最近、エゴン・シーレ(Egon Schiele,1890-1918)の絵を見ることがありました。

それ以来、虜になってしまったのですが、
彼の考えや絵について、割と詳しく書かれた本があれば、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

世紀末ウィーンって、ほんと、すごい時代ですよね。


シーレやクリムトばかりでなく、哲学者のウィトゲンシュタインも、精神医学の祖となるフロイトも、文学者のシュニッツラーもホフマンスタールも、音楽家のシェ-ンベルクも、ついでに美学校に行っていたヒトラーまで、みんな同じ時期に同じ場所にいた、なんて、考えただけで頭がクラクラしそうです。
タイムマシンがあれば、何をおいても行っておきたい場所(おっとその前にドイツ語勉強しなくちゃ)。

画集としては、
『エゴン・シーレ ドローイング・水彩画作品集』(ジェーン・カリアー編/新潮社)はいかがでしょう。

http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/RECOMMEND/ …

年代順の編纂がとてもわかりやすく、評伝の部分もおもしろいです。
\4500、と、ちょっと高いんですけど、画集としては手に入れやすい値段です。印刷、紙ともいいです。
自分もバイト代が入ったその日に、リブロに走っていって買ったの覚えてます。

あと、おもしろかったのは、
『エゴン・シーレ』(フランク・ウィットフォード著・八重樫春樹訳/講談社)

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0702.html

で書評が読めます。

『クリムト』(C.M ネーベハイ著・野村太郎訳/美術公論社)では、クリムトとの関係がよくわかります。

以上、ご参考までに。  

参考URL:http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/RECOMMEND/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お返事遅れました。

>世紀末ウィーンって、ほんと、すごい時代
そうですよね。
帝政も終わりに近づき、それまでの価値観が通用しなくなりはじめた時期に様々な階層の人々が、
様々な視点・立場から主張・葛藤していましたね。

もし、あの時期に自分があの街にいたらどうなっていたのだろう。
ワクワクしたかもしれないし、ひょっとして押しつぶされていたのかも。
なんだか不思議な感覚になります。

早速、紹介して頂いた画集と他の二冊の本を調べてみました。
三冊とも、ものすごく充実しているみたいですね!
画集は…、即買いした気持ち、わかります!
私もすぐ欲しいと思いました。
注文しよう…。(笑)

とても参考になるご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/19 23:50

これでどうでしょう。



「エゴン・シーレ 魂の裸像 ART&WORdS」
黒井 千次 (編集), Egon Schiele (原著), エゴン シーレ
価格: ¥3,200

同じ著者のものに、
「永遠なる子供 エゴン・シーレ」
黒井 千次 (著) 単行本 (1997/05) 河出書房新社 価格: ¥2,000
 があります。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4544020 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

なるほど…、「エゴン・シーレ 魂の裸像 ART&WORdS」の方は、シーレの原著ですか。
「永遠なる子供 エゴン・シーレ」の方は…、
タイトルからしてすぐにでも手に取りそうな本ですね。

どちらも、参考URLを見てみると、一読の価値が十分にありそうです。

少し高いので、近所の図書館にあるかどうか、これから検索してみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2003/09/18 01:04

独特の魅力ある絵ですよね。

私はオーストリアで初めてみてしばらくはまっていました。
ヤフ検索などで、エゴンシーレだけで入れると非常に限られてしまいますが、先に「ウィーン」または「オーストリア」と入れてからスペースを空け、エゴンシーレの名前を入れるとファンサイトやら紹介が山のようにでてきます。
よいものがみつかるといいですね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました!

>独特の魅力ある絵ですよね。
本当にそう思います。
クリムト(もちろんクリムトもかなり好きです)ともまた違った新たな視点を投げかけた人だと思います。

>オーストリアで初めてみてしばらくはまっていました
オーストリアですか。
本場で見られたのですねー
羨ましい限りです!
やはり間近で実際の絵を見ると、
シーレの言いたいことが強く感じることができた感じで、今、とても充実しています。はまっています。

さきほどやってみると、確かにたくさん出てきました。
全部を見るのは、なかなか大変そうですが、時間を作って、逐一見ていきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/18 00:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHPに本の売れ筋ランキング10位を表示させるには

アフェリエイト広告を使用したHPを持っています。
いちいち手打ちで打ちかえるのではなく、自動的に本の売れ筋ランキング10位を表示させたいのですがそういう機能はあるんでしょうか。どこかのサイトでチラッと見た事があるのですが・・。
知っている方がいらっしゃれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンのアソシエイト・プログラムには「ベストセラーリンク」という機能がありますよ。ジャンルを指定してベストセラーを表示することも出来ます。

詳しい内容や使い方は、アマゾンのアソシエイト・プログラムに参加したあと、ログインして「リンク作成」を見てください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/

Qロボットを作れる本を探しています。(要本文・長文)

 実際に(ロボットを)作るつもりはありません。大雑把に言えば、あなたの思う「科学系の論文にも使えそうなSF小説」を教えてください、ということです。
 
 ロボットに限らず、SFの世界は多種多様です。しかしそれらの多くは超能力・超常現象を肯定したい人々の「毒本」ではないでしょうか?漫画のなかにも一見すると科学的な、しかし大うそがはびこっているように感じます。何の根拠もなしに大岩を素手で砕けるはずもありません。それを「体内に流れるチャクラを練って・・・」などと示されても、コメディーの域を超えてはいませんよね。

 必要なのは理論と事実で覆われた強固な「論理武装」です。あまりにナンセンスな考えはこの際いりません。理科系の学生に「これはおもしろいねー」といわせてしまえるような本がいいのです。

 追伸:少し堅苦しいようですが、漫画やアニメでも一向にかまいません。むしろ自分はそれらが大好きです。これは使える!と思ったのなら回答よろしくお願いします。
 
 

Aベストアンサー

 私は、SFといえば、(いわゆる)ハードSFしか読まないスタンスを約30年続けているものです。それが高じて、大学も仕事も科学技術畑で過ごしております。故に、質問されている方のこだわりがよくわかるような気がします。ファンタジーを読むのは嫌いではありませんが、SFと銘打たれているにもかかわらず「とんでも」な内容の作品を読まされるとしらけてしまうたちです。
 SFも小説である以上、「嘘」は必ず入るものですが、質問者が求められているのは、理科系人間も納得する、「科学的にみて上手な嘘」をついているSFであろうと考えます。
 上記の条件に合うSFとしまして、私は、まずI.アシモフ、およびA.C.クラークの諸作品を推薦したいと思います。アシモフのロボットものは、アイディア自体は多少古びていることは否定できませんが、現在のロボット工学を研究している人がぶつかっている諸問題と共通するテーマ(と解決法)を扱っています。クラークの作品は、近未来が舞台の作品群と、遠未来が舞台の作品群とがありますが、「渇きの海」「火星の砂」「楽園の泉」など、近未来が舞台の作品が上記条件に合うものと思われます。個人的には、「楽園の泉」を強力に推薦します。
 そのほかの作品として、化学を勉強した人ならこの基本アイディアに興味を引かれるのはほぼ間違いない、G.ベンフォードの「タイムスケープ」、かなり荒唐無稽ながらプロットに科学的な破綻が見えないJ.P.ホーガンの「星を継ぐもの」、コンピューターで建物・施設を「管理」をさせようと考えている技術者には是非一読をお勧めしたいJ.P.ホーガンの「未来の二つの顔」、分子コンピューターの新しい使い方を提示したG.ベアの「ブラッド・ミュージック」といったところをおすすめします。
 これらの作品群はすべて、すでに知られている科学技術を元に(またはそれを推論できる範囲で延長したものを元に)、基本アイディアを組み立てているものばかりです。特定分野の科学技術を紹介する総説類の論文に引用されてもおかしくない作品と考えています。
 日本人作家の作品では、残念ながらこのような形の作品に出会ったことはほとんどありませんが、小松左京の「日本沈没」に関しては、当時の修士論文に匹敵する内容であるとの某大学教授のお墨付きがついたと聞いております。
 また、コミック・アニメの分野では、士郎正宗の「攻殻機動隊」もおすすめです。この作品に違和感を感じないのでしたら、W.ギブソンの作品群もお読みになれるでしょう。ちなみに、光学迷彩は米軍などで真剣に研究されています。
 長文になりましたが、ご参考になれば幸いです。

