=起算日ですね。先ほどの例なら16日が振出日です。
(通常、手形による支払日=振出日になると思います。)

>またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
>されるのでしょうか?

これはおそらく何かの間違いでしょう。

>2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

通常、30日を1ヶ月とします。企業によっては実日数による計算を行うところも
あります。

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング