「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

高校の課題研究で燃料に火薬を使ったロケット(モデルロケットのようなもの)を作ろうと思うのですが、
燃料や機体の構造、製作方法などがイマイチよくわかりません。教えてください、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

500円で買える市販の安全なモデルロケットエンジンの固形燃料は黒色火薬を油圧プレスで固く塊にして耐圧紙を巻いた紙製筒に充填されて粘土製ノズルが付いています、このモデルロケットエンジンにはロケットを高く持ち上げる火薬と煙を出して減速飛行させる火薬、パラシュートを放出する火薬の三層に充填されています、この市販品のモデルロケットエンジンを使えば誰でも自由に購入打ち上げができます。

これを5メートル離れた安全な場所から乾電池の電気で火薬に点火して飛行させます
モデルロケットは市販の組み立てキットがありますので、それを利用すると良いでしょう
ロケットの機体、発射台、電気点火装置は自作が認められています、予算のない科学部では、エンジン以外すべて手つくりです、ロケットの胴体はアルミホイルの巻き芯、先端部はバルサ材を紙やすりで削ります、尾翼、センターリングという紙製のリングは、サイン色紙から作ります、後は手芸用平ゴムひも、ストロー、ビニールゴミ袋のパラシュートです、http://www.bekkoame.ne.jp/~v2rocket/page004.html
「火薬燃料を使ったロケット製作」の回答画像5
    • good
    • 0

モデルロケット展示室というモデルロケット愛好家のブログに市販の火薬燃料で飛行する模型ロケットの設計方法、作り方、パラシュートの作り方、到達高度を上げる設計の仕方まで詳しく紹介されています、発射台、電気点火装置の自作例、トイレットペーパーで作るモデルロケットの製作、打ち上げまでかかれています



参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/bdcxs228/17699724.html
    • good
    • 0

火薬を薬品を調合してつくることは、摩擦で爆発したり、火災になります、理化学実験といえども、安全知識や、安全設備、取り扱い資格のない

学生が行うには大変危険ですのでしないでください、モデルロケットエンジンの製造メーカーはそのような危険な作業をしなくても、安全に小学生でもロケットの打ち上げができるように、プロの技術者が、静電気対策された粉末黒色火薬を固化する、プロの油圧プレス設備で、プロの技術で50年間研究されて品質管理されて販売されており、1本あたり5百円以下という安い価格で提供されています、中学校や高校の科学部では、この市販のモデルロケットエンジンだけ購入して、発射台、電気点火装置、モデルロケットは予算がないので手つくりです、写真は、ボディーチューブ(胴体になる紙の筒)は台所のアルミ箔の巻き芯を利用して、サイン色紙の厚紙で尾翼を作り、金属製留め金は、ヘアーピンで作り油粘土のラップに包んで重心調性して飛行させています
「火薬燃料を使ったロケット製作」の回答画像3
    • good
    • 0

ヤフーのブログでモデルロケットと検索すると、身近な廃品で作るモデルロケットの作りかたが紹介されています。

トイレットぺーパー紙心で作るB6-4エンジンロケットやアルミホイル紙心で作るモデルロケットや発射台、電気点火装置の作り方、電波発信機搭載例が乗っています、「モデルロケット展示室」というブログです
    • good
    • 0

「S.SHIOTA's Model Rocket Page」と題するペ-ジ(参考 URL)があります。

参考になさって下さい。

また,このペ-ジからリンクされている「日本モデルロケット協会」のペ-ジも御覧になって下さい。

火薬を使う場合,場合によっては種々の法律の規制に引っ掛かる可能性があります。御注意下さい。

参考URL:http://www.st.rim.or.jp/~shushi/rocketj.html#top
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモデルロケットのエンジンは自作してはだめですか?

モデルロケットを作ろうと思っているのですが、
エンジンを買っては面白くないと思うのです。
とばしていいのは火薬量2gまで、20gまで、とりあえずモデルロケットであればライセンスがいる。
などと、やはりネットというものは曖昧ですね。
ある程度火薬の知識は経験、実験などから身につけているので馬鹿なことはしません。
危険だから答えないといったような回答は希望しておりません。(生意気ですみませんT_T)

いろいろ積んでいて、重量は約250gとなっているため、火薬量15g程は必要だと思います。
どなたか回答してくださる方、お願いいたします><。

補足:その打ち上げ動画をyoutubeに出そうと思っているのですが、回答して頂いた方のニックネームをyoutubeで紹介させていただきます。

Aベストアンサー

危険というのもあるし,そもそも法律に反する可能性があるので,個人でやるのはお勧めできません.もしかしたら逮捕されちゃいます.残念ながら日本は火薬の取締りが厳しいのです.

もしあなたが学生なら,先生の指導下で実験してみてください.ちゃんとした理化学上の実験であれば,400g未満を製造できるかもしれません.

250gのものを高度何mまで打上げたいかによって必要な火薬は変わってきます.15gであれば,性能が良いロケットエンジンでも50mほどの高度でしょう.ただしロケットの直径が小さい場合です.大きくなるとなるほど高度はもちろん低くなります.

ちなみに250gとモデルロケットとしては重量級ですが,火薬から離れてペットボトルロケットで飛ばすほうが有効だったりします.普通に作る分では法律を気にする必要はないと思います.(高度によっては上空の使用の法律,圧力によっては高圧ガスの法律が関わってきます.)

あと動画をあげることもお勧めできません.その動画が立派な証拠となり逮捕される可能性がぐんと増えます.回答した方ももしかしたら犯罪のほう助として逮捕されるかもしれません.
Youtubeをみてると,よく中学生とかが花火を分解したり改造している動画が目につきますが,通報されていないだけで,されたら家に警察が出動することでしょう.恐いですね.

最後に,今回のようなチャレンジングな内容の質問は,Yahoo知恵袋,OKWeb,教えて!gooなどではまともな回答は得られないと思ったほうが良いです.説教しか返ってこないことが多いでしょう.
アメリカの掲示板などであれば,同じような有志が回答してくれるでしょう.アメリカでは自作する人が多くいます.

ロケットはとても面白いものです.ロケットエンジンを作りたい,ロケットを飛ばしたいという意思は捨てずに,まずはやっていいことは何かを学んでみましょう.誰にも迷惑をかけないのが大事なことなのです.

あなたの活躍に期待しています.

※参考URLには"線香花火等に係る火薬類の取扱について"という題目でわかりやすく火薬の法律について記述されています.参考にしてください.

参考URL:http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/010900/sangyou/kayaku/senkouhanabi.html

危険というのもあるし,そもそも法律に反する可能性があるので,個人でやるのはお勧めできません.もしかしたら逮捕されちゃいます.残念ながら日本は火薬の取締りが厳しいのです.

もしあなたが学生なら,先生の指導下で実験してみてください.ちゃんとした理化学上の実験であれば,400g未満を製造できるかもしれません.

250gのものを高度何mまで打上げたいかによって必要な火薬は変わってきます.15gであれば,性能が良いロケットエンジンでも50mほどの高度でしょう.ただしロケットの直径が小さい場合です....続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報