グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

県所有の車の点検代の見積・請求書を出すのですが
担当の方から「宮崎県知事宛で」と言われています。
知事の名前は入れません。
「宮崎県知事」の後につける敬称は
「様」でしょうか?
「御中」でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

この場合は「殿」を使います。



「様」は個人名にあてる場合です。
「御中」は株式会社等の組織名にあてる場合に使います。

肩書きの名前あてにする場合は「殿」が普通です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
「殿」は一般的に目下の人に使うと聞いたことがあったのですが
調べてみると事務的な場合は目上・目下に関係なく使うのですね。
助かりました。

お礼日時:2011/03/10 13:29

御中ではなく「殿」のようですね。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/711319.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました!
今日の郵便集荷に間に合いそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/10 13:48

「御中」です。


職名の下には「様」は使いません。

この場合は「宮崎県知事 御中」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
助かりました。

お礼日時:2011/03/10 13:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q封書の宛名書きについて

就職試験の面接調書を郵送しなければならないのですが、その封筒の宛名書きについて教えてください。

・「郵送の際は○○会社△△課長宛の親展でお願いいたします」
と、注意書きがしてあります。
・課長の名前はわかりません。

△△課長 様・・・ではおかしいですよね?
△△課長 殿・・・でしょうか、偉そうではないですか?

「親展」は、朱書きでしょうか。
封書のどの位置に書くべきなのでしょうか?

以上のことについて、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

課長殿派と課長様派に分かれていますが、それぞれのご発言者の年齢が想像できそうです。日本語の「様」と「殿」にどのよう意味の違いがあるかを考えてみればよいのですね。

【殿】人名や官職名などに付けて、敬意を添える。「部隊長―」
【様】人を表す名詞または身分・居所などに付いて、尊敬の意を表す。(gooの辞書『大辞林』より)

【殿】他人の氏名・官名の下に添えて敬意を表す語。「人事課長―」
【様】氏名・官名・居所などの下に添える敬称。(『広辞苑』より)

質問者さんは、小学校ぐらいの時、学校の先生から、
「先生に年賀状を出すときは『○○先生様』とは書かないのよ。『○○先生』だけでよいのですよ」
と教わりませんでしたか。「先生様」は、二重敬語になるのですね。

さて本題ですが、二つの辞書をひもといてみたところ、いずれも「様」は、はっきり敬語・敬称としてあります。「課長様」では、「先生様」と同じく、二重敬語になります。
一方、「殿」は、官職名・官名に付けて敬意を表す言葉ですから、「課長殿」で正しい日本語になります。どちらの辞書も「殿」のほうに、「部隊長―」「人事課長―」の用例が載っています。

最近では確かに、「課長様」の表記もよく目にしますが、若者言葉を受け入れない人事担当者もまだまだ多そうです。ここはやはり、日本語としての伝統的な表記法に倣っておくほうが無難といえます。

「親展」については、#2さんを支持します。

課長殿派と課長様派に分かれていますが、それぞれのご発言者の年齢が想像できそうです。日本語の「様」と「殿」にどのよう意味の違いがあるかを考えてみればよいのですね。

【殿】人名や官職名などに付けて、敬意を添える。「部隊長―」
【様】人を表す名詞または身分・居所などに付いて、尊敬の意を表す。(gooの辞書『大辞林』より)

【殿】他人の氏名・官名の下に添えて敬意を表す語。「人事課長―」
【様】氏名・官名・居所などの下に添える敬称。(『広辞苑』より)

質問者さんは、小学校ぐらいの時、学...続きを読む

Q市の施設への申請書類の宛先は市長「様」?

こんにちは(ご無沙汰してます)。

わたしが利用している市の施設(コミュニティ会館
の類です)は、利用する(部屋を借りる)つど、
使用申請書を提出しなければなりません。
使用申請書はその施設内に置いてあり、
使用申請書の宛先は「○○市長様」となっています。

前々から思っていたのですが、
「市長『様』」ってなってるの、おかしく感じませんか?

市役所というひとつの組織が
部外者に対して用意している文書内で、
長とはいえ自分の組織の者を『様』って・・・。
『宛』ってなっていなくていいのかなぁ?
たとえば、一般企業にユーザーが提出する書類で、
「○○社長『様』」なんて宛名になってたこと、あったかなぁ。

みなさんの地域や会社ではいかがですか。
役所ではこれが普通なのでしょうか?
一般企業でもこういう『様』の例はありますか?

お暇なときに、ご回答どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問者の方が疑問に思っているのは「様」か「殿」かというより、「様」にしても「殿」にしても、敬称を付けるのはおかしいのでは?ということだと思います。

No1の方がかかれているように、その文書の発行人は、あくまでも利用者なので、おかしくはないとは思います。

結婚式の招待状などの回答はがきは「○○行」となっていて、差出人(招待される人)が様に直すのが普通ですから、これと同じようにするのがいいのではないでしょうか。99%直されないとは思いますが。

たしか、千葉県の船橋市が「様」を「あて」にかえました。

参考URL:http://www.city.funabashi.chiba.jp/home/sinsei.htm#1

Q市長に「様」は必要?

大阪市に住んで居る者です。定額給付金の申請書類が、手元に届きました。
書類を見ると「大阪市長様」宛てとなっています。
他の地域の方の書類も「市長様」宛なのでしょうか?
役職に「様」を付ける事もおかしいと思うのですが、市長ってそんなに「偉い人」なんですか?
元をたどれば税金を少し返してもらっているだけなのに「様」には納得がいきません。
またこの書面を作った人間を税金で養っていると思うと非常に悔しく思います。皆さんはいかが思われますか?

Aベストアンサー

 
 敬称入門 ~ 文化を共有する作法 ~
 
 あらゆる民俗的集団は、同じように振舞うことにより、たがいの信頼
を確認しています。たとえば、結婚披露宴の招待状に同封された返信用
はがきには、つぎのような慣習が要求されます。
 
 ふつう、返信先には敬称がなく「□□ □□ 行」と書かれています。
 ついで、裏面に「御出席・御欠席(いずれかに○印を)」、招待者の
「芳名」とあるはずです。
 
 受けとった人は、「□□ □□ 行」から「行」を斜線で消し、左横に
やや大きく「様」を書きそえます。さらに「御出席・御欠席」から「御」
を「芳名」から「芳」を斜線で消してから、投函するのです。
 
 このように、文書形式が定型化されているのは、一人一人そのたびに
「どっちが偉いか」と迷わないための工夫なのです。
 英文でも、つぎのような古めかしい敬称が、絶滅を危惧されています。
 
── 官職名、学位などがあるものには名前の前にそれを付けて Mr.,
Mrs.,Esq. などは付けない。すなわち大学の教授なら Prof.(Professor
の略)、博士なら Dr.( Doctor の略)、軍人の将校ならその階級の名、
爵位を有するものや国務大臣などには His Excelency(閣下)を付ける。
たとえば His Excelency Masuo Araki,Minister of Education (文部
大臣荒木万寿夫閣下)、H.E.Yoshizo Takayama,Mayor of Kyoto (京都
市長高山義三閣下)のように書く。またこれは手紙には関係ないが皇族
に対する敬語は H.I.M.( His(or Her)Imperial Highness の略) 、
天皇と皇后の場合には H.I.M.(His Imperial Majesty および Her
Imperial Majesty の略)を用いる。
── 増田 綱《新和英中辞典 1968 研究社》P1366
 
 いまでは、さすがに「閣下」を使う人は稀ですが、「市長様・社長様」
も不自然なので、役職につづけて「市長 机下」と書くこともあります。
 しかし「課長 机下」に至っては、どことなくヘンですね。
 
 わたしの持論ですが、敬語・敬称は、古い文化のメモリアルなのです。
 日本語の敬語文法は、天皇を頂点として、当人と自分が、どのような
ポジションにあるかを明示する、合理的な手法だったのです。
 
