最近(この1年くらい前から)ゴルゴ13の画風が変わったような気がしてなりません。
人物が、全体に丸味をおび、線が太くなり、昔に比べマンガチックになりました。
何で変わったが事情を知っている方教えて下さい。(私は昔の方が好きです。)

A 回答 (3件)

こんちは。



下記の質問は私の投稿です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4344123.html
画風と言うよりマンガとしてレベルが落ちていると言う疑問から。

SPコミックスで80巻以降ぐらいから感じています。
ですからご質問のココ1年前から、とは大きく異なります。
でもこの時の回答から、娘さんが書いているとか、当然手分けしているとか、
ともかく、さいとうたかを氏の手が離れてしまっていると言う印象を受けました。

作画スタッフが変わったのでしょう、きっと。
一般読者にバレるようではさいとう氏は監督していないのでしょうね。
まっ、絵もストーリーもココ10年ダメですね。

いじょん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>画風と言うよりマンガとしてレベルが落ちていると言う疑問から。
私には昔より最近の方が面白いです。

>でもこの時の回答から、娘さんが書いているとか、当然手分けしているとか・・・
娘さんも漫画家なのですか。

お礼日時:2011/03/10 08:00

いや、たしかゴルゴの目だけは先生本人が入れていたと聞きましたが。




ゴルゴも社会の変化や歳とともに丸くなったのでしょう。


作画がおかしくなったのは、
楠みちはると秋元治がひどいなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2011/03/09 20:41

描く人が変わったからでしょう。


何十年も前から、さいとうたかをは何一つペン入れしていません。

プロダクション制をとっているので、社員のだれかが描くのです。赤塚不二夫も、30代からネーム(セリフと、「ドーン」とかの擬音など)しか描いていませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>プロダクション制をとっているので、社員のだれかが描くのです。

勿論、大勢の共同作品であることは理解していますが、人物はさいとう氏本人が描くものと思っていました。

お礼日時:2011/03/09 06:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴルゴ13

ゴルゴ13には「リイドコミック」「別冊」「増刊」とあり、それぞれ収録内容や時期が違いますが、みなさんはどれを買われてますか?
というのも私は基本的に「リイドコミック」なんですが、書店に「別冊」や「増刊」が出てるとついつい買ってしまうんです。
なので、「リイドコミック」の最新刊を買っても読んだことのある話ばかりなんです。(私はビッグコミックは読んでいません。)
このままずっと3冊買ってしまいそうなんですが、みなさんいかがですか?

Aベストアンサー

私もその3冊で迷ってます。
リイドコミックも100冊以上持ってますが、最近は買ってもがっかりするだけなので買ってません。
ですから別冊と増刊のみ購入しています。
増刊は大きいのが魅力ですよね。
それと2刊ともいつでも買えるものではないので。
まあいつでも買えるリイドコミックをしばらく休んでみればどうでしょうか。

Qなぜゴルゴ13は年を取っていかないのでしょうk。

年を取る中でそれを補い、なお最強であり続ける方がおもしろいのではないかと思いますが。

Aベストアンサー

さいとう・たかを自身がゴルゴについて「荒唐無稽」と何度も言い切ってます。また最初から出自含めあらゆるプロフィールが「不明」とされたので、開始以来何十年経とうと、劇中の人物に「そんなテロリストがいるわけがない」と言われようと、むしろそれによって、常識でははかり知れない超人ぶりが際立ってくるという効果はあると思います。

私はゴルゴ自身よりも、時々登場する銃職人・ディブ・マッカートニーのほうが不思議ですね。もともと老け顔だったのかも知れませんが、一流の銃職人という設定を重視すれば還暦に手が届く年齢で連載初期に登場して以来、風貌はまったく変わることがありません。まともに考えればもうすぐ100才!?

逆に、ジャーナリストのマンディ・ワシントンがおよそ25年ぶりに再登場した時はすっかり老人になっていて(定年退職したと本人が言ってる)、ゴルゴのトレーニング風景を目撃して感嘆の言葉を洩らしてました。

Qゴルゴ13

ゴルゴ13をいつも見ています。
デューク東郷が、ゴルゴ13と呼ばれています。

そこで、何故彼が「ゴルゴ13」と呼ばれているのでしょうか?
「ゴルゴ13」の呼び名には一体どんな意味があるのでしょう?


どうかご教示お願いします。

Aベストアンサー

すでに入っている回答は確かに劇中設定として、原作の中で何人かのキャラクターが語ってます(アニメ版でも時々ありますね)。ただし、それらはすべて憶測であり必ず最後が「らしい」「本当の所は判らない」と締めくくられるのを見逃してはなりません。
彼の出自が一切不明であるのと同様に「ゴルゴ13」という呼び名がいつ誰によって付けられたのかも一切不明ということで、もちろんゴルゴ本人もそれについてまったく証言しません。
デューク東郷というのも本名ではなく、どちらかというと、いかにもコードネームという感じの「ゴルゴ13」と呼ぶよりは「デューク東郷」と呼んだほうが少しは礼儀にかなってるだろうと、ゴルゴに接触を図る誰もが思っているというだけのことですね。

Q冨樫義博氏、ハンターハンターの画風変化について・・・

『ハンターハンター』の画風がコミックス途中巻から雑に変化します、全体にすっきりして、線が太くなります。
これは、作者が精神を病んだ為であるというハナシを聞いたのですが、その辺りの情報をお持ちの方がいらっしゃいましたならばどうぞ御教え下さい。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

 お邪魔します。。まともな情報ではなくあくまで私の私的な推測と見解ですが参加させていただきます。

 雑になったことが精神的な面とかかわっているのは少なくとも否定できないことだと思います。
 要は「幽遊白書」連載時と同じような忙しさに今現在もなっているのではないかと思われるので、以前のように勝手に原稿を描くのをやめて逃げちゃったりなんてことはなくても、かなりシンドイ状況なのではないでしょうかね??

 全体にすっきりして、線が太くなった、ということですが、勝手な予測ですが、普通は原稿のペン入れってGペンやゼブラペンまたはスクールペンや丸ペンで描き分けて立体感や躍動感が出ると思うのですが、富樫先生の個人の体力的な忙しさ(アシはほぼナシ)と精神的な忙しさからして、だいたいをマジックペンで描いているような気がします。
 と、これは私が見て感じたことなので情報ではないです。本当にスミマセン。。
 私は忙しさのあまり全てにおいて時間や工程を省く結果、絵がそうなってっていっているのではと思ってます。

 にしても、今回のWJ連載もビックリなラフ絵状態でしたね。字ばっかで(汗)では、個人的な意見で申し訳ないです。。では。。

 お邪魔します。。まともな情報ではなくあくまで私の私的な推測と見解ですが参加させていただきます。

 雑になったことが精神的な面とかかわっているのは少なくとも否定できないことだと思います。
 要は「幽遊白書」連載時と同じような忙しさに今現在もなっているのではないかと思われるので、以前のように勝手に原稿を描くのをやめて逃げちゃったりなんてことはなくても、かなりシンドイ状況なのではないでしょうかね??

 全体にすっきりして、線が太くなった、ということですが、勝手な予測ですが...続きを読む

Q峰不二子は相手がゴルゴ13でも裏切るのでしょうか

峰不二子は相手がゴルゴ13でも裏切るのでしょうか。

ルパン三世に裏切りは女のアクセサリーみたいなものさと
言わしめた峰不二子ですが、
さすがにゴルゴ13は裏切らないのかな?
裏切れば確実に殺されますからね。

だけど呂布や明智光秀に匹敵するぐらい
裏切りのイメージが強い峰不二子だから
裏切った方がストーリーとしては面白いですよね。

次元大介や石川五右衛門を味方につければ
ゴルゴ13を倒せるかもしれないのかな?
いや、この2人でもゴルゴ13に殺される
などと考えると想像は尽きません。

みなさんはどう思いますか
みなさんのご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

裏切ってこその「峰不二子」でしょう。
裏切り方を色々考えては来るでしょうが。

次元や五右衛門が味方についても、ゴルゴ13はスナイパーでもありますから、長距離から狙撃されて発射音が聞こえた頃には既に命中しているでしょうから、撃ったのに気付かないままTHE END。

Qゴルゴ13で

ゴルゴ13で「統計解析射撃(スタティスティカル・アナライジング・ショット)」というタイトル作品が有ったと思うのですが、検索しても分かりませんでした。
ひょっとしたらサブタイトルかもしれません。
どなたかご存知有りませんか?

Aベストアンサー

21巻?

参考URL:http://www4.plala.or.jp/saito_world/Research/Golgo13/001-030/golgo13_021.htm

Qゴルゴ13対猿飛佐助

最強スナイパー デューク東郷(ゴルゴ13)と最強忍者 猿飛佐助
どっちが勝ちますか?

ゴルゴ13を倒せそうなのは猿飛佐助ぐらいしか居ないと思うんですが…

Aベストアンサー

デューク東郷
超々遠距離射撃と近接戦特化です。

猿飛佐助
猿飛忍法は、防御忍術と隠蔽忍術に特化して?攻撃用が殆ど有りません。

多分、戦闘にならないと思います。
戦闘特化なら…霧隠才蔵の方が上…但し、防御系忍術で猿飛忍法に劣る
ので注意が必要です。
2人が組めば、最強何ですが…組むには?武将・真田信繁(真田幸村)が
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%94%B0%E5%8D%81%E5%8B%87%E5%A3%AB
真田十勇士
必要です。

デューク東郷 vs 真田十勇士
なら…真田十勇士が勝てると思います。

Qゴルゴ13

ゴルゴ13(デューク東郷)って結婚している?妻がいる?
それとも独身?よくわかりませんので、

Aベストアンサー

独身です。結婚していないので、妻もいません。

ただし、子供が登場した事はあります。
ゴルゴは普段から売春婦と遊んでいるので、
その内の一人が身ごもって育てたようです。

ゴルゴはその子供には目もくれず、無視したので、
その子供がその後どうなったか分かりません。
(母親は流れ弾に当たって亡くなりました)

Qゴルゴ13は実在可能でしょうか?

私はゴルゴ13が好きで愛読しております。

ゴルゴ13を読まれた方ならご存知の通り、ストーリーも詳細に練られており、一部大味な描写もありますが、大変現実味があり、実際に彼のような職業についている方もおられるのではないか、などと成人してからでさえ考えたしまう瞬間がございます。


そこでお尋ねいたします。

ゴルゴ13は実在可能でしょうか。


なお、戦場、あるいは特殊部隊などのスナイパーは世界各国で存在しておりますので、純粋にゴルゴ13その人のコピーが可能なのか、そしてそれで生活が可能か否かということが、この質問の趣旨でございます。


どうか皆様、肩のお力を抜いてご回答して下さいませ。

最後に、ご回答をされる方はゴルゴ13をご存知の方、すなわち本やアニメ、映画等を一度でもご覧になったことがある方を対象とさせていただきます。


宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

BAはさておいて。

デューク・東郷氏の使用するアーマーライト(M16~M4A1)は200m(改造しても最大400m)が有効射程です。5.56mmNATO弾は弾丸自体は軽く高速なため、風の影響を受け易い。
現代ならバレット(E107 AS50)での狙撃がメイン。イラクでは4000mのクールショット(1発目での射撃)が決まると云う伝説が有ります。(マテリアル(質量)・ライフルと呼びます。人間相手ではオーバーパワーだからです。)
12.8mmNATO弾は元々(ゼロ戦時代の)航空機(例:ムスタング)の機関砲に積まれていた銃(砲)用です。

デューク・東郷氏がM4A1(M16はもう手に入らない)にコダワルならM203(40mmグラネード)をコンボするか、レオ・ウルフ仕様(猟用の.50口径弾を使用)にして接近戦を選ぶか、素直にバレットに持ち替えるべきでしょう。

夢の無い話です。 ただ「殺し屋」は匿名性を利用して仕事を取り易くなっているでしょう。ただフリーの場合 ちゃんと報酬が貰えるようになるには「お金を払わない依頼人」を何十人殺す必要が有るか?不明ですけど。

BAはさておいて。

デューク・東郷氏の使用するアーマーライト(M16~M4A1)は200m(改造しても最大400m)が有効射程です。5.56mmNATO弾は弾丸自体は軽く高速なため、風の影響を受け易い。
現代ならバレット(E107 AS50)での狙撃がメイン。イラクでは4000mのクールショット(1発目での射撃)が決まると云う伝説が有ります。(マテリアル(質量)・ライフルと呼びます。人間相手ではオーバーパワーだからです。)
12.8mmNATO弾は元々(ゼロ戦時代の)航空機...続きを読む

Qゴルゴ13の登場人物で・・・

ゴルゴ13の敵役で、超能力を使う人がたまに出てきます。
その中で、超能力(念動力?)を使って相手の心臓の刺激伝導系を止めることで暗殺する、という話があったと思うのですが。
なんというタイトルだったか、ご存知の方がいらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

下記のHPをもとに調べてみたところ……

・http://www1.megaegg.ne.jp/~golgo13/
 リイド社SPコミックスの1巻~120巻に収録された話のあらすじや内容を細かく分析してあります。

・http://www4.plala.or.jp/saito_world/
 同じく、SPコミックスの1巻~128巻までに収録された話を、上記とは別の角度でより細かく分析してあります。

(リイド社SPコミックス)58巻の「テレパス」という話で間違いないでしょう。

この話ではソ連国家保安委員会(KGB)の女工作員、“アンナ”ことエフゲーニァ・アンドレーエヴァが超能力で心臓を停止させて暗殺したり、狙撃を予知して要人を護衛するといった能力をも使ってきます。
しかも、ゴルゴはアンナの超能力により2発も弾を反らされ、狙撃に失敗するという大失態をも犯してしまいます。

そこで、ゴルゴは自己催眠の能力を身につけてから超能力に対抗し、見事に標的の狙撃を成功させる、といった話です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報