乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

子供三人(3、1、0歳)いる母です。
子供の通ってる園から『絵本を読んであげてください』と、言われました。
正直、私が子供の頃、絵本は読んでもらったことがないので選び方がわからないのです。
定期購読もいいかなぁとは考えていますが・・
皆さん、絵本どうしていますか?
図書館行っても、書店に行ってもたくさんあってわかりません。
やっぱ家に何冊かあったほうがいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

保育士経験者です。

3人もいればなかなか読み聞かせをするのも難しいですよね。でも絵本を家に置くのはすぐできますし、とても大切だと思います。私自身3人きょうだいの末っ子で親に読んでもらった記憶はほとんどありませんが、自宅にはきょうだいたちの絵本が何冊もあって何回も読みこみ、子どもなりにイメージをふくらませながら楽しみました。ぐりとぐらなんてセリフも覚えるくらい。

最近は変に知識を盛り込んだ絵本や、キャラクター物の絵本、昔話を安価に雑なイラストで描いたものなど、一過性の本もたくさんあるのでそういうのは避けるか買うにしても数を厳選した方が良いです。

こどものとも、偕成社などの出版社は良い本をたくさんだしています。選び方は、園に置いてある本で担任のオススメ(3歳のお子さんは園と同じ本があると喜ぶ)とか、絵本に力を入れている本屋のオススメ、などから始めてみてはいかがでしょう。
図書館で色んな本を見せて、お子さんが興味をもった本を買ってもいいと思います。
図鑑もツボにはまればぼろぼろになるまで読む子もいます。

0.1歳ですと、個人的なオススメは谷川俊太郎:詩、元永 定正:絵の『もこもこもこ』や、ノンタンシリーズです。
http://www.ehonnavi.net/ehon/130/%E3%82%82%E3%81 …

音の響きがやわらかく、繰り返しのリズムが心地よいです。何度読んでも皆集中して聞いてくれました。「ぞうくんのさんぽ」も声色を変えながら読むと大喜びでしたね。せなけいこさんの「ねないこだれだ」は2~3歳からOK。ちょっぴりスリリングでお昼寝前の読み聞かせでよく使いました。
色々な本に触れ合わせて上げて下さいね。人生の財産になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もこもこもこは評判いいみたいですよね。
やっぱり絵本はあったほうが心が豊かになるんですね。
今まで絵本に重要視してなかったので子供に申し訳ないです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/08 12:39

 選び方は、あなたがおもしろいと感じたらそれでいい。

これは講演会で教えてもらった方法です。

 保育所に行っていたので借りてくることもありました。数冊は買いましたが。

 年齢とか考えずに読んでみても良いですよ。

 安い物なら100円均一とかでもありますし。 このあたりはぼろぼろになってもいいかなと思ってます。
 こどもが気に入ってしまうと、なかなか手放しませんので、そういった本は買いに行きますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親がまず絵本に興味を持たなければいけませんよね。
選ぶのもあまりいろいろ考えずにとりあえず気に入った本を見付けてみますね。
素敵な選び方を教えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2011/03/08 15:23

図書館で働いていました。



お近くの図書館で、お勧めの絵本のパンフレットを配っていませんか?どんな本を選んでよいかわからない時は、図書館の職員に聞いてください。絵本担当の職員が教えてくれると思いますよ。
図書館では、人気のある本や、お勧めの本は、同じ絵本を沢山買っていますので、本棚を見たらわかると思います。そういった絵本から、借りてみるのも方法の一つだと思います。

私は、基本的に図書館を利用して、子供達が気に入った本や、私が子供に読ませたりしたい本は、買っています。絵本は、きりがありませんから。
あと、図書館で行われているお話会なんかに参加するのも手です。

選ぶポイントは、いくつかあるのですが、なかなか目利きが必要で、私もまだまだ、勉強中です。

もし、定期購読をするなら、福音館書店からでてる
5~6才向き こどものとも
4~5才向き こどものとも年中向き
2~4才向き こどものとも年少版
10ヶ月~2才向き こどものとも012
5~6才向き かがくのとも
3・4・5才向き ちいさなかがくのとも

なんかもお勧めです。福音館の本は、絵と文がしっかり合致しているし、妙なアニメタッチでなく、内容もぶっ飛んでる物が少ない(たまに、えっ?と思う時もある)ので、無難です。有名な「ぐりとぐら」も、福音館書店から、出版されています。

参考にしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

図書館の人に聞けば教えてくれるんですね。
利用してみます。
福音館は無難なんですね。お値段もお手軽なので気になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/08 13:02

皆さん、絵本どうしていますか?



プレゼントで貰ったり、ネットで調べて買ったり、古本で買ったり
色々です。絵本が少ないのはよくないです。上のお子さんが3歳との事ですから、
もう結構な種類見られるはずです。


図書館行っても、書店に行ってもたくさんあってわかりません。

ネットで年齢に応じた適齢の本調べてみて下さい「絵本 3歳 おすすめ」等で検索すると山盛り見つかります。
気になるものがあれば数点メモって、本屋に行くもよし、古本屋にいくもよし、図書館で探すもよし、そのままネットで買うもよし、です。
近所に古本屋さんありますか?割と綺麗なものもおいてます。定価よりかなり安くていいです。


やっぱ家に何冊かあったほうがいいですか?

勿論です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

古本屋さんって意外とあるんですね。見逃していました。
おすすめの本をチェックして探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/08 12:58

家にあった方がいいですよ。


定期購読もいいですが、
お金をかけたくないなら
バザーやフリーマーケット、
ネットやスーパー・地域広報誌を利用してください。
某巨大掲示板には譲りたい譲って欲しい人スレがありますし
スーパーやデパートに交流メモ張れる掲示板があるところありますし
地域広報誌は新聞などの折り込みに入っていませんか?
無料で掲載してくれると思うのですが。
「絵本譲って下さる方」
「送料負担します」
「子ども3人のため無料で譲っていただけると嬉しいです」
みたいに書けば、誰か応えてくれるんじゃないかなあ。
新聞の読者投稿欄などに送ってみるのも手かも。

ちなみに私は親がちょっと変わっていたのか単に親が読みたかったのか
記憶にある最も古い読み聞かせ(4歳くらい?)が
アンデルセン全集にグリム童話、イソップ物語の全集。
原作に限りなく忠実な児童版です。
幼稚園児にわかるかー!
いえ、面白かったですけどね。
(おそらくもっと小さい頃には普通の絵本を読んでくれていたとは思います)
そのほか、家には、世界名作絵本、世界名作児童文学などのシリーズがどっさりありました。
どれだけあったんだろう?
記憶にある話を合算すると数百冊ある計算になるんだけど。
台風被害でかなりダメになっちゃいましたけどね。
どうしても忘れられない絵本は
大人になってから買い直しました。
がらがらどん と カラスのパンやさん、
百万回生きた猫
ねことことりのものがたり
ごんぎつね。
もし買い直せるなら名作全集も買い直したい。

弟に読んでやっていたのは定期購読の絵本でした。
定期購読の本は確かにいいものが多いですよね。
金銭的に可能なら良いと思います。



読み聞かせの効能とかよく聞きますけど、どうなんでしょうね。
ただ、私は、自分が、
呼吸をするように読書できた環境に育ったことが本当に幸せで、
(一時期親に読書禁止令出されたりもしましたけど)
自分の核となっていると思うので
できればそういう環境を作ってあげて欲しいと願います。
図書館で借りて読む、という行為を自分で行えるようになるのは
せいぜいが小学校中学年ですから。
やっぱり家に欲しいですよねえ、本。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ユニークなお母様のセレクトに明るい気持ちになりました。
本って人生を豊かにするんですね。
図書館で本を探すのは大人でも大変なのに子供ではもっと大変ですもんね。
自宅に常備するようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/08 12:54

私の子供はもう大きくなってしまいましたが、下記のところで定期購読していました。


どんな本が届くかわかりませんが、質がいいものがほとんどです。
本屋で自分で探しても、なかなか出会うことのできない良い絵本に数多くめぐりあえました。
家に本があることで、子供は自分で読むようにもなりましたよ。
http://www.douwakan.co.jp/bookclub

また、個人的には福音館書店の絵本が好きでした。
http://www.fukuinkan.co.jp/faq/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

童話社って評判いいんですね!じっくりネットみてみます。
福音館はよく園にあって、子供たちに人気がありますね。
本好きにさせるために検討してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/08 12:49

はじめまして。


家は絵本は図書館で借りてくるの事の方が多かったのですが、借りてきて音読しずらい本や意味が???って本などあり、読む方も大変なので、初版が何年で現在第○○版発行って結構頼りにしてました。版数が多ければ好みかどうかは別として多くの人に読まれていているんだなっていう目安で・・・

息子は五味太郎さんの「きんぎょがにげた」「たべたの だあれ」って本が大好きでかなりの回数読みました。
読み聞かせっていうより絵本を見ながら「ここにいたね!!」って指差して楽しんでいる感じですが、この本は購入しました。

子供が触らない本(読み聞かせのための本)は図書館で借りて、子供がいつでも触って楽しめる本(感触や、仕掛けや、写真)は購入するって感じでした。

読み聞かせは親子のスキンシップもとれるし、想像力つくし、言葉も覚えるし良いと思いますよ。読みやすい本を選んで読んであげてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

版数を見る、いい手段かも!
かなりすごい版数のもありますよね。
スキンシップは今しか味わえないし絵本与えなかったことに後悔してます。
版数を手掛りに絵本探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/08 12:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 巨大児<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    巨大児とはどんな病気か  外表奇形(がいひょうきけい)などの肉眼的異常がなく、出生体重が4000g以上である新生児をいいます。一般に糖尿病の母体から出生した新生児は巨大児になる傾向があるとされていますが、実際には巨大児のなかで糖尿病母体児が占める割合は2割以下であり、その他の危険因子が存在します。 原因は何か  基本的には胎児の発育は遺伝因子と子宮内環境に依存しています。子宮内環境は胎盤の機能に依存...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の絵本の選び方がわかりません

私自身は今でも読書が好きで子供の頃も本が好きでした。
ただ幼児期に親に読み聞かせしてもらった経験がないので
幼児期の絵本がさっぱりわかりません。
私はつい子供の頃に自分が好きだった童話や日本昔話そして
自分の好みの絵本を選んでいました。
この前子供が入院をした時はらぺこあおむしのDVDがあり
子供に見せたら日に何回も見ていました。
ショックでした~悪いことしたと思いました。
評判は知っていたのですが私の好みでなく自分の好みでないと
良いと評判の絵本も見せていませんでした。
今上が4才年少で下が来月3才になります。
ただ下の子が破ったりするので図書館で借りれません。
絵本選びのこつやぜひ読ませておきたい絵本など
教えてください。
上の子が女の子で下が男の子です。

Aベストアンサー

仮にベストセラーや推薦図書になっているようなものでも、グロテスクな表現があるもの、脅しの要素があるもの(早く寝ないとさらわれちゃう・おばけが出てくる、など)は避けた方がいいでしょうね。
最近では大人向けなのに子供向けみたいなデザインで売られる絵本もあるので注意が必要です。本屋さんもよく調べず子ども向け絵本コーナーに置いてしまったりするので。

いわゆる「こわい絵本」は、大人になっても不快記憶として残ります。理不尽なストーリーや「え…その後どうなっちゃったの」と疑問が残るような結末は、子どもの心に影を落とします。

また、子どもが何度も何度も同じ絵本の読み聞かせをねだったり自分で読んだりするのは、安心したいという本能から出る行為です。
何度めくっても同じストーリーであることで、(やや大げさにきこえますが)世界の規則性や法則を認識できるのです。
今日の自分が昨日と同じ自分であることを認識するのと同様、昨日読んだ絵本が今日も同じストーリーであることを確認するのは子どもにとって大事な作業です。
しつこく読んでいてもまたそれ読んでるの?といわずに、飽きるまで放っといてあげるのがよいようです。

そうしたお気に入りが数冊あれば、そうそう新しいのを与える必要もありません。
また、DVDよりも絵本のほうが、想像力の鍛錬に適しています。はらぺこあおむしがお気に入りなら、それの本の方を与えてあげるといいかと思います。
なにせ脳が発達する時期ですから、きれいな色彩で安全なストーリーで、こわくないものを読ませてあげたいですね。

文字のまったくない、絵だけの絵本で「おはなしを勝手にあれこれ想像しながら語りつつ読む」類の作品もあります。
お母さんが一緒にいられる時は、そういったものを見せて語らせてあげると、一生懸命毎回違ったお話を考える子もいますよ。
同じ原理で外国語の絵本できれいなものがあれば、それもいいと思います。文字がわからなくても勝手におはなしを考えてつなげられますから、想像力の鍛錬になります。

お母様がすでに与えた童話や日本昔話は、好きな子は好きですから、きっと10年くらい経ってから訊くと、いい思い出に残っていると思います。

最後に、私が幼稚園で読んだ時からずっと大好きな絵本をおすすめさせてください。

「すてきな三にんぐみ」
これはもう、すべての子どもに見せたいくらいおすすめです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/すてきな三にんぐみ-トミー-アンゲラー/dp/4033270205

仮にベストセラーや推薦図書になっているようなものでも、グロテスクな表現があるもの、脅しの要素があるもの(早く寝ないとさらわれちゃう・おばけが出てくる、など)は避けた方がいいでしょうね。
最近では大人向けなのに子供向けみたいなデザインで売られる絵本もあるので注意が必要です。本屋さんもよく調べず子ども向け絵本コーナーに置いてしまったりするので。

いわゆる「こわい絵本」は、大人になっても不快記憶として残ります。理不尽なストーリーや「え…その後どうなっちゃったの」と疑問が残るよう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報