金融関係の英書を読んでいたら、次の英文がありました。

The hybrid instrument is regulary recorded at fair
value.

これはどういうことを意味しているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「(負債と資本との両特性をもった)ハイブリッド商品は、公正価格で正式に登録されている。

」てな感じでしょうか?

参考URL:http://risk.ifci.ch/00011701.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、それで市場価格で評価せざるを得ないということですね。理解できました。

お礼日時:2003/09/22 11:29

金融関係には詳しくないので、ヒントだけになりますが



hybrid instrument : ハイブリッド商品
fair value : 公正価値
record :計上する
regularly : 均一に、統一的にあるいは、定期的にかも

ビジネスのカテゴリーに金融、会計の質問コーナー
がありますので、そちらの方も利用できますよ。では
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwhen i will see you again

when i see you again
when i will see you again

二つの意味の違いを説明願います

https://www.youtube.com/watch?v=T6fVDAjs9f0

Aベストアンサー

歌を聴きましたが、歌詞は
When will I see you again?
です。この場合、whenは疑問詞です。

従って、この場合、動画のキャプションが間違っていますね。

when I see you againはもちろん、副詞節として、条件を意味するときに使います。つまり、文の一部ということになります。しかし、このビデオでは、疑問詞を使って1つの文として成立しており、文の一部ではありません。
when I will see you againというのは普通使いません。強いて言えば、自分がどうしてもあなたにもう一度会うつもりならーーという意味になるかなと思いますが、この文を使う状況が浮かびません。

以上、ご参考になればと思います。

Qat times、is valued, is tradedの訳し方

at times、is valued, is tradedの訳し方

英文の経済記事の中に以下の文章が出ていました。

NYSE Euronext, the biggest operator of U.S. stock exchanges, currently trades at 11.8 times last year's earnings, while Nasdaq OMX Group Inc. is valued at 10.9 times profit,

だいたいの意味は、米国最大の取引所NYSEユーロネクストは、現在のところ前年比収益が11.8倍で取引しており、ナスダックOMXグループの前年比収益は10.3倍となっている。

だと思いますが、あっているでしょうか。収益が昨年の11.8倍になるほど、今年の景気がよいとは思えないのですが。また、詳細な意味でearningsは、実は純収益ということでしょうか。また、is valuedとは、traded とどのように違うのでしょうか。直訳すると『10.9倍の収益の価値がある』となりますが、日本語でそういわれてもぴんときません。自然な日本語にするとどうなるのでしょうか。
よろしくお願いします。

at times、is valued, is tradedの訳し方

英文の経済記事の中に以下の文章が出ていました。

NYSE Euronext, the biggest operator of U.S. stock exchanges, currently trades at 11.8 times last year's earnings, while Nasdaq OMX Group Inc. is valued at 10.9 times profit,

だいたいの意味は、米国最大の取引所NYSEユーロネクストは、現在のところ前年比収益が11.8倍で取引しており、ナスダックOMXグループの前年比収益は10.3倍となっている。

だと思いますが、あっているでしょうか。収益が昨年の11.8...続きを読む

Aベストアンサー

株価の話ですね。
1株の値段が、一株当り利益の11.8倍とか10.8倍だということです。

日本語では、株価収益率と言ったり、PERと言ったりします。
http://kabukiso.com/apply/useinfo/per.html

earningsは「収益」、profitは「利益」ですが、ここでは同じことを言っています。

is valued atは「~と評価されている=~の値段がついている」
is traded atは「~の値段で取引されている」
これも、実質的にはまったく同じ意味と考えてOKです。

西洋では、多彩な表現を駆使するのが上手な文章という考え方があるので、同じものを言うときでも、できるだけ同じ単語を使わずに、違う言い方をしているのだと思います。

Q『when available』の意味について

『when available』の意味について

『 I will apply for member's card when available. 』

上記の文章で、『when available』をどう訳したらいいのかわかりません。

前後の文章から、できるだけ早いうちに、メンバーズカードの申し込みをするという意味だと思っています。


『when available』は“申請できる時(利用できる時)”と訳せばいいのでしょうか?

