親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

3府県連続リンチ殺人事件で犯人とされる当時未成年だった被告3人の死刑判決が出ました。ここで、彼らが4人を殺害した事件に共通しているのは『鉄パイプで全身を殴打する』という行為です。これはどのような意味があるのでしょうか。彼らは最終的に被害者を殺害していますが、3回とも鉄パイプによる全身の殴打、という行為を伴ってるということは何かしらの意味を感じるのですが。これはホモソーシャルに対する憎悪が暴力という衝動を伴って現れたもの(つまり同性愛と真逆の行為)と解釈しますが、どうでしょうか。

それとも彼らに備わった「本能的」な衝動によるもの、と捉えればいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>鉄パイプで全身を殴打するのはどのような意味ですか?


>これはホモソーシャルに対する憎悪が暴力という衝動を伴って現れたもの(つまり同性愛と真逆の行為)と解釈しますが、どうでしょうか。

なるほど、
確かに殺したいならナイフを使えば直ぐ死にますよね。
でもナイフで刺すと返り血を浴びる、直ぐ死ぬ、周囲が汚れる、と言った欠点があります。
一方、鉄パイプではそんなことはありません。

あなたは鉄パイプで人を殴ったことがないからわからないでしょうが、
格闘技をやってない人間が手や足で相手を攻撃しても大したダメージにはならないのです。
しかも殴った方も疲れるし怪我します。

しかし、バットやパイプで殴ったら圧倒的なダメージを与えられるし、
インパクトの感触も得られるし、一石二鳥なんです。

たぶん彼らは死に至ることは解っていても、
殺害する目的ではなかったのだと思います。
なぜなら殺害目的ならナイフで刺せば終わります。
しかしそうはしなかった。

大阪事件も木曾事件も相手が逆らってます。
逆らった相手を痛めつけるという支配者的な意味があったのだと思います。
長良川事件では既に殺人をしていたので、もう一般社会には戻れないという、
自身への怒りと憎しみが増幅して殺害を起こさせていたのでしょう。だからこそ最後の事件では
被害者の腕を粉々に砕く位鉄パイプを叩き込んでいたんだと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。なるほど。支配的な意味ですね。

補足日時:2011/03/10 22:30
    • good
    • 0

言葉の意味としては『ボコボコにする』というのが適切だと思います。


これは言葉先行で行われた行為で、何の為にしたんですか?と加害者に聞いても回答できないと思います。
ただ、『ボコボコにしたかった』だけだと思います。
これは不良の出てくるマンガとかの影響でしょうね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。暴行したいという衝動に理由はない、ということですね。

補足日時:2011/03/10 22:29
    • good
    • 0

まぁ、あんまり理解したくないけど、感触だと思いますよ。


鉄パイプも種類があるけど、ステンレスの薄いパイプじゃなくて
水道管の厚みがあるパイプのような気がします。

理解したければ豚肉の骨付き○kgとか
実際に叩いてみればいいんじゃないですか?
肉が柔らかくなりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変恐縮ですが、この少年が肉を鉄パイプで叩く感触が好きだったから、鉄パイプで暴行した、という御説は信じがたいですね。

お礼日時:2011/03/10 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング