硬膜外注射後、激しい頭痛がありました。これによる、副作用、後遺症について教えてください。(前の質問の注射名間違っていました)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 硬膜外ブロックは、通常行われるものに2種類あります。

1つは「腰部硬膜外ブロック」といって、背中をエビのように丸くさせ腰から注射する方法です。もう一つは「仙骨硬膜外ブロック」といって、うつ伏せでお腹の下に枕を置いてお尻を少し突き出したような格好で、お尻の割れ目の一番上のところから注射する方法です。使用する薬剤は、どちらも切り傷を縫ったりする時に使う「局所麻酔薬」を使います。
もしsaikaibashiさんが受けたブロックが「腰部~」であればpapillonさんが言われているように、注射針が硬膜を貫いて、そこから髄液が漏れ出た可能性があります。髄液は1日に約500mlほど作られ血液中に吸収されますが、硬膜内の全体の量としては約150mlほどなので、ちょっとでも漏れると頭蓋内の圧が下がって頭痛が出ることがあります。また、非常に稀ですがバイ菌が髄液内に入ると、発熱、嘔吐、激しい頭痛などを起こす「髄膜炎」という病気になる可能性もあります。しかし、現在そのような症状がなければ心配はいらないと思います。
また、「仙骨~」であれば、注射針が硬膜を貫いてしまうことはありにくく、頭痛を起こす原因としては、麻酔薬による急性薬物中毒によるものかも知れません。
いずれにしても「髄膜炎」を除いて、これらの原因による頭痛であれば、副作用や後遺症のようなものはほとんどありません。
 まずは、まめに熱を測ってみて、「怪しいな」と思ったら早めに診察を受けたほうが良いと思います。(でも心配ですよね)

この回答への補足

実は、その入院の、約三ヶ月後、流産をしました。その時、赤ちゃんが育つのに必要なホルモン(名前は、わかりません)が、出ていないと言われました。切迫流産で、入院する前に、又、激しい頭痛があったこともあり、あの注射との関係が、気になります。上に2人の子がいます。
注射は、丸くなってうけました。

補足日時:2001/04/20 09:17
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しい、お答えありがとうございました。

お礼日時:2001/04/20 09:32

まるい姿勢でブロックを受けられたということから、そのブロックは腰部硬膜外ブロックであると思います。

それならば、合併症として髄液が漏れたことによる頭痛があったとしてもおかしくありません。ただ、流産をされたということですが、今回のブロックは妊娠中にされたのでしょうか。もしそうであったとしても、ブロック注射自体が流産を引き起こす原因にはなりにくいと思います。また、ブロックを受けてから3ヵ月後に、それによる頭痛が起こることも考えにくいと思います。妊娠初期の流産の場合、その原因としては胎児の染色体異常などがありますが、切迫流産であれば、主治医の先生の言われている通り、ホルモンが足りなかったのかも知れません。妊娠初期から10週ほどで最高値になるhCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)というのがあるのですが、流産をしてしまう人はこのホルモンが低下しているらしいです。私は産婦人科が専門ではないので、やはり婦人科を受診して専門医に直接お聞きになられる方が良いと思います。でも大変でしたね。お身体にはくれぐれも御自愛ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。再度、妊娠を希望しているので、とても気になっていました。そういうことでしたら、安心しました。主治医の先生には、きてみましたが、関係ないでしょう。(注射とは)の一言でしたので・・・。もう、
あんなに悲しい思いは、したくないので、確かめたかったのです。有り難うございました。

お礼日時:2001/04/20 14:21

先の方々がおっしゃっているように、髄液が漏れた事による「低髄圧症候群」になっている可能性があります。

その場合には、数日間の点滴と安静臥床が必要です。起き出して歩き回ったり、いきむようなことをしますと、なかなか髄液の漏れが収まらず、治療も大変になることがあります。
低髄圧症候群については以前の別の質問に答えておりますので、下記URLをクリックしてご参照下さい。
お大事に。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=44668
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい、ご親切なお答えありがとうございました。

お礼日時:2001/04/20 09:29

はじめまして。

私も8年前に椎間板ヘルニアなりました。
幸い手術はしなくてもよかったのですが、腫れを抑える意味だったと思うのですが、
硬膜外注射を3回(1週間に1回の割合)ほど行いました。

1・2回目はなんら問題も無かったのですが、3回目に異変がありました。
注射が終わってから帰宅して、確かその夜からだったと思うのですが、
頭がすごくフラフラとするのです。立っていられない状態でした。

次の日の朝も依然として状態は同じでした。
歩くことすら満足に出来ないので、その日は会社を休んで一日静養しておりました。
そしてまた次の日も同じ状態でしたので、たまらずに家内に頼んで、
病院へ連れて行ってもらった記憶があります。

総合病院なので、その日に担当の先生はおられませんでしたが、
硬膜外注射後にこのような症状になったことを説明したところ、
私のカルテをみてその先生がおっしゃるには、
硬膜外注射をした時に、僅かながら?脊髄の中にある「髄液」が漏れたらしいのです。
そのことが、カルテに書いてあったように記憶しておりますが、、、。
たしか、人間の「髄液」は、100ml程度だったと思います。
流出?した量は、どの程度かわかりませんでしたが、
その後2日ぐらいかって、
元の正常な状態に戻ったと思います。

私の場合直接、硬膜外注射の副作用・後遺症はありませんでしたが、
このような恐ろしい体験をしました。

早く原因を突き止めて、一日もはやくご快復されることを祈っております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご親切な、お答えありがとうございました

お礼日時:2001/04/20 09:29

そのときにレントゲンを撮りませんでしたか?


ブロック注射自体は神経根に直接痛み止めをうつようなものでビックリするほど痛いですが副作用は無いと思います。
レントゲン撮影で身体を丸めて脊髄に注射をして、台を動かしながらレントゲンを撮ったとしたら、ミエロ検査といって、レントゲンを撮るために造影剤を入れるのです。これが非常に後でつらい薬です。私も「検査後12時間は安静よ」と言われていて12時間経ったのを待ちかねてトイレにいったら頭痛が起こって、2日くらい酷い目に遭いました。本当は申しこし寝ていたほうが良かったようですが、ベッドでトイレがどうしても出来なかったので...。
脊髄に造影剤を入れるのですが、薬が脊髄を上って脳の方に行くと人によって激しい頭痛や嘔吐があるようです。(私もかなり苦しかったです)
とはいえ、その後の後遺症とか身体に悪いと言う事は無い言われましたし、実際大丈夫でした。
色んな検査があって大変ですよね?心配もたくさん有ると思います。
ちなみに私は昨年の1月にヘルニアの手術をしたんです。3、4番の間で背骨にも穴を空けるほどの手術でしたが、すっかり元気でGOLFも復活!!でも、殆どの方は手術無しで直るようなので頑張ってくださいね!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切なお答えありがとうございました。

お礼日時:2001/04/20 09:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硬膜外ブロック注射を打ちましたが・・・

お世話になります。
今年3月に交通事故で頚椎捻挫との診断をされ、
7ヶ月ほどマッサージや低周波治療を行いましたがあまり効果がみられず、
改めてMRIを撮ったところ頚椎ヘルニアと診断をされました。
そこで医師に硬膜外ブロック注射を勧められ、
腕のいい医師がいるという病院の整形外科を紹介されました。
そこでは当初紹介された医師(仮にA医師)が予約をした患者を診る日に行ったので、
予約外担当の医師(ここではB医師)に診てもらうことになりました。
B医師の診断も頚椎ヘルニアということで、
A医師と相談のうえ硬膜外ブロック注射を打ってもらうことになりました。
1回目はA医師が立会いの元、B医師が注射をされましたが、
2回目、3回目はB医師単独で注射をされました。
1回目は注射してても特に痛みもなく、
注射後6日間くらいは首や肩・背中の張りや痛みが取れ、
その後も痛みが軽かったのですが、
2回目の注射の時には麻酔薬が硬膜外に注入される際に右肩の筋に痛み
があり、
その後も右肩にしこりのような物が出来て4日間くらい痛かったです。
3回目は今日打ってもらいましたが、
2回目と同様、麻酔薬注入時に右肩の筋に痛みがありました。
この書き込みをしている今も右肩の筋が痛み、
首・両肩・背中・腰にかけて痛みがあります(この痛みはいつもある痛みです)

ブロック注射は医師の腕による差が大きいと聞いたことがありますが、
私の場合、2回目と3回目は硬膜外に麻酔薬が入っていなかったような気がします。
B医師は3回も打って効果はなければそれ以上やっても意味がないと言われ、
今のままの状態ですと3回で終わりになると思います。
2回目・3回目の注射は硬膜外に注入されていなかったのでしょうか?
次回の診察時にB医師には注射の際に右肩の筋に痛みがあったことを言った方がよろしいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

お世話になります。
今年3月に交通事故で頚椎捻挫との診断をされ、
7ヶ月ほどマッサージや低周波治療を行いましたがあまり効果がみられず、
改めてMRIを撮ったところ頚椎ヘルニアと診断をされました。
そこで医師に硬膜外ブロック注射を勧められ、
腕のいい医師がいるという病院の整形外科を紹介されました。
そこでは当初紹介された医師(仮にA医師)が予約をした患者を診る日に行ったので、
予約外担当の医師(ここではB医師)に診てもらうことになりました。
B医師の診断も頚椎ヘルニアということで...続きを読む

Aベストアンサー

少なくとも一回目は効果があったようですので、
(1)2回目と3回目のときに効果が無かったこと
(2)ブロック後に新たな疼痛が起こり、その後も残存していたこと
の2点は最低伝えた方がよいでしょう。

ただ、その伝え方についてはA医師、B医師のキャラクターによって最良の方法が変わって来ます。一般的には、決して責めるような風でなく、ただ「情報として提供する」ような形で冷静にお話すればよろしいかと思います。たいてい、最初の挨拶も兼ねて「お具合はいかがですか?」みたいな切り出し方をされると思いますので、その時に「いや、実は1回目の時は~だったのですけど、2回目と3回目は~・・・」みたいにお話しをし、それに対する対応でそれ以後を考えるようになさってはいかがでしょう?(これも一般論ですが、頸部の(ワンショットの)硬膜外ブロックは胸椎や腰椎のそれと比べ難易度が高いもので、私自身いつも緊張して行っております)。

良い医師患者関係をもとに、より良い治療が受けられることをお祈りしております。

Q頚椎症の手術後の後遺症について

変形性頚椎症で今年の9月に頚椎6番、7番の前方固定術を行い、10月に頚椎5,6番の椎間板ヘルニアの手術を行いました。今現在、退院して、仕事も復帰しておりますが、首から背中の痛み、手足の痺れ等、改善されておりません。主治医の先生からは、冷えから来ているのではないか、痺れも2~3ヶ月もすれば、直ると言われました。術後約2ヶ月なので、このような症状は、当たり前なのでしょうか。痛くて、まともに寝れません。
頚椎の手術をされた方、あるいは、専門の方、ご意見の程、お願いいたします。

Aベストアンサー

私は8月に頚椎5,6番の外傷性ヘルニアの前方固定手術を行いました。私の場合は症状がかなり酷く両腕の痺れのとれる確率60%痛みは時間の経過とともに無くなるとのことでした。手術前の説明では低い確率ですが場合によっては症状が改善せずしかも酷くなることもあると聞きました。

術前よりは遥かに良くなりましたが、両腕の痺れと一部の痛み握力低下 指の麻痺が今も残っており(痛みは日付薬で取れるそうです)、飲み薬で誤魔化しています。今だ仕事にも復帰出来ていない状況です。(気候で痛み加減もかなり違います)
この状況でも外科手術的には大成功だそうです。
(症状が進行せず改善がみられている、圧を取り除けた)
神経に傷が付いている場合は完全に修復することがないので私の様に後遺症が残るらしいです。
※この手術は症状が進行しないと言うのが一番の目的のようです。
治療がんばってください。

Q脳外科手術の後遺症について。

先日、家族が二回目の良性の脳腫瘍の手術をうけました。
長時間の手術体位によると思われる、腕にしびれ、痛み、違和感が残っています。
しばらくすると治るものなのですか?
(腕の神経には関係のない腫瘍摘出手術でした。)

ネットで調べたところ、、、
麻酔の合併症として,手術後に手や足のしびれや麻痺などの神経症状が永続する場合があり、手術や麻酔,術中術後の体位の異常などで,何らかの神経損傷を起こした可能性があります..と、いくつかのサイトに同じような内容が書いてありましたが、”神経損傷”と聞くと怖い感じがします。なにも治療しないで良いものなのでしょうか?予想外の後遺症だったようで、本人が病んでおります。一般的な事でしたら安心なのですが、下記のような記事も目にしてしまいましたので、気になって仕方ありません。。ちなみに一回目の手術の時はなかったです。。

