小さいころテレビで見た映画で、未だに記憶に残っているのですが
タイトルがわからず困っています。

内容というか憶えているのは手錠をした男が水中脱出を試みるのですが
失敗してしまうというシーンです。
あとたしか小さい男の子がでてきたと思います。
かなりアバウトなのですがわかる方がいらっしゃったらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず頭に浮かんだのは「マジック・ボーイ」(1982)です。

原題「THE ESCAPE ARTIST」。結構前に、ここでもこういう質問(下記URL)があって回答したのですが、私も当時見たきりでもう殆ど覚えておらず、水中脱出云々というシーンがあったかどうかが自信がありません。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=14102
ハリー・フーディニばりの脱出マジックを得意とする父親を亡くした男の子の話です。これはIMDBの紹介ページのURL。ビデオは何度か発売元を買えて出ています。
http://us.imdb.com/Title?0083900

もう一つは、脱出王フーディニの伝記映画「魔術の恋」(1953)。原題「HOUDINI」。トニー・カーティスがフーディニに扮していましたが、映画のラストでは、フーディニが水中脱出(手錠・足枷をはめられ、逆さ吊りで水が一杯詰まっている箱に沈められた後、上のふたには厳重に鍵がかけられるというもの)に失敗して、溺れ死んだということになっていました(実際は違います)。ただし、これに子供が出てきたかどうかが思い出せません。このビデオは発売されています。
http://us.imdb.com/Title?0045886

この2本のどちらかではないかと思うのですが・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアバウト・ア・ボーイに出てきたフランケンシュタイン

ヒュー・グラントの映画「アバウト・ア・ボーイ」の終わり近くで、「フランケンシュタイン」をビデオで見ている場面が出てきますが、このフランケンシュタインについて、制作年、出演者などがわかれば教えて下さい。フランケンシュタインがタバコを吸っているシーンが手がかりになるかと思いますが、探してもわかりませんでした。

Aベストアンサー

僕も映画を見ましたが、そのシーンについては思い出せません。
で、『アバウト・ア・ボーイ』でフィーチャーされた作品を調べてみましたが、
フランケンシュタインは二つありました。

Bride of Frankenstein (1935)
Young Frankenstein (1974)

前者はモノクロ、後者はカラーなので、それで絞り込めるかと思います。

参考URL:http://us.imdb.com/Mlinks?0276751

Q映画「サムシング トゥ シャウト アバウト」が見たいのですが!

「ユード・ビ・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」・・・・コールポーター作曲のこの曲が主題歌の映画「Something To Shout About」?が見たくて捜しています。どなたか情報を下さい!ビデオ等で販売されているのでしょうか?見ることが出来るのでしょうか?教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『Something To Shout About』1943年米Columbiaが製作したミュージカル作品ですが、日本公開されておらず、国内でビデオ等の発売もされてません。現行ではアメリカ、イギリス、ドイツでもビデオが出ていません(参考URLをご覧ください)。作品中では、主演のドン・アメチーとジャネット・ブレアーがこの曲を歌ってます。参考URLを見るとデビュー当時のシド・チャリシーも出ているのですね。

監督のグレゴリー・ラトフはロシア出身の俳優で、監督作も多いですが、日本で公開された監督作品は、「陽はまた昇る」('57)、「女の戦い」('45)、「コルシカの兄弟」('41)等があります。

参考URL:http://us.imdb.com/Title?0036375

Qアバウトシュミットの最後の場面

先日、友人とこの映画を見たのですが、最後まで見ずに退場してしまいました。
ジャックニコルソンが、手紙を見て泣いている場面の
後に終わるという感じだったのですが、その後何か展開があったのか気になります。
トイレに行っている間に、友人がもしかするとあの後
何か意外な展開があったのかもしれないと言われたのですが、知っている方詳細なお答えは書かなくて構いませんので、その後あったかないかのお答えを教えてください。6ヵ月後にレンタルビデオにて見たいと思います。よろしくお願い致します。
http://www.about-s.jp/

Aベストアンサー

おっしゃってる場面以降、何もなかったと思います。
私の記憶では、そこで終わっています。

Qラストシーンだけ憶えている映画のタイトル

内容もキャストもほとんど憶えていないのですが、このラストシーンだけで、なんという映画か分かるかたはいらっしゃるでしょうか?

おそらく20年以上前にTVで観た洋画です。

・主演、あるいはメインキャストである男性。
・その人は詐欺師か泥棒か殺人者かわからないけど、多分悪人。
・全編を通して知的障がいを持っている(?)。言葉が不自由、表情にも歪みがあり、歩き方も片足が不自由。
・ラストシーンでその男性が片足の不自由な歩き方で(たぶん都会の歩道を)去っていくのだけど、カメラが切り替わって、だんだん普通の歩き方に。
颯爽と歩いている表情もふつうに二枚目の顔に。

これだけです。思い違いもあるかもしれません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『ユージュアルサスペクツ』
多分この映画だと思われます。
私もこの映画は実に素晴らしいと思っています。
ハッピーエンドでは無い所が実に素晴らしい。
間違っていたらごめんなさい。

http://www.cinemawith-alc.com/2013/10/usual-suspects.html

Qたしか2.3年前の洋画だったと思いますがタイトルが思い出せません

内容は子供が失踪する事件の話ですが、結局、仕事を辞めた警察?保安官?が家でその失踪した子と暮らしていて、それを発見した元同僚が通報して親の元に帰そうとしたけど、同僚の恋人が親はヤク中だし今の状態があの子の為よ、見たいな事を言われ葛藤したが結局通報してしまう。みたいな内容だったと思います、その失踪してた子をかくまっていた警察はかなり有名な俳優でした。これしか思い出せる部分が無いですが又見たいので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その映画は『ゴーン・ベイビー・ゴーン』(2007・米)です。
http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D112569563.html

デニス・レヘインのベストセラー小説を、俳優のベン・アフレックが監督した作品で、レヘインもアフレックも舞台となるボストンの街に非常にこだわりを持っているため、街の雰囲気の描写が非常に秀逸な名作ですね。(同じくレヘイン原作の『ミスティック・リバー』もよく似た雰囲気でした)
ちなみに“その失踪してた子をかくまっていた”のはモーガン・フリーマンで、そのほかにもベン・アフレック監督のもとに馳せ参じた俳優達は超豪華キャストです。どうしてこの作品が劇場未公開なのか不思議でなりません。

映画をごらんになるのなら、原作小説『愛しき者はすべて去りゆく』(角川文庫)もぜひご一読いただきたいです。ベン・アフレックがいかに原作の雰囲気を大切にして撮ったか、その意外な才能に驚かれると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報