プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

マクドナルド製品に金属部品が混入し、歯が折れた事件が起こりました。
この場合、企業はどこまで補償すると思いますか?

ギフト券や菓子折りを持って謝罪して終わり。
歯の治療費を全額負担し、完治まで面倒を見る。
お見舞い金(治療費や迷惑料)を渡して終わり。

いろいろと考えられますが、どこまですると思いますか?
体験談でもいいので、意見ください。

gooドクター

A 回答 (3件)

私の経験から、同じ経験をしていますが、企業次第としかいえません。


私の場合は、治療費・通院交通費・慰謝料・休業補償が企業から金額提示され、拗れることなく示談が成立しました。

今回の場合は、治療費全額・付帯治療費・通院交通費・見舞金・商品購入代金返還で終わりでしょう。
付帯治療費は、根本の治療に関係する場合にあります。
    • good
    • 0

治療費プラスアルファで示談に来ると思いますよ。


折れたというかかけたらしいので、たいしたことないと思うけど。
    • good
    • 0

菓子折りくらいは持っていくかもしれませんが、


原則、与えた損害に対する補償しかしません。
治療費負担のみが原則。
歯が欠けた場合、再生して完治はしませんので、
その後、再度同じところがかけても、補償に対象にはなりません。
それに対する謝罪として、いくらかの金銭を要求することでの、示談はあるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング