こんにちは。サンタともうします。
ネットにて、名作を探して、レンタルして楽しんでいます。

最近になりまして、50~60年代ぐらいの映画は名作が多いと耳にしました。自分が見た古いものといえば、
「風と共に去りぬ」
「ベンハー」

70~80年代では、
ロングウェイホーム
など、最新技術でなくても、心にとても伝わってきます。そのような映画が大好きです。

洋画邦画、どちらでも構いません。

ネットでもブログなどで詳しく紹介されているのですが、これは絶対に、これは先に観ていたほうが良い!!というものがありましたら、ズラズラ通して頂けましたら、とても嬉しいです。
早速、、、借りに行きたいと思います。

何十本も構いません。皆様のお時間を少し拝借させていただきます。
よろしくお願い致します。
失礼いたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

1923年から発行され続けているアメリカのニュース誌TIMEが2005年に映画史上の100本という特集を組んでいます。


けっこう新しい映画も入っているのですが、選出作品はバラエティに富んでいて参考になると思います。
邦画では「東京物語」「雨月物語」「生きる」「用心棒」などが入っています。

下記TIMEのページでタイトルのABC順ですが。
http://www.time.com/time/specials/packages/0,287 …

これを邦題にしたファンのページです。年代別に紹介されています。
http://kousyoublog.jp/?eid=391


映画評論家でもっとも映画を多く見たといわれている双葉十三郎さんの著書が鑑賞のガイドブックになるのではないかと思いますので紹介しておきます。

2万本以上は見ているそうで、そこから500本+300本を選んだものです。
外国映画ぼくの500本
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E6%98 …

日本映画 ぼくの300本
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%98 …

ほかにも
淀川長治映画ベスト1000
http://www.amazon.co.jp/%E6%B7%80%E5%B7%9D%E9%95 …


映画の歴史を見ていくと、たくさんの人たちに指示され評価を受けた作品には、その国とその年代の社会を反映した作品も多く、そんな視点から鑑賞するのもまた面白いと思いますよ。

たとえば、
戦勝国であるアメリカの復員兵たちが日常生活に戻る姿を描いた46年の作品
「我等の生涯の最良の年」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

朝鮮戦争時に捕虜になり洗脳された米兵が、その後要人暗殺へと向かうサイコサスペンスで62年の作品「影なき狙撃者」(公開の翌年の63年にはケネディ暗殺がありました)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …


敗戦国となった西ドイツが戦後初めて製作した1959年の戦争映画で、敗戦間近に参戦した少年兵たちの悲劇を描いた実話「橋」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

今日現在の中東情勢を予見したようにも思える作品でフランス占領下における独立戦争を描いた1965年の「アルジェの戦い」
監督や出演者はこの戦争の当事者たちで、2003年には米軍のイラク侵略の参考になるとされ、ペンタゴンで上映もされました。監督はまったく別の観点で作っているので、怒りの声明を出してました。驚くほどリアルな市民戦争映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

「Z」
ギリシャが軍事政権で恐怖政治を行っていた60年代に起こった政治家暗殺を描いた実話です。この映画の世界的な成功もありギリシャの軍事政権は数年後に転覆しますが、当事者たちは監督をはじめ多くが亡命し、中には死刑宣告を受けたスタッフもいます。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

ベトナム戦争下の若い世代の将来への絶望感を取りあげた60年代末から70年代のニューシネマと呼ばれる作品群(イージーライダー、俺たちに明日はない、バニシングポイント、帰郷ほか)にも見応えのある作品がけっこうあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

isoiso0423 様

ありがとうございます。すごいボリュームですね。
双葉 十三郎さんは、恥ずかしながら存じ上げませんでした。映画に生きた方なんですね。
淀川長治さんも大好きです。本当に映画が好きな方でいらっしゃいました。

>映画の歴史を見ていくと、たくさんの人たちに指示され評価を受けた作品には、その国とその年代の社会を反映した作品も多く、そんな視点から鑑賞するのもまた面白いと思いますよ。

深いです。そういった視点からは観れておりませんでした。
凄いです。
映画は命がかかっていますね。
「Z」初めて、教えて頂いたのは、全部観させて頂きます。

本当に私が知らない。腐竹の名作。
最近の映画はそれはそれで面白いのですが、なんと行って良いのか、、、深みというか、味というか、情感といいますか、、、悪くはないのですが、、、。

大変嬉しいでした。
ありがとうございました。
失礼致します。

お礼日時:2011/03/08 21:42

返礼の書き込みどうもです。

邦画が出ていないのでアジア映画も合わせ何本か

世界的に有名な黒澤明、溝口健二、小津安二郎の3監督の作品は、ハズレがまずないので、
それ以外で

「真昼の暗黒」
1951年に起こった八海事件という冤罪事件を扱った実話です。映画は1956年の製作で、この事件がまだ裁判中だったため当局から圧力がかかり、大手映画会社が手を引いてしまったため、監督他有志の手によって自主製作されました。
映画は大ヒットし、当局は裁判官らに世間の雑音にまどわされないように、という異例の通達を発令したほどです。映画の助力もあり、死刑判決だった4人は1968年に無罪になりました。
最近やっとDVDになりまして、レンタル店にもあると思います。
監督は今井正。日本映画の一時代を担った監督の一人で、この作品以外にも、アメリカ占領軍の黒人兵と日本人との間に出来た混血児姉弟の生き様を見つめた「キクとイサム」、戦国の世から現代まで、ある家の7代にわたる封建的な社会を描いた「武士道残酷物語」などが代表作です。
http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/mahirunoan …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E4%BA%95% …


「証人の椅子」
まだDVDになっていないかもしれませんが、徳島ラジオ商殺人事件を扱った冤罪事件の実話です。被告となった女性に上告するほどの金銭的余裕がなく13年の実刑判決となり、結局無罪を勝ち取ったのは女性の死後でした。
監督は社会派の巨匠と言われた山本薩夫。医学界にメスを入れた「白い巨塔」、激しいリンチや制裁がまかり通る軍隊の姿を描いた「真空地帯」、市川雷蔵主演の忍者映画「忍びの者」などが代表作です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC% …


「にっぽん昆虫記」
カンヌ映画祭で二度のグランプリを獲得した今村昌平監督の代表作です。はっきり言ってカンヌで賞を獲った作品よりもこれと「神々の深き欲望」などの60年代の今村作品のほうがずっと映画の出来はいいと思います。
日本人の土着性や、女性のたくましさなどをテーマにした作品が多いです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …


「野火」
大岡昇平の同名小説を、ほぼ忠実に映画化した作品で、反戦映画の傑作です。
監督は市川崑。脚本を奥さんの和田夏十が書いています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

「絞死刑」
大島渚監督の代表作の一本です。映画の大半が死刑場のなかという密室劇にも近い構成で、死刑制度の原理的な問題や民族差別などをテーマにした作品です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%9E%E6%AD%BB% …


もう書き込める文字数が残り少ないのでアジア映画で

「紅いコーリャン」(中国1987年)
北京五輪で開会式の演出をしたチャン・イーモウ監督のデビュー作です。
ラバ一頭と引き替えに売られた娘が、親くらい年齢の違う男の元へ嫁ぐ話しです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85%E3%81%84% …

「殺人の追憶」(韓国2003年)
軍事政権下の1980年代の韓国で実際に起きた連続殺人事件を題材にした刑事二人の話です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …


「大地のうた」(インド1955年)
貧困に苦しむ家族とその家の子供オプーの成長を見つめた映画です。田舎を捨て都会に出る姿を描いた「大河のうた」成長し家族を持つまでになる「大樹のうた」と三部作になっていて黒澤明監督がこの作品が大好きで、黒澤が選ぶ100作品にも入ってます。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?

ということで最後に「黒澤明の選んだ100本を」挙げておきます
http://homepage3.nifty.com/ishizuka_n/movie/kuro …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

isoiso0423 様

再び、ありがとうございます。感謝。

>黒澤明、溝口健二、小津安二郎
黒沢明監督のお名前は聞いたことがありましたが、、溝口健二、小津安二郎のお名前は存じ上げませんでした。まずは黒澤明さんの映画、1本目から観ていきます!!

