人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

Photoshop CS4 の Extended の部分を使うチャンス?になるでしょうか、
来週、病院でコピーCDを もらえることになりました。
Photoshop CS4 Extended に読み込んで任意に回転させたり出来ますか?
検索したところ拡張子なしのファイルで多分 [---.exe] ファイルが付いているようですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

photoshopなんて安いものしか使わないから、そういう機能について知らなかったです。



もらったCD-Rの画像データですが、ものによっては拡張子をつけないデータファイルもあります。
私が持っているものは大体、ついていません。
注意してみてください。

#4にもありますが、1枚ごとの写真を見てもあまり面白みはないですね。
記念写真くらいのありがたさでしょうか。
おそらくPhotoshopで読み込んで、jpegなどに書き出してブログに張りつけるという使い方は出来るかと思います。
脳の画像を診ているぞって言う感じはやはりDICOM viewerを使った方が達成感がありますよ。

この回答への補足

この場をお借りして、その後の報告です。
3/11にご回答者NO5様に書いた時点では
Photoshop CS4 Extended のヘルプが不具合で見れず、試行錯誤のいじり結果で記入していました。結局行き詰まり、
sodenosita様のご返事を読み直し
検索DLしてチョコッと見ただけだった
[Onis 2.3 Free edition] を今度は本気でいじりわかりました。血管部の7枚ほどの画像を角度を違え表示してくれるのがリアル感がありました。これはウインド右上のアイコンでループと往復を選択するのですが、行って戻っての方が分かりやすくポーズボタンで停止。 血管部はMRAと言うそうですね。
http://web.mac.com/shichijo_7/Soft/CT_MRI_3.pdf

VistaにPhotoshopを入れたらヘルプが開けたので、保存しました。それによりますと、ExtendedバージョンのPhotoshop では
「開く」から拡張子無しのDICOMが開け、それで自分が開けたのだと理解しました。
DICOM情報をレイヤーとして取り込み 「2Dを3Dにする」コマンドもありますから、
色々トライしてみます。そもそもMRI画像のCDを手にしたのは、
未タッチだった「Extended」部分を使って見たかったからです。
Photoshop に変換すると72pixel/inchなので 解像度を150と入力、再サンプリングを「ハードな輪郭部を維持」で実行すれば良好なのようです。初めからフル画面の [Onis 2.3 Free edition] とほぼ同等のピント画になりました。

Photoshop の DICOMについてのムービーは
http://www.adobe.com/jp/designcenter/video_works …

Photoshop のヘルプでは以下のものでした。
http://help.adobe.com/ja_JP/Photoshop/11.0/WS113 …
Google「脳梗塞 MRIの見方」 で検索。こちらの方も少しはね。

勉強のキッカケをいただき ありがとうございました。
感謝申し上げます。

補足日時:2011/03/13 10:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報いただき感謝します。「DICOM viewer」 で検索したら、
<Onis 2.3 Free edition> が見つかりました。多分以下のもので観れるのかと。
[オプティカル・ソース(CD/DVD)から直接DICOM画像を取得します。]
http://www.onis-viewer.com/product_detail.php?id …  CDを手にしたらやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/09 21:44

診療放射線技師です。



No.2の方が仰る通り、
他院へ画像情報を提供する際には、
DICOM形式の画像データと共に、
簡易ビュアーソフトをCDに焼き込みます。

サーバーによっては、JPEG画像を書き出すことも可能ですが、一般的にはしません。

また、簡易ソフトでは
・拡大、縮小
・ウィンドウ値の変化
・上下、左右反転
程度の機能はあると思いますが、
任意回転というのはあまり必要とされない機能なので、無いと思います。

この回答への補足

ご返事いただき感謝申し上げます
わたしのPotoshop CS4 の「Extended」で開けるファイルの種類に
Dicom (*.DCM,*.DC3,*.DIC) がありますが、
それで直に開けるでしょうか?

補足日時:2011/03/09 14:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「補足」は無視してください、お騒がせ ごめんなさい。
前倒しで昨日CDを貰えたのでわかりました。
付属は「JRCE_PDIviewer」でした。
触ってみましたが、(初期認知症らしい70の)初体験者には使い辛くこれはやめ、
[Onis 2.3 Free edition] は初体験でも一応使えましたが勉強欲なく、使い慣れた Photoshop に頼ることに。
DCMDT\(0-182)を全選択して、開いていたPhotoshop のウインドウにドラッグしたら、DCMDTとして別ウインドウで開きました。
Onisを簡素化した感じでした。
全選択し[開く]ボタン押しで [Photoshop CS4] に取り込めました。
どれで見ても血管などピントが甘く、こんなモノなのでしょうか?
あるいはCD化の過程でそうなったのでしょうか?
医師のモニターではもう少し鮮明だったかも---記憶怪しいです。
Photoshop 化後ャープをかけても改善されず、今度は
(CD→HDDにコピーした)中から[DCMDT] フォルダー(182ファイル)をバッチ処理(RGBカラー化、解像度600、スマート・シャープ(デフォルト[精細]チェック)し.psdで保存)で多少改善されたようです。
(ディスプレイ30吋:画像の天地寸法35センチ)
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/11 12:10

何をしたいのか不明ですが、CDにやくデータはDICOMデータですので、断面のデータしか入っていません。


断面のデータをぐるぐる回しても何も楽しくはありません。
私たちはMRIやCTの画像をworkstationで任意の断面でみたり、マスクをかけたり画像処理をして病変を強調したり病変の位置関係を明確にするような画像をつくりますが、そういう画像処理のための3Dデータは入っていません。もちろん、入っていてもphotoshopなどでは画像処理できず、ZaioなどのWorkstationでしか画像処理できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事いただき感謝申し上げます
>断面のデータをぐるぐる回しても何も楽しくはありません。
なるほどと理解しました。
私は医療用分野で使うらしいPotoshop 「Extended」 を購入したものの
今まで使うチャンスがなく
今回の事情で、もしやと考え質問しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/09 13:51

こんばんは、素人です。



私が貰った頭部MRI画像は、メニュー、ビューワーともにオリジナル(
一般では使われてないものの多分医療業界ではそれほど珍しい物ではな
さそうです)でした。
POP-NET Viewerという名前がついています(会社名イメージワン)。
画像ファイルはDICOMという名前のフォーマットのようです。

多分コイツですね
http://ja.wikipedia.org/wiki/DICOM

画像自体はファイル名のみ、拡張子はありません。ヘッダーは見慣れない
ものですがフォトショップのデータのヘッダーも見たことないのでこの場
合役に立ちません(-_-。

フォトショップは役にたつかわかりませんが、DICOMフォーマットのフリー
のビューワもありそうです。くるくるまわせるソフトあるかな。。
(POP-NET Viewerは並べて表示するのが基本みたいで。操作方法確認して
ないのでよくわかりませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事いただき感謝申し上げます
ご紹介いただいたWIKI 見まして、素人納得できました。
ANo4 様のご回答によると断面写真だけだそうですね。
 <Potoshop CS4 の「Extended」の開けるファイルの種類には
              Dicom (*.DCM,*.DC3,*.DIC) があります。>
 また、2Dから3Dへの変換やそれを繋げてムービーにも出来る?
でも パラパラ動画では意味ないか、と悟りました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/09 13:46

フォトショップでは見れないと思いますよ。


通常ならCDに専用viewerがついているので、それで見ることになります。
医療画像はDICOMという通常では使わない拡張子のファイルですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返事いただき感謝申し上げます
拡張子情報ありがとうございました。
開けるファイルの種類には Dicom(*.DCM,*.DC3,*.DIC)
もありますので、実験してみます。

お礼日時:2011/03/09 13:29

おそらくは「.exe」の拡張子がついてるので「実行ファイル」なんですよね。


となると画像ファイルの他にも「グラフィックローダー」が入ってて、それで表示されるのではないでしょうか?。

フォトショップ無しの環境で、MRI画像を見たことがありますから…おそらくはPSは関係ないような?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事いただき感謝申し上げます
 ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/09 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病院の検査画像を自宅PCに保存したい

