日本経済新聞が主催する「女性のためのキャリア&マネー講座」(9月10日)に参加しました。セミナー前に日本経済新聞を1週間無料でお届けしますというので9月4日から朝夕刊届けられています。そしてそれは9月18日現在も続いています。このまま、なしくずしで購読しなければいけないことになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1週間無料でお届けを、どのような契約内容で始められたのかが分かりませんが、1週間分に付いては無料で、その後については有料となると思います。

購読料を請求されると思いますので、引き続き購読する意思がないのであれば一両日中にでも販売店へ申し出て確認をされた方が良いと思います。

日経新聞は一般誌と併読する読者が多く、一般家庭での単独の購読は少々負担になるかも知れません。購読料もお高いですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。日経新聞のマーケット販売局に電話して配達を止めてくれるように頼みました。

お礼日時:2003/09/19 11:01

1週間分が無料だということですから、たぶん、購読契約をされた形になっているのではないでしょうか。


無料期間が過ぎても、何の意思表示もしなければ、そのままとってくれるのかと勘違いすることもありましょうし、トラブルを避けるためには、販売店に連絡して断るべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。日経新聞のマーケット販売局に電話して配達を止めてくれるように頼みました。

お礼日時:2003/09/19 11:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング