事故車を廃車したいのですが、車両保険を使い修理費を請求できると保険会社から聞きました。保険会社で修理費見積もり取ってもらった方がいいですか、又はこちらから修理するところから見積もり取ったほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

保険を使えば次回の保険等級が3等級ダウンすることを


覚悟の上なら大丈夫です。

廃車にして、以降当分車を使用しないのなら、廃車→保険解約
して、中断証明書を取る事ですが、この場合にも3等級ダウンの
証明になります。

なお、修理はせずに修理代(=保険金)のみを受領も可能です。
別に、保険金詐欺などの犯罪行為にもなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましてごめんなさい。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/20 15:24

保険会社は見積もりしません。



お世話になっている工場で見積もりして貰って下さい。

但し、見積もりは治すよりも手間ですから
見積もり料(一般的に1~2割)はお支払い下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/20 15:24

>車両保険を使い修理費を請求できると保険会社から聞きました。



車両保険を使いたいです。どうしたらいいですか?
と保険会社に聞けば、あとは保険会社から指示があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/03/20 15:25

廃車しようって思うくらい壊れちゃってるのでしょうが


修理代が車の価値を上回ってしまった場合
事故を起した時点での車の価値が全損額となります。
修理工場や保険会社がパッと見た目で判断するのではなく
ひとつずつ交換しなくてはいけない部品を見つけ部品代と工賃を出していきます。
修理工場は修理しない可能性の高い車の見積もりは
言わば儲からない 手間の掛かる仕事です。
修理したり お得意さんであったり 次の車をその修理工場で購入するのなら
積極的に見積もりも出すでしょうが
そうでないのなら修理工場は保険会社に修理見積もり依頼しているようです。
基本的には修理工場が出す見積もりも保険会社が出す見積もりも同じでなくてはなりません。
と言うか 双方が納得した金額が協定金額となり損害額が決定されます。

車は既に修理工場にあるのでしょうから
修理工場なり保険会社が修理見積もりなり査定の段階にあると思います。

車の価値を上回らない修理金額であるのなら 
修理しないとなれば修理金額があなたに支払われる保険金となります。
廃車する旨 保険会社か修理工場に伝えれば
修理工場なり保険会社が修理見積もりをするでしょう。
どちらがした方が良いとは言えません。基本的に同じと考えていいでしょう。
ご心配なく!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/20 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のシートカバー 保険がおりない?

宜しくお願いします。

母が自家用車の座席に手作りのシートカバーをしていました。
(特殊なものではなく、清掃しやすいように、寸法を計り白い布を縫ったものです。)

家族に『メーカー純正?のシートカバーじゃないと事故等にあったとき、保険がおりない』と言われました。

がっかりしながら結局シートカバーはしていない状況なのですが、手作りのシートカバーをしていると本当に保険がおりないのですか?

保険会社の約款等を見れば良いのですが手元にないので質問させて下さい。

保険会社は確かJAだった気がします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造が免責とされるのは、道路運送車両法に規定された規格を越えて改造された場合で、かつ、その改造によって損害が発生したと判断される場合に限定されます。
つまり、消音器を外した改造車で追突事故を起こしても、不正改造が損害発生の原因ではありませんから、車両保険は支払われます。

従って、手作りのシートカバーを付けていて、対人・対物賠償保険が支払われないということはありませんし、車両・人身傷害保険等も同様です。

しかし、シートカバー自体の損害は、車両保険では支払われません。
車両保険は、車本体のほか、車に定着された付属品が対象ですから、純正品であろうとシートカバーはそもそも車両保険の対象外です。

シートカバーを保険(共済)の対象とするには、車両諸費用保障特約という特約を付けてておく必要があります。
この特約は時価額評価で保険金(共済金)を支払うというものですから、手作品の場合、原価(材料費)ベースで時価額を算出することになりますが、実務では材料のレシート等が残っている方が珍しいので、「自己申告」という形をとります。

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造...続きを読む

Q自損事故の修理時期と車両保険金の請求期限について

自損事故の修理時期と車両保険金の請求期限について

家人が自損事故で車を擦ってしまいました。
幅寄せし過ぎて電柱に擦ってしまったようです。
警察には届出していませんが、保険会社には事故の届出をしました。

へこみはあり、塗装面に傷があるものの、金属面までは至っていない状況ですが
修理せずに乗り続けるのは気が引けます。

車両保険にも入っており、20等級でもあるので、
来年の保険更新時には等級は下がり、若干保険料も上がるみたいですが
免責が0ということで、保険の適用も考えています。

ところが、免責は2回目の事故は10万になってしまうのと、
次の保険切り替えまで11ヶ月もあり、
今回の自損事故で保険を適用するのに躊躇しています。

見積もりを取ったところ、保険を使って細かい傷まで完璧にきれいに直そうと思えば
20万かかるとのことですが、自費で直すとしてそれなりに直すとした場合は
10万弱ぐらいですみそうです。

つまり
・事故の届出は保険会社にした。
・免責は1回目は0、2回目以降は10万。
・車の傷はできれば直したいが、しばらくほっておいても耐えられる程度。
・保険期間がまだ11ヶ月も残っているので、残りの期間にもっと大きな事故を
 するかもしれない。
・今回の件で保険を使って修理するか迷っている。
・今回の保険期間の満了間際まで修理を保留しておきたい。他に事故がないようだったら
 保険期間の満了間際に今回の傷を直したい。

これって可能ですか?

また、相手は電柱で、損傷もないことから警察に事故の届出もしてませんが
保険金の請求上は問題ないですか?

自損事故の修理時期と車両保険金の請求期限について

家人が自損事故で車を擦ってしまいました。
幅寄せし過ぎて電柱に擦ってしまったようです。
警察には届出していませんが、保険会社には事故の届出をしました。

へこみはあり、塗装面に傷があるものの、金属面までは至っていない状況ですが
修理せずに乗り続けるのは気が引けます。

車両保険にも入っており、20等級でもあるので、
来年の保険更新時には等級は下がり、若干保険料も上がるみたいですが
免責が0ということで、保険の適用も考えています。

と...続きを読む

Aベストアンサー

約款上保険金の請求時効は3年間ですので約款上や法的な
問題はないでしょうね。
(H22年4月1日以降の契約の場合/それ以前は2年間)

修理をすぐにするとか、すぐに保険金請求をするとかの
法律上や約款上の規定は一切ありません。

そのようなケースではよくあることですので、
予め保険会社に理由を述べて了解を取っておく方が
約款や法律上の問題は別にしても後日のために良いでしょう。

ただ、どうせいつかは修理するのですから、今のうちに
保険会社と修理額の協定をしておくべきですね。
出来たら、修理工場との関係もあり保険金請求は保留にして
おいて修理だけは先にしておくと事をお勧めします。
修理代は貴方がとりあえず支払う事になりますが・・

この場合保険金の請求を保留する旨を明確に保険会社に
伝えて了解をとっておかないと、保険会社は修理代を
直接修理工場に支払ってしまいますよ。


なお、免責金額の10万円を気にしておられますが、
今回のような相手のない事故は別ですが、相手がある事故で
相手の過失相当分がこちらに支払われる場合には、
それはまず貴方の免責金額に充当されますのであまり影響は
ないですよ。

例えば相手からの支払いが10万円以上あれば貴方の免責金額
はゼロですし、相手からの支払額が7万円なら貴方の免責金額は
3万円になるのです。

このような仕組みを貴方が加入している代理店から事故時に
説明がありませんでしたか?
無知無能の代理店での加入は将来も問題が起こりますよ。

約款上保険金の請求時効は3年間ですので約款上や法的な
問題はないでしょうね。
(H22年4月1日以降の契約の場合/それ以前は2年間)

