ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

先日、「デパスとセニラン」について質問したので、ご記憶にある方もいらっしゃるかと思います。今日、改めて病院に行ったところ、セニランの変わりとして新しくエチカーム0.5mgという薬が処方されました。エチカームであまり効果が無かったり、自分に合わないようだったらデパスに戻すとお医者さんに言われましたが、本で調べる限りデパスもセニランもエチカームもほとんど違いが無いように思います。(もちろん、私が素人で判っていないだけかもしれません。)今回は、デパスとエチカームの違いとして特徴や依存性、効果を教えてください。(個人差があるのは承知の上です。)自分でもよく判らないのですが、とにかく今は自分に合う薬を見つけることに必死です。もう、病院に行く度にコロコロと薬が変わり、その都度、副作用で苦しむのが嫌なのです。反面、安定剤なんて飲まなくてももう大丈夫かも・・・。と思う日もあったり、楽になりたいだけなのに、こんなにつらいならいっそのこと薬を飲むのを辞めてしまおうかとも思ったりします。冷静に考えると心のバランスが取れていない自分を自覚することもあります。経験のある方、専門職の方、アドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

デパスとエチカームは全く同じ薬です。



エチカームはデパスのジェネリックです。
ジェネリックについてご存じなかったら検索してください。

>エチカームであまり効果が無かったり、
>自分に合わないようだったらデパスに戻すと
>お医者さんに言われましたが

同じ薬なのに先生はなぜこのようなアドバイスをされたかというと、
今まで使っていた薬を薬価の安いジェネリックに変えると
お年寄りなど今まで飲み続けた前の薬のほうが効き目があるので
元に戻してほしいとか要望があるそうです。

名前はデパスではなくても
デパスと全く同じ薬はこれだけあります。
http://www.okusuri110.com/cgi-bin/dwm_yaka_list_ …

参考URL:http://www.okusuri110.com/cgi-bin/dwm_yaka_list_ …
    • good
    • 0

薬が変わるのは医師がどの薬が適当かを調べているだけです。



抗不安剤は同じ系統の薬であっても本人との相性の問題で効いたり効かなかったりします。
とりあえず副作用に気を付けながら処方通りに飲んで、
毎回具体的に結果を報告してください。
最初はこれの繰り返しです。

尚、2~4週間連続して処方通り飲まなければその薬で正しいのか判断できません。
地道に試してみるしかありません。
    • good
    • 0

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「心身安定剤」
因みに「エチゾラム」は「チエノジアゼピン系」です。

ご参考まで。

参考URL:http://www4.kiwi-us.com/~kako/rx/ku15/idx_ku15-1 …
    • good
    • 0

エチカームも、デパスと同じエチゾラムとなっていますけど、私の調べ間違いでしょうか(同じ成分でもドクターが混乱しているということもありますが。

)?

同じエチゾラムなら変わりはありません。

あ、違うのがありました。添加物が違っていました。

添加物の話になるとわかりませんね。ごめんなさい。

セニランと、デパスでは、一般にセニランの方が抗不安作用は強かったと思います。

ちなみに参考URLは添付文書が読めるサイトです。

参考URL:http://www.pharmasys.gr.jp/psearch/html/menu_ten …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む


人気Q&Aランキング