>真昼の暗黒
全く存じ上げませんでした。今井正監督も知りませんでした。勉強になります。

にっぽん昆虫記は女性の逞しさが見ることが出来るのですね。この時代はなんといっても、女性は強き母でしたね。

大地のうた

ありがとうございます。インド映画を、最近になったしり、今から手をつけていくところでした。この「大地のうた」から観ます。

黒澤明の選んだ100本も存じ上げませんでした、監督さんが選ぶからには、玄人が唸るような映画なのでしょうね。

たくさん上げてくださいまして、本当にありがとうございました。
すこしずつしか見ることが出来ず、また、レンタルにないものは、、、購入まで時間がかかりますし、ビデオしかないものもありますし、、、。

ゆっくり、1本1本、ゆっくり大事に観ていきますね。
ありがとうございました。
失礼致します。

お礼日時:2011/03/11 21:20

独断と偏見に基づき古い順に…。



戦艦ポチョムキン(セルゲイ・M・エイゼンシュテイン)ソ連:1925年
街の灯(チャールズ・チャップリン)米国:1931年
或る夜の出来事(フランク・キャプラ)米国:1934年
駅馬車(ジョン・フォード)米国:1939年
ピノキオ(ウォルト・ディズニー製作)米国:1940年
市民ケーン(オーソン・ウェルズ)米国:1941年
情婦(ビリー・ワイルダー)米国:1957年
北北西に進路を取れ(アルフレッド・ヒッチコック)米国:1959年
ウエスト・サイド物語(ロバート・ワイズ)米国:1961年
大脱走(ジョン・スタージェス)米国:1962年
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Jerry_info_svs 様

ありがとうございます。

>独断と偏見に基づき古い順に…

それが一番だと思っています。世で言われる名作の他にも、きっと素晴らしい映画があると思っておりました。
本当に、古いですね。第二次世界大戦前にもこんなに映画が作られていたとは、、、。アメリカは凄いですね。ソ連も?あるんだ、、、。両国はテクノロジーがその時代で競っていたからでしょうか?

>戦艦ポチョムキン
>街の灯

この2本から先に、鑑賞してみたいです。どんな味があるか楽しみです。今から80年も前ですね、、、。

本当にありがとうございました。
失礼致します。

お礼日時:2011/03/10 06:21

少し古いかもしれませんが・・もし借りられるとして。



ジュールスダッシン     「裸の町」
フランクキャプラ      「素晴らしき哉人生」
ジョンフォード       「怒りの葡萄」
ジョンフォード       「駅馬車」
ウイリアムAウエルマン   「戦場」
ジョージスティーブンス   「ママの思い出」
アーヴィングラバー     「アメリカ交響曲」(ガーシュイン伝記)
ノーマンタウログ      「少年の町」
ヘンリーコスタ       「ハーベイ」
ラウォールウオルシュ    「死の谷」
フレッドジンネマン     「真昼の決闘」
ジョセフロージー      「緑色の髪の毛の少年」

アメリカ映画が輝いていた時代。

フェンシングの醍醐味を満喫するなら
ジョージシドニー      「血闘」(スカラームッシュ)

番外
ジュリアンデヴィヴェ    「地の果てを行く」(フランス)
ジャックタチ        「僕の伯父さん」 (フランス)

世間で名作、名作と持て囃される映画よりも自分の印象に残る作品が一番ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chomicat 様

ありがとうございます。

>世間で名作、名作と持て囃される映画よりも自分の印象に残る作品が一番ですね。

おっしゃるとおりです。そのことが一番ですね。
興行収入の事が大きくクローズアップされることがありありますが、「うーん」と思うことがあります。今の時代は宣伝の効果も、大きいのでしょうか?

沢山の名作、ありがとうございます。DVDレンタルはないのかも、、、ビデオになりそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/10 06:17

「シベールの日曜日」


戦争で記憶を失った青年と、家族に置き去りにされた12歳の少女との、恋愛にも似た交流を描いています。切ないラストには心が痛みます。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

「子鹿物語」
森を開拓して何とか生活をしている家族の物語です。子鹿がいることに気付かずに親鹿を射殺してしまいます。この子鹿を育てる事になりますが、大きくなった子鹿は畑を荒らすようになります。子鹿を通して、家族愛や少年の成長を描いています。
http://movie-dic.seesaa.net/article/155540387.html

「手錠のままの脱獄」
人種差別が行われている時代に、白人と黒人が手錠でつながれて連行されていきます。脱走には成功しますが、このまま逃げ延びるには協力するしか方法は有りません。敵対している2人でしたが、次第に友情のような感情が芽生えてきます。
http://kiyotayoki.exblog.jp/8934246/

「招かれざる客」
大事に育ててきた娘が、結婚したいと紹介した男性は黒人でした。両親は人種差別を否定していましたが、まさか自分の娘が黒人と結婚するとは・・・・
http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/GuessWhosC …

この4本は名作だと思います。まだでしたら、ぜひご鑑賞いただきたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jugger 様

「シベールの日曜日」
「招かれざる客」
「手錠のままの脱獄」
「子鹿物語」

恥ずかしながら、1本も見ておりません。必ず、借りて(買えませんので)観ます!!

名作って、本当に多くあるのですね。
お一人お一人が持ってらっしゃる感性で紹介下さいまして、とても嬉しいです。

ありがとうございました。
失礼致します。

お礼日時:2011/03/08 21:46

ご存じでしょうが午前十時の映画祭という企画が昨年から開催されています。


DVDレンタルやネットでのタダ見が広がっている中、客が映画館まで行って
入場料を払っても観たい、と思うような作品ですので、参考になると思います。

第一回
http://asa10.eiga.com/2010/

第二回
http://asa10.eiga.com/2011/series2/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

zingaro 様

素晴らしい!!
その通りでございます。

私が知ったときには、終わっていました。アマデウスから、ほんとに観たかったです。

本当に素晴らしい映画ばかりのようです。数本しか知りませんでした。
早速GETしてきます。
本当にありがとうございました。

失礼致します。

お礼日時:2011/03/07 22:15

邦画


 七人の侍

洋画
 死刑台のエレベーター(フランス)
 禁じられた遊び(フランス)
 ローマの休日(アメリカ)
 十二人の怒れる男(アメリカ)
 アパートの鍵貸します(アメリカ)

 あとは、下記サイトを参考にしてください(一本ずつ書くのが面倒になったので、すみません)

http://allabout.co.jp/gm/gc/207182/
http://allabout.co.jp/gm/gc/207166/
http://allabout.co.jp/gm/gc/207161/
http://allabout.co.jp/gm/gc/207164/

この回答への補足

URL拝見致しました。素晴らしい映画がこんなにも多くあるのですね。。。本当にありがとうございます。名画ライフをたのしみます。

補足日時:2011/03/08 07:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yuhyuh50 様

ありがとうございます。
やっぱり、七人の侍は名前が出るのですね。これは絶対に、見ます!!

上記にあげてくださったのでは、「ローマの休日」のみ見たことがあります。本当にロマンチックで、時間がゆったり流れて、本当に良い映画ですよね。

あとの4本は恥ずかしながら、存じ上げませんでした。
すぐすぐに、かりまーーーす。

本当にありがとうございました。
失礼致します。

お礼日時:2011/03/07 22:12

古い映画で良かったのは「アラバマ物語」「長距離ランナーの孤独」


マリリン・モンローが出てる映画も好きです。内容はともかく彼女の動く姿を見てるだけで本当に可愛いなあ~と女性の私でさえ溜め息が出ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hizer 様

初めてお聞きするタイトルでした。やはり、新しいものばかり見ていないで、昔の名画を見ないと行けないですね。
アラバマ物語
長距離ランナーの孤独

知りませんでした。。。
早速借ります。
ありがとうございました。!!

お礼日時:2011/03/07 22:09

エデンの東、北北西に進路を取れ、裏窓、道、2001年宇宙の旅、ローマの休日、ひまわり、シャレード、12人の怒れる男、スパルタカス、

知りすぎた男、太陽がいっぱい、片目のジャック、華麗なる賭け、大脱走、ナバロンの要塞
    • good
    • 0
この回答へのお礼

WEST247  様

早速、ありがとうございます。
全部全部借りて、観ます。
素晴らしい映画、ありがとうございました。

失礼致します。

お礼日時:2011/03/07 20:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風と共に去りぬについて・・・

風と共に去りぬの登場人物を教えていただきたいです。それか、関係図がわかるHP等を知ってる方はいらっしゃいますでしょうか??もしいらしましたら、是非教えていただきたいです。お願いいたします。

Aベストアンサー

正解が出ていますので、
「風と共に去りぬ」のセリフのサイトを紹介しましょう。
「Memorable Quotations」の音声記号をクイックしてください。
"After all ... tomorrow is another day."
いいセリフですね。
http://www.reelclassics.com/Movies/GWTW/GWTW.htm

参考URL:http://www.reelclassics.com/Movies/GWTW/GWTW.htm

Qあなたが勧める1980年代までに生まれた名作映画は?

私は現役の学生です。
映画を良く見るのですが
ふと、古い映画にはどんな作品があるのだろう?と思いました。
知らないだけで素晴らしい作品が沢山あるのではないかと思い、質問をしさせていただきます。

「1980年より前に作られた名作映画(洋画)」が知りたいです。

皆さんの個人的な感想でも構いません!
これが名作だ!と言えるあなたの作品を教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

『雨に唄えば』(1952)…ミュージカルコメディ
『ベン・ハー』(1959)…歴史スペクタクル
『俺達に明日はない』(1967)…アメリカの犯罪叙情
『明日に向って撃て!』(1969)…西部劇
『スティング』(1973)…詐欺師の見事な釣り
『アマルコルド』(1974)…哲学的、情感的な感覚物
『ミスター・グッドバーを探して』(1977)…情緒を擽られる恋愛
『スターウオーズ』(1978)…SF大作

このへんかな。
実は80年代に大好きな物が幾つか(笑)

Q映画「ベンハー」について

主人公ベンハーの母ミリアムと妹ティルザが牢獄に
閉じ込められている間になった病気はなんだったんでしょうか?
「疫病」あるいは「難病」としかかたられていないんですが・・・。

Aベストアンサー

#1ですが・・・

国立ハンセン病療養所多摩全生園 入園者自治会前会長
森元美代治(手久津久・東京)さんも
手記の中でベンハーのことに触れています。

参考URL:http://www.246.ne.jp/~k-yosino/14005.htm

Q「風と共に去りぬ」についてわかる人に質問

2回ぐらい見ました。
が、これが映画史上不朽の名作みたいに言われているのがまったくわかりません。
オハラがレッドバトラーを利用しまくるのは見てて不愉快だし、彼女は安野モヨコの「ハッピーマニア」の主人公の重田カヨコみたいで、とても軽はずみで不実な女性に見えます。
こんな女が暴れまくるのを延々見せられて、最後はレッドに振られて(当たり前だろ!)終わる。
もう、全然この映画の良さがわかりません。

あと、最後のレッド・バトラーのセリフ
(正直なところ、どうでもいい=Flankly,my dear,I don't give a damn)が「映画史上、もっとも印象に残ったセリフ」として1位に輝いたのも意味がわかりません。

別に映画をコキ下ろしたいわけではないのです。
が、あまりにもわからないので、この映画の良さがわかる人、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
ボクもあの台詞がなぜ支持されるのかはよくわまりませんね。どうして有名な”Tommorow is another day”じゃないのかなぁと思いました。

ところでmacaco_1974さんの質問の書き込みを見ると、主人公にまったく共感できないのがこの作品を好きになれない理由のようですが、そもそも「好きな映画」と「いい映画」とは違うものだと思います。
登場人物に共感できないからといって、善し悪しを判断する批評家のような仕事をしている人たちが「悪い作品」と決めつけたら、おかしいことになっちゃうと思うんですけど。
実在した犯罪者や殺人者が主人公なのに、映画史に残るような名作も多いものです。


ところで「風と共に去りぬ」が支持されるのは、まず作られた1939年という年代にあると思います。
この作品が1980年頃に作られたものだったら、こんなには評価されていなかったのではないでしょうか。

それに支持しているのはアメリカの映画関係者がいちばん多いように思います。先の「映画史上の台詞」を選出したAFIも、見る側というよりも作る側にいるような人たちでしょうし。

作る側にとっては驚異的な映画なのだと思います。
特にハリウッドは他国の映画の作り方と比べるとプロデューサーシステムといって、全権利をプロデューサーが握っています。この作品のデビッド・O・セルズニックは伝説的なワンマンプロデューサーで、「THE MAKING OF A LEGEND: GONE WITH THE WIND」というドキュメンタリーを見て、あっけにとられました。