修理をすぐにするとか、すぐに保険金請求をするとかの
法律上や約款上の規定は一切ありません。

そのようなケースではよくあることですので、
予め保険会社に理由を述べて了解を取っておく方が
約款や法律上の問題は別にしても後日のために良いでしょう。

ただ、どうせいつかは修理するのですから、今のうちに
保険会社と修理額の協定をしておくべきですね。
出来たら、...続きを読む

Q車のシートカバー

車のシートに
シートカバーをつけようと
考えています。

シートカバーの
メリット・デメリットを
おしえてください。

それとシートカバーをつけている方は
なぜシートカバーをつけているか
なんの目的でつけているのか

つけていない方は
なぜつけないのかを
おしえてくださいm(__)m

Aベストアンサー

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが乗っているのも不潔で嫌でした。

最近のシートの生地は丈夫で優れモノですから20年乗っても殆ど変色も無く擦り切れもありません。

本革風なども有りますから見かけは少し変りますが、高いお金を掛けて未だに最初からシートバーを付ける人が理解できません。

10年以上も乗って、シート自体が痛んでくればシート生地を張り直す事も出来ますが、それよりはカバーを掛ける方が安いですから、その時で良いように思います。

オリジナルのシート生地や色も車の開発の段階から内外装等とのバランスを考えてプロが選んであります。

それをわざわざ違う色のカバーを掛けて壊す事も無いようにも思います。

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが...続きを読む

Q娘が自転車で車と接触事故車の修理費の請求について

初めてお世話になります。
7/16の朝登校途中の娘が自転車で接触事故にあいました。
昨日先方の契約保険契約先JA共済から以下のような書面が届きました。
信号のない交差点、先方車両が優先車線、交差点中心より外の位置で右方向から自転車に乗って交差点に入り衝突。娘は一時停止していない。
責任割合は50:50。
車両修理費の見積もり約41万が添付。
当方の自転車の損害額と先方の修理費責任割合にて支払いあうことになるとの事。
一方、私どもが契約している保険会社はこちらが修理費を負担する必要はないと言っています。
修理費の負担はしなくてはいけないのでしょうか。
またもしも負担するとしたら半額という事なのでしょうか。
ちなみに娘の怪我は打撲かすり傷全治一週間。
入院はせず、健康保険は適用されず預かり金三万円で二日間通院しました。
これは自賠責で支払うと言って来ています。

Aベストアンサー

こんにちわ 
娘さんのお怪我は大丈夫ですか?
人の娘に怪我をさせておいて、ふざけた請求を送りつけてきましたね。
どうもJAは最大限請求可能な金額を吹っかけてきたようです。
とりあえず請求して、素直に支払ってくれればラッキーと考えているはずです。
これは値切るのが当然と思います。
あなた側に戦う気持ちがあるのなら、ほとんど支払わなくても良い事例と思います。

娘さん側が自転車で収入や財産がないので、実は相手側は圧倒的に不利です。
1、加害者側が自転車なので自賠責法が適用されません。
  ゆえに民法に従って請求しなければならないので、法廷では被害者側が根拠となる証拠をそろえなければなりません。
  ちなみに日本の制度が悪いため、警察が作成した実況見分調書は法廷で使えません。
2、加害者は娘さんであり、あなたではありません。
  敵が保護者責任を持ち出して来たら、
  ”娘さんは既に15歳の年齢に達しており交通ルール程度の判断は出来るので、保護者には賠償責任は無い”と突っぱねます。
  ゆえに仮に相手側が裁判で勝訴し”強制力のある債権”を獲得し、強制執行を行っても娘さんの財産にしか執行出来ません。
  これがまた、相手が娘さん名義の銀行口座を捜したりで、大変な手間です。
  もしJAや郵便局に口座があるのならば、他の銀行にお金を移すことをお勧めします。
3、20万円程度の請求のために裁判を起こしても、弁護士費用も賄えず、担当者の人件費だけで完全に赤字です。
 裁判所であなた側に”のらりくらり”やられると普通に半年以上、うまくやれば1年位は伸ばせます。
4、相手側に人身の被害が無いので、娘さんは刑事責任は問われることはないと考えます。
  もし、相手側が圧力をかけるために器物破損罪や道交法違反で刑事告訴したとして、未成年なので事実上、実刑はありません。
  逆に相手側が人身事故を起こしているので、
  もし警察が本件を事件として扱っていなければ(書類送検していなければ)相手ドライバーを刑事告訴して圧力をかけてやります。

こんな背景を利用して過失責任割合1:9位で交渉しては如何でしょうか?
相手側がどうしてもごねるのなら、タイミングを見て簡易裁判所に調停を申し立てます。
申し立てる相手は保険屋ではなくて、相手側ドライバー本人です。
その場で、あなた側が強く出れば、2:8とか3:7で調停が成立するんじゃないかな?

こんにちわ 
娘さんのお怪我は大丈夫ですか?
人の娘に怪我をさせておいて、ふざけた請求を送りつけてきましたね。
どうもJAは最大限請求可能な金額を吹っかけてきたようです。
とりあえず請求して、素直に支払ってくれればラッキーと考えているはずです。
これは値切るのが当然と思います。
あなた側に戦う気持ちがあるのなら、ほとんど支払わなくても良い事例と思います。

娘さん側が自転車で収入や財産がないので、実は相手側は圧倒的に不利です。
1、加害者側が自転車なので自賠責法が適用されませ...続きを読む

Q車のシートカバー

車のシートカバー

MT車取り付け不可というシートカバーをよく見るんですがどうして付けられないんですか?
ATと何が違うんですか?

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e101773404

Aベストアンサー

さっそくのお返事ありがとうございます。
実はekワゴンの5MTに乗ってまして、同じくATとMTでシートカバーが異なっているのですよ。
ATの運転席アームレストは可動式なのですが、そのタイプのカバーをMTにつけるとアームレストが無いので、アームレストの根本が付く部分に穴が開いてしまいます。
それで「付かない」としていると思っております。多分、シート形状は共通でしょう。

Q車対車の事故時の保険と代車料と修理費見積もりについて。

保険を適用するぐらいの大きな事故が初めてで、
なかなか話が進まず、話が二転三転し、わからないことばかりで、戸惑っています。
過失割合8(相手):2(私)で、残りのローンが修理費(見積り額)とボーナスから少し足せば、どうにかなりそうなので、新車を購入することにしました。
ところが、後日(事故から1ヶ月近くあと)、保険の支社の方から電話があり、
事故にあった車の購入店(保険の代理店でもあり、当初はココに修理してもらおうと思っていた。)で、
代車代と見積もり料を直接↑の購入店に支払い、差し引いた額を私に支払ってください。
と連絡がありましたが、間違いありませんか?との連絡が来ました。
全く、聞いていない話だったので、とりあえずその代金がいくらになるのかわからないと返事はできないと答えました。
代車代と見積もり料はこのように差し引かれるものなのでしょうか?
「そんなもんだよ。」という答えでもいいので、どなたか教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
個人的には修理工場寄りの意見が見受けられると思いました。
確かに見積をするという事はそれだけで修理工場にとっては大変な作業の場合もあり、修理しない場合はその費用を取ると言う事は日常茶飯に聞きます。
しかしながらあくまで慣習的なものであり、当初より約束されていたならともかく、契約者に断り無く保険会社に請求している事に問題があります。支払い指図書なる書類により支払い先は指定が可能ですが、代理店として勝手に指定したと言う疑念があります。
それと、修理工場の中には契約者に代車特約を付けたがる傾向が強いようです。これも修理工場の理論ですが、代車は無料で貸す事は多いのです。サービスの一環で、この方が仕事が取りやすいからです。しかし、相手が100%の加害者だったり代車特約があると保険会社に平然と請求してきます。(1日3000円~3500円程)取れるときには取る、が慣習になってるようです。
今までにもきっとそうやってきたのだなと想像はできますが、そんな名目でよく保険会社に請求するなぁと感心はします。
見積料は慣習であり義務では無いと考えます。代車は借りた以上は支払うべきとは思いますが、レンタカー会社の登録が無い修理工場は本来取るべきものではないと考えます。
今後似たような事故で買い換えを考える際は、予め保険会社に幾ら払えるかを査定させてみて下さい。(修理工場に頼まなければいいのです。)

こんにちわ。
個人的には修理工場寄りの意見が見受けられると思いました。
確かに見積をするという事はそれだけで修理工場にとっては大変な作業の場合もあり、修理しない場合はその費用を取ると言う事は日常茶飯に聞きます。
しかしながらあくまで慣習的なものであり、当初より約束されていたならともかく、契約者に断り無く保険会社に請求している事に問題があります。支払い指図書なる書類により支払い先は指定が可能ですが、代理店として勝手に指定したと言う疑念があります。
それと、修理工場の中には契...続きを読む

Q車 シートカバー

ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
枕の部分だけが合いませんでした
レザーシートカバーで枕だけ買えるとこってありますでしょうか?
車はエブリィワゴン24年式です

Aベストアンサー

>ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
>枕の部分だけが合いませんでした

現物を持ってお店に相談に行くのが良いと思います。

実はちゃんと付くという可能性も有りますし
全く付かないのであれば
お店さんが何かしら対応して下さると思います。

店頭で、店員さんに相談して購入すると言うことは、
こういう事態のためでもありますので
是非一度お店をお尋ね下さい。

Q車!自損事故。車両保険を越えた修理50万円!

主人が車低速度でガードレールに衝突する自損事故を起こしてしまいました。搭乗者にケガはありませんが車は前の部分がかなり損傷してしまいした。
車両保険に加入しており評価価格125万円で修理可能かと思ったら、50万円程実費がかかってしまうとの事でした。
車はファミリー用ミニバン5年乗っています。車検はちょうど来月切れます。190万円くらいで購入したので車両保険でまかなえないのが驚きです。保険会社は車両保険を使って欲しくないという事で、被保険者が修理をしないよう仕向けるような事はあるのですか?
本当につまらない事故をおこしてしまったなぁ・・・と後悔ばかりですが、こういった状況の場合、50万円支払っても修理するべきか、車を買い替えるべきかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

免責50万の契約にしてたのでは?
車両保険は免責無しで加入しとかないと意味無いですね

実費云々以前に、意図的な交換でも無い100万超の修理が必要な車に乗り続けようとは思わないなあ、というのが感想


ミッションの積み換えや足回り全換えとかで、100万超えは当たり前に経験してるけど


こればかりは、本人がどう天秤に掛けるかでしょうね

50万の実費を払って修理が良いのか、買い換えるか

Q新車にシートカバー 新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな

新車にシートカバー
新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな気がします。
着けてる理由と着けてない理由を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

20年~25年前はつけてましたね。でもそれ以降はつけなくなりました。

つけていた理由:
・シートの汚れを防ぐ
・直射日光によるシート地の日焼けや劣化を防ぐ
・いろんな色やデザインのカバーが楽しい → 暑い時期と寒い時期で変えたり

つけなくなった理由:
・取り付けや取り外しが面倒
・シートのデザインが豊富になり、自動車用品店で売っている汎用製品だとピッタリつかないシートが多くなった
  → ピッタリ装着できる純正品は高い
・シートのデザインや色が綺麗になり、つけない方がデザイン的にまとまっていて良いと思うようになった
・車が生活上の楽しみから普通の道具に変化した

そんな感じでしょうか。
参考まで。

Q車の任意保険に登録していますが 契約車両が登録者ではなく 母の車で事故を起こしました 保険はおりるで

車の任意保険に登録していますが 契約車両が登録者ではなく 母の車で事故を起こしました 保険はおりるでしょうか

Aベストアンサー

質問が不明確ですが・・・
車両保険は車両が特定されています。母の車に乗って自損事故なり起こしても その車(母の車)に対しては保険金はおりません。
そうではなく、質問者が対人賠償保険なりを掛け 質問者の車が登録されていて 質問者が母の車に乗っていて事故を起こしても 事故相手に対する対人・対物保険金はおりますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報