以前、知的障害のある中高生をおでかけに連れて行くというイベントがあり、その引率ボランティアに参加しました。ボランティアは初体験でした。
自分が担当したのは自閉症の高校生男子Aくん。

Aくんは自分の世界を持つ男の子で、こちらからの話しかけにもまったく応じず、いつもフラフラとどこかへ行こうとします。
彼の腕をつかんで「今はここにいるんだよ」と言ったり、「こっちに行くよ」と手を引いたりの連続でした。

いつも独り言を言っています。何かと戦っているヒーロー物のドラマを演じているようでした。
そういうのが好きかと思い、彼と戦う格好をしてみたりしても、それには全くのってきませんでした。

あれこれと話しかけましたが、最後まで応じることはありませんでした。

おでかけ先はプールだったのですが、Aくんはあまりプールが好きではないようで、水の中に入ろうともせず、プールサイドをうろうろしたり、いすに座ったりといった感じでした。
「プールに入ろうよ」と手を引いていってもすぐに出てしまうので、Aくんの好きなようにさせてあげたのですが、彼は果たして楽しんでいたのかどうか。

一日終えて、あれこれ思い悩みました。
・Aくんは今日一日楽しかったのだろうか。
・自分のAくんに対する接し方はあれでよかったのか。
・その他、ボランティアとして自分は何をすべきだったのか。

そこで、自閉症についてご存知の方にいろいろとアドバイスを頂きたくて書き込ませていただきました。
私の思い悩みに何かご助言いただければと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。


まずは他の方も述べておられますので簡単に申し上げますが、自閉症というのは、自分以外の他に対して柔軟に対応できない、という病気です。
従って、あなたが誠意を持って対応したとしても、あなたが求めるような対応が返ってこないのは当然であると言えます。
次に、ボランティア活動に(奉仕される側として)参加される、ということは、それでも他からの刺激を求めてやってきている、ということです。
結果、彼にとっては自分の世界を侵害されて辛い経験であったとしても、それは彼がこの社会で生きていくためには必要な試練だったと思います。
実社会では、もっと辛いこともあると思います。
ただ、ボランティアとして奉仕する側の人間に、それだけ気をつかってもらいながらも他と接することで、少しずつ彼は他の世界と折り合うことを学ぶと思います。
そう思って参加しているはずです。
ですので、ご自分の力を過信せず、また卑下せずに今後もボランティア活動に参加されればよいと思います。
ボランティア活動は、相手のためにするものではありません。自分がより豊かな社会に暮らすためにするものだと思っています。
相手のために何かできた、と考えること自体、それは「奉仕」ではなく「施し」だとおもいます。
私は、ハンディキャッパーの方々は、「施される」立場の方々ではないと考えますが、いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

makoto-kizakiさんありがとうございます。
>相手のために何かできた、と考えること自体、それは
>「奉仕」ではなく「施し」だとおもいます。
>私は、ハンディキャッパーの方々は、「施される」立場の
>方々ではないと考えますが、いかがでしょうか。
おっしゃる通りですね。何かしてあげようという思いが強すぎたように思います。考え方がかわりました。

お礼日時:2003/09/20 20:13

こんにちは


自閉症というのは程度の差こそあれとても対応の難しい障害だと思います。
でも楽しいかどうかは自分でわかっているので、少し距離をおいて見守ればいいような気がします。
私も10年ボランティアをやっていて、知的の方たちとは1泊旅行に行きますが、みなさんなれたもので自閉の方はそっと見守っているだけです。
一人で手をみてぶつぶつ言ったり、跳ねています。
でもちゃんと団体の後についてきて彼なりに楽しんでいるようです。

ボランティアって私は奉仕でも施しでもなく、双方向の人間対人間の付き合いだと思うのですよ。
あなたがそうして悩むということはあなたの人生において貴重な人としての成長に手を貸しているということ。
ちゃんとお返しはもらっているのです。

私が障害者だったら、施されたり、奉仕されたりはいやです。
対等に付き合って欲しい。
自然体でこれからもどうか自分のためにボランティアを続けられますように!
受ける側、やる側双方に、なかなか面白い人たちがいて楽しいですよ。
また親御さんたちは本当に感謝していますよ。
もし自分がこういう子を持ったらと考えててみるとまた違うものが見えてくるかもしれません。こういう相手の立場になってという考えは何の場面にでも必要ですが…

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tera2002さんありがとうございます。
>ボランティアって私は奉仕でも施しでもなく、
>双方向の人間対人間の付き合いだと思うのですよ。
その通りですね。その時は、何かしてあげないといけないという思いが強かったです。

お礼日時:2003/09/20 20:20

atsusakiさん、はじめまして。


私の弟も自閉症なので、この質問に興味を持ち回答しました。

atsusakiさんは、まじめな方なんですね。でも、そんなに悩まなくてもいいと思いますよ。だって、長年自閉症児の姉をやっている私だって、初対面の自閉症の方(に限らず、知的障害を持った方)への接し方なんて分かりませんもの。健常者同士でも、親しくなるためには何度か会わないとだめでしょう?それと同じです。

相手の反応がないと不安に思うかもしれませんが、自閉症の人って、自分の世界に入っているように見えても、周りの言うことはかなり正確にわかっていたり、その場の雰囲気に敏感だったりします。コミュニケーションのとり方や物事へのこだわり方が、私たちとちょっと違うだけだと思えばいいのではないでしょうか。長く付き合えば、必ずAくんのサインが分かると思います。気長に、自然に接していればいいと思いますよ。

「でも、とりあえずボランティアとして何をしたらいいのか」と、思われるかもしれません。私は、一番大切なのはボランティア自身も楽しむことだと思います。最初は戸惑うかもしれませんが、付き合ってみると面白い人たちがたくさんいますよ。

いろんな人と、いろんな経験をしてほしいと望んでおられる障害児の親御さんは多いです。障害に配慮することも大切ですが、それに縛られていてはAくんも楽しくないと思いますよ(彼らも結構相手に気を遣っていますから)。atsusakiさんらしさを忘れずにお付き合いしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sarupajamaさんありがとうございます。
>一番大切なのはボランティア自身も楽しむことだと思います。
その通りですね。一度きりのかかわりでその子のことを理解しようとか、その子と親しい関係を作ろうと思う方が無理なのですね。それを割り切って自分が楽しむことが、結果的に相手も楽しめることになるのでしょうね。

お礼日時:2003/09/20 20:17

自閉症の子とのお付き合いって本当に難しいんですよね。


(うちの友達にも自閉症だし、会社の同僚の一人だけ自閉症がいます。)

>Aくんは今日一日楽しかったのだろうか。
楽しかったんだと思うよ。
貴方が一生懸命自閉症の子と一緒に何かしようと思ってあれこれしたんですよね。
多分その件については彼は伝わっているんじゃないかな。

・自分のAくんに対する接し方はあれでよかったのか。

うーん。
難しいな。
悪いとは言いません。
やはりあの人らに任せるしかないな。(参考アドレスクリックして相談してください。)

なんかまとまりのない文書でごめんなさいね。
今言える事は「今は貴方に対する優しさは受入れるが、カレはまだ警戒しています。
もう少し接する時間増やしていけばある程度、向こうから積極的に話しかけるかもしれません。
どうか無視されたくらいで見捨てないで下さい。」

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/gorugo-oyabun/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

honieさんありがとうございます。
>多分その件については彼は伝わっているんじゃないかな。
そうだと嬉しいです。
おっしゃる通り、時間をかけての関係作りが必要ですね。
ただ、この時は1日限りの関わりでした。ということは、自分なりにベストを尽くしたのだから、それでよかったのかな、とも思えてきました。

お礼日時:2003/09/19 20:54

こんにちは。

自閉の方は、自分の世界を持っていて、自分の気分や興味があるものに対して自分のペースで行動を起こします。引っ張って連れて行ったり、ムリにこちらの行動に合わせようとすると混乱します。こちらが、楽しいのかな?と思って心配していても結構本人は満足していたり、逆の場合もあります。そのときの本人の行動や言葉に素直に反応してあげてください。コロコロ変わったりするのでそれにも柔軟に対応してみてくださいね。短期間では、ムリですので時間を掛けて接していれば相手も信頼してくれます。自分が居心地のいい相手だと自然と反応してくれますのであせらず自然体で「あれもしなければ」とあせることが一番良くないと思います。少し、距離をおいて一人にしてあげるのもいかもしれません。そばで見守ってあげるだけで安心できるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

135ANさんありがとうございます。
>こちらが、楽しいのかな?と思って心配していても
>結構本人は満足していたり、逆の場合もあります。
そうなんですね。よく分かりました。

お礼日時:2003/09/19 20:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自閉症のグループホームを建設したいと考えています

知的障碍者が共に暮らすグループホームを将来建設したいと考えている自閉症児の親です。 同じような環境にいらっしゃる親御さんに声をかけるには、どうしたらいいでしょうか? やはり自閉症協会などを通じて募集すべきでしょうか? あと、建設資金を一部負担してもらう事は可能かどうかも知りたいです。 田舎ですが土地の手当てはあるので、建物の建設コストを入居者に一部負担してもらえればと考えています。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

地域に親の会があると思います。ただし、どういうふうに活動しているか、
また活動していない場合もありますので、お知り合いの方がいたら
どういう状況か聞いてみて、活動をしている、グループホームに
興味がある人がいる、という状態でしたら、お話しを聞いてもらえると
思います。親の会の中から施設やケアホームができるきっかけに
なっていることも多いです。

あとは施設の見学ですね。地域、地域外にいろんなグループホーム、
ケアホームがあると思うので、とにかくたくさん見て聞いてみるのが
一番かと。

それと地域との連携も大事です。理解してもらえるように説明会を
したほうがベターです。

お子さんの年齢がわからないのですが、支援学校に通っていれば、
自然とそういう話しが出て来ます。また地域部があれば、そういう
部ごとに見学していることもありますし、学校で施設見学を実施
しています。

ちなみに私は子どもが小学生の頃から親の会に入っていて、
施設見学があると参加していました。また支援学校に通っていた時には
学校やPTAで施設見学を実施していたので、それにも参加していました。

あと、入所したらいくらくらいかかるか、というのは見学時に聞いた
ほうがいいです。障碍者年金の範囲内、というのが多いです。
建設コストの一部負担はかなり厳しいかもしれません。

地域に親の会があると思います。ただし、どういうふうに活動しているか、
また活動していない場合もありますので、お知り合いの方がいたら
どういう状況か聞いてみて、活動をしている、グループホームに
興味がある人がいる、という状態でしたら、お話しを聞いてもらえると
思います。親の会の中から施設やケアホームができるきっかけに
なっていることも多いです。

あとは施設の見学ですね。地域、地域外にいろんなグループホーム、
ケアホームがあると思うので、とにかくたくさん見て聞いてみるのが
一番かと。...続きを読む

Q高齢者のための福祉制度あれこれを教えてください

一人暮らしをしている85歳になる母親がいます。
現在は元気にしていますが、年も年なので、一人暮らしもそろそろ無理になってくるだろうと思いますが、経済的なことや物理的なことの事情があって、同居も難しい状況にあります。

老人施設の入居や介護制度について、また、高齢者の福祉制度について(生活保護等も含めて)、詳しく紹介しているホームページやサイトなどを、ご存知でしたら教えてください。

老人施設の種類・入居の方法・入居するための資格・所得制限
介護制度の上手な利用方法
知っているとお得な公共の制度
などなど、低所得高齢者のための情報等を知りたいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず生活保護に関しては所在地市町村の高齢者福祉課窓口で相談なさってください、
保護を受けるためには「資産と能力の活用」が重要の条件になります、
また 介護保険制度でのお母様のケースですが
85歳なので第1号被保険者証が届いているはずです、
しかしまだ要介護認定を受けておられない、(介護状態に該当しない)
介護の必要性がある時は要介護認定の申請を保険者(市町村)に行ってください、
介護必要性の重い順から
1、要介護度5から1まで(施設サービス利用可能)
2、要支援1,2(この場合1のほうが軽い)

・保険給付適用の介護老人保健施設に入居するにはまず、要介護状態が1から5までの要介護者だけが入居できます、(認定受ける)
(現在お母様は元気で要介護状態ではないので入居資格になりません)
介護保険制度の上手な利用方法として・・・
介護予防地域密着事業の一つに介護予防支援事業などがあります、
要介護状態ではないが要介護状態にならない為に予防する意味で色々サービスが行われてますので市役所にお問い合わせして下さい、
「介護保険制度」「介護予防」「地域密着サービス」などキーワードを入れ調べるのもいいですね、
介護保険制度は「可能なかぎり自宅で自立した日常生活を行う」
ことを目指しているのでお母様の場合どうでしょうか?
そろそろ無理になってくる・・というマイナス発想より、現在の健康状態維持や、生き甲斐などご家族は何をすべきか?
お母様とよく相談しながら良い方向に進んで欲しいですね、

まず生活保護に関しては所在地市町村の高齢者福祉課窓口で相談なさってください、
保護を受けるためには「資産と能力の活用」が重要の条件になります、
また 介護保険制度でのお母様のケースですが
85歳なので第1号被保険者証が届いているはずです、
しかしまだ要介護認定を受けておられない、(介護状態に該当しない)
介護の必要性がある時は要介護認定の申請を保険者(市町村)に行ってください、
介護必要性の重い順から
1、要介護度5から1まで(施設サービス利用可能)
2、要支援1,2(この...続きを読む

Q発達障害者もグループホームに入居できますか?

精神保健福祉手帳2級を保持している広汎性発達障害者です。

現在親元に暮らしております。

母親、弟ともに自閉症(未診断)で、性格が極端で物事に対しての拘りが強く、一緒に住んでいて衝突が多くストレスを感じています。その割には共依存しているところもあり、精神的に一緒にいて悪い影響しかないと感じています。

家を出たいと思っています。

検索したところ、地元にいくつか障害者向けのグループホームがありました。

しかし、どれも身体障害者向けの印象が強かったです。そこで役場の福祉課に行こうと思っていますが、仕事が平日のため、なかなか行けていません。

発達障害の当事者団体でも、ほとんどグループホームに入居している人は見かけたことがありません。

発達障害者も障害者向けグループホームに入居できるのでしょうか。

入居できる、出来ないの基準はどこでわかれるのですか?

Aベストアンサー

知的障碍のある息子の母です。

現在、成人し、福祉施設で働いています。
そしてグループホームで生活をしています。
ホームの中には、私感ですが、知的ではなく
精神で手帳を取得しているんだろうな、と
思われる方たちがいます。なので、手帳を
持っていらっしゃるのなら、入居できると
思います。

福祉課だけでなく、知的障碍者向けの
施設をネットで検索してみてはどうでしょうか。

ちなみに、とある施設が運営しているグループ
ホームの一つは、ほぼ全員(少人数です)が
一般就労(もしくは特例子会社)に勤めていて、
世話人か支援員の方が食事を作ったり、お金の
管理をしています。支援員の方はそこに泊まる
ことはなく、深夜に何回か見回りに来る程度です。

それから、地元だけでなく、お隣も探してみると
いいですよ。まずショートスティをしてみることを
お勧めします。

Q自閉症の事例

初めて質問します。

私は以前福祉施設に勤めておりました。
現在は退職していますが、彼が重度知的障害者福祉施設に勤めています。
彼の立場上他の職員へ援助技術などの指導を行なわなければ
ならないのですが、同僚は身体障害に携わっていた方が多く
身体でのキャリアはあるのですが
知的障害者・特に自閉症の特性や援助技術の理解が難しいようです。
先日も雷雨がひどかった日に職員であれば利用者さんが
雷鳴や悪天候により不安定にならないよう配慮すべきですが
一人の職員は雷鳴を「キャー恐い!」などと言い煽るような
行動があったそうです。(多分職員は明るくふざけたつもりだとは
思いますが)そのような職員の行為が重度知的障害者にとってどのような影響があるのか理解できないようです。
事例を用いて説明をしたほうが理解しやすいかと思うのですが
ネット上で事例集などはないでしょうか。
主なものは自閉症についてですが、高度行動障害や知的障害などの
事例を探しています。
他にも、施設職員の援助技術向上に役立ちそうなサイトなど
あれば教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

初めて質問します。

私は以前福祉施設に勤めておりました。
現在は退職していますが、彼が重度知的障害者福祉施設に勤めています。
彼の立場上他の職員へ援助技術などの指導を行なわなければ
ならないのですが、同僚は身体障害に携わっていた方が多く
身体でのキャリアはあるのですが
知的障害者・特に自閉症の特性や援助技術の理解が難しいようです。
先日も雷雨がひどかった日に職員であれば利用者さんが
雷鳴や悪天候により不安定にならないよう配慮すべきですが
一人の職員は雷鳴を「キャー恐い!...続きを読む

Aベストアンサー

有名所で「ダダ父通信」などはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.nucl.nagoya-u.ac.jp/%7Etaco/dada/

Q自閉症の子供と大人の違いについて

自閉症の、特定の分野の突出した才能や自閉症独特の(記憶力や独特の思考など)才能や能力って子供の自閉症にはあったりするけれど、大人の自閉症にはそういった才能や能力ってないんですか?

子供の自閉症は特別な才能や能力を持つ特別な自閉症だけど、大人の自閉症は特別な才能や能力が無いただ単に障害なだけの自閉症なんですか?

Aベストアンサー

自閉症の中にそういう能力を持つ人がいる、ということであって自閉症の人すべてがそのよう能力があるわけではなく大人とか子供とかも関係ないでしょう。

Q自閉症のイルカセラピーについて

働くお母さんですが、今年は自閉症の長男に時間を使いたいと思って、自閉症のためのイルカセラピーを行なっているところを探しています。長男は中学一年生。高所恐怖症のため、福島空港または新潟空港(できれば福島がいいな)から、一本の飛行機でいけることろを探しています。
(多分、彼は2回の飛行機には耐えられないと思いますので)
今年の夏までには行きたいと思います。夏休みには限定しませんので、どこかでやってないでしょうか。

Aベストアンサー

沖縄でできるそうです。参照をご覧下さい。

参考URL:http://www.hpd-c.co.jp/omrc/

Q自閉症の才能解説書について

自閉症の専門的な解説書には、サヴァン症候群ではない普通の自閉症独特の才能や能力がたくさん書かれていますが、実際には自閉症のほとんどの子や人には自閉症独特の才能や能力は無くて普通の子や人と同じなのが現実ですか?


やはり自閉症の専門的な解説書の中に書かれている自閉症独特の才能や能力などってほとんどの自閉症の子や人には当てはまってないですか?

また自閉症の子や人って、普段からエジソンやアインシュタインみたいに特別な事をやってる人は少ないですか?普通の生活をしてる人が多いですか?

Aベストアンサー

はじめまして


私は医師でも専門家でもありませんが、参考までに

解説書ではありませんが
朝日新聞厚生文化事業団が発行しているDVDで、『親と教師のための自閉症の人が見ている世界』というものがあります。

実際に自閉症の方が登場してお話をされており、解り易くはなっておりますが、ある程度予備知識が無いと、詳細までの理解は難しいかもしれません。

とはいえ、自閉症特有の方々の、モノの見方や考え方が解り易く解説されております。
(若干値段が高いですが…各巻定価4,320円、セット価格10,692円)
詳しくはこちらのサイトへ
http://www.asahi-welfare.or.jp/purchase/detail/jiheisho_miteiru.html


VTRで紹介はされているのですが、簡単に言えば、自閉症の人は、特有のモノの見方や考え方をしているので、それが才能と言えば、そうなのかもしれませんし、特殊能力と言えば、そうなのかもしれません。


例えば、自閉症の人は、情報を視覚的に考える。解り易く言えば、頭の中に画像を記録し覚えるという特徴があるので、画像の記憶は精密で詳細であると言われています。
逆に言えば、言葉で何かを理解したり、抽象的な内容を覚えたり考えたりする事は不得手な所があると言われています。

また、自閉症の人は狭く強い注意の向け方をする特徴があると言われています。
これは画像を精密に詳細に覚える事とも関係するのですが、視野が狭いのではなく、的を絞った見方や考え方をするという特性があるからではと言われています。
だからこそ、自分が注意を向けている事には、長時間没頭出来る、手を抜かないと言った特徴があると言われていますが、反面では、時間配分や調整、優先順位の組み立てや、複数の作業の同時処理等が不得手とも言われています。

複数の作業の同時処理が不得手な事から、例えば、相手の心に配慮したり、いわゆるコミュニケーションがとりにくい所があると言われていますが、その反面では、自分の興味のある事を話し始めると、話が止まらない程、豊富な知識量を伝える特徴もあると言われていたりします。


長くなりましたが…


自閉症についての解説書は、色々とありますが全てが当てはまるとは言えません。
自閉症は、「自閉症スペクトラム障害」と言って、軽度から重度、関連諸症状と言いますか、幅広く捉える事が、今では多くなっております。
なので、同じ自閉症でも、それぞれ違う所がある事も有り得る、と言える所もあります。

実際に、いわゆる普通の子と同じで、自分や周囲が特に気にならなかったり、悩みを抱えていない様子であれば、病院に行く事は無いでしょうし、医師も自閉症と診断する事は無いのではないかと思います。
(一応の診断基準としてのICD-10やDSM5でも、障害なり困難なりが生じている事が記載されているかと思います)


自閉症の子や人の生活については、それぞれの家族会のサイトや、発行書籍をご覧になるのが一番よろしいのではないでしょうか?
参考までに、自閉症や発達障害の家族会のリンクを纏めているNPO法人のURLを記しておきます

http://www.as-japan.jp/j/link.html

ご参考になれば幸いです

はじめまして


私は医師でも専門家でもありませんが、参考までに

解説書ではありませんが
朝日新聞厚生文化事業団が発行しているDVDで、『親と教師のための自閉症の人が見ている世界』というものがあります。

実際に自閉症の方が登場してお話をされており、解り易くはなっておりますが、ある程度予備知識が無いと、詳細までの理解は難しいかもしれません。

とはいえ、自閉症特有の方々の、モノの見方や考え方が解り易く解説されております。
(若干値段が高いですが…各巻定価4,320円、セット価...続きを読む

Q自閉症児への教え方

現在、3歳8ヶ月男児(自閉症児)の父親です。

健常なお子さんと比べると少しの差はありますが、洋服のボタンかけやトイレの後処理など以外は生活面での自立は大方出来ています。(食事・お風呂・歯磨き・トイレ・着替え等など)

幼稚園に行くようになり多動もいささか落ち着き、長時間椅子に座って人の話を聞くことも出来ていますし、他人の要求に対してもきちんと応える事もできる様になりました。

言葉については語彙が少なく、オウム返しはもちろん宇宙語?みたいな言葉しか話しません(ただ、こちらに『何かしら』伝えたい気持ちがあるのは分かります)
なので、生活面では少しづつ改善されているのであまり気にしてません。

しかし、数字や文字といったものが全く理解できないようです。
数字や文字の効果的な教え方があればお教え頂けませんでしょうか?

※取り止めのない文章で申し訳ありませんがお願い致します。

Aベストアンサー

自閉症児は一般に目から入る情報に強いです。
うまく用いれば絵カードの利用は効果が期待できます。

数を教えるには遠山啓氏の「水道方式」が良いと思います。
3歳だとちょっと早いかもしれませんが。
http://www.jtu-net.or.jp/manabi/whatis_3.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E5%B1%B1%E5%95%93
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=18695231

参考URL:http://www.jtu-net.or.jp/manabi/whatis_1.html

Q自閉症の診断方法について教えて下さい

幼児の時に、医者から、自閉症と診断された時って、医者はどのような方法で自閉症と判断するんですか?
あと、自閉症かどうかを確認、診断する時は脳波って必ず計るんですか?

行動などで自閉症と診断されても、脳波が何らかの理由で計れなかった場合は、本当は自閉症では無かった事もあるんですか?


あと自閉症の症状があっても、脳波などで物理的に確認できない場合、医者は行動や観察だけで理論的に自閉症と判断していいんですか?

あと自閉症の症状があっても、本当は自閉症では無くて、知的障害や障害の無い脳(普通の人)や変わった脳や特別な脳なだけな事もあるんですか?

凄く疑問なので教えて下さい。お願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

自閉症の診断方法についてお知りになりたいのですね。

 先ず、自閉症は医学では「自閉性障害」と言われる発達障害の一種です。この障害には幾つかの特徴があ
ります。
 障害児の70%に知能指数(IQ)が70以下の精神遅滞がみられます。本質的には「脳の器質的な障害」と言われており、現在では、脳波、CT、MRI等の結果を踏まえて「診断基準」により診断を行うこととされています。
 脳波等の検査結果との関係は、「診断基準」が優先しますので、脳波に異常が見られなくとも、診断基準に該当する行動上の問題がある場合は、自閉症と診断されます。
 精神医学では、一定の条件ーを満足する症状が幾つかある場合は病気と診断することとなっています。国際的な基準で、世界保健機構(WHO)や米国精神医学会の基準がよく使われます。

 少し違和感を持たれるかもしれませんが、客観的な検査法が確立していないことから、精神疾患は「症状で診断する」というのが現実です。
 簡単なお答えですがご参考となりましたら幸いに存じます。

Q自閉症の子供たちに…

自閉症の子供たちが多くいる施設で実習中です。
自閉症だけではなく
知的の子やダウン症の子もいて
症状の重さはバラバラです。
年齢層も幼児から中学生まで幅広いです。


学校側からは
実習先で何かレクリエーションを考えてやりなさい。
という指導がありましたが
この施設で全員でまとまって
何かをするのは無理だと判断しました。


そこで、施設側に何かを(何種か)作り
プレゼントしようとおもいましたが
なにを作ればいいのか
考えれば考えるほどわかりません。

始めに布絵本を考えたのですが
内容が思い付かずに困っています


私は手芸、図画工作、音楽の編集などは好きです。




何か良いアイディアやヒント、
障がいのある子への対応等に関するアドバイスなどがありましたら
教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

元・知的障害児者施設職員としてのアドバイスです。
ちなみに、その施設は、障害内容にしても年齢にしても、ご質問で書かれているような雰囲気とよく似ていました。

結論から言いますと、お気持ちはたいへん良いのですが、ここで質問なさることではないとも思います。
こどもたちのことをいちばん知っているのはその施設の職員ですから、まずは、実習施設の職員の方にたずねること。そちらこそ大事です。
また、プレゼントをして下さっても、こどもたちの障害の特性(たとえば、こだわりだとか、異物を口にしてしまったりする異常行動などを指します)があるために、物によってはかえって危険な場合があります。紙や布でさえ、のどにつまらせたら危険です。
まさかそんなことが、と思われるかもしれませんが、その「まさか」があるものですよ。
ですから、施設の人に聞かないまま事を進めてしまう、ということはあまり感心できません。

以上のことを踏まえていただいて、1度、施設の職員に気持ちを伝えてみて下さい。
あなたの気持ちをしっかりと受け止めて、必ず、一緒に何かを考えて下さると思います。
 


人気Q&Aランキング