(長幼の序、役職の序列、男女の尊卑など、すべてが総括されています)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1298683.html (No.5)
 いまの天皇は象徴的存在なので(過去の)慣用にすぎません。
 
 もしあなたが、天皇に手紙を書くにあたって、敬称を略したとしても、
どこからも“不敬罪”に問われることはありません。
 ただし“不作法”を咎められて、返事が来る可能性はないでしょう。
 

 
 敬称入門 ~ 文化を共有する作法 ~
 
 あらゆる民俗的集団は、同じように振舞うことにより、たがいの信頼
を確認しています。たとえば、結婚披露宴の招待状に同封された返信用
はがきには、つぎのような慣習が要求されます。
 
 ふつう、返信先には敬称がなく「□□ □□ 行」と書かれています。
 ついで、裏面に「御出席・御欠席(いずれかに○印を)」、招待者の
「芳名」とあるはずです。
 
 受けとった人は、「□□ □□ 行」から「行」を斜線で消し、左横に
やや大きく「様」を書きそえます...続きを読む

Q県に様はつけられますか

県を相手に手紙を書く場合で、相手は担当者ではなく、県が用件の主旨の場合
「○○県様の特産品」とか、「○○県様のご参加」「○○県様の場所」などという風に、県に様をつけて敬意を示すことはできますか。
もし、都道府県に様をつけることが変なのでしたら、単に「○○県」という言い方で失礼にはあたりませんか?
「貴県」という言葉も使いますが、文中これの繰り返しばかりではどうかと思うのです。

また、「東京都」「北海道」などの場合は、貴をつけるとどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

「○○県様」ということは、地名としての○○県ではなく、行政庁としての○○県庁を表現したいわけですよね?

一般的に、「県」そのものに「様」は付けません。もっとも、国(中央官庁)などでよく開催される「全国都道府県担当者会議」などにおいては、「○○県さんの場合はそうかもしれませんが、ウチの県の場合はなかなかそういうわけには…」なんて発言はよくあります。これは、組織や団体としての○○県庁のこともありますし、地域性なども含めた行政区画範囲内としての○○県そのものを表す場合もあります。ただ、いずれにせよ、役人同士(同業者内)の会話にすぎず、一般的ではありません。

郵便物の場合は「県」で終わることはほぼ皆無であり、通常は所管部署を宛先とするはずで、敬称は「御中」となります(もちろん、担当者名まで特定しているのであれば、敬称は「様」が一般的です。)。

公文書の場合も同様で、通常は所管部署の長(役職名)を宛先にするはずです。

「○○県様の特産品」とか、「○○県様のご参加」、「○○県様の場所」などと書きたい場合、「様」を取っても誤解されるおそれがないのであれば(きちんと県庁又は県職員と認識されるはずなのであれば)、敬称は取るべきでしょう。

また、誤解されるおそれがある場合(地名としての「県の場所」と認識される等の場合)であれば、「○○県職員のご参加」、「○○県庁の場所」などと言い換えるべきでしょうね。

では、「○○県職員【様】のご参加」、「○○県庁【様】の場所」という言い方はどうかというと、間違いではありませんし、県職員は喜ぶでしょうが、一般的に、そこまで敬意を示す必要はありません。また、「様」がないことで失礼に感じる県職員はほぼ皆無です。

もちろん、中には「慇懃無礼」という言葉もありますので、嫌味や皮肉のつもりで使う分にはよいでしょう(笑)。

いずれにせよ、少なくとも「特産品」の場合は、県内の特産品を県庁が(県産品の振興を目的に)PRしているものであり、県庁そのものに特産品があるわけではないので、「○○県様の特産品」は、一般的にはおかしいです(県庁内限定のグッズなどであれば、分からなくもないですが…。)。

最後に、「貴県」というような表現を用いたい場合で、相手が「東京都、北海道、京都府、大阪府」のときは、「貴都、貴道、貴府」で間違いありません。(ただし、「貴府」については、内閣府を指す場合もあります。)
http://www.env.go.jp/water/dojo/noyaku/tokutei/shizai.pdf
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2007/pdf/071211_2_2.pdf

「○○県様」ということは、地名としての○○県ではなく、行政庁としての○○県庁を表現したいわけですよね?

