18-8ステンレスの容器に、10%塩水を貯蔵したいと考えています。

 水:地下水(軟水・Ph中性)
 塩:粗塩

貯蔵期間は1ヶ月程度です。
塩水に容器の金属は溶け出すのでしょうか。

A 回答 (2件)

他言ですが、容器にビニール袋をかぶせて、ここへ10%塩水を貯蔵されてはと思います。


ステンレスの容器に直接いれるのは、好ましくないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
返答が遅れてすみません。

お礼日時:2003/10/17 08:10

ステンレスは水分や塩分があると腐食することがあります。

このときに、金属が溶けることもあるでしょう。

粗塩が入っているとすると、腐食するのではないでしょうか。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/shincoo/m191zairyou-s …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
返答が遅れてすみません。

お礼日時:2003/10/17 08:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭に塩水をまくと?

毎日毎日毎日毎日まいに~ち草ひいてますが
じぇ~んじぇん雑草無くなりません(;_;)
塩水まいたらどうなりますか?
体に悪いですか?(高血圧になるとか)
小さい子供がいるので除草剤は使いたくないです。
いい方法ないですか?

Aベストアンサー

近くに花壇とかがなければ 塩水って簡単で良いと思います。

うちは 花壇と通路(土なんですよ~)が隣接してるので、熱湯まいてます。
ちょっと(いえ かなり)根気がいりますが、種も熱で死ぬので 次のが生えてくるのが遅くなります。

一通り撒いたら 後は素麺やスパゲッティなどの茹で汁を雑草が生え始めたところにまくと まぁまぁの状態が長持ちしますよ。

Q中性はpH=7.0それともpH=7ですか?

とても些細なことなのですが、酸性・中性・アルカリ性を説明するときに「中性はpH=7」と書きますが、本当はpH=7.0と表記すべきなのでしょうか?
そうなるとpH=6.9は弱酸性、pH=7.1は弱アルカリ性となりますよね・・・中性はどこからどこまでなのでしょうか?

Aベストアンサー

温度によって、中性のときのpHは変わります。
pH=7.0というのは、25℃の時だけです。
したがって、一般的には、中性はpH=7というぐらいの有効数字で良いと思います。

もう少し詳しく書くと・・・
水の電離定数kwは温度によって変わり、10℃で0.295x10^-14、25℃で1.02x10^-14(単位は[(mol/L)^2])になっています。中性というのは、[H+]=[OH-]のときで、[H+]=√kw になります。pH=-log[H+]ですから、10℃でpH=7.3、25℃でpH=7.0となります。

Q除草剤について教えて下さい。

 お世話になります。除草剤について教えて下さい。家の庭の草取りを日課としていました。所が最近腰痛になりその草取りもままならず、
庭が荒れて来ました。知人より除草剤を散布したらどうかとのアドバイスがありましたが、私の固定観念でしょうか、除草剤は土壌汚染の不安やあまり効果がないとの話しも聞きます。その除草剤について教えて下さい。そもそも除草剤ってどんなメカニズムで除草が出来るのでしょうか?又土に優しいつまり土壌汚染のない除草剤ってあるのでしょうか?もし御存知の方は紹介して下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 一般住宅の場合、庭には植木や花そして野菜類などの有用植物が
混在していますので雑草だけを選別して除草することは
例え無害であろう液状除草剤でも不可能です。
 最終的には手で取るしかないんです。

除草剤は雑草が群生しているところに散布ことでその目的が
達成されます。

除草剤のタイプ
1.液状タイプ:雑草が元気いっぱいの時に専用の散布機で葉っぱにかけます。 薬剤が葉っぱから吸収され植物本来の光合成が出来ないようにします。 ので根っこが死にます。 そして葉っぱも枯れます。
 土壌に浸透した薬剤は微生物により分解されて無害化します。
使うならこちらのタイプがよろしいですね。

2.粒状タイプ: 雑草が生えていない時または背丈が10センチいないの幼苗の時に散布します。
 薬剤が土壌に滞留しその効果により発芽および成長を阻害します。
一定期間薬剤が残留して除草効果を発揮しますので手でさわったり
することは厳禁です。 当然土壌汚染や人体への影響は考慮すべきです。
 人の出入りの無い所に散布することが前提ですね。

Q屋外貯蔵所で貯蔵可能なものは?

危険物試験の勉強をしているものです。わからない部分があったので教えていただければと思います。

屋外貯蔵所で貯蔵可能なものとして、あるサイトの解答などからは
「第二類の硫黄・引火性固体(引火点が21度以上のもの)と、第四類の第二石油類・第三石油類・第四石油類・動植物油類」
と書いてあったのですが、私がこの前買った問題集のなかでの解答には上記のものに加えて
「第四類の第一石油類(引火点が0℃以上のものに限る)、アルコール類」
が含まれていました。
ですのでこの問題集ではエチルアルコールも屋外貯蔵所で貯蔵できるとの見解になっているのですが…どちらが正しいのでしょうか?
教えてください。よろしく御願いいたします。

Aベストアンサー

危険物の規制に関する政令第二条-7では
「屋外の場所において第二類の危険物のうち硫黄、硫黄のみを含有するもの若しくは引火性固体(引火点が零度以上のものに限る。)又は第四類の危険物のうち第一石油類(引火点が零度以上のものに限る。)、アルコール類、第二石油類、第三石油類、第四石油類若しくは動植物油類を貯蔵し、又は取り扱う貯蔵所(以下「屋外貯蔵所」という。)」
と規定されていますので、アルコール類は貯蔵できます。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34SE306.html#1000000000000000000000000000000000000000000000000200000000000000000000000000000
直接、リンク先にいけない場合は、こちらから五十音索引の「き」からNo.19の「危険物の規制に関する政令(昭和三十四年九月二十六日政令第三百六号)」に進んでください。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

Qこの草は、何と言う名前ですか?その除草方法は?

お世話になります。庭の草とその除草方法について教えて下さい。宜しくお願い致します。私の家の庭の草の除草担当は長年私の担当で、基本的には、私が全て手で取っていました。所が、今年は、添付した画像の草が大量に発生して全くギブアップです。この草って何と言う種類の何と言う名前の草でしょうか?基本的には、私の家の庭は、今まで除草剤を撒いた事は、今まで一回もありません。何とか、除草剤を使わないでこの草を除草する方法はないでしょうか?どうしても除草剤を使わないといけなければ、土に優しい環境に負荷を与えないような除草剤を紹介して頂けないでしょうか。宜しく致します。出来る限り除草剤は使いたくないです。

Aベストアンサー

コミカンソウ。
縦に伸びないのならコニシキソウ。
なんじゃないかな~と思います、
どちらもトウダイグサ科の一年草です。
その繁殖力には参りますが、小さく咲く花がかわいいです。

除草剤に抵抗があるのでしたら
石灰を撒いてみてはどうでしょう。
酸性土壌の好きな植物なので、アルカリにしたら生えにくいかも?と思います。
苦土石灰なら土作りにも使うので、気分的には安心かなと。

うちも何年か前まで生えていたのですが
近所のお兄さんが洗濯排水を度々流出させたり
お風呂の残り水を撒いているうちに生えなくなってしまいました。
これも除草剤を使わない方法ではあるのでしょうけれども
環境的にはどうかと思います・・・。

Q4級アンモニウム塩やスルホン酸塩などの配位結合での塩は、どのくらい結合

4級アンモニウム塩やスルホン酸塩などの配位結合での塩は、どのくらい結合が安定なのでしょうか?

私はアミンとハロゲン化アルキルにて4級アンモニウム塩を合成しています。

アンモニウム塩が遠心分離などの強いエネルギーせん断により、解離してしまうことはありますか?

Aベストアンサー

配位結合というものを誤解なさっていませんか?
おまけ的結合ではありません。
共有結合と同じ結合です。
実際、NH4^+の4つのN-H結合は一切区別ができません。
アンモニウムイオンの成り立ちとしてはNH3に対してH^+が配位結合するというものですが、
結合したあとはほかのN-Hと等価なのです。

結合電子を1個ずつ提供するのか、片方の原子がすべて提供するかの違いです。

また、スルホン酸には成り立ち上、配位結合とされる結合がありません。

Q除草用バーナーの効用について

除草用バーナーがホームセンターなどで売っています。
燃料には灯油を使い、草を焼いて除草するものです。駐車場や空き地の除草に除草剤を使いよりこの方がいいのかと思っておりますが、効果の程がわかりません。
 使ったことのある方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

草をボーボー炙れば燃えませんが数日で枯れます。
燃えるものが何もなければいいと思います。
灯油の物は着火が面倒です。
着火に時間がかかり消化にも多少時間がかかります。
私のは5回目くらいでうまく火が出なくなりました。
あまりおすすめできません。
灯油を入れるところのパッキンも傷んでしまいました。
2万円くらいしたような気がします。
もったいなくて捨てていませんがたぶん2度と使わないような気がします。
今はラウンドアップなどを使用しています。
使っている人の強い勧めで買いました。
その人も今は除草剤です。

Q濃度について。 塩分が2%の濃度の塩水と5%の塩分を混ぜたら 2%~5%の間の塩水が出来るらしいで

濃度について。

塩分が2%の濃度の塩水と5%の塩分を混ぜたら
2%~5%の間の塩水が出来るらしいですが
なぜ7%ではないのですか?
理屈を教えてください。

簡単な質問でスミマセンw

Aベストアンサー

理屈もなにも、素朴な感覚としても、もとより濃くなるのはおかしいことに気付きませんか?
5%より薄い水溶液を加えて、もとの5%より濃くなるはずがないし、
2%より濃い水溶液を加えて、もとの2%より薄くなるはずがありません。

