おたずねします。
グルコサミンは、コンドロイチンの主原料ですか。

あるページで、「グルコサミンはもともと体内の関節や靱帯に存在し~。また、軟骨組織や関節液にあるコンドロイチンやヒアルロン酸の主原料になるものである」とか「グルコサミンは、体内合成であれ、経口補給であれ、血液に乗って各臓器に達し、その臓器に適した物質に組み立てられる。関節の場合はコンドロイチン硫酸やヒアルロン酸になる」とありました。

グルコサミンが変化してコンドロイチン硫酸になるということですか?

どなたかおしえていただけるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「キチン、キトサン、グルコサミンの構造式」
http://www.seikagaku.co.jp/ha/mame.html
(ヒアルロン酸)
http://www.naoru.com/konndoroitin.htm
(コンドロイチン)
http://www.naoru.com/mukotatourui.htm
(ムコ多糖)

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=160684
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=52655

http://www.glycoforum.gr.jp/science/hyaluronan/H …
(ヒアルロン酸:その構造と物性)
http://www.glycoforum.gr.jp/science/hyaluronan/H …
(ヒアルロン酸の医療応用)

ご参考まで。

参考URL:http://www.lifence-inc.co.jp/kouzou.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q効果はあるの?グルコサミン、コンドロイチン

最近、CMなどで話題になっているグルコサミンやコンドロイチン。
これらを飲んで、果たして本当に膝の軟骨が修復する等と言った効果を得られるのでしょうか?
というのも、グルコサミンはアミノ酸と糖が引っ付いたアミノ糖、コンドロイチンは糖鎖に硫酸が付与したものですけど
これらを経口摂取してもアミノ酸や糖に分解されて吸収され、代謝系でエネルギーに変えられてしまう、
つまり効果が無いのではないか、と考えた次第でございます。
もし本当に効果があるのだとしたら、それはどの様な過程を経てどの様に働くのでしょう?
底辺校の生物未履修者なもので詳しい事は存じ上げておりませんが、何方か回答頂けると幸いです。

Aベストアンサー

 質問された方は健康食品に対して正しい認識をお持ちだと思います。健康食品には薬効はなく、薬効が表れれば医薬品なので薬事法に違反する可能性があります。ご指摘のように、胃腸で分解されるものは体内で作りかえられますので、効能はゼロといってもいいと思います。深刻な副作用を引き起こすこともあり得ますので、注意が必要です。
 いわゆる健康食品は、「全てがそうだ」と決めつけてはいけないと思いますが、医学的に有効性が認められていない場合が多いようです。サンプルが少ないとか、その食品を摂る以外の別の行動をしているとか・・・。データが怪しいものが多いです。
 

Qガムの原料は酢酸ビニル樹脂らしいですが、天然原料使用ガムはないの?

ガム大好き人間です。
本日、ガムの原料が酢酸ビニル樹脂であるということを知りました。
なんでも、発ガン物質があるかも。レベルらしいです。
でも、ガムを止めるなんて簡単に出来ません。

安全なガムはありますか?

Aベストアンサー

こんばんわ。

まず酢酸ビニル樹脂の発がん性についてですが、ここ(http://www.env.go.jp/chemi/communication/factsheet/data/1-102.html)を参照してください。
発がん性については「発がん性物質かもしれないが証拠は無い」というレベルです。

また、ガムに使われているのは『ポリ酢酸ビニル』で不活性なので(溶け出さない消化吸収されない)、ガムを噛んでも(食べても)酢酸ビニルが体に吸収されることはありません。

ガムは安全なので気にすることは無いと思いますよ。

Qグルコサミンの効果。

グルコサミンって膝関節に良いと聞きますが、なぜですか?

Aベストアンサー

膝関節痛の多くが、軟骨の減少が原因だと言われています。
グルコサミンは、軟骨の主要成分である「プロテオグリカン」の材料となり、軟骨の再生に働きます。
また、プロテオグリカンの生成には、軟骨細胞と呼ばれる細胞の働きが重要になるのですが、グルコサミンには、この軟骨細胞を刺激して生成を促進させる働きもありますので、膝関節だけでなく、全身の関節の健康のために重要と言われています。

参考サイト:【グルコサミンの効果】やサプリメントの選び方。
http://www.e-glucosamine-supplement.com/

Q脊椎関節炎について、教えてください。脊椎関節炎の疑いがあると、専門病院で診断を受けました。現在、サラ

脊椎関節炎について、教えてください。脊椎関節炎の疑いがあると、専門病院で診断を受けました。現在、サラゾスルファピリジン腸溶錠500mgを朝晩の2回、プレドニゾロン錠5mgを朝のみ2錠を服用して27日目。肩関節と股関節の痛み。腰と足の太ももの痛み(張っているみたいな痛み。)があります。脊椎関節炎は、完治する病気でしょうか?筋肉も痛む病気なのでしょうか?教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っているものです。
病院の診察結果は本当に正しいのでしょうか? 疑問です。
診断された結果に基づき、薬を約1ヶ月間飲み続けて改善する気配があるのでしょうか?
当店に来店される方々も、病院で診察を受け病名を言われ、薬を処方されますが全く改善せずお困りになり
来店されているんです。

★記述内容を整理すると不調内容は次の4点。
  ①肩関節の痛み
  ②股関節の痛み
  ③腰の痛み
  ④太腿の痛み(筋肉のハリ感のような痛み)
★上記の他の原因を考えると
  ①の場合 → 肩関節のズレ、頚椎(首の骨)のズレによる腕に向かう神経圧迫での痛み
         肩周辺の筋肉コリなどがあります。
  ②の場合 → 股関節のズレ、お尻の筋肉コリ(大殿筋、小殿筋など)、大腿筋膜張筋のコリ
  ③の場合 → 腰の骨(腰椎)のズレ、腰周辺の筋肉コリ
         腰の骨が崩れると②&④の症状が起こります。
  ④の場合 → 腰の骨(腰椎)のズレ、太腿の筋肉コリ(大腿四頭筋、大腿筋膜張筋、縫工筋、内転筋など)
★万全を期すためにも一度、当店の様なカイロプラクティックの治療院で診てもらわれてはいかがでしょうか?

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っているものです。
病院の診察結果は本当に正しいのでしょうか? 疑問です。
診断された結果に基づき、薬を約1ヶ月間飲み続けて改善する気配があるのでしょうか?
当店に来店される方々も、病院で診察を受け病名を言われ、薬を処方されますが全く改善せずお困りになり
来店されているんです。

★記述内容を整理すると不調内容は次の4点。
  ①肩関節の痛み
  ②股関節の痛み
  ③腰の痛み
  ④太腿の痛み(筋肉のハリ感のような痛み)
★上記の他の原因を考え...続きを読む

Qグルコサミン どちらが良いでしょうか?

最近、膝に痛みがあるのでグルコサミンのサプリを購入しました。
まず手始めにDHCから始めて約1ヶ月が経ちました。
痛みは出たり出なかったりで、効果があるかどうかまだわかりません。

先日テレビ通販で「やわた」というメーカーのグルコサミンが販売されていました。
比較的安価でしたので1袋だけ頼んでみましたところ、届いた商品の
裏面に表示されている栄養成分を見て、はたと考え込んでしまいました。

DHCはグルコサミン塩酸塩 1粒あたり420mg
やわたはグルコサミン粉末 1粒あたり250mg

これだけ見ればDHCの方が多いのですが、
やわたは国産グルコサミンをうたっています。
やはり国産の方が品質が良いのでしょうか。
塩酸塩と粉末は同じものだと考えてよいのでしょうか。

そしてCMで最近よく見るヒアルロン酸「皇潤」のことも教えて頂ければと思います。
サプリ初心者ですので良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

メーカーが標榜しているような効果を期待しているなら、どちらも全く効果がありません。
健康と美容の業界の大半は嘘で塗り固められています。
ヒアルロン酸もメーカーが謳うような効果は一切期待しないことです。

別に国産がどうのこうのは関係ないですが、中国産のものはきちんと精製しているかどうか疑いが残ります。

塩酸塩と粉末とは比較するような物ではありませんね。
糖分と粉末は同じ物ですか、と聞いているような物です。
聞きたいことは、グルコサミン塩酸塩とグルコサミンの違いなのでしょうが、これも差がありません。グルコサミンは胃に入れば胃酸(塩酸)で塩酸塩になります。

サプリ初心者のうちに「サプリ」などからきれいさっぱり足を洗うことです。
サプリメントの目的とはあなたが考えているような物ではありません。

Q前十字靱帯損傷

前十字靱帯損傷

雨の日に足を滑らせ転ばないように踏ん張ったら、「ゴリッ」という音と共に膝が外れる感じになりました。
しばらく放っておくと段々腫れあがり足を曲げられなくなり、3日後に病院に行き「前十字靱帯損傷」と診断されました。

・スポーツはしているか?などいろいろ聞かれましたが、私はスポーツは特にしなく冬になれば1週間程スノーボードをすると答えました。

・医者は靱帯の手術もあるが、スポーツを頻繁にする方に手術は勧めております。
あなたの場合は、日常生活に支障も御座いませんし年に数える程度ですからしなくても大丈夫でしょう。

・膝に注射を打ち、水と血を抜きました。

以上が簡単なまとめ文になります。

今回質問しました件ですが、診断されてから約1週間経過しました。
膝の腫れも大分おさまり曲げる事も可能になりましたが、あぐらをかく事ができません。もちろん正座もです。
また立っている状態で膝を押すと折れそうな感じになります。
歩くときは不安になり膝をかばって歩いてますし、日常生活に不安があります。
前十字靱帯損傷と前十字靱帯断裂とでは症状が違うのでしょうか?
損傷だけでしたら、今後良くなる可能性がありますか?
いくら調べても手術が必要としか出てくるばかりで…。
私と同じ経験のある方で改善された方の回答をお待ちしております。

前十字靱帯損傷

雨の日に足を滑らせ転ばないように踏ん張ったら、「ゴリッ」という音と共に膝が外れる感じになりました。
しばらく放っておくと段々腫れあがり足を曲げられなくなり、3日後に病院に行き「前十字靱帯損傷」と診断されました。

・スポーツはしているか?などいろいろ聞かれましたが、私はスポーツは特にしなく冬になれば1週間程スノーボードをすると答えました。

・医者は靱帯の手術もあるが、スポーツを頻繁にする方に手術は勧めております。
あなたの場合は、日常生活に支障も御座いませんし年...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>曖昧な回答をしているのでこちらで今回質問させて頂きました。

靭帯損傷とは全ての症例を画一的には語れません。年齢やライフスタイル、他の靭帯、軟骨や半月板の状態、もちろんACLの状態(部分断裂、完全断裂、切れている場所など)も大きく影響します。ですからここではあくまでも一般論でしか語れません。


>他の病院も受診しようと考えましたが、初診料を払い、MRI検査やら色々やると費用がかかるばかりで悩んでおります。

猜疑心がおありなら、セカンドオピニオンを求めてみてはいかがでしょうか。初診料はしょうがないにしても、MRIなど画像は貸してもらえると思いますよ。ACL断裂を放っておけば軟骨や半月板の損傷など、将来絶対に苦しむであろう膝の障害が出る確率は非常に高まります。多少出費はかさんでも、信頼の置ける治療をお受けになられた方がいいと思います。

Qおすすめのグルコサミン

こんにちは。

膝が痛くてグルコサミンを飲んでいます。
もう半年以上飲み続けていますが、痛みが改善される気配はありません。
現在飲んでいるグルコサミンは、アサヒのディアナチュラです。
値段が安くてこれを飲み続けていたのですが、痛みはそのままですので、別のを試してみようと思っています。
それで、効果があった、とか、評判の良いグルコサミンをご存じでしたら、教えて頂ければと思います。

ちなみに私の膝の痛みは、「膝の内側の軟骨がすり減っている為だろう」、だそうです。
(レントゲンの結果より)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ちなみに私の膝の痛みは、「膝の内側の軟骨がすり減っている為だろう」、だそうです。

であればグルコサミンは気休めにしかなりません。残念ながらこの手のサプリメントは、最新研究において 「効果なし」 と証明されています。サプリメントは摂取後、消化吸収され血液によって患部に運ばれます。ここでポイントになるのが、血液中の有効成分の濃度です。これを有効血中濃度といいます。サプリメントはこの濃度が小数点以下0が何個もつくことが報告されています。薬の種類によっては濃度が薄くても効くものもありますが、軟骨再生を目的にするには非常に薄すぎます。

膝が痛いのであれば、病院の薬で炎症を抑える必要があります。関節の炎症を放って置くと、軟骨は驚異的なスピードで破壊されて行きます。今の医療では軟骨の再生は出来ませんので、炎症を早期に抑えることは最も大事なことです。

サプリメントでも使われているヒアルロン酸は、やはりサプリメントでは効果がないですが、病院では関節に直接注射しています。これは軟骨の再生を目的にしているのではなく、軟骨を保護し、炎症をおさまりやすくさせる目的があります。新しい注射も今月発売されますので、注射の相談をしてみてはいかがですか?