一般的に、「県」そのものに「様」は付けません。もっとも、国(中央官庁)などでよく開催される「全国都道府県担当者会議」などにおいては、「○○県さんの場合はそうかもしれませんが、ウチの県の場合はなかなかそういうわけには…」なんて発言はよくあります。これは、組織や団体としての○○県庁のこともありますし、地域性なども含めた行政区画範囲内としての○○県そのものを表す場合もあります。ただ、いず...続きを読む

Q市役所や会社の敬称

製造業で働いています。
商社等を通して、最終ユーザーにモノを収めていますが、
その最終ユーザーの敬称をなんと呼べばよいのか困っています。
商社からの電話では、納付先を確認するのですが、
「○○市役所さま」とか、「○○電力 ○○工場殿」とか
言っています。
会社名をそのまま言うのは、なんとなく失礼な気もしますが、
個人名ではないのに「様」や「殿」を使うのも、あまり格好いいとは
思えません。
また、見積書や請求書のあて先は「御中」にしていますが、
内容で「○○市役所殿」とか書いています。
こんな場合、敬称は必要ですか?
必要な場合、正しい敬称はなんでしょうか? 

Aベストアンサー

殿(古い)より様が一般的です。

>個人名ではないのに「様」や「殿」を使うのも、あまり格好いいとは思えません

呼び捨ての方が第三者にとっておかしくみえます。
個人でなくても様をつけると丁寧だナと思えますけど。

>見積書や請求書のあて先は「御中」にしていますが、内容で「○○市役所殿」とか書いています

やはり殿より様でよいかと。

Q官公庁へのあいさつ文の書き方を教えてください。

お世話になります。

派遣ではありますが、業務で官公庁への
提出書類を扱っています。

そこで質問なのですが、
官公庁宛のあいさつ文はどのように
書き始めたらよいのでしょうか。

一般企業なら、
「貴社ますますご清栄のことと存じます」
など、いろいろな書き方はありますが、
恥ずかしながら、官公庁に関しては、
知識がまったくありません。

ご存知の方、教えてください。

また、今の時期にぴったりな、時候のあいさつも
合わせて教えていただけるとうれしいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です(実は公務員)
      
そういうものであれば、挨拶抜きで結構です。
      
左上に「○○課○○係担当者様」
右上に「平成16年○月○日」
その下に「貴方の所属と氏名」

本文は、      
「この度、変更届を提出させていただきます。
 つきましては、この提出に対する受領証を、
 いただきたいと思っております。」
        
という感じで、単刀直入に敬語抜きで大丈夫ですよ。
              

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q契約書に貼る印紙の位置を教えて下さい

契約書に印紙を貼り先方へ提出します。
貼りつける位置は正式に決まってますか?
割り印の位置も教えてください。

Aベストアンサー

> 貼りつける位置は正式に決まってますか?

貼付位置については、法令の中で「様式」として定まっていない限り、法律上の決まりはありません。一般的な契約書については、法令上の「様式」は存在しないものです。

法律上の決まりがないときは、左上または右上に貼り付けるのが一般的です。契約書フォーマットに貼付位置が指定されている場合もあります。


> 割り印の位置も教えてください。

印紙に押す消印のことでよろしいでしょうか。

印紙の消印の位置については、法律上は、「課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に」消印しなければならず、またそうである限り位置を問いません(印紙税法8条2項)。共同作成の契約書に貼り付けた印紙について、契約当事者の片方のみが消印をしても構いません(印紙税法基本通達64条)。

慣行としても、私の知る限り、特にこれと定まったものは無いようです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング