とてもレベルの低い質問ですみません。
今現在、厚生年金を支払っていて、転職して、何ヶ月間か未払いで、再就職し、また、厚生年金を支払うといったことを何回か繰り返すと、もらえる年金の額が減ると聞いたことがあります。今のところ未払いはありませんが、私の周りでは平気で未払いの人が多いので、私も人事ではないと思いまして、質問させていただきました。転職を繰り返すとこのようなじたいになるのでしょか?アメリカでは転職はポジティブなのに、 日本では、まだまだ落ちこぼれのイメージがあるように思われます。私はどちらかというと、転職は前向きなイメージがあるのですが・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

公的年金制度として厚生年金や国民年金があり、公的年金制度の加入期間は通算され、最低25年以上加入すると将来の年金の受給資格が発生します。



勤務先を退職して厚生年金を辞めたときには国民年金に加入する必要があります。

退職・再就職を繰り返すたびに、厚生年金と国民年金のいずれかに加入していれば、加入期間は通算されますから、空白の期間が発生しませんから心配はありません。

又、25年以上加入していれば、空白の期間が発生しても、空白の期間分は受給額が増えませんが、受給額が減ることはありません。
ただし、空白の期間に病気などで身体に障害が生じても、障害年金を受給できなくなりますから、空白の期間は作らないようにすることが必要です。
参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www8.ocn.ne.jp/~nenkinn/sikumi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり、空白の期間をつくらなければ年金受給資格をもらえるんですね!

お礼日時:2003/09/19 10:06

日本の公的年金制度は、


1階..国民年金
 無職、自営業などほかの年金に加入していない人が加入した場合は1号被保険者
 厚生年金・共済年金などほかの年金に加入している人は2号被保険者
 上記に加入している人に扶養されている配偶者は3号被保険者

2階..厚生年金
 会社員

3階..厚生年金基金、共済年金など
 一部の大企業、公務員など。

と3階立てで2,3階の人も1階には加入しています。2,3階に住めないときには1階にすめば、どの階の年金も受給できます。基礎年金は満額、上乗せの年金か2,3階から加入日数と掛け金に応じて支払われます。

どの階にも住んでいない期間が長くなると1,2,3階全部もらえなくなります。
年金は老齢年金、障害年金、遺族年金と3本あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすいお答え、ありがとうございます。不安が少し解消されました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/09/18 16:04

転職しても次の仕事が決まるまでの期間国民年金に加入するとそういう事態はなくなります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね!ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/18 15:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50代で転職、どうでしょうか?ちなみに福祉関係です。ご意見よろしくお願いいたします。

50代で転職、どうでしょうか?ちなみに福祉関係です。ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の周りにも50代で始めたかたはいらっしゃいますよ。
今の時代は、定年も延び、若年層の働き手がいないので、仕事を続けられるチャンスは50代でも十分あると思います。
迷ってるなら、一歩前に踏み出すことをオススメします。
応援しています。

Q厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金

厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金
過去(5年・7年ほど前)に2度失業した時期があり、本来ならば、国民年金に切り換えの手続きをしなければならなかったのですが、
手続きを怠ってしまい、2年ほど、年金の空白期間ががあります。

その当時、年金免除制度を知らなかったため、手続きをしていれば、よかったのですが、過去2年以上前のものは支払いができないとの事と聞きました。今からその分を埋める事はできないのでしょうか。

将来的に年金を受け取る時は、満額納めていた場合から、2年分を減額?、それはどのくらい減額されるもなのでしょうか
(無知なため、質問内容も雑ですが、必要な情報がないと答えられない等がありましたらすみません)

Aベストアンサー

・60歳以降から、国民年金の任意加入を行なう事により、2年分の未納分を支払、満額受給にすることは可能です
・法改正で、過去2年間→10年間に延長、する予定だそうです・・法案が通れば変更になります・・現在時点では時期は不明です(今年か来年?)

・2年分の減額は・・満額に対し5%です(480ヶ月の内、24ヶ月未納で456ヶ月の支払がある場合)
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm

Q50代の転職活動について

50代です。

最近の会社の体制が大幅に変革して、中高年追い出し計画(つまり、声無きリストラ)が横行して来ました。
特に対した技術があるわけではないのですが、自己の保身の為に、転職エージェントや人材バンクに登録しました。

上記等、ご経験で転職に成功した方、失敗した方等、ご経験やご存知の方、私の取った行動は、よくなかったでしょうか?

Aベストアンサー

私は50代前半に転職をしました。
その後、採用側でも中途採用の面接などをしました。
この立場で言うと、50代の転職は幹部候補としてか、何か特異な技能を持っているかのどちらかです。

それでなければ、50代に見合う給料を払うことができません。もっと体力や知識の吸収の早い若手が安い給料でも応募してくるからです。

これまでずっと仕事をしてきたのならば、これは他人に勝てるということが何かないでしょうか。
転職は商品としての労働力を自由市場で売買するのですから、性能や品質が良いか安いかのどちらかでないと売れません。
ここを冷静に考えてみることです。

そういう長所がないと多分転職エージェントからの紹介もなかなか難しそうに思います。
現に私は40代に一度転職斡旋会社に相談したところすぐに紹介があり、かなり熱心に誘われました。(残念ががら実現はしませんでしたが)
同じ会社に50代になってから相談した時は全く反応なしでした。

私のお勧めはたとえ声無きリストラがあってもそれには絶対に応じないことです。たとえ左遷でも窓際でも無職よりはましです。

会社や上司から何を言われても無視するか、「やめません」以外は言わないいことです。
その間に仕事が見つかれば幸いです。見つからなくてもとにかく給料は出ます。

後は一切気にしないで、会社の残りましょう。このことはどれほど鉄面皮になってもそうしないといけません。

私は50代前半に転職をしました。
その後、採用側でも中途採用の面接などをしました。
この立場で言うと、50代の転職は幹部候補としてか、何か特異な技能を持っているかのどちらかです。

それでなければ、50代に見合う給料を払うことができません。もっと体力や知識の吸収の早い若手が安い給料でも応募してくるからです。

これまでずっと仕事をしてきたのならば、これは他人に勝てるということが何かないでしょうか。
転職は商品としての労働力を自由市場で売買するのですから、性能や品質が良いか安いかのどちら...続きを読む

Q厚生年金から国民年金→再度厚生年金へ

2007年6月末日付までA社派遣社員で就業していました。
期間満了(派遣先事務所閉鎖による会社都合)での契約終了だったのですが、
すぐにでも次の仕事を探す気でおりましたので、
失業保険の給付手続などは考えておりませんでしたが念のために離職票の発行手続をしました。
しかし1ヶ月間派遣紹介期間で待機が必要とのことで、
離職票はその1ヶ月の待機後に発行されるとの説明がありました。

今回運良くB派遣会社での仕事が決まり、8月1日付けで就業する運びとなりました。
もちろん派遣元の会社が異なるので、社会保険の手続は一から行うわけですが、
国民年金・厚生年金の手続の件で疑問が生じています。

6月分の厚生年金はA社で給与から天引きがされてます。
7月分は未就業のために1ヶ月だけ国民年金に加入するべきことも承知いたしております。
8月分からはB社で給与天引きになるはずです。
この際、A社雇用保険の退会手続をし、国民年金の加入手続きをする必要があるかと思います。
A社雇用保険を退会したことを証明するものが離職票になるのでしょうか?
出来れば7月中に手続をしたいのですが、手元に離職票が届くのが8月以降になる予定です。
手元になくても手続は可能でしょうか?

それと、8月から再度雇用保険に加入する予定の旨を窓口で話したほうがよいのでしょうか?
1ヶ月間だけの国民年金加入というのも説明すべきでしょうか?
このご時世ですので年金関連はしっかり手続しておきたいので、
ご教授願えれば幸いです。

2007年6月末日付までA社派遣社員で就業していました。
期間満了(派遣先事務所閉鎖による会社都合)での契約終了だったのですが、
すぐにでも次の仕事を探す気でおりましたので、
失業保険の給付手続などは考えておりませんでしたが念のために離職票の発行手続をしました。
しかし1ヶ月間派遣紹介期間で待機が必要とのことで、
離職票はその1ヶ月の待機後に発行されるとの説明がありました。

今回運良くB派遣会社での仕事が決まり、8月1日付けで就業する運びとなりました。
もちろん派遣元の会社が異...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。国民年金の事務手続きは市町村によって異なりますので、お住まいの地の市役所などにお尋ねになったほうが早くて正確です。例えば、保険料の代わりに税金(国民保険税)を徴収している自治体もあります。

 確かに無職や自営業になったことを証明する書類として、離職票の提示を求める自治体もあるようです。国民年金の保険料の納付期限は翌月末日(質問者さんの場合は8月31日)ですから、そんなにあわてることもないです。翌月、就職なさることは、やはり伝えていた方が親切でしょうね。

Q退職金 転職者 中小企業に転職して8年になる50代半ばの男です。60まであと少しなのですが、退職金が

退職金 転職者 中小企業に転職して8年になる50代半ばの男です。60まであと少しなのですが、退職金がいくらもらえるのか、よく分かりません。大した給料もないので、しれているとは思いますが、定年時には13年勤務した事になります。人事課に聞くのもはばかられるので、大体の目安を教えていただければと思います。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

全てを時間で測るってことは、たぶんありません。給与と勤続年数で決まる要素が多いと思います。

Q老齢厚生年金=厚生年金基金(基本年金)?

企業年金に参加している企業の会社員の年金についてお伺いします。 
老齢基礎年金が受給できる年齢に到達したら下記の年金がもらえると理解してますがあってるでしょうか?
1)「老齢基礎年金」(公的年金 国民年金より支給)
2)「老齢厚生年金」(公的年金 厚生年金より支給)
3)「厚生年金基金(基本年金)(企業年金 基金より支給)
4)「厚生年金基金(加算年金)」(企業年金 基金より支給)
厚生年金基金が支給する「基本年金」と「加算年金」に関してですが、この「基本年金」とは公的年金の「老齢厚生年金」のことを差してるのでしょうか?それとも別ものでしょうか?ネットで厚生年金基金が公的年金の定額部分を肩代わり支払う、と書いてあってので2)=3)なのか疑問に思いました。また受給する際は、1)、2)、34)と個別に申請し、3か所から振り込まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問に対する回答が出ていないので、回答させていただきます。

「代行返上」を行った企業年金と、「代行」のままの企業年金の場合で異なります。
◎「代行返上」の場合
 1)、2)が国(社会保険庁)からの支給
 3)はありません。
 4)が企業年金からの支給
◎「代行」のまま
 1)が国(社会保険庁)からの支給
 2)はありません。
 3)、4)が企業年金からの支給
*「代行返上」は3)を2)へ戻し、「代行」は2)を3)で「代行」しています。
>厚生年金基金が公的年金の定額部分を肩代わり支払う、と書いてあってので2)=3)なのか疑問・・・
「代行」のことです。
>受給する際は、1)、2)、34)と個別に申請し、3か所から振り込まれるのでしょうか?
上の説明の通り、12)、4)か1)、34)の2箇所となります。

「代行返上」と「代行」とで異なります。
#1 さんの紹介サイトは「代行」で、下記は「代行返上」の例です。
現在大半の企業年金は「代行返上」を行なっていて、「代行」の運営は厳しい金利情勢で破綻状態と考えられます。
*年に2%の運用利益で基金を運用する義務に対して、現在の長期の低金利社会で企業年金の運用が悪化しているからです。
バブル時代までの高金利時代までは6~8%の金利でしたので、国へ保険料を払わないで「代行」で年金を運用したほうが2%を楽に確保して年金の上乗せが可能だったのです。

◎「代行返上」 年金 代行で検索してください。
国の年金の代行部分を国へ返す「代行返上」を行う制度
http://www.benesse.co.jp/kikin/return/index.html
 

質問に対する回答が出ていないので、回答させていただきます。

「代行返上」を行った企業年金と、「代行」のままの企業年金の場合で異なります。
◎「代行返上」の場合
 1)、2)が国(社会保険庁)からの支給
 3)はありません。
 4)が企業年金からの支給
◎「代行」のまま
 1)が国(社会保険庁)からの支給
 2)はありません。
 3)、4)が企業年金からの支給
*「代行返上」は3)を2)へ戻し、「代行」は2)を3)で「代行」しています。
>厚生年金基金が公的年金の定額部分を肩...続きを読む

Q50代の転職

50代で求職中の人におすすめの転職サイトや情報機関などがあれば教えてください。業種は問いませんが、インテリアプランナーの仕事をずっとやっていて、できればその関連の仕事がよいようなのですが・・・。知り合いにそういう人がいるので、自分でもインターネットでみているのですがあまりぴんとくるサイトに出会えません。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

次のサイトが、参考になるのではと思い紹介してみます。
http://members.jcom.home.ne.jp/tyukounen/index.html
私はここの転職方法診断と、いまは無くなった??かもしれないが、自分自身の適正分析??検査だったかな??を受講。結構、ためになりました。

あと、ここの転職支援リンク集は、ここです。
(上記、HPのリンクですが。)
http://members.jcom.home.ne.jp/tyukounen/link1.html
以上

Q厚生年金→国民年金→厚生年金の支給の場合

お世話になっております。
知人が題名のように下記の遍歴をしております。

国民年金(3年)→厚生年金(7年)→国民年金(5年)→厚生年金(20年~)

このまま退職までは厚生年金に入る、要はそのまま就業するとのことです。

そこで質問なのですが、この場合は厚生年金のみ支給されるのでしょうか?
それとも国民年金からも一応微々たるものとはいえ支給されるのでしょうか?
分からないなりに調べたところ、国民年金は○○年以上は一律○○円みたいな感じのようだったので、折角払っても○○年以上払わないと支給無しであれば勿体なかったといっておりました。
まぁ、国民の義務なのは義務なのでしょうがないともいってましたが・・・。

すいませんが、宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

厚生年金は国民年金が基礎にあって、その上厚生年金分が支給されるという仕組みです。
(これが厚生年金が2階建てバスと言われる理由です)
なので当然、厚生年金加入期間も国民年金加入期間に合算されます。
支給額も国民年金+厚生年金の二重になります。
http://sme.fujitsu.com/tips/pension/pension001.html

Q50代独身男、転職の為2種免許取得を考えています

50代独身男、転職のため2種免許取得を考えています。

現在、自営業で転職を考えています。
学歴もなく、スキルも無いに等しい中高年なので
タクシードライバー等への転職を考えています。
質問としてはタクシー会社の求人を見ると未経験者OKで
2種免許取得を会社で取らせてくれるような広告を良く見ます。
やる限りは予め自費で免許取得をしてから探した方がいいでしょうか?
そしてもう1つ、合宿等で免許取得を考えていますが
どうせなら大型2種まで取得してしまおうかとも考えています。

業界で勤務する方々などのアドバイス等
頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

友人や知人に、大型二種免許や普通二種免許を取得してる者が何人かいますが、地方都市でのタクシー運転手は厳しいようで短期間で辞めて転職してます。

何故なら、タクシー会社の基本給は驚くほど安く、売上に応じた歩合給が少なければ当然のように給料は安くなるからで、大都市や観光地のタクシー運転手は別としても甘くはないようでタクシー会社を辞める人が多いから、未経験者でも求人があることを冷静に考えてください。

また、大型二種免許を取得しても「過去に実務経験の実績」がなければ、中高年の年齢では観光会社などのスポット的なアルバイトのバス運転手でさえ採用されることは難しいと思ってください。

ちなみに、大型二種免許を持っていても、会社の社員を送迎するマイクロバス運転手(大型一種免でOK)や運転代行業会社の運転手(普通二種免でOK)に甘んじてる友人や知人がいます。

Q年金未払いのまま厚生年金加入は?

現在25歳(女)で、この5年間全く年金を払ってませんでした。
保険については、お恥ずかしいのですが実家が自営業をやっておりまして、まだ扶養家族として入っています。
この状態がいい加減恥ずかしく、また将来のことを考えると大変不安になってきたため、現在勤務している会社の厚生年金と社会保険に加入しようと考えています。
そこで質問なのですが、このまま会社の厚生年金に加入した場合、それとは別に今まで未払いだった国民年金(遡る2年分)も払うべきなのでしょうか??
また、今まで国民年金を支払った事がないためか、年金手帳を持ってません。これは手続きするだけでもらえるものなのでしょうか?
国民年金未納の状態で、厚生年金の加入は可能でしょうか?
質問で足りない部分がありましたら答えますので、どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も、実は、かなり長い間国民年金を滞納してました。28さいで定職につくまでは、払ったことがありませんでしたが、厚生年金に加入しました。

私の場合は、結婚を機に、未払いだった分のうち5年分は支払いしてから結婚しました。
(払ってない年数分は、もらえる金額がすごく少なくなるらしいので、さすがに老後のことが心配になったためです)

ちなみに、払えないことを、市役所で手続きしてない場合は、2年くらいでさかのぼって払えなくなるみたいです。

払えないことの手続きをしていても時効は10年ですので、それ以上さかのぼって払うことはできません。

ですので、安心できる老後を希望するのでしたら、早めにお支払いしたほうがいいかもしれないです。

(年金制度が、危ないと言ううわさもありますので、どちらがいいかは言い切れないですが、私が全部お支払いした理由は、結婚相手がきちんと支払いしているのに、自分が支払ってないせいで、老後の生活が、主人一人の年金で2人分やりくりするとなると、申し訳ない気がしたからです。さすがに5年分一気に払うのは大金でしたが、頑張りました)

私も、実は、かなり長い間国民年金を滞納してました。28さいで定職につくまでは、払ったことがありませんでしたが、厚生年金に加入しました。

私の場合は、結婚を機に、未払いだった分のうち5年分は支払いしてから結婚しました。
(払ってない年数分は、もらえる金額がすごく少なくなるらしいので、さすがに老後のことが心配になったためです)

ちなみに、払えないことを、市役所で手続きしてない場合は、2年くらいでさかのぼって払えなくなるみたいです。

払えないことの手続きをしていても時効は10年...続きを読む


人気Q&Aランキング