病院でMRI検査を受けました。
転院するために、転院先宛ての紹介状と画像のCD-Rをもらいました。
その画像を見たいのですが・・・・

まず、こういう場合、病院でもらった画像を見てもいいのでしょうか。(このカテゴリーで聞くことではないかもしれませんが)

基本的に、病院の「紹介状」は開封してはいけないものなのですが・・・
画像を見たら、見たということが、CD-Rに残りますか?


見てもいいなら見たいです。それで、PCに保存したいです。
その方法を教えていただけないでしょうか。

普通のTDKのCD-R700MBに入ってます。PCはWindos vistaです。
コピーするのに、何かソフトが必要ですか。

デジタルはあまり詳しくないので、どうぞ詳しく教えてくださる方、お願いいたします。

Aベストアンサー

>転院先宛ての紹介状と画像のCD-Rをもらいました。

私の家にはMRIのCD(CD-ROM)があります。

CDにはDICOMの画像データと、それをPCで見るための簡易ビュワーソフトが
焼き込まれています。そのCDをドライブに挿入すると、自動再生の画面が出て
『autorun.exeの実行』を選択できます。それをクリックすると簡易ビュワー
ソフトが起動でき、データをみることができます。
ただし、これは患者が家のパソコンで閲覧できるように作られたCDです。

転院先用のCD-Rだとパソコンで見れない可能性があります。

以前に『xpのデ-タをvistaで見るには』という質問がありましたが
最終的には『病院の放射線科に問い合わせしたところ院内のパソコンで
しか見られないかもとの回答でした』
と言っていました。
これが本当かどうかはわかりません。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
>コピーするのに、何かソフトが必要ですか。

Vista のパソコンにROXIOの以下のようなソフトが入っていませんか?
(富士通やNECのパソコンなら入っているはずです。)
[Roxio Creator LJ] ディスクをコピー(複製)する方法を教えてください。
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=3&PID=1907-4587#case2

無料ソフトだと
『 Nero KwikMedia 』+『 Nero Kwik Burn 』
http://www.nero.com/jpn/downloads-nbl-free.php
(メールアドレスを登録する必要があります。)

>転院先宛ての紹介状と画像のCD-Rをもらいました。

私の家にはMRIのCD(CD-ROM)があります。

CDにはDICOMの画像データと、それをPCで見るための簡易ビュワーソフトが
焼き込まれています。そのCDをドライブに挿入すると、自動再生の画面が出て
『autorun.exeの実行』を選択できます。それをクリックすると簡易ビュワー
ソフトが起動でき、データをみることができます。
ただし、これは患者が家のパソコンで閲覧できるように作られたCDです。

転院先用のCD-Rだとパソコンで見れない可能性があります...続きを読む

Q病院の検査画像をCDでもらう料金とは?

病院で血液検査をすると検査結果の控えをくれるのは普通(当然)ですが、
X線、CT、MRIなどの画像をCD-Rで下さいと言うと、対応がさまざまです。
・無料でくれるところもあります
・手数料として1000~3000円といわれるところもあります
・「買い取ってくれ」という医院もありました・・・?

しかしながら、
・正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。
・検査画像は、患者本人の個人情報=肖像権? ではないのか。
・本人が個人情報を求めているのに、それを拒否(別途費用を求める)のは不法行為ではないのか。
という、釈然としないところもあります。

ある大病院で、押し問答をしたところ、最初3000円と言っていたのが無料になった場合もありました。
(笑)
任意扱いの診断書と同じように、病院の胸算用で決めているようです。


法的にはどうなのでしょうか?
検査画像の所有権(副本でもいい)は患者にあるのでしょうか?
CD-Rへのコピーはワンクリックで出来ますので、対価としてもせいぜい数百円が妥当ではないかと?

保険診療(検査)を受けた結果について、このような不服がある場合は、どこか第三者機関に申し立てする窓口とかはありますか?

病院で血液検査をすると検査結果の控えをくれるのは普通(当然)ですが、
X線、CT、MRIなどの画像をCD-Rで下さいと言うと、対応がさまざまです。
・無料でくれるところもあります
・手数料として1000~3000円といわれるところもあります
・「買い取ってくれ」という医院もありました・・・?

しかしながら、
・正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。
・検査画像は、患者本人の個人情報=肖像権? ではないのか。
・本人が個人情報を求めているのに、それを拒...続きを読む

Aベストアンサー

保険診療においての法律上は,依然として父権的な要素が残っています。時代錯誤に感じられるかもしれません。法的にということで,可能な限り根拠法令を出しましたが,その分長くなりました。すみません。

>正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。

法律上は逆で,診療報酬を支払っているのは健康保険組合です。健康保険組合へは被保険者(患者)が保険料を支払い,診療報酬の一部負担金を保険組合に代わって保険医療機関に支払っている構図になります。健康保険法第76条です。
また,健康保険法第52条でも「被保険者に係るこの法律による保険給付は、次のとおりとする。 一  療養の給付並びに入院時食事療養費、入院時生活療養費、保険外併用療養費、療養費、訪問看護療養費及び移送費の支給」とあるように,保険組合は保険医療機関を通じて被保険者(患者)に「療養」を給付している形をとります。患者本人が支払う自由診療を無視すると,保険料を払っているので診療費を払っているように思えますが,法的には異なる扱いになります。


>検査画像は、患者本人の個人情報=肖像権? ではないのか。

検査画像に関しては肖像権よりも著作権の方がしっくりくるかもしれません。人物画像をとった写真と考えると,うつっている人には肖像権があり,撮影した人に著作権があります。
検査画像はプライバシー情報なので撮影した病院には保護する義務があります。医療法施行規則20条です。権利を争うことを想定していないので,著作権を認めたものではなく,管理義務を規定したものになっています。仮に,患者が肖像権を主張すると医療機関は著作権を主張することになるでしょう。肖像権に相当するものも想定されていない制度なので,誰かが裁判を起こして判例を得ない限り,どういう権利が設定されるか,分かりません。


>本人が個人情報を求めているのに、それを拒否(別途費用を求める)のは不法行為ではないのか。

検査画像も診療情報と同様とみなされますので,各医療機関が持つカルテ開示の内規に則って請求した場合,それを拒否することはできず,厚労省の規定のガイドラインの違反となります(不法行為まではいえません)。費用負担については,そのガイドラインでも徴収可能とかいてありますので,不法行為とは言えません。
対価に関しても「実費を勘案して合理的であると認められる範囲内の額」として医療機関にゆだねられています。CD-Rの費用プラス機器の減価償却,人件費程度でしょうか。(診療情報の提供等に関する指針)


>保険診療(検査)を受けた結果について、このような不服がある場合は、どこか第三者機関に申し立てする窓口とかはありますか?
医療安全支援センターですね。(医療法第6条の11)各都道府県、保健所設置地区、二次医療圏ごとに設置することになっています。


蛇足
>病院で血液検査をすると検査結果の控えをくれるのは普通(当然)ですが、
これも実は明文化されたルールはごく限定的です。検査結果の説明を受ける権利はあるのですが,検査結果を文書で説明を受けるのは「外来迅速検体検査加算」を算定される場合のみ,医療機関に義務が課されます。すなわち「(前略)当日当該保険医療機関で行われた検体検査について、当日中に結果を説明した上で文書により情報を提供し、結果に基づく診療が行われた場合に(後略)」と規定されますので,文書で説明が必要になりますが,それ以外では検査結果を渡す法令の根拠のある義務はありません。あくまで法的にですが。

保険診療においての法律上は,依然として父権的な要素が残っています。時代錯誤に感じられるかもしれません。法的にということで,可能な限り根拠法令を出しましたが,その分長くなりました。すみません。

>正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。

法律上は逆で,診療報酬を支払っているのは健康保険組合です。健康保険組合へは被保険者(患者)が保険料を支払い,診療報酬の一部負担金を保険組合に代わって保険医療機関に支払っている構図になります。健康保険法第...続きを読む

Q医療画像(Windows用)をMacで閲覧したいのですが。

医療画像(Windows用)をMacで閲覧したいのですが。
MRIの画像を患者希望ということで有料でCDに焼いてもらいました。
中には何やら100枚以上の画像が入っているとCDラベルに書いてあります。
閲覧用の説明書もあります。
画像フォルダを見てみると拡張子のついていないファイルが105コあり
ファイルを“情報を見る”で見たものを一応掲載します。(exec)

以下、CD内のREADME.txtです
■ はじめに
このディスクは、医療画像を提供するディスクです。
■ 使用方法
ディスク内にあるINDEX.HTMを実行すると、スタートページが起動します。
【 医療画像の閲覧方法 】
  1.画像を簡易的に見る(標準)→ WebブラウザでJPEG画像を見る。
2.画像を専門的に詳しく見る(多機能)→ PDIビューワーでDICOM画像を見る。
● Webブラウザ
  Webブラウザは簡易的に患者データを参照することができます。
  また、画像上で右クリック→パソコンに取り込んだりすることが簡単にできます。
● PDIビューワー
  PDIビューワーはディスク内の患者データを表示するためのビューワーです。
  使用方法についてはPDIビューワーのヘルプをご覧ください。
ヘルプはPDF形式となっております。
■ 使用注意
※ WindowsXP Service Pack2.0以降のOSを使用している方へ
当コンテンツではJavaScriptを使用しております。お使いのブラウザでJavaScript
 を無効にされている場合、正しく表示されないことがあります。ご覧になる際には
 ブラウザ設定でJavaScriptを有効にしてください。
 JavaScriptの設定については、こちらをご覧ください。
 当コンテンツではスタイルシートを使用しております。お使いのブラウザでスタイ
 ルシートを無効にされている場合、正しく表示されないことがあります。ご覧にな
 る際にはブラウザ設定でスタイルシートを有効にしてください。
■ 動作条件
対象パソコン Pentium III 600MHz 以上を搭載したIBM PC/AT互換機
ハードディスク 640MB 以上の空き容量
搭載メモリー  256MB 以上
対象OS Microsoft Windows Vista SP1
Microsoft Windows XP Home Edition SP1 以降
Microsoft Windows XP Professional SP1 以降
Microsoft Windows 2000 Professional SP4 以降
Webブラウザ   Microsoft Internet Explorer 5.5 6.0 7.0
■ こんなときは
  ● OSのバージョンの確認方法
OSのバージョンがわからない場合は以下の方法で確認してください。
・「スタート」→「マイ コンピュータ」を右クリックします。
  ・「プロパティ」をクリックし、「システムのプロパティ」を表示させます。
  ・「全般」→「システム」の項に「Service Pack」が記載されています。
● ブラウザのセキュリティの設定
WindowsXP Service Pack2.0以降のOSを使用している場合、Internet Explorerを起動し、
  以下の設定を行ってください。
・「ツール」メニューの「インターネットオプション」を選びます。
  ・「インターネットオプション」ウィンドウで「詳細設定」のタブをクリックします。
  ・「設定」ウィンドウ内の「セキュリティー」グループの「マイコンピュータでの、
   CDのアクティブコンテンツの実行を許可する。」のチェックボックスをチェックして下さい。
● Javaスクリプトの設定方法
Internet Explorerを起動し、以下の設定を行ってください。
  ・「ツール」メニューの「インターネットオプション」を選びます。
  ・「インターネットオプション」ウィンドウで「セキュリティ」のタブをクリックします。
  ・「Webコンテンツのゾーン」の「インターネット」が選択されているのを確認し、
   「レベルのカスタマイズ」をクリックします。
  ・「セキュリティの設定」ウィンドウで「スクリプト」→「アクティブスクリプト」設定を
   「有効にする」にチェックします。

医療画像(Windows用)をMacで閲覧したいのですが。
MRIの画像を患者希望ということで有料でCDに焼いてもらいました。
中には何やら100枚以上の画像が入っているとCDラベルに書いてあります。
閲覧用の説明書もあります。
画像フォルダを見てみると拡張子のついていないファイルが105コあり
ファイルを“情報を見る”で見たものを一応掲載します。(exec)

以下、CD内のREADME.txtです
■ はじめに
このディスクは、医療画像を提供するディスクです。
■ 使用方法
ディスク内にあるINDEX.HTMを実行すると、スター...続きを読む

Aベストアンサー

 DICOOM画像をマックで見るのならOSIRIXです、これが一番です。
50kataさんの指示したリンク先の一番上でいいと思います、すなわち
    Download the Full application version & plugin(v.3.8)
これをダウンロードしてマックにインストールします、
注.マックはインテルマックのみの対応になります。
 ファイル読み込みで該当するフォルダを指定すれば
内包するDICOM画像を参照することが可能です。
 なお、CD内に"DICOMDIR"と言うファイルがあれば自動的に
CD-Romアイコンから読み込んでくれます。
 読み込めば3D画像も作成できますが、CTやCRと違って
画像が見えたから読影できる訳ではありませんので
あまり期待しない方が懸命です。

QDICOMビューアー

お世話になっております。
小さな病院(病床なし)で放射線技師をしているモノです。

現在、MDCTに東芝のスタンドアロンのDICOMビューアーを
診察室に、CTとLANでつなげて直接画像送り、診察を行っております。

画像保存はCT付属のメディア媒体に保存しており、
DICOMサーバーは構築しておりません。
3D画像やMPRなどの画像は、CT付属のワークステーションで
作成するため、診察室では本当にDICOMのCT画像の閲覧のみです。

現在のビューアー自体も、7年ほど前のモノで、HDDの容量は少なく、
処理速度も遅いので、CTの更新を機会に、ビューアーの更新も考えております。
(現スペック CPU 600MHz メモリ1024M HDD SCSI 30G)

いろいろの会社のビューアー等、金額問い合わせましたが、
あまりに高額で導入困難なため、アプリケーションのみを提供していただけるもの
(年間のサポートやライセンス費用はある程度負担可)を探しております。

ある程度のパソコンのスキルは持ち合わせておりますので、
DELLなどのワークステーションかサーバー機を使用して、
現在と同じようなスタンドアロンのビューアー機、または、
サーバーを一台介してのサーバー&クライアントの構成出来るような
ソフトをご教授頂けないでしょうか?

どちらでもタイプでも構わないません。

OSIRISなどのフリーのモノもいくつか使用してみましたが、
検索・ロードに時間がかかり、あまり使い勝手の良いモノではありませんでした。

インターネットでもいろいろ調べては見たのですが、
3Dビューアなる3Dを構築するアプリケーションはあるようなのですが、
DICOMビューアーというモノがなかなか見つかりません。

何卒よろしくお願い致します。

お世話になっております。
小さな病院(病床なし)で放射線技師をしているモノです。

現在、MDCTに東芝のスタンドアロンのDICOMビューアーを
診察室に、CTとLANでつなげて直接画像送り、診察を行っております。

画像保存はCT付属のメディア媒体に保存しており、
DICOMサーバーは構築しておりません。
3D画像やMPRなどの画像は、CT付属のワークステーションで
作成するため、診察室では本当にDICOMのCT画像の閲覧のみです。

現在のビューアー自体も、7年ほど前のモノで、HDDの容量は少なく、
処理速...続きを読む

Aベストアンサー

ハードウエアをマックにしてもよいのであれば、OsiriX も選択枝の一つとして考慮されてはいかがでしょう。

http://www.apple.com/jp/medical/osirix/

参考URL:http://www.apple.com/jp/medical/osirix/


人気Q&Aランキング