これは絶対読んだほうがいい!という本を教えて下さい。小説・マンが・詩集なんでもいいです。ジャンルも問いません。これを読まないと人生損してるよ!!ぐらいの勢いでススめたい本がいいです。教えてもらった本は必ず読みますのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

私のオススメはさくらももこさんのエッセイです。

どれをよんでもおもしろいです。「もものかんづめ」「さるのこしかけ」「たいのおかしら」「あのころ」「まる子だった」「ももこの話」等すべてがオススメです!さくらももこさんの本はまだ他にもあります。あと、赤川次郎さんも読みやすくて楽しいですよ。「夜」というのが続きが気になって眠れませんでした(笑)

この回答への補足

古本屋で「そういうふうにできている」が安く売っていたので買ってきました。早速読んでみますね。

補足日時:2001/04/20 18:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さくらももこさんは「ちびまる子ちゃん」の人ですよねー。漫画のほうは読んでたんですが、エッセイもいけますかー。
赤川次郎さんは中学生の頃にはまり、たぶん200冊は読みました。「夜」はすごく印象に残ってます。めずらしくユーモアよりホラー系の話でしたよね。私の赤川次郎さん一押しは「暇つぶしの殺人」です。笑えますよーこれ!回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/20 00:00

田中芳樹さんの「銀河英雄伝説」です!


OVAがレンタルされているのでそちらから入るっていう手もあります!
僕がプー太郎の時期に出会った本で、プー時代の無駄な時間も
この「銀河英雄伝説」のお陰で「あぁ、プーやっててよかったぁ」
と思えた程です!
ぜひご覧あれ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この作品OVAで何作もでてますよね。小説もあったんですねー。全然しりませんでした。早速読んでみます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/19 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたい

本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたいのですが探せません。外国の少女が仮面の騎士となって悪者を暴くような内容です。昼間は学生で寮に住んでいたような…仮面少女ファンテッド…というような題名だった記憶があります。シリーズ5冊くらいありました。もう絶版かもしれませんがお心当たりのある方情報お願い致します。

Aベストアンサー

「国際子ども図書館」
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW
ここで、「仮面少女」で検索してみると
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズ(全5巻)
ジョルジュ・ショ-レ/作
南本史/訳
赤坂三好/絵
ポプラ社/刊
1.『少女名探偵あらわる』 1975/07
2.『秘密のふくろう団』 1975/09
3.『四人の仮面少女』 1975/09
4.『タイムマシンのなぞ』 1975/11
5.『仮面の少女と王子』 1975/12
_
この本が出てきました。シリーズ名も質問の「仮面少女ファンデット」に近いのでこれではないかと思います。
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズの解説
http://www.d-b.ne.jp/yohji/Mdata/fantomet1.htm

Q以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思

以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思い出せずに困っています。


幸せな恋人生活の後に、最終的には彼女が彼氏を殺してしまう話だった気がします…はっきりとしておらずすみません。


その本には最後に結構なページ数を割いた番外編のようなものがついていました。
本編から何年か経った後、彼氏を殺してしまったことを悔い、北海道の宗谷岬に旅立つ話です。

番外編の題名は「イヨマップ」でした。
『アイヌ語で「愛してる」って意味なんだよ』みたいなことを言っていたのがやけに印象的で、そこだけはっきりと覚えています。


学校の図書館に新書として入ってきたのを読んだのが三、四年ほど前なので、発刊もそれくらいだと思われます。



僅かな情報ですが、ほんの少しでも心当たりのある方の書き込みをお待ちしてます。

Aベストアンサー

「ラストスマイル」菊池誠(2004年発売)

この作品の第二部の題が「イヨマップ」です。

質問者様の記憶と同じく北海道が舞台になっていますので一度ご確認ください。

お探しの本だといいのですが・・・。

Q今まで読んだ本の中で読んで良かったと 思った本

今まで読んだ本の中で読んで良かったと思った本などを教えてください。
中学生ぐらいでも分かる、難し過ぎない本がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
苫米地英人著「努力はいらない!『夢』実現脳の作り方」(マキノ出版)
・・・夢のかなえ方の基本が述べられています。
ルー・タイス著で田口未和訳「アファメーション」(フォレスト出版)
・・・読み進めるうちに、運がたちまち向上します。
ボブ・プロクター著で岩元貴久監訳「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)
・・・お金のみならず、全ての運が上昇します。この中の「アファーメーション」私は毎日やって喜びに満たされてます。
野口嘉則著「3つの真実」(ビジネス社)
・・・人生明るくなります。この中の「内面化ワーク」を今も私は毎日やって、毎日喜びに満たされてます。
D・カーネギー著で山口博訳「人を動かす」(創元社)
・・・お友達がたくさんできます。
ロバート・シュラー著で稲盛和夫監訳「いかにして自分の夢を実現するか」(三笠書房)
・・・夢が実現し、元気になれます。
D・J・シュワルツ著桑名一央訳「大きく考えることの魔術」(実務教育出版)
・・・自分の無限の可能性に目覚めます。何より自信がつきますよ。
西田文郎著「No.1理論」(三笠書房)
・・・何でもできるようになりますよ。
マクスウェル・マルツ著で田中孝顕訳「潜在意識が答えを知っている!」
・・・まさしく元気の基。一生の座右の書になりますよ。
佐藤伝著「図解 朝日記で夢をかなえるノート」(PHP研究所)
・・・夢がかなわざるを得ない日記のつけ方などが紹介されてます。
ジェームス・スキナー著「成功の9ステップ」(幻冬舎)
・・・元気・健康になれます。
スティーブン・R・コヴィー著ジェームススキナー・川西茂訳「七つの習慣」(キングベアー出版)
・・・自分の価値観を明るいものにかえられます。
アンソニー・ロビンズ著本田健訳「一瞬で自分を変える方法」(三笠書房)
・・・元気出ます。
ナポレオン・ヒル著で田中孝顕訳「思考は現実化する」(きこ書房)
・・・まさしく願望が現実化します。
今村暁著「1分間の日記で夢は必ずかなう!」(フォレスト出版)
・・・まさに人生の夢がかないます。
望月俊孝著「100%夢をかなえる人の習慣」(中経出版)
・・・この本に書かれてある通り宝地図を作れば楽しく、夢がかないますよ。
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「人生の答えはいつも私の中にある」(KKベストセラーズ)
・・・まさに目からウロコです。元気が出ます。
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「願う力で人生は変えられる」(ダイヤモンド社)
・・・自分が王様の子供になったかのごとく、自信にあふれてきます。
カレン・キングストン著で田村明子訳「ガラクタ捨てれば自分が見える」
・・・この本に書かれてあるとおりガラクタ捨ててすっきりし、毎日嬉しいです。
安藤一男著「無意識の魔力」(三笠書房)
・・・無意識の無限の可能性に目覚めます。

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
苫米地英人著「努力はいらない!『夢』実現脳の作り方」(マキノ出版)
・・・夢のかなえ方の基本が述べられています。
ルー・タイス著で田口未和訳「アファメーション」(フォレスト出版)
・・・読み進めるうちに、運がたちまち向上します。
ボブ・プロクター著で岩元貴久監訳「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)
・・・お金のみならず、全ての運が上昇します。この中の「アファーメーション」私は毎日やって喜びに満たされて...続きを読む

Qマザーグースの詩集か、本。

マザーグースの詩集か本を探しています。
いくつかの通販サイトで検索をかけてみましたが、子供向けから音楽CDまで出て来てどれが良いのやら…。
そこで質問なのですが、
代表的なものからマイナーなものまで網羅しているような本はありますでしょうか?
シリーズものでもかまいませんので、いくつか紹介してください。

Aベストアンサー

入手しやすいものだと
『マザー・グース』1~4(谷川俊太郎・訳 和田誠・絵、講談社文庫)
『オフ・オフ・マザー・グース』(和田誠・訳、ちくま文庫)
があります。

有名なケイト・グリーナウェイの挿絵をつかった
『マザーグースの絵本』I・II・III(岸田理生・訳、新書館)
は、かわいくておすすめなのですが、絶版なので古本でしか手に入りません。

解説つきで主だったものを網羅しており、役立つのは
『マザーグース・コレクション100』(藤野紀男・夏目康子 著、ミネルヴァ書房)

また、もっと詳しい解説本なら
『不思議の国のマザーグース』(夏目康子、柏書房)
『マザーグースと絵本の世界』(夏目康子、岩崎美術社)
があります。

Q本を読んでも、まったく自分を変えれないのですが・・・これって無駄なんですか?

自己啓発書を読みまくってます。でも、読んでて気づいたのですがなにも変わってないんです。ただ書いてあることを覚えただけ。
例えば、
「忍耐力が大切である」って書いてたりするのですが、
「そんなこと言われんでも知っとる!」って思うだけなんですよ。
で、長々と忍耐力についてかかれてあるんです。

私の勘違いなのかもしれないですが、
自己啓発書を一冊読み終えたからといって、
劇的に今日から自分が変わるわけではないんでしょうかね?
有名どころのナポレオンヒル、カーネギーの本には「急激に自分を変えられるヒント」がのってるような気がしてたのですが、どうも単純なこと(忍耐力であるとか)しかのってないんです。なのに何故売れる?

しかも他の啓発書ですごいのになってくると
「すべては行動することにある」っていけしゃあしゃあと書いてあるんです。それができたら苦労はないよって思いつつ、買って読みあさっている私自身が最もアホなのかもしれないですね(笑)

自分の結論的には・・・
自己啓発書はあたりまえのことしか載ってない。
結局全部自分で考えて生きていくしかない。
自己啓発書に依存しすぎてはいけない。
これからは自分の考えだけを頼りに生きていこうって思いました。
でも、教えて欲しいです。なぜ「道は開ける」「思考は実現化する」とかあんなに売れてるのでしょうか?まさかみんな「忍耐力である」ってことを知らなかったわけじゃないですよね?あんな当たり前のことを書いてある本は読む必要あるのだろうか?って思いました。

自己啓発書を読みまくってます。でも、読んでて気づいたのですがなにも変わってないんです。ただ書いてあることを覚えただけ。
例えば、
「忍耐力が大切である」って書いてたりするのですが、
「そんなこと言われんでも知っとる!」って思うだけなんですよ。
で、長々と忍耐力についてかかれてあるんです。

私の勘違いなのかもしれないですが、
自己啓発書を一冊読み終えたからといって、
劇的に今日から自分が変わるわけではないんでしょうかね?
有名どころのナポレオンヒル、カーネギーの本には「急...続きを読む

Aベストアンサー

コロンブスの卵と一緒で指摘されれば
「なーーんだ。そんなこと知ってる」と
思うことでも、人は指摘されないと
どんなに当たり前に思うことでも
わからないものなのです。

↑「そんなこと、わかっとる。当たり前。」
と思うのなら、あなたが先にそういった
「自己啓発本」を書いて大儲けすれば
良いだけの事です。笑
⇒それもわかってる。当たり前のこと。⇒でも「出来ない」

人間とはかくも当たり前のことが
できない生き物なのですよ。

ちなみに
商業ベースの「自己啓発本」はいずれも「焼き直し」が
多く、見るべきは「本の中身」ではなく「宣伝の仕方」
を見ると商売の勉強になりますよ。

くれぐれも参考まで


おすすめ情報