貴方のような膝の一般的な治療方法は、飲み薬、貼り塗り薬、注射、電気治療、鍼、関節が固ければ可動域訓練、ウォーキングや筋トレなどの運動療法です。主治医とよくご相談の上、治療メニューを組まれてみてください。

長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>ちなみに私の膝の痛みは、「膝の内側の軟骨がすり減っている為だろう」、だそうです。

であればグルコサミンは気休めにしかなりません。残念ながらこの手のサプリメントは、最新研究において 「効果なし」 と証明されています。サプリメントは摂取後、消化吸収され血液によって患部に運ばれます。ここでポイントになるのが、血液中の有効成分の濃度です。これを有効血中濃度といいます。サプリメントはこの濃度が小数点以下0が何個もつくことが報告されています。薬の種類によっては濃度が薄くても効くもの...続きを読む

Q靱帯切断 

私の主人がこの間仕事中走りながら右足を内側にグキッと段差のある所でやってしまい、ピキッっと音がしたらしくてみるみるうちに腫れ痛みがかなりあったので昨日病院に行ったら靱帯が切れて足の骨も曲がってるので入院・手術になってしまいました。仕事中なので労災だと思うのですが良く解らなくて書き込みしました。手術代・入院費出ますよね?!給料もどうなるのか・・・。私は小さい子供がいるのですごく心配で仕方ありません。手術してギブスをするらしいですけど手術後は痛いのでしょうか?どの位入院なのでしょうか?些細なことでも構いません。どなたか教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

労災等に関しては専門でないので他の方の意見をごらんください。病気と違って怪我の場合は労災認定もそう難しくない、と聞いています。お給料はお勤めの会社の規則にも関係がありますのでなんともわかりかねます。
お怪我のことに関してのみお答えいたします。アキレス腱(文面からそう判断しました)のような靭帯が損傷を受け手術が必要な場合、手術後4から6週間くらいのギプス固定が必要です。しかしその間入院が必要かというとそうでもありません。病院の体制と主治医の考え方、それにご家族の事情によってかわってきます。患者さんがいっぱいでベッドがあかないような病院なら1週間か10日くらいで退院して、あとは通院で、といわれるかもしれません。逆に1ヶ月くらい必要です、といわれるかもしれません。期間に関しては主治医とよくお話し合いをされることです。医学的に絶対必要な入院期間と実際の入院期間は違うものです。
労災認定されお給料も支給されるようであれば、この際ゆっくり入院されることをおすすめします。ここで無理をされますと、治癒が遅れ長引く恐れもあります。軽い痛みでもいつまでも続くと今後のお仕事にも影響を与えるかもしれません。足関節は全体重がかかる部分ですので、主治医やリハビリ担当者の指示通りにされることをおすすめします。手術後の痛みは少しありますが、おとなが耐えれないほど痛いものではありませんからご安心ください。術後しばらくは痛み止めが処方されます。1週間も経過すると体力がありあまって、寝ているのがいやになります。
今後の治療の流れは術後1週間前後でリハビリが始まります。そのうち装具という特殊な靴をはいて少しずつ杖で歩く練習とかあるでしょう。リハビリがどれほど続くかは怪我の状態でかわってきます。大事なことは経済的理由などで主治医の意見を無視して仕事に復帰したりしないことです。
それからおおきな病院ではケースワーカーという職種の人がいて、労災関係やご家庭の社会的、経済的な相談にのってくれます。
いい医者や病院は病気や怪我がみれるだけでなく、その人や家庭まで含めて治療方針をたててくれます。遠慮せずに治療者と十分話し合いを持ちながら、治療をすすめていくことが大事です。
お大事に。

労災等に関しては専門でないので他の方の意見をごらんください。病気と違って怪我の場合は労災認定もそう難しくない、と聞いています。お給料はお勤めの会社の規則にも関係がありますのでなんともわかりかねます。
お怪我のことに関してのみお答えいたします。アキレス腱(文面からそう判断しました)のような靭帯が損傷を受け手術が必要な場合、手術後4から6週間くらいのギプス固定が必要です。しかしその間入院が必要かというとそうでもありません。病院の体制と主治医の考え方、それにご家族の事情によって...続きを読む

Q違いを教えて!グルコサミン&・・。ヒアルロン酸&・・

ひざ関節などに良いとされている「グルコサミン&コンドロイチン」
また「ヒアルロン酸&コラーゲン」とそれぞれの組み合わせの健康サプリメントがありますが、
どのような効果と、違いがあるのでしょうか?
また、購入にあたりの注意点などもあれば教えてください。

Aベストアンサー

グルコサミンは、
細胞と細胞どうしを結びつけるという結合組織としての働きがあり、
それらの中でも、特に膝などの間接部分の細胞の新陳代謝において効果を発揮しています。

グルコサミンは、もともと体内でも合成される成分ですが、加齢とともにだんだんとグルコサミンの合成力は減少していきます。
そして、グルコサミンが減少していくと、関節と関節をつなぐ軟骨がだんだんとすり減りっていき、関節炎などを引き起こす原因にもなるといわれています。

そのため、グルコサミンの効能としては、
変形性関節症などの関節炎の症状に効果的だということです。

また、グルコサミンは、同じく、軟骨を構成する成分であるコンドロイチンと合わせて使用することで、より効果的に膝の関節痛や腰痛などの予防や改善への効能が期待されています。

と、このように宣伝されています。しかし、多くのドクター達はサプリメントで摂取してもほとんど効果が認められない。認められていれば医薬品としての承認もできているとの評価です。

それより大切なのは、膝などの関節に偏った力が掛かり膝を局所的に強く摩耗させるような足だと、いくら効果があると言っている物も、補うだけの効果は無いそうです。

先ず、足の機能改善を第一に考える事だと思います。

ところで、質問の目的は何でしょうか?
単に、違いを知るだけではないと想像するのですが・・・・
一般に、100人の人に試して、どんな状態であれ一人でも効果が有ったと言う人が居たら、それは効果がないとか、あまり効果がないとは言えないので、一人でも何らかの効き目があったという人が居たら効果があったという表現ができます。これがサプリメントの落とし穴と言われています。

しかし、消費者がサプリメントで良いと判断し、体の改善や治療もしないで済まそうとすることに於いては、医者は止めることができないそうです。あんちょこに直そうとする本人の決断を変えることはできないそうです。

私の勝手な想像で、膝関節変形症か何かでお悩みかと思いまして、失礼しました。

グルコサミンは、
細胞と細胞どうしを結びつけるという結合組織としての働きがあり、
それらの中でも、特に膝などの間接部分の細胞の新陳代謝において効果を発揮しています。

グルコサミンは、もともと体内でも合成される成分ですが、加齢とともにだんだんとグルコサミンの合成力は減少していきます。
そして、グルコサミンが減少していくと、関節と関節をつなぐ軟骨がだんだんとすり減りっていき、関節炎などを引き起こす原因にもなるといわれています。

そのため、グルコサミンの効能としては、
変形...続きを読む

Qイトリゾールと経口避妊薬

薬の飲み合わせについてお尋ねします。
現在、経口避妊薬(トライディオール)を服用中です。
数年前から爪白癬に悩まされており、数日前から爪を押すと痛くなってきたので、勇気を出して皮膚科を受診しました。
その際、イトリゾールカプセル50というお薬が出ました。
1日2回、1回4錠(1日8錠)を一週間服用し、三週間休薬するという飲み方です。
調べたところ、パルス療法というみたいですが・・・
飲み方はともかく、このイトリゾールと経口避妊薬(トライディオール)の併用は問題ありませんか?
一応、皮膚科の先生にも聞いてみましたが、グリセオフルビン、ラミシールは問題あるがイトリゾールは大丈夫だろうという返事でした。
経口避妊薬を処方してもらっている産婦人科にも聞いてみようと思っていますが、昨日と今日は休診らしく先生とお話が出来ない状態です。
専門家の方からのアドバイスをいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

添付文書によると
併用は問題ないようです。
イトリゾールは併用してはいけない薬が多いので有名な薬なのですが、
幸いトライディオールは入っていません。
お医者様もちゃんと添付文書にて確認をしていると思います。

参考URL:http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/254910BF3031_1_08/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報