絵の具なんかでも分かるでしょう?
白と灰を混ぜたとき、もとの白さよりもさらに白く輝いたり、もとの灰色よりも濃い黒色になったりすることはありません。

Q地下水を使用しているところでの除草剤

庭に除草剤を撒きたいと思っていますが、家では地下水をくみ上げて使用しています。地下水に除草剤が混入しないか心配です。
地下水を使用していても大丈夫な除草剤がありましたら、具体的に教えてください。

Aベストアンサー

#5です、補足ありがとうございます。
現在安全と言われる除草剤の一つが、#3で答えられた除草剤で、成分名でグリホサート(グリフォサート)です。
これは貴方が書かれた雑草類が繁茂した今の季節が一番効果があります。
この除草剤は薄めて(書かれた雑草なら100倍程度)茎葉へ噴霧します。
その後、時間をかけて茎から根に移行し枯れますので、症状が出るのに数日かかり、完全に枯れるにはおよそ一月かかります。

心配されている地下水への浸透や安全性ですが、インターネットで検索すると、この除草剤は土壌で分解されとされていますが、実際は少し浸透することがあるようです。
安全とされる規制値が2mg/リットルや0.7mg/リットルで出てきます。
インターネット上で見れるのは、0.54μg/リットルと言う測定値があります。
この数値ですと、規制値と比較すると1000分の1ですから一応安全と言えます。
ただこの測定値は海外のもので、日本国内の測定値では0.02mg/リットル以下のものしか掲載されていませんでした。

そうとは言っても#6で書かれた↓が本当だと思います。
>除草剤は安全といわれる商品があっても永遠に疑問がのこります。

実際にこの除草剤を使用すには、いくつかの注意点がありますので、ここ教えて!gooのカテゴリー農学かガーデニングでグリホサートか除草剤名を検索すると参考になる答えがあります。

#5です、補足ありがとうございます。
現在安全と言われる除草剤の一つが、#3で答えられた除草剤で、成分名でグリホサート(グリフォサート)です。
これは貴方が書かれた雑草類が繁茂した今の季節が一番効果があります。
この除草剤は薄めて(書かれた雑草なら100倍程度)茎葉へ噴霧します。
その後、時間をかけて茎から根に移行し枯れますので、症状が出るのに数日かかり、完全に枯れるにはおよそ一月かかります。

心配されている地下水への浸透や安全性ですが、インターネットで検索すると、この除草...続きを読む

Qステンレス容器に【台所用洗剤】を入れていますが、溢れ出ます

台所用洗剤(液体の食器を洗う一般的な洗剤)を、そのままの容器では生活感があふれるので、ちょっとキッチンをオシャレにしようと、2000円ほどのステンレス製のプッシュ式のボトルを購入してきました。

そこに洗剤を入れて使っているのですが、すぐに隙間から洗剤液が溢れ出てきます。ボトルの半分以下の高さまでしか液体は入っていないのですが、押し出されるように液体が容器の隙間(プッシュの根元や開閉する首部分など)から 溢れてきます。 

少し隙間をつくって空気が出入りするようにしたほうが良いのかな、と軽くねじ(首部分)をしめてみたり、また逆にきつく閉めてみたりと、色々なパターンを試しているのですが、どうしても、洗剤液が漏れ出してきます。(漏れるというか、押し出されてくる感じです)

【これは一体どういう現象なのでしょうか??】

すごい量が漏れ出てしまうので、もったいないし・・・

こういうことが起こる現象の説明と、漏れないようにする対処方法がお分かりになる方、また何かアドバイスなどある方、是非、些細なことでも構いませんので、アドバイスください。

なお、とくに振ったとか、落とした、とかそういうこともありません。キッチン脇に立てておいてあるだけです。ぬぐっても ぬぐっても、数時間して見ると、また溢れ出ています・・・

なんで~~~ 困ったなあ(>_<)

台所用洗剤(液体の食器を洗う一般的な洗剤)を、そのままの容器では生活感があふれるので、ちょっとキッチンをオシャレにしようと、2000円ほどのステンレス製のプッシュ式のボトルを購入してきました。

そこに洗剤を入れて使っているのですが、すぐに隙間から洗剤液が溢れ出てきます。ボトルの半分以下の高さまでしか液体は入っていないのですが、押し出されるように液体が容器の隙間(プッシュの根元や開閉する首部分など)から 溢れてきます。 

少し隙間をつくって空気が出入りするようにしたほう...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。まだ解決してないようですね。

ちょっと構造から考えてみましょう。プラスチックの注射器を思い出してください。筒(シリンダー)の中に液を押し出す棒のようなもの(ピストン)があります。そのピストンの先端部分に縁のついた黒いゴムの部分があります。これはピストンを押したときピストンとシリンダーの間に隙間ができないようにする(シール)ためのものです。これがあるため注射をしているときに液が抜けて出ないようになっています。

洗剤用のポンプは、ピストンの棒の中が押す部分の先端の洗剤の出口までパイプ状になっています。ここに逆止弁(多分金属の玉)がついていてます。またシリンダーの注射針をつける部分に相当するところにも逆止弁がついています。シリンダーの反対側はピストンの棒を包むように首になっていて、ピストンを押し込んだ状態で止められるようにネジが切ってあります。

さて、ポンプを押し下げると、シリンダーの中の洗剤はピストンに押されてどちらかの出口から出ようとしますが、容器の方にはシリンダーについている逆止弁のため止められます。でピストンの逆止弁を通り洗剤の出口から出ます。
ポンプを戻すと、出かかった洗剤はピストンには逆止弁がついているのでそのまま止まり、容器内の洗剤はシリンダーの逆止弁を通りシリンダーの中へ入ります。これの繰り返しです。
一方、シリンダーの首の部分は、ピストンの洗剤の入ってない方のシリンダーとの空間の空気を逃がすため、隙間を作ってあります。
他方、ピストンを動かすたびに洗剤の量が減り容器内の圧力は下がってき、洗剤がシリンダーのほうに行かなくなるのを防ぐため、シリンダーの首付近に空気穴をあけて少なくなった分の空気を補充しています。

さて、容器の中にある液体が壁をよじ登って外に出る現象は、液体ヘリウムの特殊な状態で確認されていますが、常温ではまずありえない話です。容器と洗剤がいくら馴染み易く(親水性)ても洗剤の表面張力で壁を数ミリ以上よじ登ることは考えられません。
ただ、洗剤は泡が出るという点が特異です。容器を振ったりすると多量の泡が発生し、容器一杯になり結果的に壁をよじ登ったことと一緒になりますが。

容器の内圧の上昇:温度の上昇によって容器の内圧が上昇し、泡がシリンダーの首付近に空気穴を通って首のところから出る。容器に一杯洗剤を詰めた時はなお更です。
この場合ポンプ部の取り付けネジを緩めておけば容器内の圧力は下がり噴出すことはなくなります。

ポンプの不良:一番考えられるのが、傷か工作精度の問題でピストンとシリンダーの間の密着(シール)が悪いケースで、ピストンを押し下げたときにその隙間からもれた洗剤がシリンダーの首のところまで行きついには【首(ネジ)部分】から出てくるというものです。
>ゆっくり押すと、余計に上下するポンプ下からジュワ~っと漏れてきます。
というのがこれに当たると思います。ただ、少しのシール不足程度でしたら、ゆっくり押したときには首のところから出てくるまでにはなりにくいと思いますが、実際には出るので、シールがかなり悪いか、あるいは工作時にピストンのパイプの内部になにか異物がはいり洗剤の通路を狭くして通りにくくなっていて、結果的にシールの悪いところから首のほうへ出ている可能性はあります。
「水で試してみては」と言ったのは、これをテストするためで、ポンプを押し下げたときに軽くスムーズにピストンが下がり、出口から水が勢いよく出るかを確かめて欲しかった訳です。洗剤では粘性が高いので、勢いよく出るかどうか確かめにくいのです。

一度、容器の中の洗剤を空にして、水で泡が出なくなるまで容器とポンプ部を洗い、容器に水を詰め上の「水で試してみる」 方法で状態を確認してください。
ポンプ部の洗浄は、綺麗な水の中にポンプを漬けて、首の部分から泡が消えるまでポンプを何回も作動さると上手くいきます。
その後、水を捨て容器とポンプ部を乾燥させ、改めて洗剤を容器に半分くらい入れます。このとき容器の縁に付かないように注意深く入れて、ポンプをセットし、ゆっくり押し下げる方法を何度か試してみてください。この条件下で首の部分から洗剤または泡がまだ出るようでしたら、ほぼ間違いなくポンプの不良です。

No.1です。まだ解決してないようですね。

ちょっと構造から考えてみましょう。プラスチックの注射器を思い出してください。筒(シリンダー)の中に液を押し出す棒のようなもの(ピストン)があります。そのピストンの先端部分に縁のついた黒いゴムの部分があります。これはピストンを押したときピストンとシリンダーの間に隙間ができないようにする(シール)ためのものです。これがあるため注射をしているときに液が抜けて出ないようになっています。

洗剤用のポンプは、ピストンの棒の中が押す部分の先端の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報