【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

父(58歳)が去年末に前立腺癌であることが判明しました。ただ、初期の段階ゆえ、ホルモン療法でPSA値を下げてから、手術もしくは放射線(物質挿入)治療をすれば全く問題ないレベルです。
ところが、「代替療法」の本などを買い漁り、”西洋医学では完治しない”などという主張に踊らされて、『波動水浄水器』(本体30万円、フィルター2万円弱)だの『フコイダン』(たった半月分で12万円)だの、どう見ても詐欺としか思えないような高額なものをどんどん買っています。
しかもつい2年くらい前までネットもろくにできない状態だったのを、インターネットショッピングができる程度まで操作を覚えてしまいました。”いまどきなネットショッピングができるようになった”のが嬉しいのか、母が把握できないほど、ネットでいろいろなものを買う喜びを覚えてしまったのです。
今では、普通のスーパーで売られている野菜なども”農薬が心配”などという理由で、一切食べず、バカ高い『有機栽培野菜』をネットで大量に購入。白米厳禁、玄米のみ摂る(もちろん玄米対応の高い炊飯器購入)のはもちろんのこと、つい最近では『酵素を破壊せずに野菜ジュースをしぼることができるスズキ式しぼるくん』(10万円)を購入するまでに至ったそうです。
もともと、完全なる亭主関白家庭だったゆえ、母の助言などには完全無視。”俺が稼いだ金なんだからどう使おうと勝手だろう”(←この時点で所帯持ち失格)、”お前ら(母や私)みたいに何でも疑ってかかったら何もできないだろう”という主張で浪費をやめる気配は全くありません。
このままだと、退職金も詐欺商品に消えていくでしょう。そもそも家に金をほとんど入れない(公共料金引き落としだけ)ような、非常にわがままな父です。
現在、長男である私は結婚して妻と子ども3人で遠方で暮らしています。実家は父、母、妹の3人暮らしです。同居している母、妹は普段の食事も上記のような”自然食品原理主義”につき合わされ、普通の食事がとれない状況です。かわいそうで仕方ありません。
前立腺癌なんかよりも、この精神的な壊れっぷりのほうが深刻です。このような父の行動を改めさせる方法・案がありましたら教えてください。
どんな案でも結構です。参考にさせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

代替療法そのものは、私も心身の健康のため利用していますが、お金はそんなに使っていません。



お父様のような散財のされ方をされると、困りますね。

代替療法での患者の立場は、西洋医学と違い受身で治療を受けるものではありませんから、自分自身がしっかりと勉強することが必要です。

よく勉強すれば、低予算でできることも、本当にいろいろあるのですが・・・
受け身な姿勢のまま来てしまった人は、一度目覚めたらこういうお金の使い方をすると思います。

その商品が詐欺商品かどうかは別として、高額なのは間違いないですね。

わたしの父がもし同じようなことになったら、私自身が代替療法を自分で勉強した知識を使って、
低予算でできて効果も高いものを見つけて薦めては見ると思います。
ただ、言うことを聞かなかったら、それまでですね。
私のお金を父が食いつぶすとかでなければ、文句を言う資格もないですし、もしそうなら出て行くと思います。


何が効くかとかよりも、「自分が見つけた、自分はかしこい」とこだわる人もいます。
そういう人は自己満足が目的なので、自己満足させてあげるしかない・・・という場合もあると思います。


>同居している母、妹は普段の食事も上記のような”自然食品原理主義”につき合わされ、普通の食事がとれない状況です。

これは、お父様にしてみれば親切心、お母様、妹さんの健康のためなのだろうと思いますが、迷惑ですね。
私は海外在住ですが、菜食主義者の人も多いです。
菜食主義者のいる家庭では、肉を入れる前に料理をわけるなどしたりすることが一般的です。
つきあいたければ家族もつきあう程度です。押し付けはありません。

自然食品は高いので・・・好きでない人に分けたいとあまり思わないと思いますから、
いちおう動機は愛情なのだということは認めてあげたらいいと思います。


たぶん、お父様は、家族から認めてもらったり、感謝されたり、ほめられたりしたら、ある程度プライドが満足して、しばらくやっておさまるのではないか、と思います。

理詰めで説得しようとしたりしたら、正論であればあるほど、余計に反抗するのではないかと・・・プライド高そうですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ためになるご回答本当にありがとうございます。
確かに私も偏った見方をしてました。改めます。

お礼日時:2011/03/11 23:19

ネットができるんだからその商品の口コミサイトとかを見せたらどうですか。


あ、間違ってもその商品を売っているサイトの口コミはダメですよ。
良い事しか書いてないですからね。
ちゃんとしたサイトの口コミなら、良いところも悪いところも両方書かれてますから。
それに悪質な詐欺まがいの商品なら、被害者の方がそれらを警告・告発するようなホームページ等も作っていたりするので、それらを利用してもいいんじゃないかな。
    • good
    • 2

これはお父さんの性格次第なんですが、、、


ぼくなら理詰めで行くかなー。。。。

お父様のように体に安全な野菜や水を取るというのは良いことです。
これをまずは肯定しなければなりません。
お父様は妹さんやお母様やあなたの敵ではなく、味方なんですよ。
その証拠に、自分だけそういうのを食べるのではなく、家族にも分け与えているんですよね。

つまりお父様は良い事をしているのであって、けっして家族の害になることをしているわけではないのです。
ですから、そういう事を理解しないあなたに対して反発するのですよ。
まず、ここは、、、
お父様は良い事をしているという事は理解して、褒めてあげなくてはいけません。
お父様と話し合う場合、まず、これが一番重要です。

けんか腰で、自分のことを全否定しようとするように見えるやつの話をまともに聞くやつはいませんよ。
お父様と話をする時のポイントは笑顔です。
何度も言いますが、ポイントはお父様が良い事をしているという事実なのです。

で、玄米に関しては、農薬などは米のぬかの部分にたまるし、農薬を使ってなくても、土の中に残留してたりするのでかえって玄米の方が危ないことが多いです。
そもそも野菜って、虫に食われたら野菜自身が農薬の成分を作りだしちゃうものなので、無農薬野菜が必ずしも安全とは限らないのです。

そもそもなんでネットの、知りもしない相手の言うことを信じるのかが分らん。
浄水器や無農薬野菜が体にいいという科学的根拠をお父様に説明させてください。
ただし、ネットを使っていいから自分で調べて説明させること。
でも、その販売元のセリフ(ページや説明書など)は使わないというのが前提条件です。

そういうのを買うくらいなら、自分で山に行って水を汲んでくるとか(組立の水で入れるコーヒーは格別です♪)、山歩きを趣味にするとか(やはり森の中の空気を吸って、歩くことが健康の第一歩です)、自分で野菜を育てるとか(キュウリやニガゴリって結構簡単に栽培できます)そういった事をするのが一番ですよ。
野菜はもいだらすぐに劣化を始めますから、宅急便でとどく頃にはかなり栄養価はおちてます。
野菜は、もぎたてをその場で調理するのが一番ですからねー。

本気で健康に気を使いたいなら、そういう事を勧めましょう。
知りもしない他人が無農薬といっても信じちゃダメですよ。


結論として、
まずはこの機会に、あなたもそういう体にいい食生活を取り入れようとお父様に相談なさってみてはいかがでしょうか。
相手の理論を論破するのはそのあとですね。
本気で体にいいものを食べたいなら、人の言う事をうのみにしないで、自分で調べなくてはならないのです。
    • good
    • 1

なかなかにやばいですね。


まぁでもよくあるパターンでもあります。
人の考えはそう簡単に変わりません。死ぬかもしれないと思うほどの経験から得た考えなど、特に変わりにくいでしょう。そういうのは口で簡単に理解を求めてもいまいち効果が無いと思います。詐欺で崩壊した家庭の例などを集めて、現在の健康食品・健康用品との類似を指摘してください。その時必ず、「あなたのことが大事なんです」っていう雰囲気をつくりだしてください。間違いを認めるというのはかなりの根性が要ります。金銭的な被害のある詐欺に引っかかっちゃってたなんて認めるのは、ある意味死ぬほどつらいことです。間違いを認めやすい雰囲気が大事になってきます。

まず反論できないほどの例を集めましょう。そのうえで、疑似科学の間違いを指摘してください。疑似科学の矛盾や間違いはググればある程度すぐに分かると思います。そして、これは詐欺だと認めることができる空気をつくってください。買ってしまったものについては、そのほとんどがもうどうしようもないでしょう。クーリングオフが使えるもの以外は諦めるしかないと思います。

このような詐欺商品は、マルチも関係している場合があります。会員などの形で組織に入ってる場合は、説得した上で脱会させてください。


そのままだと数百万くらいは蒸発します。宗教関係ではなく疑似科学関係なので、借金してまでー ということにはならないと思いますが・・・・  


最悪の場合、宗教へというのも十分考えられます。宗教絡むと全財産飛んでもおかしくありません。早急に手を打ってください。
    • good
    • 1

波動水はただの水、実際に効果がないと証明されていたと思います。


また、その、波動水の説明にクラスター化という表現があれば、
水のクラスター化については、東京都生活文化局が2005年2月に否定的見解を出しています。


フコイダンは、1996年の日本癌学会で制癌作用が報告されてから健康食品として注目を浴びるようになったものです、
2002年と2005年にF-フコイダンがウサギのがん細胞の過形成の抑制や人間の悪性リンパ腫のアポトーシスを起こすことが発見されていますが、市販されているフコイダンの抽出法や加工してもその効能が残るのかはっきりしていないそうです。


まあ、詐欺だとか言って止めようとするよりも、理論的にせめて見ればよいのでは。
    • good
    • 0

うーん、詐欺商品じゃ無いでしょう。



ただの健康食品オタクになっただけでしょ。

アナタの書き込みだと、マルチにでも引っかかったように書いてありますよ。

別に、高級な食べ物を取り寄せて食べているだけです。

それを詐欺商品は言い過ぎですよ。

釣りみたいな見出しになってますよ。

本人の金で健康に長生きしようとしてるだけです。

お父さんの退職金が減ると不都合でもあるのですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフコイダンって本当に癌細胞を死滅させる効果があるのでしょうか?!

なんだか胡散臭いと私自身は思うのですがフコイダンについて何か御存じならば是非教えて下さい。

Aベストアンサー

私の母は一昨年亡くなりましたが、闘病中フコイダンを飲んでいました。
フコイダンにも色々ありますよね。
沖縄産、トンガ産等々…
正直、高額で普通の人は飲み続けるのは難しいと思います。
こんな事を書いて良いか分かりませんが…
私の母の実例を書かせて頂きたいと思います。
私の母は昔から病院が嫌いでした(東洋医学が嫌い)
肺ガンになっても抗がん治療を受ける事などせず
フコイダンを飲んだりして自己流の治療をしていました。
ところが…1ヶ月後の検査に行った時、
癌がかなりのスピードで大きくなっていました。
この間、母はフコイダンを飲み、良いと言われる水やサプリメントを
服用していました…いわゆる自己治療ですよね。
その結果、主治医の先生も驚く程にがん細胞が大きくなっていたのです。
体に良いとされるフコイダン等を含むサプリメントは、抗がん治療を併用しながら服用するのが良いのです。
体に良いとされるサプリメント(フコイダンを含む)は悪い細胞にも良い細胞にも影響を与えるのです。
母の場合は悪いがん細胞にも栄養を与え、通常よりも早い進行でした。
フコイダンが悪いとは言いません。
ただ、紛らわしい情報に流されないで下さい!
フコイダンのみでは癌は治りません。
これは母の死をもって、声を大にして言わせて下さい。
どうかどうか、助かる命を間違った情報でムダにしないように
よろしくお願いします。

私の母は一昨年亡くなりましたが、闘病中フコイダンを飲んでいました。
フコイダンにも色々ありますよね。
沖縄産、トンガ産等々…
正直、高額で普通の人は飲み続けるのは難しいと思います。
こんな事を書いて良いか分かりませんが…
私の母の実例を書かせて頂きたいと思います。
私の母は昔から病院が嫌いでした(東洋医学が嫌い)
肺ガンになっても抗がん治療を受ける事などせず
フコイダンを飲んだりして自己流の治療をしていました。
ところが…1ヶ月後の検査に行った時、
癌がかなりのスピードで大き...続きを読む

Q「ガン患者、これだけはしてはいけない!」■ガンに詳しい人希望■

「ガン患者、これだけはしてはいけない!」

事はなんでしょうか。
タバコは絶対に駄目なのは承知していますが、
他の事になると色々あってわからなくなってきます。

温泉は行っても構わないのですか?

あと、食事に関しては
牛乳を飲んだり、少量のアルコール、市販のソーセージ、パン、チーズ、豚の角煮、煮魚
を食べても大丈夫なんでしょうか。

Aベストアンサー

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメントによる事故は相当あります。詳しく書けませんが関係する仕事をしています。
飲んでいることを医者には隠しがちですが、これ、ものすごく危険なことなので、必ず医者と相談してください。
いまさらながらの発癌物質の摂取をご心配のようですが、癌というものは10年単位で進行するものなので、今そんなこと気にしていても始まりませんし、添加物などの発癌力はそれほど強くありませんので、今考えなくて良いと思います。
基本的に、きちんと食事をすること。
あと、癌になるとあちこちから「これはいい」というものを薦められると思いますが、安易に飛びつかないで。
わらにもすがりつきたい気分のときは、期待もあるので、飲むと一時はいいような気がするものです(プラセボ効果というやつね)でも、データを見てると飲んでもやめても変わらないし、何よりも一時は良かったと思うと止められなくなるんです。
大体薦めてくる人は最初の一瓶しか持ってこないでしょ。後を買うのは自分ですからね。
健康食品は異常に高いです。
また、高いほど効くような気がするものらしいです。ただでも医療費のかかるときに、健康保険も利かず、効果もよく分からないようなものに多額のお金を費やすのはどうかと思います。
主人のときも雨あられとその類のものや話が来まして、片っ端から断っていたのですが、やっぱり私や医者に隠して内緒で飲んでいまして…
わがままな人でしたから、「これ飲んでるから飯は食べなかった」なんて、サプリには糖分やカフェインみたいに一寸さっぱりするものが結構入っているので三種類も飲むと食欲なくなってしまうんです。本末転倒ですよね。
主人の時には飲みすぎて心筋梗塞に似た状態まで副作用が出まして(危険情報の論文が出ていました)、大喧嘩の末止めさせたのですが、見舞いに来た客に「うちは貧乏だから健康食品も飲ませてもらえない」と愚痴ったそうで… とても悲しかったです。
健康食品は他人に薦めてはいけないと思います。
独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページに健康食品の情報サイトがあります。参考にしてください。
癌に効くといわれているもので、明確な根拠の証明されているものは今のところないはずです。

主人が大腸がんで亡くなりました。
サプリを飲んでおられるようですが、治療中は、また、治療後も体調が完全に回復するまでやめたほうが良いです。
基本的にサプリメントのように特定の物質を異常に濃縮したものは肝臓に負担がかかります。
抗がん剤を使っているときは猛烈に肝臓に負担がかかりますから、さらに足を引くような真似は大変危険です。
基本的にサプリメントとは飲むならば健康なときに飲むもので体調の完全でないときに飲むものではありません。
表ざたにはなかなかなりませんが、サプリメント...続きを読む

Qアンチョビとは何ですか?

イタリアン料理で
よくアンチョンビを使われますが
これは何でしょうか?
どんな味がするのですか?
スーパーで売っているのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちなみにこんな感じです。

http://www.kenko.com/product/item/itm_6511879072.html

参考URL:http://www.kenko.com/product/item/itm_6511879072.html

Q(株)ピュアって怪しい?

こんにちは。株式会社ピュアに興味を持ちました。この会社は健康食品を扱っている会社なのですが、販売の仕方が客を店舗に集め座らせて、商品の話を聞かせるというものですが・・・これって怪しくありませんか?何かの商法みたいで。実際に店舗に行ったことがある人、または実際に店舗で働いている方の意見が聞ければ最高です。

Aベストアンサー

就職活動していた時代に受けたことがあります。店舗見学を含めて最終面接まで。結局、自分には合わない、一生続けていける仕事ではない、離職率が高そうといった理由から全然違う会社に就職しましたが。