 私は、SFといえば、(いわゆる)ハードSFしか読まないスタンスを約30年続けているものです。それが高じて、大学も仕事も科学技術畑で過ごしております。故に、質問されている方のこだわりがよくわかるような気がします。ファンタジーを読むのは嫌いではありませんが、SFと銘打たれているにもかかわらず「とんでも」な内容の作品を読まされるとしらけてしまうたちです。
 SFも小説である以上、「嘘」は必ず入るものですが、質問者が求められているのは、理科系人間も納得する、「科学的にみて上手な嘘」をついて...続きを読む

Q法律の本を売りたいと思っています。ブックオフなど買い取りの店では、ライ

法律の本を売りたいと思っています。ブックオフなど買い取りの店では、ラインマーカーの引いている本でも買い取ってもらえますか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 ブックオフでは引き取ってくれる可能性は少ないです。たとえ引き取ってくれても5~10円くらいでしょう。

 それよりもヤフオクかAmazomに出品した方が良いでしょう。出品する場合は、ラインマーカーありと説明を付け加えてください。詳細を書かないで売るとクレーム返品の対象になる恐れがあります。価格の決定は、既に出品されている本があれば参考にします。


 出品しても売れる可能性は低いですが、それでもまだいくらかにはなると思います。

Qドット絵の本、探しています!(お勧めは?)

趣味>芸術・アート>絵 でも同じ様な質問をさせて頂きましたが、
回答が全く無かったので「やっぱり、カテゴリが違ったのかな…」と思いカテゴリを変えて(内容も…というか文章を変えて)再度質問させて頂きます。

さて、本題に。
タイトルの通り、ドット絵の本(参考書になるのかな?)を探しています。
楽天やらamazonやらで色々と探してみましたが…ドット絵の本って少ないんですね。探してみて、初めて知りました。
で、その数少ないドット絵の本の中で売り上げ順の本の詳細を見たり、購入した方のレビューを見たり…と漁ってみたんですが、それでもまだ決まりません。(というかどれが良いのか分らない)

皆さんのお勧めって…ありますでしょうか?
(Webを見た方が早いのかもしれませんが、Webでみるよりも手元にあった方が何かと便利なので;;)

回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 買ったことが無いので実際に本屋などで確かめられた方が良いと思いますが・・・。
 参考: http://yasu80.boy.jp/tou/link/dotlink/dot.htm

 あと、ドット絵というと質問するならサイト上で見ることの方が多いと思うので、こちら↓の方が良いかも知れませんよ?
 コンピューター [家庭向け] > ソフトウェア > ホームページ作成ソフトorフリーウェアorその他(ソフトウェア)

 ソフトの使い方の質問ではないですが、ドット絵を作ったことがある人は他のカテゴリより多いと思います。

 ちなみにマニュアル本は、「最初の一章を読んで、理解出来るものを買え」と、先生に言われたことがあります。

 貴方に合った本が見付かると良いですね。

Q赤伝票や仕入帳など帳簿の書き方などが分かりやすく、書いてある本を探して

赤伝票や仕入帳など帳簿の書き方などが分かりやすく、書いてある本を探しています。

こんにちは、僕は26歳男子です。

入金・出勤伝票などの伝票や仕入帳・総勘定元帳などの帳簿の書き方などを分かりやすく書いてある本を探しています。

教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一人で学べる簿記入門

西東社 定価1000円

簿記の基礎がわかりやすく解説してあり
練習問題もあって役立ちました。

Q本を探しています ランドスケープ/新・建築詳細図面集

何方か以下の本をお譲りしていただけないでしょうか。
アマゾンで検索して有ることは確認したのですが、クレジットカード支払いのみで、私はカードを所有しておりませんので購入出来ません。

書店の方、又は建築関係の古書を扱っている書店などをご存知の方は教えて頂けないでしょうか。
探している古書は以下のものです。

「ランドスケープ/新・建築詳細図面集」

著者 フランシスコ・アセンシオ・セルヴェル/著 
パコ・アセンシオ/編集 
西森陸雄/訳監修

出版社 グラフィック社
商品コード 4-7661-1044-7
分類 専門/単行本/建築
サイズ 変型中
ページ数 106P
発行年月 1999/12
価格 2,310円(5%税込)
本体価格 2,200円

Aベストアンサー

↓ここで「新・建築詳細図面集」を検索すると
http://www.kosho.or.jp/servlet/top
1点引っかかります。

銀行振込み・郵便振替・商品代引き等で買えるようです。
この本に限らず、登録されている
様々な古本屋の在庫を検索できるので便利です。

Qタイピングソフトを作るためのレクチャー本やサイトを知りたい。

 英文タイプで問題をシャッフルさせず、かつ長~い問題も表示できるタイピングソフトを探しているのですが、見つかりません。それで自分で作ろうと思うのですが、レクチャーのある本やサイトをご存知の方いましたら教えていただけないでしょうか。言語はBASIC系やC言語系が好ましいですが、この際言語は問いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原理は
「キー押下時に文字列の一致を確認して再描画命令」
に尽きる。
---

その「原理」は、非常にシンプルなソースコードなのだ。
以下2つ見本。

・ここ(※書籍、JavaScript)
http://www.openspc2.org/zukai/
(■第15章の「タイピングゲーム」というリンクをクリックすると、
JavaScriptで書かれたページにたどり着ける。
そのページのHTMLのソースをみると、JavaScriptも見られる)

・ここ(※講座、VisualBasic)
http://g0000.hp.infoseek.co.jp/html/vb/typeword/index.html
(http://g0000.hp.infoseek.co.jp/top.htmlの
「プログラム講座 VisualBasic」からたどりつける)

---

あとは「ファイル入出力」と「画面表示」をどうするか、だけだから、
なんとかなるかも?

Q本(人形の写真集)を探しています。

何年か前に発売された大野季楽(おおのきら)さんの人形の写真集「KIRA DOLL」を探しています。

ちなみに最近出た「luce」という物ではなく、luceよりも一つ前に出た物を探しております。

もし、この本に関する情報を持っていらっしゃったらどんなものでもいいので教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出版元の幻冬舎のホームページで購入できます。

shop.gentoshaで書籍検索欄に「KIRA DOLL」を入力した結果↓
http://www.gentosha.co.jp/search/list.php?FREE=KIRA+DOLL&PUBLISH=7&LIST=10&OFFSET=0&SEARCH=3

「luce」でないものは2種類あります。豪華版と廉価版といったところですかね。どちらもまだ購入できるようです。

ネット決済が不安、ということでしたら、現在流通している商品ですので、お近くの書店に取り寄せを依頼してください。
ページをプリントアウトするなり、ISBNを控えて伝えるなりすればよいです。ただし3週間~1ヶ月位はかかります。

Q護身術の本を読んで変に警戒する

護身術の本って読むのほどほどにしといたほうがいいですよね。
だって、読みすぎたら変に警戒して人の顔色うかがうみたいになっちゃうんじゃないでしょうかね?

Aベストアンサー

基本的に護身術は専守防衛手を掛けられるなり、何かしらのアクションがあってからその掛けられた手をひねった後次の攻撃に移りますからそれまでは気構える必要はないです。

むしろ余計に気構えていると相手の特定の攻撃への対処しか出来ませんので護身できません。

ありとあらゆる護身法をマスターして、相手の攻撃に対し適切な処置を選び最小の体の動きで最大の防御を行う、コレが護身術です。

Qファンタジー系の本を探してます。

読書にはまっているのですが、特に今はファンタジー系の本を探しています。
おすすめ本があったら紹介してください。
今まで読んでみた(現在も読んでいる)本は
・グインサーガ
・守り人シリーズ
・十二国記シリーズ
・デルフィニア戦記
などが代表です。
他にもいくつか読んでますが、好みの傾向としては上記のようなもの
です。
ファンタジー+中世ヨーロッパ(?)のようなイメージでしょうか。
(守り人や十二国記は違いますが・・・)
他質問を閲覧しましたが、イメージ通りのものをなかなか探せませんでした。
コバルト文庫、ホワイトハート、ティーンズ文庫等々、種類は問いません。
本そのもでも紹介サイトでもかまいませんので、
ぜひ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

定金伸治さんはいかがでしょうか?
「ユーフォリテクニカ」
「ジハード」
「 kishin - 姫神 - 」
などの作品があります。

定金製作所
http://www.sadakane-ss.net/

参考URL:http://www.sadakane-ss.net/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報