最新閲覧日:

「一口」。
京都府の南部、久世郡久御山町にある集落の名前だそうです。
何と読むのですか?

A 回答 (3件)

廻りが淀川の支流に囲まれていて出口が一つで、<淀の一口>と


言われていましたが、疫病神の疱瘡(天然痘)が入ると村中が大騒ぎ、
入口に稲荷様を祀り疱瘡神を追い払いました。

当初は『一口の芋洗い(ひとくちのいもあらい)』と呼んでいました
が、いつの間にか「一口」だけでイモアライになりました。

「芋洗い」とは変え字でイモとは疱瘡の方言、
洗いは払うことで、厄神を払うことを芋洗いと言っそうです。
    • good
    • 0

「いもあらい」


と読むみます。
    • good
    • 0

「一口」と書いて、「いもあらい」と読むようです。


地図で調べただけなので、地名の由来など詳しくはわかりませんが・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報