分かる方がいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

when available は、例えば在庫品が切れている場合 I will send it when available 「商品が入り次第発送します」といった時に使うようです。

 ですから何かの都合で書き込み用の空白のカードが切れている時、「それが入り次第メンバーズカードの申し込みをする」という意味になりそうなのですが、

 when available 「そのものが手に入る時」という意味ですから、今はその物が available ではない、場合に使う訳です。

 おっしゃるとおり「申請できる時」という解釈がいいように思います。

QThe hybrid instrument

金融オプション取引の英書からです。下記はどのようなことをいっているのでしょうか

The hybrid instrument is not recorded at fair value. Economic characteristics and risks of the embedded instrument
are not "clearly and closely" related to those of the host contract.
The embedded derivative must meet the definition of a derivative instrument.

Aベストアンサー

■No.2へのお礼欄にお書きになった
「複合商品に組み込まれたデリバティブ部分...はものによって公正価格の算定ができるものとできないものがあるのですね。算定できないものは本契約から分解しないで、会計処理をするということでしょうか。」
...ということについて
■自然にそういうことになりますね。概念的には「特約」であっても価格算定が合理的にできないわけですから。
■...ところでnadaさん、これ以上の内容についてのご質問は英語のカテゴリーのこの質問では難しいと思うんですけど。もし何か他に会計としてのご質問が続くようでしたら改めてお尋ねになってくださいませ!

QWhen I cry, I am sad.

子供の学校のテキストの問題です


Write the two sentences as one using when or before.
1.I cry. I am sad.
When _________, __________.


When I cry, I am sad. と回答したところ、When I am sad, I cry. と訂正されました。
どうしてWhen I cry, I am sad. は間違いなのでしょうか?

ネットで検索したところ、"When I cry, I am sad."は3件しかヒットしないのに対し、"When I am sad, I cry."は22600件もヒットしたので、確かに間違っているようです。。。。

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

接続詞whenの定義に関する理解を求めていますね。

whenには『~する時』という意味と、
『~する場合は、~なので』
と行為の原因を示す意味とがあります。

When you come home tonight, you must take the shortest way.
『今夜家へ帰る場合には、一番近道しなきゃダメだよ』

つまり、泣いているから悲しいのではなく、
悲しいから泣くという因果律から考えると、

When I am sad, I cry.
が論理的に整合しているということになりますね。

Q英文法:ここが何故being?isに代えて良い?ニュアンスは変わる?:The first being thus, the second thus

こんにちは、いつもお世話になります。

David Constantine訳の現代英語訳 ゲーテ著、「ファウスト」を現在読み進めています。

その中で、文法的にこのbeingはisとどう違うの?というbeingの使い方がありましたので、教えてください。

背景:メフィストが学生に論理学の重要性と効能について話しているセリフの一節。

~~~~~上記の本より引用~~~~~~~~
The first being thus, the second thus
Therefore the third and fourth are thus
And were the first and second not there
Nor would the third and fourth be, ever.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2行目がareなのは、複数で真理=現在形だから。 3行目がwereなのは仮定法過去の条件節で、4行目が帰結節だから、would beなのは簡単にわかりますが、(一行目のsecondの後に動詞が無くてthusとなっているのは共通要素の省略でthe second (being) thusなんですよね?)

1行目のbeingは動名詞の「であること」の意味だと思うんですが、なぜここで動名詞がでてくるのでしょうか? 現在形+単数だからisじゃダメですか?

ニュアンスは変わるのでしょうか?

~~~参考までに森鴎外訳~~~~
第一段がかうだ、第二段がかうだ
それだから第三段、第四段がかうなくてはならん。
若し第一段、第二段がなかつたら、
第三段、第四段は永久に有りやうがないと云うのだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://kindai.ndl.go.jp/BIBibDetail.php?tpl_wid=WBPL110&tpl_wish_page_no=1&tpl_select_row_no=1&tpl_hit_num=1&tpl_bef_keyword=&tpl_action=&tpl_search_kind=1&tpl_keyword=&tpl_s_title=&tpl_s_title_mode=BI&tpl_s_title_oper=AND&tpl_s_author=&tpl_s_author_mode=BI&tpl_s_author_oper=AND&tpl_s_published_place=&tpl_s_published_place_mode=ZI&tpl_s_published_place_oper=AND&tpl_s_publisher=&tpl_s_publisher_mode=ZI&tpl_s_publisher_oper=AND&tpl_s_nengou=AD&tpl_s_published_year_from=&tpl_s_published_year_to=&tpl_s_ndc=&tpl_s_ndc_mode=ZI&tpl_s_heading=&tpl_s_heading_mode=ZI&tpl_s_heading_oper=AND&tpl_s_toc=&tpl_s_toc_oper=AND&tpl_item_oper=AND&tpl_sort_key=TITLE&tpl_sort_order=ASC&tpl_list_num=20&tpl_s_jp_num=43019403
(第一部98ページ目)

~参考までにドイツ語の原文~~~~~~~
Das Erst war so, das Zweite so,
Und drum das Dritt und Vierte so;
Und wenn das Erst und Zweit nicht war,
Das Dritt und Viert war nimmermehr.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://gutenberg.spiegel.de/?id=5&xid=3448&kapitel=7&cHash=f2061be284chap007#gb_found
(warのaの上には点が二つ付く)

特に今回は原文の意味解釈というよりも、英文法解釈質問で、何故初めだけbe動詞がbeing(動名詞?)に成っているのかという質問です。

よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

David Constantine訳の現代英語訳 ゲーテ著、「ファウスト」を現在読み進めています。

その中で、文法的にこのbeingはisとどう違うの?というbeingの使い方がありましたので、教えてください。

背景:メフィストが学生に論理学の重要性と効能について話しているセリフの一節。

~~~~~上記の本より引用~~~~~~~~
The first being thus, the second thus
Therefore the third and fourth are thus
And were the first and second not there
Nor w...続きを読む

Aベストアンサー

#1さんがおっしゃっていますが、つまり英語では接続詞なしで文(節)をつないでいくことが原則許されないということです。

The first is thus, the second is thus
and therefore the third and fourth are thus

A, B and C の形になっています。

接続詞をなくすとどれかを分詞構文にしなければなりません。the second thus は being が省略されていると見ていいでしょう。

ちなみにこのドイツ語の原文では und でつないでいますが、ドイツ語ではコンマを接続詞の代わりに使って節をつないでいくことが許されます。

Es war ein Koenig, der hatte eine schoene Tochter.
There lived a king, (and) he had a beautiful daughter.

QI don’t know when he will come.の考え方について、

I don’t know when he will come.
when 以下が名詞節の場合はcomes でなくてwill comeとなる。と参考書にのっているのですが、名詞節の意味と、なぜ、comesでは、だめなのかを教えてください。

Aベストアンサー

ANo.#1~ANo.#4(特に2と4)の方の回答で,ほぼ尽くされていると思います(それぞれに明解なご説明ですね)。
日本語に訳してしまうと,「彼がいつ来るのかわからない」「彼が来るときを知らない」で,「来る」の時制は見かけ上は現在時制と同じですが,意味の上で考えれば,彼が「来る」のは明らかに未来のことですから,当然,未来時制にする(will などを使う)必要があるわけです。

では,それだけのことなのに,なぜわざわざ「名詞節」なんて言葉が使われているのか?といえば,それは,ややこしいことに,未来の内容をいう文であるにもかかわらず,現在時制が使われる場合が,例外的にあるからなのです。
これが,ANo.#4で言われている,「副詞節の中では,現在形が未来形の代用となる」ということです。
ただし,厳密に言えば,「副詞節」なら必ず現在時制というわけではなく,「時や条件を表す副詞節」というのがその条件です。面倒ですが,おぼえておくとよいでしょう。
具体的には,when の副詞節のほか,If he comes(もし彼が来れば),As soon as he comes(彼が来たらすぐに)のようなif節や as soon as節が,このパターンのよく見かける例です。
(副詞節でも,接続詞がこれらの「時や条件を表すもの」以外の場合は,たとえば You had better give up and go home now, as she will never change her mind. のように,普通に未来時制が使われます)

ご質問の例文は,whenは使われていますが名詞節なので,この「例外パターン」には当てはまらず,原則どおり未来時制を使っていいよ,というのが,参考書にあった説明の趣意でしょう。

なお,ANo.#2で「近い未来を表す」と考えれば comes も可,とおっしゃっているように,実はほかにも「例外パターン」があって,それが「予定として決まっている近い未来についての文の,主に往来・発着を表す動詞」なのです。この条件にあてはまる動詞は,しばしば現在時制(または現在進行形)で書かれます。
説明は長ったらしいですが,要するに「明日出発する」「2時間後に来る」なんて場合は,いちいち未来時制にせずに,感覚的に現在時制ですます,ということです。
その感覚でいけば,確かにこの文も,文脈によっては comes でも通るはずで,参考書の説明は,やや不親切かもしれません(前後の文があるなら話は違ってくるかもしれませんが)。

もうひとつ,これは蛇足を承知で。
同じく前後の文脈抜きでこの文だけを見れば,I don't know の現在時制は,「今現在」ではなく「ふだん」を表すものととることも可能です。
つまり,もしもこの文が表しているのが「(彼はときどきこっちに来ているようだが,)いつ来ているのかは,私には(いつも)わからない」というようなことだったら,これはむしろ comes にしなければいけないところかもしれません。まあ,さすがにこの解釈は,我ながらちょっとうがちすぎでしょうか。

ANo.#1~ANo.#4(特に2と4)の方の回答で,ほぼ尽くされていると思います(それぞれに明解なご説明ですね)。
日本語に訳してしまうと,「彼がいつ来るのかわからない」「彼が来るときを知らない」で,「来る」の時制は見かけ上は現在時制と同じですが,意味の上で考えれば,彼が「来る」のは明らかに未来のことですから,当然,未来時制にする(will などを使う)必要があるわけです。

では,それだけのことなのに,なぜわざわざ「名詞節」なんて言葉が使われているのか?といえば,それは,ややこしいこ...続きを読む

QThen took the other, as just as fair, ... : Robert Frost の"The Road Not Taken"から

Robert Frostの”The Road Not Taken”という詩にめぐり合いました。が、その一部がよくわかりません。

全部で4つのスタンザからなる詩ですが、そのうち第2スタンザまでを下に引用します。
TWO roads diverged in a yellow wood,
And sorry I could not travel both
And be one traveler, long I stood
And looked down one as far as I could
To where it bent in the undergrowth;

Then took the other, as just as fair,
And having perhaps the better claim,
Because it was grassy and wanted wear;
Though as for that the passing there
Had worn them really about the same,
(以下は省略。全体は、”The Road Not Taken” さらに訳例は ”行かなかった道” などで検索していただくと出てきます)

この第2スタンザの最初のlineの後半:
as just as fairの部分がよくわかりません。

(1)直訳して、
さらに
(2)文法・語法的に、さらに修飾関係を説明して、
いただけませんでしょうか?

《以下は補足です》
1.
駒村利夫氏訳では、このスタンザは次のとおりです。
「そこで私はもう一方の道を選んだ。同じように美しく、
草が深くて、踏みごたえがあるので
ずっとましだと思われたのだ。
もっともその点は、そこにも通った跡があり
実際は同じ程度に踏みならされていたが。」

2.
辞書を引くと、『ジーニアス英和辞典』(第4版)は
“just as good[bad, big] (as O):…と同じくらいによい[悪い、大きい]”
という成句が挙がっていましたが、件の表現と何か関係があるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Robert Frostの”The Road Not Taken”という詩にめぐり合いました。が、その一部がよくわかりません。

全部で4つのスタンザからなる詩ですが、そのうち第2スタンザまでを下に引用します。
TWO roads diverged in a yellow wood,
And sorry I could not travel both
And be one traveler, long I stood
And looked down one as far as I could
To where it bent in the undergrowth;

Then took the other, as just as fair,
And having perhaps the better claim,
Because it was grassy an...続きを読む

Aベストアンサー

Then took the other, as just as fair,
最初のasは「~なので」と理由を述べる接続詞で、just as fair は辞書でご覧になったjust as ... と考えればいいのではないでしょうか。
訳はそのまんまですが「同じくらいにきれいだったので」

Q“Am I not too ugly to love?” とはどういう意味?

下記サイトに英語版の「美女と野獣」があります。
http://www.storynory.com/2016/11/25/beauty-beast-shorter-version/

この後半で以下の会話がありますが、どういう意味か教えてください。

“Am I not too ugly to love?” he asked.
“Not when you are sweet and kind,” she whispered.


“Am I not too ugly to love?”って「私が醜くないから(美しいから)愛してないの?」という意味に読めるんですが、なんだか意味が分かりません。
“Not when you are sweet and kind,” も何が Not なのかさっぱりです。

Aベストアンサー

Amn't I too ugly to love you?
が標準的な語順ですが、この Amn't I というのは滅多に使用されず、
やや下卑た Ain't I なる傾向があります。
Am I not は所謂倒置ですが、口語でも比較的使用頻度の高い表現です。
「(僕は)君が愛するには醜過ぎやしないかな?」
(No, you are) not when you are sweet and kind.
「そんなことはないわ、だってあなたは素敵で優しいんだもの」
この when は since 同様、理由を示す接続詞です。

QIt is the first time と This is the first time

1)It is the firt time I heard of this.
 「こんなことを聞いたのははじめただ」

2)This is the first time Honda has ever taken first place.
「ホンダの車が1位になったのは初めてです」

質問1
 1)のitはtimeの後に省略されているthat以下を指す「仮主語」
   なのでしょうか?
質問2 
 1)と2)の違いについて説明してください。thisとitを入れ替えても
 意味が通じるように感じますが、、、

質問3
 ~the first time 以下の文に現在完了が多いのはなぜでしょうか。

どれか1つの説明でもかまいませんので専門家の方よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

No.6です。補足質問にお答えします。

1.そうです。the first timeを先行詞とする関係代名詞です。

2.No.5での補足質問の意味を、ここのthatをwhenという関係副詞に置き換えることはできるかという質問内容と思っていましたので、whenにはできないと答えました。また、関係代名詞はあくまで先行詞の名詞を修飾する形容詞的用法なので、関係副詞的用法の副詞的という言葉に違和感を感じておりましたが、「関係副詞のように用いる」thatということであれば、それで問題ないと思います。

ご質問の文はまさにライトハウスの例文の用法そのものです。
This is the first time that I heard of it. 
それを聞くのはこれが初めてです。(Lighthouse)
このthe first timeはforという前置詞がないとthat節の中で文が完成しません。その意味で、このthat=for whichとなり、「関係副詞のように用いる」ことも可能でしょう。

ジー二アスの例文は回答No.6に書いた例文で説明していますが、
The first time (that) I saw him, he was a college student.
はじめて会ったとき彼は大学生だった。 (ジーニアス英和大辞典)
では、前置詞forがなければ、that節の中で文が完成しませんから、このthat=for whichということになります。

ただ、前の回答でも言いましたが、これらのthat=for whichはwhenに置き換えることはできないので注意して下さい。関係代名詞thatに関係副詞的用法があるというのは、大学受験レベルではあまり学習しない内容だと思いますが、最近ではそれも重要になっているのでしょうか。それが試験問題に出されることがあるのでしょうか?

いずれにせよ、英文法の細部にまで目を配り小さな疑問も見過ごさず、とことん理解の追求をする積極的な姿勢は、素晴らしいと思います。毎回1度で満足のいく回答をご用意できなくてすみません。以上の説明で、まだ満足の回答を得られなければ、遠慮なくご質問下さい。

No.6です。補足質問にお答えします。

1.そうです。the first timeを先行詞とする関係代名詞です。

2.No.5での補足質問の意味を、ここのthatをwhenという関係副詞に置き換えることはできるかという質問内容と思っていましたので、whenにはできないと答えました。また、関係代名詞はあくまで先行詞の名詞を修飾する形容詞的用法なので、関係副詞的用法の副詞的という言葉に違和感を感じておりましたが、「関係副詞のように用いる」thatということであれば、それで問題ないと思います。

ご質問の文はま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報