で、ハリウッドを支配する現役のプロデューサーにとってはこのセルズニックは憧れでもあるので、「俺もあんなぐあいに、好き勝手に超大作をつくりてぇ~」と支持するんじゃないでしょうか。
余談ですがソフィア・ローレンの夫としても有名な大プロデューサー:カルロポンティが60年代になって「俺もあんな映画をつくりてぇ」とMGMで作ったのが「ドクトルジバゴ」です。


ボク自身は劇場やTVを含め5回くらいは見ました。特に登場人物に共感することも毛嫌いすることもありませんが、マックス・スタイナーの堂々たる音楽、豪華なセットや衣装、再現は不可能にも近い大エキストラなど、総合的に見て、「いい作品」だと思いますけど。
ただもうちょっとストーリーの流れに「纏まり」が欲しかったと思います。
製作中にはセルズニックの意向で脚本家も監督も何人も変えられたそうで、先のドキュメントの中でも「脚本と呼ばれるものはセルズニックの頭の中にだけ存在していた」なんて言ってます。
これだけお金を掛けてむちゃくちゃですよね。

ついでですが、世界の映画監督が選ぶベスト映画という中でこの作品を挙げているのは、ジャッキー・チェンだけでした。

こんにちは。
ボクもあの台詞がなぜ支持されるのかはよくわまりませんね。どうして有名な”Tommorow is another day”じゃないのかなぁと思いました。

ところでmacaco_1974さんの質問の書き込みを見ると、主人公にまったく共感できないのがこの作品を好きになれない理由のようですが、そもそも「好きな映画」と「いい映画」とは違うものだと思います。
登場人物に共感できないからといって、善し悪しを判断する批評家のような仕事をしている人たちが「悪い作品」と決めつけたら、おかしいことになっちゃうと思...続きを読む

Q「風と共に去りぬ」DVD情報を教えていただけませんか?

こんばんは。
なぜかふと「風と共に去りぬ」のDVDを買いたいなと思いました。

4枚組み、最強版は別にしまして映画会社からでてます1500円版
は1枚、両面再生と聞きましたが本当ですか?

あと500円はいっぱいでてるようですがほとんど片面だけであと500円
を最初に始めた会社が高画質版ということで前編500円、後編500円と
あるようですがこれと映画会社版の1500円だとどっちが画質がいいかななどと考えています。

普段DVDは見ない人は画像も無しですからわからないと思います。
もしわかる方がいらっしゃったらコメントお願いします。

Aベストアンサー

(一枚のみに収録、
片面2層でDVDを裏返す必要がなく、しかも吹き替え付き)

http://www.amazon.co.jp/%E9%A2%A8%E3%81%A8%E5%85%B1%E3%81%AB%E5%8E%BB%E3%82%8A%E3%81%AC-DVD-%E3%83%93%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/B000RL1F56/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=dvd&qid=1240664667&sr=1-4
↑アマゾンレビューに一番上の方が詳しく解説。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b95168052

株式会社マックスター 商品か

メーカーは、違いますが、
ミックエンターテイメント株式会社から
発売の
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v67098272

も全く同じ内容の商品です(一枚のみに片面二層、吹替付)
(***社名変更をしたのか、他会社に権利を委譲したのかは
わかりません)

↑の二者の画質は全く申し分なく綺麗です。
迷うことなく、
株式会社マックスターor
ミックエンターテイメント株式会社
をお奨めいたします。

ただですね。ヤフーのオークションで、
新品が100円以下で定期的に売られており
安くなったところをメール便か何かで
送ってもらった方が得策かもしれません。
ちなみに、私は(同メーカーの他シリーズも
含め)98 円で新品を購入。
この二つのメーカーはヤフーのオークションで
頻繁に定期的に出品されるため
へたすれば1円オークションで1円でゲット
できますよ。あせらずに定期的にチェックすれば。

(一枚のみに収録、
片面2層でDVDを裏返す必要がなく、しかも吹き替え付き)

http://www.amazon.co.jp/%E9%A2%A8%E3%81%A8%E5%85%B1%E3%81%AB%E5%8E%BB%E3%82%8A%E3%81%AC-DVD-%E3%83%93%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/B000RL1F56/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=dvd&qid=1240664667&sr=1-4
↑アマゾンレビューに一番上の方が詳しく解説。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b95168052

株式会社マックスター 商品か

メーカーは、違い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報