店舗で毎日数回決まった時間にのみ店を開けて30人くらい?お客が集まったら、それから一時間くらい健康に関する話をして(大学の講義みたいな感じ)、そして話を最後まで聞いてくれたお客さん(?)に関連する商品を無料、もしくは大変安価な金額で配る。そのあと少し高めの商品を提示して、これの商品は通常これだけの値段しますが、ここまでお安くしておきます、買いたい人いませんか?特に無理やり買わせるということはなく自ら購入の意思を見せた人にのみ売る。あとは解散。
だから1時間話を聞くだけで特に商品を買わなくても、何かおみやげはもらえるというシステム?でした。お金を持ってこないお客もいたはず。

なんか独特な商売法ですが、個人的には特に悪い印象を受けませんでしたよ。悪い話の大半は実体験ではなく「噂話」です。
当時いろいろ調べたことがありますが、実際の体験談で悪い話を聞いたことがなかったです。知り合いの知り合いとかに聞いたとか、お年寄りが集まってたからなんか怪しいという印象論ばかりだったので。
うちのおばあちゃんが騙されたみたい・・・とか言う人に限って、実は当のおばあちゃんは満足してたりするんですよね。
それを悪徳商法で洗脳されたからなんて言ってしまってはね・・・、本人が満足してるのに、周囲が騙されたことにしてしまうのではなにかおかしな話です。

まず、健康食品を扱ってる会社に悪い噂がない会社はないと思います。
普通の食品より高いくせに、「健康」なんで形のないものでプラスアルファの代金とってるわけですから。
この会社は、さらにやり方がどこぞの悪徳会社に似てるから余計に悪い噂が広まりやすいだけでしょう。
私は特に問題のある会社だとは思いません。催眠商法というのはもっと密室で選択の余地を少しずつ奪っていって買うしかないと思わせるような陰湿なものでは。。ここはかなりオープンで、そう思われないような雰囲気作りに気を使ってたようでした。
ただ、悪い会社ではないという保証ができないのも事実です。私がこの会社で働いてるわけではないため、単なる噂話の類ですよ~と断じることはできません。
それに、世間というものはこういう会社を良いイメージで見ることは少ないです。こことまったく関連のない別会社が催眠商法という悪質なやり方で人を騙したという前例が世にあります。
そして、似たようなことをしてる会社がたとえ正しいことをしているのだとしても、世間はそれを良い目ではなかなか見ようとしないものだし、よく知ろうともしません。無難にかかわらないようにするでしょう。だから世間の価値観を変えてやるくらいのやる気があるか、周囲の見方を気にしない人ならいいんじゃないでしょうか。あと、お客さんに高齢の方が多いので、そういう人たちを相手にするのが苦痛じゃない人。そして何より大前提が話し好きな人ですね。一時間近くお客さん(特に飽きやすいお年寄りが多い)なかで、スピーチしなきゃいけないわけですから。

就職活動していた時代に受けたことがあります。店舗見学を含めて最終面接まで。結局、自分には合わない、一生続けていける仕事ではない、離職率が高そうといった理由から全然違う会社に就職しましたが。

店舗で毎日数回決まった時間にのみ店を開けて30人くらい?お客が集まったら、それから一時間くらい健康に関する話をして(大学の講義みたいな感じ)、そして話を最後まで聞いてくれたお客さん(?)に関連する商品を無料、もしくは大変安価な金額で配る。そのあと少し高めの商品を提示して、これの商品は通常...続きを読む

Q末期がんでイタイイタイと泣いている人にどうしてモルヒネを打ってあげないのか?

どうしても理解できない。
末期がんでただ死んでいくだけの患者がイタイイタイと泣いている。
どうしてモルヒネを打ちまくって安らかに死なせてあげないのだろうか? ただ痛いだけで生きている価値があるのか? たとえ寿命が半分になって半年生きるところが三ヶ月になったところで痛いだけの六ヶ月と安らかな三ヶ月とどちらが良いか。モルヒネなんて病院の畑でケシの花かなんか知らないけど栽培したらただで作れるじゃないか。値段の問題は栽培すれば解決する。どうして末期がんの患者を苦しませるのだろうか? モルヒネ投与を禁じている医者が末期がんになったら自分で打ちまくるのではないだろうか? もしそうだとしたら矛盾していないだろうか?

Aベストアンサー

質問拝見しました!!
質問者様の身内の方が、その患者さん・・という事で良いのですよね?
それとも・・別の患者さんを、質問者様が見ていらして感じたこと?では無いですよね?
(ちょっと判らなかったので・・すいません!)

私の父は・・ガンで亡くなりました。
一番ビックリしたのは・・1ヶ月に1回外来で行く状況(慢性膵炎で)のある時・・。

突然として
「胃ガンです!余命1年です」と言われて帰ってきたのです。
その様な言葉は・・冗談でも出る内容とは違ったので、本当にビックリし、又、とてもショックでした。

そして検査入院で「スキルス胃がん、リンパ節転移」とわかり・・。
父の希望を真剣に聞きました。
◎抗がん剤治療はしてもよいが・・入院は避けたい!!
(父は良く判らなかったけど・・私は延命治療・・と感じました)
◎手術は絶対したくない!!・・体を開けてしまったらもっと不自由になるに違いない。
◎とにかく・・とにかく「痛い」「苦しい」「辛い」の状態を一番少なくして欲しい。
(告知された時は痛みや苦しみはまだなかったです)
この3つが「父」が私にゆっくりと、真剣に話してくれた希望でした。
医師に私が伝えました。

そして・・運良く内服の抗がん剤で時を過ごしました。
少し気持ち悪いけど・・その気持ち悪さもだんだん取れて、元気になってきました。食欲はあるし、車を運転して好きな場所に行くし、買い物も行くし・・普通の人と変わらない?・・それ以上かも・・と思われるくらい!

(でも私は・・この元気さが、いつか突然ひっくり返る瞬間が来ると思っていました)
11ヶ月弱経った、ある日の朝・・父は「痛いんだ・・」とぽっつり言いました。
私は「とうとう来たか!!」と深呼吸をして・・明日から色々な事が変わっていくのだろう・・と思いました。

痛みがでて・・毎日通院で「処置室」で点滴を8時間して帰る日々が続き・・。
ついに「外科部長」に・・
「入院してはどうかな?お父様にもおっしゃってみて!」と言われました。
・・・そうだよなぁ!その日が来たんだな~・・と思い、父に話しました。
父は「そうだなぁ・・入院するかぁ~・・・」と答えました
入院して主治医は同じですが・・いつも来てくれるのは研修医です!
「痛い」「苦しい」「辛い」・・この3つをとにかく・・
とにかく避けて進めて!・・と言いました。
研修医は優しく、真面目ですよね!一生懸命だし・・。
そして・・「そろそろモルヒネ打ちませんか?・・その分色々あると思いますがどうでしょう?」・・と。
「有難う!・・そうだよね!痛そうだモンね・・お願いするよ!」と告げました。
研修医は「こちらの点滴がモルヒネです!(モ)と書いておきますね!わかるように!」・・と。
すこしずつ、言葉の「ろれつ」が回らない感じ、色々な事がわからない様子が見えてきましたが・・それと同時に・・。
「お父さん!!痛い?」と聞くと「ううん!痛くないよ・・!」と
良かった・・と思いました。
更に命が短くなる事は覚悟していましたし・・でも「痛く、辛く、苦しくない!!!!!!」
これです!!重要なのは・・。
5日後に亡くなりました・・眠るように気分良さそうに!
良い亡くなり方だったと思いました・・悲しさは逆に半減しました。
ですから・・医師に、とにかくお願いしてみてはいかがでしょうか?
長々と・・しかも体験談だけのくだらないお答えかもしれませんが書かせて頂きました!!
お願いして・・早く辛さを取ってあげて下さい!!
そうすれば・・自分達の辛さも同時に取れます!!
くれぐれもお大事になさってください!!

質問拝見しました!!
質問者様の身内の方が、その患者さん・・という事で良いのですよね?
それとも・・別の患者さんを、質問者様が見ていらして感じたこと?では無いですよね?
(ちょっと判らなかったので・・すいません!)

私の父は・・ガンで亡くなりました。
一番ビックリしたのは・・1ヶ月に1回外来で行く状況(慢性膵炎で)のある時・・。

突然として
「胃ガンです!余命1年です」と言われて帰ってきたのです。
その様な言葉は・・冗談でも出る内容とは違ったので、本当にビックリし、又...続きを読む

Q兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っており

兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っておりここ2週間の間に食事が殆ど摂れなくなり点滴だけで命をつないでおります。ところが最近になり主治医の先生からその点滴は水分に電解質が少し混じっただけのものであるとゆう事を聞きそれではどんどん痩せ細っていくばかりではないかと今でも望みを捨てていない本人と家族は危惧しております。先生曰く兄の体は摂取した栄養分が癌に行ってしまう癌悪液(益?)質になっているとの事で栄養分がある点滴をうつ事は逆に癌を進行させてしまうので今の状態が一番良いと言っています。ですが少し以前は少量ですが食事を摂っていましたしそれが許されていたのに栄養分のある点滴がうてないとゆうのはどうも矛盾している様な気がしてなりません。ちなみに病院側からは兄に残された時間は残り少ないと何度も言われており最後まで望みを捨てていない私達からするともっと出来る事がある筈なのにそれをしていないのではないかと感じられる事があり点滴の件はその一つなのですが末期の癌患者にあえて栄養分を与えないとゆうのは癌の進行を抑える為に妥当な方法なのでしょか?またそれはもしかしたら回復するかもしれないとゆう事も視野に入れても有効な手段と言えるでしょうか?専門分野の方、もしくは同じ様な経験をお持ちの方からのアドバイス又は御意見を伺えると大変に助かります。どうぞ宜しくお願い致します。

兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っておりここ2週間の間に食事が殆ど摂れなくなり点滴だけで命をつないでおります。ところが最近になり主治医の先生からその点滴は水分に電解質が少し混じっただけのものであるとゆう事を聞きそれではどんどん痩せ細っていくばかりではないかと今でも望みを捨てていない本人と家族は危惧しております。先生曰く兄の体は摂取した栄養分が癌に行ってしまう癌悪液(益?)質になっているとの事で栄養分がある点滴をうつ事は逆に癌を進行させてしまう...続きを読む

Aベストアンサー

栄養が少なくて痩せるのではなく、体が栄養を受け付けなくなって、栄養をとることがかえって体の負担になるため、食欲が減るのです。からだは栄養を受け付けないため、これまで蓄えた栄養を取り崩すことを行います。
この状態をがん悪液質といいます。

栄養が不足=飢餓状態とことなり、食欲がわかずに、筋肉が痩せてくることが特徴です。

がんが体の細胞一つ一つの栄養代謝を乱すため、細胞が摂取した栄養を使用できなくなります。
栄養はいったん胃腸でエネルギーを消費して消化吸収され、肝臓でエネルギーを消費して体で利用できるように組み立てられます。ここまではエネルギーになりません。しかし、その後利用できなければ、再びエネルギーを消費して肝臓で分解され、腎臓から排出しなければなりません。

つまり、体が利用できないのに栄養を口から又は点滴で投与しても、かえって体のエネルギーを浪費するだけに終わります。また、肝臓や腎臓の機能が落ちていることが多く、余った栄養を処理できずに肝性脳症や尿毒症になり、栄養点滴が原因で昏睡になることもあります。そこまで行かなくても、栄養点滴はむくみの原因となり、肺浮腫などで呼吸状態が悪化したり、腹水の増加につながるなど、いいことが全く亡いために、現在では行われなくなっているのです。

「癌が成長してしまう」は、上記のようなことを患者さんやご家族が理解しにくいために昔から使われているロジックですが、実際には栄養点滴が百害あって延命の効果は全く見られないことが研究でおおよそ分かっています。

私は過去に、1日200mlの電解質の点滴だけで2ヶ月間頑張られた方を担当したことがあります。

残念ながら、現在の医学ではいったん減った進行癌の体重や体力を元に戻す方法は見つかっておらず、そのような時期には無駄に体力を減らさない(含む抗がん剤)がとても重要となります。

栄養が少なくて痩せるのではなく、体が栄養を受け付けなくなって、栄養をとることがかえって体の負担になるため、食欲が減るのです。からだは栄養を受け付けないため、これまで蓄えた栄養を取り崩すことを行います。
この状態をがん悪液質といいます。

栄養が不足=飢餓状態とことなり、食欲がわかずに、筋肉が痩せてくることが特徴です。

がんが体の細胞一つ一つの栄養代謝を乱すため、細胞が摂取した栄養を使用できなくなります。
栄養はいったん胃腸でエネルギーを消費して消化吸収され、肝臓でエネルギーを...続きを読む


人気Q&Aランキング