「オクタン価」とは何ですか。
ネットで調べましたが、説明が難しすぎて理解できませんでした。

A 回答 (5件)

ガソリン=ヘキサン、ヘプタン、オクタンの混合物(メタン系炭化水素で炭素の数が各6,7,8)。


オクタンの中で一番発火点の高いのがイソオクタン(炭素の数が8でもつながり方で数種類あり)。
イソオクタン100パーセントのガソリンが100オクタン、90パーセント=90オクタン。
実際は、添加物を加えて〇〇オクタン相当=オクタン価
    • good
    • 0

ガソリンとは一種類の物質ではなく、数種類の炭化水素の混合物なのです。

その構成する物質の内で、アンチノック性が極めて良好な物質としてオクタンという物質があります。この割合を表す数字としてオクタン価が用いられているのですが、実際にオクタン価100のガソリンであっても、その成分がオクタン100%であるということはありません。実際にはオクタン価100の燃料と同等のアンチノック性を持つという指標です。

実際にどのようにして測るかというと、アンチノック性のきわめて良好なオクタンときわめてノッキングを起こしやすいノルマルヘキサンという物質の混合物を作り、評価しようとする燃料同等のアンチノック性になるまで混合の割合を変化させて行きます。同等のアンチノック性を示す状態になった時のオクタンの割合がオクタン価です。実際のガソリンではMTBE等と言うオクタン価を高くする硬化のある添加物を加えて、オクタン価を調整していますので、先に述べたようにオクタン価100のガソリンでもオクタン100%ではありません。

ちなみにアンチノック性とはエンジンにとって有害なノッキングという状態の起こりにくさをあらわす数値です。ノッキングとはエンジン内部に吸い込んだ空気とガソリンの混合ガスが、エンジンにとって適正な時期以前に勝手に燃焼をはじめてしまったり、点火後に円滑に燃焼が進まずきわめて急速に燃焼が進み(圧縮されることにより混合ガスの温度が上がりエンジン内部の高温の部分で燃料の着火点を超える部分で点火火花が出る前に勝手に燃焼を開始してしまう場合や、点火直後の圧力上昇によって、本来は点火プラグ周辺から順次進んでいくはずの燃焼が、シリンダー周囲などで勝手に起こり異常な圧力の上昇を招く)、エンジン内部の圧力が異常に高まり、キンキンとかカリカリというような音を発生する現象です。このような状態になるとエンジン内部に異常に大きな力が加わり、エンジンをいためる原因になりますし、また、適正な燃焼が行われないために出力の低下や排気ガスの汚染度も高まります。

一般に以下の条件に該当するエンジンほどアンチノック性の高い燃料を要求する傾向にあります。

1)圧縮比が高いエンジン
2)ターボチャージャーなどで過給を行っているエンジン
3)シリンダー直径が大きなエンジン

また、使用状況により以下の状況でもノッキングを起こしやすくなりますが、こちらはオクタン価の高い燃料を使用して対処すべき問題ではありませんので念のため。

1)使用状況が過酷または不適でエンジン内部に多量のカーボン(すす)がたまったエンジン

2)無理な低回転での高負荷(アクセル大きく踏み込んだ状態)運転。

3)オーバーヒートなどのエンジン過熱状態

紙面の都合からも詳細な解説は避けますが、ノッキングのもたらす状況やオクタン価については凡そ上記のような事柄です。

さて、プレミアムガソリン(ハイオクガソリン)指定車にレギュラーガソリンを給油することは上記の理由により、不具合を生じる可能性があるのでお勧めできません。また、レギュラーガソリン指定車にプレミアムガソリンを給油することは問題がありませんが、エンジンが要求するオクタン価以上のオクタン価を持つ燃料を給油しても、エンジンの性能が向上するわけではありません。一部の性能向上をうたっているプレミアムガソリンがありますが、これはオクタン価が高い為ではなく、その燃焼特性や発熱量の大きさによるもので、オクタン価とは別の問題です。

おまけ、自動車用エンジンよりさらに高いオクタン価を要求する航空機用燃料(ガソリンエンジンを積んだプロペラ機のことです、ジェット燃料はむしろ灯油に近いような燃料です)ではパフォーマンスナンバーと呼ばれる数値が使用されています。
    • good
    • 0

オクタン価【Octane Number】



 エンジン燃焼室での異常燃焼により振動と騒音を起こす現象をノッキングといいます。これはガソリンに含まれる成分の燃焼のしかたに起因しています。

 オクタン価とは、このノッキングの起こりにくさ(アンチノック性)を示すガソリン特性の一つです。
 オクタン価が高いほどノッキングしにくくなります。燃焼効率がよくなる訳ですね。

 現在は、ハイオク(オクタン価が高い。100以上かと思いますが、忘れました。)とレギュラー(オクタン価が普通。数値は90位かと思いますが、こちらも覚えていません。)の2種類しかないですが、ガソリンの質が悪かった大昔では、このオクタン価を調整していたようです。

 レギュラーガソリンを入れたら、ガリガリと音がするエンジン、ハイオクを入れてやると、きれいにその音が無くなります。
    • good
    • 0

オクタン価はガソリンの燃えにくさのことで、イソオクタンのオクタン価を100、ノルマルヘプタンのオクタン価を0として、これらを混ぜたものの燃えにくさとガソリンの燃えにくさとを比べて決めます。


ガソリンエンジンは空気を吸い込みながら、ガソリンを混ぜ、この混合気を圧縮したところにプラグで点火し、混合機が燃えて膨張する力が車を動かす力になります。力を大きくするには圧縮比(吸い込んだ混合気をどのくらい圧縮するかの割合)を高くした方がいいのですが、圧縮比を高くすると圧縮するときの熱で勝手にガソリンが燃えてしまい、力を出すどころか、エンジンが壊れてしまう場合もあります。
力を出すためには圧縮比を上げたい→勝手に燃えては困る→燃えにくいガソリン、つまりオクタン価の高いガソリンを使い、圧縮している途中で勝手に燃えてしまうことがないようにする。 ということです。ですから、レギュラーガソリン使用を前提に設計されているエンジンにハイオクガソリンを使っても(洗浄能力など以外は)あまり意味はありません。
    • good
    • 0

要するに燃えにくさ



ハイオク
=オクタンが高い(ハイ)
=燃えにくい
=エンジンの中で燃える時、勝手に発火せず、
プラグが添加して初めて燃える
=設計者の意図どおりのパワーが出る
=高性能
って感じ?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qn-オクタンのガスクロ測定

n-オクタンを溶液でガスクロによる測定を考えております。

発火点が230度ということで、火災の原因にならないか心配です。

Zone Temps:OVEN 100℃ LOOP 150 TR.LINE 200℃

フロント検出器の温度が230℃の為、火災が起こる可能性は高いですか?

Aベストアンサー

ガスクロに打ち込まれるオクタン量は100円ライターの点火数秒分ですし、もし検出器がFIDなら内部で全部燃えてしまいます。

四十年以上ガスクロとつきあってきましたが、たとえアセトンやエーテルでも火事になった事はありません。

Q新しい車のキーのセットの仕方なんですが全く理解できませんでした。 何方かわかりやすく説明してくれませ

新しい車のキーのセットの仕方なんですが全く理解できませんでした。
何方かわかりやすく説明してくれませんか

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボタン1を押しながら、ボタン3を5秒以内に5回押す・・云々
と読めますが
何か問題有るのでしょうか?

Qアラミド(Kevlar)のアシル化

今,実験でケブラーに三つのビニル(オクタン酸ビニル、ラウリン酸ビニル、ステアリン酸ビニル)を反応させアシル化するかどうかを行っているのですが,例えば、ケブラーとオクタン酸ビニル【CH3(CH2)6COOCH=CH2】を反応させると,反応式がどうなるのかがいまいちわかりません。

ケブラーのN-HのHの部分がとれて,オクタン酸ビニルのどの部分が結合するのかがわかりません。

非常におかしな質問かもしれませんが,おしえていただけるとうれしいです
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ケブラーのアシル化が起こるかどうかを試しているということでしょうか?
そう簡単にアシル化が起こるとは思えませんが・・・
仮に、「N-Hの部分での『アシル化』が起こるとするならば」という前提でお答えするならば、
>N-C(=O)C7H15
になることを想定しているでしょうね。
ビニル基はアセトアルデヒドになります。少なくとも式の上からは。

ただ単にアシル化ということであればベンゼン環上でのアシル化が起こることも理屈の上からは考えられます。

しかし、それらの反応が進むかどうかはわかりません。
簡単には進まないでしょうし、ケブラーのアミド結合が切れるかもしれません。そうなれば、そこでアセトアルデヒドとの反応が起こりイミンが生じるかも知れません。

それにしてもどこで反応するかわからずに、アシル化するかどうかを検討するということの意味がわかりません。たしかに、「非常におかしな質問」だと思います。だれかあなた以外にその実験を計画した人がいるのであればその人とでスカッションすべきだとも思います。

Qレギュラーガソリンのオクタン価

 御世話になります。

 一般的に、オクタン価95以上をハイオク 未満をレギュラーということですが、 レギュラーで、一番オクタン価が高いのはどのメーカーでしょうか?

 1) eneos
 2) 出光
 3) モービルgr
 4) コスモ
 5) キグナス
 6) jomo
 7) シェル

Aベストアンサー

レギュラーは、同品質の物を各社相互に融通し合っているので、
差は有りません。
たとえば、ENEOSで入れても中身は、別の会社の場合も有ります。

参考:別添11のPDF
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/conf_ecofuel/rep1805/

なお、ハイオクは、添加剤など各社差があるようです。

Q化学の濃度計算

化学超初学者ですので、基本的かつバカな質問かもしれませんが、お願いいたします。

(問題)
25℃におけるオクタン、ベンゼンのの密度をそれぞれ0.70g/cm^3、0.87g/cm^3とし、1L=10^3 cm^3とする。
40mLのオクタンと30mLのベンゼンを混合した。この混合溶液の25℃における密度は0.76g/cm^3であった。この混合溶液の質量は何gか。


解答としてはオクタンとベンゼンのそれぞれの質量を求めて足すことで54.1gと出て、その解法も理解できるのですが、以下の考え方はダメなのでしょうか。

混合溶液の体積は、40mL+30mL=70mLで、この混合溶液の密度は0.76g/cm^3なので、

70mL × 0.76g/cm^3 = 53.2g

はっきりとダメな理由がわかりません。
わかりにくい質問ですが、お願いいたします。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
小学校で学習したと思いますが、同様(混合容積が単純加算にならない場合)の事が水とアルコールの混合でもおきます。
水とアルコールを混合した場合は、合計容積は5%減少します。
一般的には、異種の液体の混合では、容積の保存は保証されないと考えるのが正しいでしょう。
質量に関しては、保存されます。(熱反応や、混合による蒸散が無い場合)
科学的な視点に立てば、混合溶液の容積が保存されると考えるのは間違いだと言えます。

Qレギュラーのオクタン価

御世話になります。

 コスモレギュラーのオクタン価をご存じのかた

 居られませんか?

Aベストアンサー

製精法は工業規格で定められて居ますので、メーカーによるバラつきは皆無で統一されてます。レギュラーのオクタン価は90でハイオクは98~100です。

Q石油類の成分

ガソリンの成分はオクタン(C8H18)ですが、
灯油、軽油、重油、クレオソート油の成分は何ですか?

Aベストアンサー

ガソリンの成分は全てがオクタン(C8H18)ではありません。
30%以上のヘプタン(C7H16)を含み、C9H20なども含みます。

石油は分留装置で沸点の違いで次のように分けられます。
気体成分:CH4~CH410
ナフサ(ガソリン等):C5H12~C11H24
灯油:C9H20~C18H38
軽油:C14H30~C23H48
重油:C17H36以上

このときに残る成分がコールタールで、コールタールを蒸溜して得られる成分が
クレオソート油です。重油のうちの分子量が低い成分と、芳香族炭化水素の
混合成分だと思われます。

Q「ブロアファンの洗浄」「内気循環の風の吸入口」「内気循環の維持」

エアコンの送風口からの臭いが気になります。
臭うのは、基本的にA/CをOFFにしている時がほとんどで、
送風口から風が出ている時です。
臭いはカビ臭い感じで、雨の日や雨の日の後に臭う事が多いです。
頻度は、1週間~2週間に1回程度で、臭う時間は数分程度です。
大した事はないかもしれませんが気になります。
エバポレータの掃除(家庭用のエアコン洗浄スプレーに延長ノズルを
取り付けてエバポレータに吹き付ける)は、2ヶ月程前にしましたが、
特に変わってません。

ブロアファンの掃除をしようと思うのですが、これって
中にモーターがあるので、水に浸けるのはまずいですよね?
なので、エアコン洗浄スプレーをモーター部分以外に吹き付けて
歯ブラシでこすると言う方法で行おうと思うのですが
問題無いでしょうか?

また、送風口までの風の通り道(エアダクト)も除菌出来ればなーと
思うのですが、内気循環の時の風の吸入口ってどこなんでしょうか?
エアコンを作動させている時に風の吸入口に除菌効果や防カビ効果の
ある液体スプレーを吹き付ければ、送風口までの風の通り道を完全に
除菌や防カビする事は無理でも、多少は除菌や防カビ効果を得る事が
可能ですよね?
内装をバラバラに外して、風の通り道を除菌効果や防カビ効果の
ある液体で拭けば完璧なのでしょうがそこまでは無理です。

外気導入だと排気ガスなどで内気循環に比べ色々と汚れる事が
多い気がするので、ずっと内気循環にしようかと思ってます。
ただ、説明書には、「基本的には外気導入」と書いてあります。
これは酸素濃度が薄くなるからですよね?
乗車人数が大人1人か大人2人でクーペや小型のセダンサイズの
車だと、何時間(何分)に1回ほど窓を開けて換気すれば
大丈夫でしょうか?
それとも密閉状態なわけでもないですし、大人2人程度なら、
特に気にする必要は無いのでしょうか?

長くなって申し訳ないですが、よろしくお願い致します。

エアコンの送風口からの臭いが気になります。
臭うのは、基本的にA/CをOFFにしている時がほとんどで、
送風口から風が出ている時です。
臭いはカビ臭い感じで、雨の日や雨の日の後に臭う事が多いです。
頻度は、1週間~2週間に1回程度で、臭う時間は数分程度です。
大した事はないかもしれませんが気になります。
エバポレータの掃除(家庭用のエアコン洗浄スプレーに延長ノズルを
取り付けてエバポレータに吹き付ける)は、2ヶ月程前にしましたが、
特に変わってません。

ブロアファンの掃除をしようと...続きを読む

Aベストアンサー

現役整備士です。

 エアコンのカビ臭さですが、車のエアコンにはつい先日までフィルタが使用されておらず冷却器(エバポレータ)に直接風を通す為、冷却器のフィンにほこりが積もり、そこに空気中から除湿された水分が混ざる為、冷却器の風上側表面はまるで「毛布を貼り付けた様な」状態です。コレを物理的に取り除かない限り匂いも消えませんし、その内ほこりの水分が凍ってしまい風量が落ちる様になってしまいます。固形物ですから当然スプレー程度ではどうにもなりません。また、冷却器の風下にある(場合が殆ど)ファンは掃除しても余り意味が有りません。

 コレを取り除くには私の場合、助手席側ダッシュボード裏、エバポレータケースの左側についている内外気切り替えシャッターケースを外し、エバポレータの風上側を露出させ、掃除機やガムテープ等で掃除します。その上でエバポレータにカビキラーを振って洗浄し、最後にホースで流水すすぎをして完了、という形でやってます。但しこれは有る程度の知識と技術が必要な上、しばらくはカビキラーの塩素臭が残りますのであくまで自己責任において実施して下さい。取り合えずカビ臭に困っていた友人には評判イイです。

 最後に内外気切り替えですが、私普段内気循環のまま20年近く車を運転していますが特に問題ありません。乗り降りする際のドア開閉だけである程度空気は入れ替わります。

現役整備士です。

 エアコンのカビ臭さですが、車のエアコンにはつい先日までフィルタが使用されておらず冷却器(エバポレータ)に直接風を通す為、冷却器のフィンにほこりが積もり、そこに空気中から除湿された水分が混ざる為、冷却器の風上側表面はまるで「毛布を貼り付けた様な」状態です。コレを物理的に取り除かない限り匂いも消えませんし、その内ほこりの水分が凍ってしまい風量が落ちる様になってしまいます。固形物ですから当然スプレー程度ではどうにもなりません。また、冷却器の風下にある(場合...続きを読む

Q不思議だ~? 炭化水素の命名法

ヘプタン(C7H16)、オクタン(C8H18)、ノナン(C9H20)、
デカン(C10H22)。最期に「アン」をつければ完成!
というふうに習いました。しかし数年後、先生にヘプタンのヘプは
Septemberが由来している。同じようにオクタン、ノナン、デカンも
October、November、Decemberがもとになっていると言われました。
自分でわかったことは9月-7(ヘプタンの炭素の数)=2
10月-8=2、11月-9=2、12月-10=2、というふうに差が
すべて2になるということだけでした。だったらなんで最初から
2か月ずらさなかったんだろうと思います。
この理由を誰か教えて下さい 

Aベストアンサー

月の名前の由来、調べたら出てきました。
やはり最初に暦が出来たのち、その不具合を修正したために月の名前がずれてしまったようです。

参考URL:http://www1.coralnet.or.jp/masu/koyomi/naiyou.html

Q米国のハイオクのオクタン価って…

日本のレギュラーのオクタン価とほぼ同等って聞きましたが、事実でしょうか…?
ご存知の方居られましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

当方、USAには長いこと住んだ経験がありませんので(短期では行きましたが)、“アメリカのGas事情”には「非常に詳しい」という訳にはいきませんが、

当方が以前に回答させて頂きました(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2672666.html)の ANo.4 の、その先のURLも含めて良くご覧下さい。

オクタン価の表示方法が違うのですね。

よって、アメリカのハイオク仕様車は日本でもハイオク仕様車。と考えて間違いないでしょう。

つまり、「米国のハイオクのオクタン価って…日本のレギュラーのオクタン価とほぼ同等」 という話は、完全に間違っています。


人気Q&Aランキング