人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ここ10~30年位で野良犬はすっかり見かけなくなりました。
しかし野良猫は健在です。

人間は、野良猫を本格的に排除しようとしないのは何故でしょうか?

とりあえず日本において。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

保健所が引き受けない、野良犬は、幼児が襲われ死亡した事例があるので、電話するとすぐに愛護センターから檻を仕掛けてくれるが、野良猫は

襲われて死亡したケースがないので、限られた人員では対応できないのです、また猫は、犬とは違い、生後半年から妊娠が可能で年2回出産できるのです、一回の出産で7匹から8匹生みます、年間で12匹から16匹に増えます、また三毛猫はメスしか生まれませんので、すぐに、1匹のメス猫が1年後には12匹となり、4世代になりました、予防接種も受けませんし、自治体の補助制度があるにもかかわらず、不妊手術を受けず、飼い主がわかる体内埋め込みマイクロチップも埋め込まれていないので、高速道路のパーキングエリヤに近いので夜間、引越しのときに密かに車で猫を捨てに来る飼い主が絶えません、、その後は爆発的に増えて、近隣住民が悲鳴を上げるのです、猫はペストが流行したとき、ペスト菌を持った蚤をつけたねずみを食べてくれることで、国を挙げて数を増やした歴史がありますが、今の猫はねずみを食べません、おいしいキャッフードしか食べません
    • good
    • 2
この回答へのお礼

改行していないから、ケータイからのご回答でしょうか。
なんか、正直、何言いたいのか分らないけど、質問に応えようとして下さったのが伝わり、すごく嬉しいです。
出だしからだんだん妙な流れに行く感じが好きです。こういう回答もありですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/10 19:35

犬は放し飼いは禁止されているのはおわかりですよね。


狂犬病予防のためです。

猫は日本国内では狂犬病とは無関係とされていましたし、噛まれても死にいたることは無いと思われていたために放し飼いが主流でした。
ですが近年近所トラブルの元ということで完全室内飼いが主流となりましたが、まだまだ古い考えを持つ(猫は野生動物だと勘違いしている)人は多く、条例などで猫の放し飼いを禁じられても無視して迷惑な飼い方をしているのです。
そのほとんどが避妊・去勢手術をしないで増やしては保健所に持ち込んだり、捨てて野良猫にしてしまうのです。
例え野良猫狩りを行ってもどんどん野良猫になる子が増えるので少なくはならないのでしょう。

迷惑な放し飼いをする人達がいる限り野良猫はなくならないでしょうね。

実際犬猫の放し飼いを条例で禁じられている(罰則はありませんが)北海道でも冬になれば不幸にも寒さで命を落としてしまう野良猫もいますが、放し飼いをしている家が1件でもあると野良猫は増える一方なのです。


先に猫は狂犬病とは無関係と書きましたが、海外では狂犬病キャリアの猫に噛まれて感染した例もあります。
狂犬病は日本国内では徹底した野良犬狩りとワクチン接種を義務付けたおかげで60年以上も発生していません。
ですが現在ワクチン接種をしない犬が半数以上もおり、いつ狂犬病が流行してもおかしくない状況だそうです。
もし狂犬病ウイルスが日本国内に入って猫がキャリアになったら、それは犬以上の脅威になることでしょう。
残念ながら日本政府はその危険性を分かっていないのです。
分かっているのなら猫も犬と共に放し飼いを禁止しているはずです。

この回答への補足

みなさまありがとうございました。
私は、猫の害に困ったことはありませんが、野良猫が駆除されない(または人間社会から退席を迫られない)理由は、・適度な体長、体躯 ・可愛い からではないかと思ってます。
人間と共生するのに実に巧妙に自らを作り上げたという印象です。
あれ以上、大きかったら怖いし、小さかったら天敵が増えそう。
あるいは、こんな風に生きられたら。。という投影もあるような。
(犬は犬で媚びて、仕事を請け負い、人間に取り入って共生してますが。)
野良猫を駆除するようになったら、なんか嫌な時代になりそうですね。

補足日時:2011/03/10 19:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
前にも狂犬病予防を受けてない犬はどの位いるだろうか気になり調べたことあります。
そういわれると、猫って身近な不発弾のようなものなのでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/10 19:40

あなたが「野良猫」と思ってるその猫は、本当に「野良猫」ですか?


特定の人が外で飼ってる猫とか「地域猫」かもしれませんよ?
それと比べたら犬は「首輪をして紐でつないで飼う」と社会的合意が出来てます。野良かどうかの判断がしやすい。

「狂犬病」とか「咬まれる」とか、犬は危険。
野良猫は、とりあえず人体に悪影響はありません。

行政として、どちらを排除するべきか、排除しやすいかといったら、そりゃ犬でしょう。

で、次にくるのがカラス。

野良猫殺しの優先度は低いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

角度をつけたアプローチありがとうございます。
成功すれば、懐深く入るところですが、、
私は、特定の猫を見てとかでないです。
あと、ちなみに憤慨質問でもなくて、なにげないぎもん系質問です。これは。
でも、そうですね。「優先度」参考になりました。

お礼日時:2011/03/10 19:30

話はそれますが、中国の広州から恵州に車で走っていたら、郊外の道路際に、10匹くらいの犬が紐で繫がれていました。

こんな郊外ではペットショップでも儲からないだろうと言ったら、一緒にいた中国人が、殺して食べる為に売ってるんだと、犬の肉は美味しくて、体が温まると言ってました。最近日本に中国人が大勢来るようになり、ひょっとしたら、犬を密かに持ち帰っているのかも判りませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

拉致ですか?その可能性は、、どうでしょう。無いとも言いきれないですね。
ブラック冗談回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/10 19:27

猫って放浪好きですからね。

飼い猫だって、朝から何処かに行ってよる帰って来たりもします。そういうのもいるから、野良猫が多く感じるのでは?野良かと思ったら案外主人がいるという場合もありますよ。

猫はすばしっこいので、なかなか捕まえられないという事もあります。犬が登れないところにも、猫は登ります。人間が渡れない細いところも、猫は渡ります。なので、犬を捕まえる様には行かないのだと思います。

それに、もともと野良犬を本気で捕まえる様になったのは狂犬病の蔓延を阻止する為だと思います。猫は、関係ないから大丈夫!と言ってほったらかした結果、だんだん増えたという感じかと…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私は野良猫が多いと感じたことはありません。
("多い"とも"ここの地域は少ないな"とも思ったことはありません。)
あと、猫は立体的に動くから駆除されないとも思わないです。のです。

お礼日時:2011/03/10 19:23

人間、基本的には生き物を殺したくないんですよ。


犬は下手をすると子供ぐらいは噛み殺せますから、放置できず徹底的に駆除せざるを得なかったんでしょう。
猫は人を殺すというところまでは被害がなかった。
また、犬は群れて獲物を襲いますが、猫は単独の動物なのでそれもない。
その違いもあるんだと思います。

駆除するのも感情のある人間ですから、動物を愛でる心を抑えて行う処理は最小限にしたいのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

群れる。なるほど。
野犬というとそんなイメージありますね。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/10 19:18

言われてみれば、野良犬は見かけなくなりましたね。


30年くらい前は結構居たのに。。。
ちなみに私は犬が苦手なのですが
原因は子供の頃、でかい野良犬に追いかけられたのが
トラウマになっているせいです^^;

完全な素人の推測で恐縮ですが・・・
野良犬は、子供に噛みついたり、狂犬病の恐れがあって危険。
野良猫は犬よりは危険性が低い、あと単に捕まえ難い。
のでは・・・?

犬にしろ猫にしろ捕まえて殺すのは、気の毒だし人間の身勝手だと
思いますが、現に糞害などの迷惑を被る身としては
解決してもらいたい問題ではありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに急迫する危機は感じませんね。猫は。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/10 19:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいつまで経っても都市部で野良猫が減らない理由

素朴な疑問なのですが、野良犬と違って野良猫は未だに繁華街や都市部で見ますが、どうして減らないのでしょうか?

行政として、猫の捕獲は積極的にしてないのでしょうか?

猫ペットの放し飼い横行が、野良猫が減らない原因ですか?

Aベストアンサー

野良犬捕獲は「狂犬病対策」の為、戦前から30年代くらいまでは盛んに行われました。
今でも賢明な捕獲・予防対策の為、狂犬病が発生していないだけです。

でも、猫に対しての理由って特にないと思います。
なんで、特に捕獲なんかしていないと思いますよ。

病的な猫保護主義者が大勢居るって言うのもあるとは思います。

但し、猫から移る病気で死者が多数出るようなら躍起になって捕獲をするようになるでしょう。

Q野良猫とネズミの関係

野良猫とネズミの関係

今の家に引っ越してきた時よく野良猫を見かけました。
その時は気付かなかったのですが野良猫が減ってきました。
そして何とネズミを多く見る様になりました。
そしてこの間ネズミを咥えた猫を久しぶりに見ました。
そこで質問なのですが野良猫がある程度いるとネズミが減る
と言うメリットもあるのではないかと思う様になりました。
野良猫被害にあっている人に伺いたいのですがネズミ被害は
どうでしょうか?

Aベストアンサー

猫の身体にはネズミが撒き散らすペストに対する抗体があるのです。
その昔、イタリアがペストの大流行で壊滅的な被害を受けたのは
魔女狩りなどの際、猫も大量虐殺したのが原因です。
天敵の猫が消えて、結果ねずみが爆発的に増えペストが大流行したというわけです。

何事も自然の摂理に敵うものはありません。
人間が余計なことをすれば必ず弊害がでます。

個人的には野良猫の存在は否定しません。
不妊去勢を徹底させて地域猫として終生面倒をみるが最善策とおもっています。

ついでに言えば、家猫は完全室内飼いが好ましいとおもってます(^^
 


 


人気Q&Aランキング