何年か前の医療事故で<某病院にて、長時間の手術体位で腕のしびれ。示談成立>という記事がありました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問とは関係ないですが・・・

腕には感覚が残っているのですよね?
感覚が残っていれば神経は生きています。
現在は部分的な損傷を受けていると思われます。

病院から痺れ対策の薬はもらっていませんか?
もらっていなければ医師に相談して処方してもらってください。

医師が薬はいらないと言ったらこの薬を飲んでみてはどうでしょうか?
ビタミンB群・ビタミンEが傷んだ神経を修復してくれます。
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_662199.html

Q首の腫瘍 手術はむずかしい?傷跡、後遺症も心配です。

首の腫瘍の手術についてお教え下さい。かなり前から、首の耳の下に腫瘍があり、大学病院で見て頂き、良性なので、様子を見ましょうという事で、放置しておりました。最近、人に首が晴れてる、曲がって見えると言われるようになり、手術をしようかと迷っております。大きさは、8cmx5cm位で、大きな傷がのこると言われました。大事な神経がたくさん、集まっているところなので、不安です。関東近辺で、専門の腫瘍外科、首の手術で信頼できる、病院をご存じの方、又、参考になる事をお教え下さい。お返事お待ちいたしております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご苦労されていることと存じます。

「首の腫瘍の手術」については本邦では「頭頚科(とうけいか)」という科目が専門科目です(外国では
head and neckといいます)。

関東地方であれば築地がんセンターの頭頚科がよろしいかと存じます。
良性腫瘍とのことです。

念のため
頭頚科について少しご説明します。
 
「頭頚科」は文字通り頭や頸にできる腫瘍を治療する科でございます。

頭頚科で治療する主な疾患としては、舌がん、喉頭がん、咽頭がん、上顎がん、甲状腺がん、唾液腺がんなどがあげられます(一般に眼のがんや脳腫瘍は除かれます)。

日本人には頭頚部腫瘍の発生が少ないため専門の治療施設も少ないのですが、よりましてこれらの専門施設に患者さんが集中する傾向にあるのです。
したがって国立ガンセンターでもごく早期の良性腫瘍から非常に進行したがん・再発例までありとあらゆる頭頚部腫瘍を治療しているわけなのですね。

どちらかというと頭頚科では、進行がんや再発例など治療上様々な工夫を要する患者が多いのですね。

現在国立がんセンター頭頚科は中央病院(24床)と
東病院(50床)にスタッフがおり、両病院あわせて年間350例を越える新患を扱われています。
年間750件以上の手術を行っているはずです。

お大事にされてください。

ご苦労されていることと存じます。

「首の腫瘍の手術」については本邦では「頭頚科(とうけいか)」という科目が専門科目です(外国では
head and neckといいます)。

関東地方であれば築地がんセンターの頭頚科がよろしいかと存じます。
良性腫瘍とのことです。

念のため
頭頚科について少しご説明します。
 
「頭頚科」は文字通り頭や頸にできる腫瘍を治療する科でございます。

頭頚科で治療する主な疾患としては、舌がん、喉頭がん、咽頭がん、上顎がん、甲状腺がん、唾液腺が...続きを読む

Q事故の後遺症の治療・医師のいる温泉探しています

友人の娘さんの事なんですが交通事故の後遺症で困っています。マッサージ(整体)に行って治療しているんですが思わしくありません。温泉に入りながら医師がいて治療してくれるところがあるようなんですがご存知の方はいらっしゃいますか。2~3週間滞在して温泉に入りながら医師の治療を受けたいそうです。東京在住なので関東一円でお願いします。

Aベストアンサー

関東ですと群馬県の中之条町にある沢渡温泉病院のことですね。
毎日温泉プールに入りリハビリ中心の病院生活ですが、実際他の医者からこれ以上は回復の見込みは無いと言われて困った患者さんが来院してリハビリしてます。しかも完治に近い状況で退院されている方たくさん居ます。
一度調べてみてはいかがですか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報