ナスカの地上絵を上空から撮った写真は良く見るのですが
その線はどのような感じになってるんですか??
線の高さは高いのでしょうか?線は何で作られてるのですか?

線そのものを地上で撮影(もちろん、一部分)したものを見てみたいのですが
そうったサイトって無いでしょうか?

A 回答 (5件)

↓見たいもの見せてあげる。



http://www.suita2.com/big05/tomo16.html

地上から見たら、地上絵は何かで書かれているのではなく、ただ地表部分の黒い小石をどけて白い地肌を出している、といった具合に描かれてある単純なものだそうです。

参考URL:http://www.suita2.com/big05/tomo16.html
    • good
    • 0

昨日たまたまNHKでナスカ地上絵のことをやっていました.


それによると,ラマの絵などは,逆に周囲を一段低くすることで,
浮き彫りのように黒く見えるとのことでした.
    • good
    • 0

砂利のような小石がゴロゴロとした土の上を木の棒のような物で線を引く(幅はけっこうあります)、小石がどけられて土が露出したところだけが上から見るとくっきり線のように浮かび上がって見える、だそうです。



一説によるとその線の上を祭りの時に皆で祈りながら練り歩く。
祭りの度にくり返されるので、2000年もの間、線は薄くならずにすんだ…という推測もある様です。
    • good
    • 0

かなり昔に読んだ本の中に、ナスカの地上絵を地上から撮った写真が載ってたのを思い出したので。

。。

楠田 枝里子(著)『ナスカ 砂の王国―地上絵の謎を追ったマリア・ライヘの生涯』

確か、この本だったと思うんですよねぇ。
ネットじゃなくてごめんなさい。
あっ、楠田 枝里子さんって「世界まる見えテレビ特捜部」でおなじみの、あのひとです。
    • good
    • 0

荒涼とした大平原の広野に、わずか20-30センチの高さに積まれただけの小石の配列による絵図が、なぜ数千年もの長きにわたって保持され続けてきたかというと、その最大の要因は、この地方に長期にわたって雨がほとんど降らなかったことがあげられる。



 この辺り一帯は、地表から10センチ程の厚さで酸化した灰色の小石で覆われている。その下は白い石灰質の大地になっているので、石灰質の部分まで灰色の小石を取り除くと、くっきりした白い線の帯が現れてくる。しかも、その石灰質の大地に含まれる豊富な石膏は、夕方に発生する霧や、朝の冷え込みの冷気によって湿り気を帯び、取り除いた小石を石膏細工のように固めて動きにくくしてしまっていた。

 とはいえ、強い雨や風が吹き荒れたら、それもそう長くは保たなかったであろうが、この地方は、
1万年以上にわたって雨が降らない上に、強い風も吹かない特殊な環境下に置かれていた。
だから今日まで多くの地上絵を識別可能な状態で残してきたのである。

と、ありました。
残念ながら写真は見つけられませんでしたが、
この文からも、様子はわかるかと思います。
詳しくは下記URLでも調べられます。

参考URL:http://www.y-asakawa.com/tansaku-report/report-p …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【Google earth】ナスカの地上絵&万里の長城

Google earthでヴァーチャル旅行を日々楽しんでいる者です。件名の通り、ナスカの地上絵と万里の長城を目指してヴァーチャル旅行しているのですが、どうしても見つけられません。どなたかナスカの地上絵と万里の長城を発見された方がいらっしゃいましたら、情報をいただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

万里の長城は、

左下の Pointerが、
40°21’02.74” 116°00’16.91”
になるあたりに鮮明な写真があります。

ナスカの地上絵は、

人間が写るほどの解像度で用意されていたら、
ひょっとして。

Q架空線の高さについて教えてください。

架空線の高さについて教えてください。

道路横断(県道)を低圧線で臆断して、照明柱に引き込む場合、架空線の高さは6m以上でしょうか。
お客様の引き込み構造物と考えれば、5m以上となるのでしょうか。
5mと6mの違いがよくわかりません。
また、電話線であれば違うのでしょうか。

架空線の高さ

http://www.jeea.or.jp/course/contents/11105/

架空引込み線の高さ

http://www.tepco.co.jp/service/custom/koujiten/naisen/images/01-j.pdf

Aベストアンサー

架空電線路と架空引込線は違います。
低圧架空引込線の高さ等は、電気設備技儒基準・解釈第116条【低圧架空引込線等の施設】第1項に定められており、東電の資料と合致しています。
(道路上は5m以上等)
低圧引込線については、同基準・解釈第1条で、次のように定義されています。
「架空引込線:架空電線路の支持物から他の支持物を経ずに需要場所の取付け点に至る架空電線」
電話線については、正確な知識を持ち合わせません。
あしからず・・・。

Qナスカの地上絵 マチュぴチュ

ナスカの地上絵やマチュピチュ
について書かれている
HPや本で
お勧めなものがあれば
教えてください

Aベストアンサー

ナスカの地上絵については『ナスカの地上絵』シモーヌ・ヴェズバール著、大陸書房刊が名著ですが絶版のようですね。図書館で見れるでしょう。その他の本は参考URLをどうぞ。

HP ナスカの地上絵
http://www.y-asakawa.com/andesugoe/nasuka.htm

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-1992258-5593927

Q九州地方の地上付近の空間放射線量を教えてください

原発事故の放射能汚染が日本のどこまで広がっているのか知りたいです。今回は九州地方の各県の地上付近(地上から1cmが理想ですが1m以内でもかまいません)の正確な空間線量(μSv/h)が知りたいです。全県じゃなくても例えば福岡県の福岡市や熊本県の熊本市、宮崎県の宮崎市とか知りたいです。各自治体で測定しているかなと思って市役所のHPを見ているんですが載ってなくて。どこかに自治体が測定した線量(学校や幼稚園の校庭、園庭)が載っていませんか?
測定器はシンチレーション式測定器だと安心なのでそれでお願いします。
あと別に原発事故で放射性物質がどのように日本各地に飛散して
いったかわかる拡散予想図(speediのような時系列で拡散の様子がわかるもの)も知っていたら教えてください。海外発信のものでもかまいません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こちらからどうぞ。
http://www.kantei.go.jp/saigai/genpatsu_houshanou.html

Qナスカの地上絵とマチュピチュ

来年にナスカの地上絵とマチュピチュを二人で見に行こうと考えています。ツアーですとあまりに高いので自分で手配してどうにか安くいけないものでしょうか?インターネットで見たところリマからのナスカの地上絵のツアーは今飛んでいないようです。私のネットで見ただけの計算ですとリマとクスコはスターペルーで往復2万くらいで日本からリマの往復が燃油を入れると22万くらいはしそうです。そこそこいいホテルに泊りたいとすると8日くらい行くつもりですのでマチュピチュなどの入場料や電車賃などを合わせると1人8万くらいでナスカの地上絵のイカからのツアーで1人3万くらい。それを合わせてお土産代などを入れると40万近くになりそうです。それだとあまりツアーと変わらない値段な気がします。誰か詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

年末は、マチュピチュは雨季になります。
交通事情の良くないところですから、予定どうりの行動がとれない可能性があります。
またマチュピチュへのベースとなるクスコは、4000mの高地ですから、高山病の危険もあります。
個人の場合、その辺の対処も必要です。
2週間の日程がとれない場合、ツアーをお勧めします。

個人手配の場合、現地の旅行代理店を通しましょう。

Q県発表の放射線量が高さでちがうのはなぜ?

理解できないのでよろしくお願いします。
色々読んだのですが、県などで発表されている放射線量はγ線のみを測る高価な機械だそうです。
個人で測る安い機械はβ線も混じってしまい本来の正確なデータでないとも知りました。
その情報によるとβ線は1m以内くらいしか飛ばない。γ線は100m位飛ぶと。

なので市販の安い機械は地表から1m離すとβ線を拾わないので、県発表のγ線のデータに近づくと私は解釈しました。

そこで思ったのですが、県の機械はγ線しか測っていない。なのに地表1cmのデータと1mのデータが
全然違うのはおかしくないでしょうか。γ線は100m飛ぶのですよね?モニタリングポストも地上18mなんて所に置いてあるわけだし。
個人で線量計を買うかも迷っていて参考にしたいです。どういう事なのかどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

簡単に要約すれば、測定対象が理想空間からズレている場合が多い為、地面からの高さが高くなると放射線量が低くなる場合が多いです。


A点から発射される放射線の強さは、Aからの距離の2乗に反比例します。
Aが無限長の線の場合は、放射線量は距離に反比例します。
Aが無限に広い面の場合は、放射線量は距離に関係なく同じ強さです。
現実にはこれらが組み合わさって、放射線の強さが決まってます。

ある点から出た放射線は同時に4方8方の360度に向けて発射されます。
ですからその点から離れれば離れるほど、その点からの放射線の量は少なくなります。
だが測定地点では別の点から出た放射線も拾いますので、それらの合計が計測器で計測される放射線となるわけです。

無限大の何も存在しない平面に一様に放射性物質が存在しているような理想空間では、平面(地面)からの距離(高さ)に関係なく、何処で測定しても放射線量は同じになります。
公的機関の放射線量測定のモニタリングポストが高い場所に設置される事が多いのは、測定対象をできるだけ理想空間に近づけて測定しようとする努力です。(地面の凸凹の影響を出来るだけ避けようとする)
理想空間内では様々な余分な自然変動要因を排除して、目的とする放射線量を計測できる可能性が高くなります。
これは必然的に、測定する放射線量を低くする事に繋がります。

我々が測定する環境は理想空間から大きく外れている時が多いですので、地面からの高さが高くなると計測放射線量は低くなります。(しかし、理想空間で無いので、例外的に地面から高くなると計測値が高くなる場合も有ります。)
ですが平坦な大草原などのように理想空間に近い場所では、1cm高でも1m高でも等しい計測値が出ます。
そういう場合には、地面を掘って測定しても、地面の中まで同じ放射線量になったりします。(今の日本の普通の放射能汚染地帯では低くなると思われます。)

簡単に要約すれば、測定対象が理想空間からズレている場合が多い為、地面からの高さが高くなると放射線量が低くなる場合が多いです。


A点から発射される放射線の強さは、Aからの距離の2乗に反比例します。
Aが無限長の線の場合は、放射線量は距離に反比例します。
Aが無限に広い面の場合は、放射線量は距離に関係なく同じ強さです。
現実にはこれらが組み合わさって、放射線の強さが決まってます。

ある点から出た放射線は同時に4方8方の360度に向けて発射されます。
ですからその点から離れれば離れるほど、...続きを読む

Qグーグルアースでナスカの地上絵を見たいのですが・・

グーグルアースでナスカの地上絵を見たいのですが、住所設定をどうすればいいのかご存知の方がいらっしゃるようでしたら教えてください。
よろしくお願いいたします。
※住所というより緯度、経度で設定するのでしょうか?もし、そうならばどのような方法でナスカの地上への緯度、経度を測るのかもあわせて教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

編集メニューから検索を選択すると検索をすることができます。

「ナスカ」または「Nazka」で検索してみるといいと思いますよ♪

QOC線、OW線、DV線って何の略?

架空配電線路の名称であるOC線、OW線、DV線って何の頭文字でしょうか?簡単に調べましたが、出てきませんでした。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

OC線:屋外用架橋ポリエチレン絶縁電線(Outdoor Crosslinked polyethylene)
OW線:屋外用ビニル絶縁電線(Outdoor Weatherproof)
DV線:引込用ビニル絶縁電線(Drop wire polyvinyl chloride)

※英語にちょっと自信がありませんのでご自分で掘り下げてください。

Qナスカの地上絵のサカナの大きさ

ナスカの地上絵のサカナの絵の大きさ(添付の画像を参照してください)を調べています。
GoogleEarthやGoogle maps でも載っていませんでした。
どなたかわかる方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんが"Google Earth"系で絞り込まれたなら、手持ちのカードは残り僅かに近いです。(笑)

●(あなたが知らない方が良かった世界ちゃんより)"ナスカの地上絵の場所"の項→http://kaisendon.seesaa.net/article/12489058.html
にリマ(Lima)南東のイカ(Ica)の更に南東にナスカ(Nazka Lands)と記されている大元のURLが

次の地図→http://encarta.msn.com/encnet/features/mapcenter/map.aspx
です。

"物凄~い物凄~い"大雑把(&杜撰)さ等は熟知の上でですけども
"南緯14度30分と南緯15度ジャストの間"に位置している点から
地図上での1cm≒2分≒120(2*60)秒 (概算)
●(地理のカテの)"1秒(角度の)辺りの距離は何mになるのでしょう?"→http://qa.mapion.co.jp/qa2661435.html の中の(No.1さんが算出されている)31m換算でその120倍の3720m
誤差も考慮して4km以内と私は推理したのです。

飽く迄"私の推理"の故、目安にしかならず精確にmm単位ミクロン(μ)単位迄把握されたい時は現地に出向き、ご自分で徹底的に(ペルー政府等が許すとして)測るしかない、と私は感じます。
蛇足ですが、検索途上で[教えて!goo](orOKWave)パートナーサイトの内に
●"ナスカの地上絵"→http://questionbox.jp.msn.com/qa1701764.html
を見付けた点を付記して置きます。
拙いカキコみにて 失礼致しました

質問者さんが"Google Earth"系で絞り込まれたなら、手持ちのカードは残り僅かに近いです。(笑)

●(あなたが知らない方が良かった世界ちゃんより)"ナスカの地上絵の場所"の項→http://kaisendon.seesaa.net/article/12489058.html
にリマ(Lima)南東のイカ(Ica)の更に南東にナスカ(Nazka Lands)と記されている大元のURLが

次の地図→http://encarta.msn.com/encnet/features/mapcenter/map.aspx
です。

"物凄~い物凄~い"大雑把(&杜撰)さ等は熟知の上でですけども
"南緯14度30分と南緯15度ジャスト...続きを読む

Q二酸化炭素はなぜ上空に?

こんにちは。よくわかっていないので教えてください。
どうして二酸化炭素は上空に溜まるのですか?対流しているなら二酸化炭素の濃度は上空地表とも一定にならないのでしょうか?
あと、二酸化炭素によって地表からの熱がはね返るなら、地表に太陽からの熱が到達する前に、上空の二酸化炭素ではね返されてしまうということはないのでしょうか?
質問がへたですが、真剣です。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問者のkamehame8さんへ。
後段の質問に対しても、正しい回答を書き込んだ方が良さそうなので、返答を書き込むことにします。

>あと、二酸化炭素によって地表からの熱がはね返るなら、地表に太陽からの熱が到達する前に、上空の二酸化炭素ではね返されてしまうということはないのでしょうか?

 kamehame8さんが、このような質問をされるということは、環境省等の行政機関による「温暖化のメカニズム」説明文の、「二酸化炭素が地球放射の熱(赤外線)を吸収し、再び地表に戻しています(再放射)」という記述を読んで、疑問が生じたからだと思います。

 結論から申し上げますと、二酸化炭素が地表面に向けて再放射する赤外線によって、地表面(固体・液体)は絶対に加熱されませんので、元の説明文はデタラメだと言うことになります。

 何故かというと、大気中の二酸化炭素が、地表放射の熱を吸収したとしても、その熱は周辺を取り巻いている気体へと拡散されるだけになるからです。

 地球放射による熱を吸収した二酸化炭素は、地球の大気の99%を占める温室効果の性質を持ち合わせていない二酸化炭素を取り囲んでいる気体(窒素、酸素等)が吸収され、それらの気体の運動エネルギー(振動)へと変換されます。

 この過程を専門的な用語で説明すると「赤外線を吸収した二酸化炭素は振動励起状態になり、周辺の分子と衝突する無放射緩和過程を経て失活する」となります。

 補足として、太陽光による地球大気の加熱メカニズムも説明しておきます。

 気温が低い日でも、太陽の光を受けると、肌がポカポカ暖かく感じますね。地面も海も空気も、この太陽光線によって温められています。
 ただし空気は、太陽に温められた地面によって温められます。

 これは、太陽放射エネルギーは、0.6μm付近を中心とする可視光部で最も高く、地球大気は、可視光と赤外線の一部、および電波の一部に対しては、ほとんど透明ですが、それ以外の波長に対して不透明だからです。
 そして太陽光の赤外線のほとんどは、大気中の水や二酸化炭素分子などによって吸収・散乱され地上には届きません。
(参照:月刊科学雑誌 『Newton』2007年07月号 第3章 光の正体 透明と不透明(2))

参考URL:http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/6735764.html#more

質問者のkamehame8さんへ。
後段の質問に対しても、正しい回答を書き込んだ方が良さそうなので、返答を書き込むことにします。

>あと、二酸化炭素によって地表からの熱がはね返るなら、地表に太陽からの熱が到達する前に、上空の二酸化炭素ではね返されてしまうということはないのでしょうか?

 kamehame8さんが、このような質問をされるということは、環境省等の行政機関による「温暖化のメカニズム」説明文の、「二酸化炭素が地球放射の熱(赤外線)を吸収し、再び地表に戻しています(再放射)」とい...続きを読む


人気Q&Aランキング