人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

いつもお世話になります。

先日、バルコニーの手すりにBSアンテナを設置したのですが、そのアンテナコードの取り回しについて質問させてください。

アンテナコードはこれまでCATV線を引き込んでいた開口部から引き込めるのでいいのですが、コードがブラブラしているのはよくないように思っています。

そのためどのように壁面に固定してやるのがよいかアドバイス頂きたく存じます。

一般には小ネジで固定するのでしょうが、窯業サイディングのため躊躇しています。

どうかアドバイスよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普通サイデングでアンカーは使用しません、


手のドラシバーでは、作業は不可能です、
充電ドラーバーで、硬いビスで出来ます
ビス止める場合はビスにシリコーンシーリング塗りながら止めます、
雨漏り対策です。
    • good
    • 0

DIY店または、100円ショプで、プラスティックのアンカープラグというものが売っています。

それとやや一廻りちいさなコンクリートドリルで穴をあけて、プラスティックのアンカープラグをハンマーで打ち込みます。そこにフック付き木ねじを木ねじで埋め込み、アンテナ線を固定します。穴あけは、無理せずに穴あけして、硬質の窯業サイディングというのがわかる場合は、窯業サイディング用のダイアモンドドリル刃で作業したほうがいいでしょう。
それと、コードがブラブラというのが、どのようにブラブラかわかりませんが、屋内に、引き込む際は、屋内にアンテナ線を伝って、雨水が侵入しないよう、たわみを持たせるのが、普通ですので、初めにそれを確認してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフラットアンテナのサイディング壁への取り付け

いつもお世話になります。

CATVを解約し、DXのUAD1900(http://www.dxantenna.co.jp/product/degi_catch/uad1900/point/)というフラットアンテナを戸建て自宅の壁面にDIYで取り付け用と思っています。

家の壁面は窯業サイディングですが、下地がどうなっているかは不明です。
フラットアンテナと取付金具の重さは4kg程度になりますが、
単にサイディングに下穴をあけて、4cm程度のタッピングビスで固定し、コーキングで防水処理してやるだけで大丈夫でしょうか?

下地の木材にビス止めできればよいのでしょうが、下地構造が不明なためDIYに躊躇しています。

また長いビスを使って下地木材まで届かせようとした場合、防湿シートに穴があいてしまうと思うのですがこれはNGでしょうか?

どうかアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

柱の入ってる感じの図です

物重量は少ないが、取り付け金物面積が小さいので、下地に止めましょう、(金具は柱に止める様に出来てます)
サイデングに止めても重量はもちますが、強い風、台風等で振動してビス穴大きく成り雨水が入ります、


2X4工法と最近の家は構造合合板張った家も多い。

ベランダが有ればBS用の金具で鋏アンテナ取り付けも可能。

Q外壁にモール配管をする時

家の外壁の二階から一階へ電線を通そうと思っていますが、そのままでは見た目に問題があるので、モール配管にでもしようと思っています。
ホームセンターで良くモールを見ており、白いものや壁紙に似せた物等色々とありますが、殆どのモールに両面テープが付いています。
しかし、使用する場所は外壁のためシール付きのモールでは問題があります。
(1)例えばシールなしのモールを購入(或いは両面テープを剥す)し外壁にネジで固定した場合、ネジの部分から雨水などの侵入が考えられます。ネジ穴の処理はどのようにすればよいのでしょうか?
(2)ホームセンターで売っているモールは屋内用だと思いますが、そもそも屋外用(あくまでも電線用でエアコン用ではありません)のモールってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

参考になれば幸いです。
市販のモールでもぜんぜん問題ないと思いますよ、私も風呂リモコンを
外壁を通して使用していますが、10年は持っていますよ。
材質や物によりますので、より肉厚の厚いものが良いいかと思います。
ホームセンターでも外部配線用のモールも売っていますので探してみては、
モールにブチルゴム系の両面テープを張ってねじ止めすればシールも出来ます。
資材館等を併設しているところだと置いてある可能性が高いでが・・・
それと、外壁材ですが、窯業系壁への穴あけはドリルで下穴をあけてから、
木螺子等で固定すれば良いかと思います。(外壁が割れたり、螺子が折れます)
シールですが外側に塗ると汚くなりますので、下穴あけたところシール
材を入れて螺子を取り付ければ十分です。

Q外壁に電灯を取り付けたいのですが・・

一応電気工事士の資格を持っているのですが、工事の経験が無い為ご質問させて頂きます。
外壁(サイディング)に電灯を取り付けたいのですが、壁に穴を開ける時の注意点と何を使用すればよいか、穴の部分に塩ビ管等での絶縁は必要でしょうか?教えて頂けませんか? また話は変わってしまうのですが、壁の中を通す事ができない配線の場合で、外壁を這わせる場合のカバーなどはどのような物を使用すればよいでしょうか?電線によってはカバー無しでも固定のみで大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

電気工事屋をやってるものです
木造一般住宅と判断して回答します
外壁に孔を空けるものはドリルで充分です
電線が通るくらいの穴でOKです
サイディングであれば保護管は特別必要有りません
メタルラス等の金属部があれば保護管は必要となります。
壁の中に線を通すのは通称スチールというワイヤー線のようなものを使うのですが、やったことがない及び一人ではなかなか難しいと思います、
外壁を配線するのであれば、通常は塩ビパイプ(VE管)を使ってサドルでとめていきます。
若しくはPF管というジャバラ管を使います
見た目は塩ビ管の方が良いですが、施工性はPF管の方が楽に出来ます
外壁の色に合わせてパイプの色を選んでください
グレーとベージュの2種類がありますので
比較的近い方の色を選べば良いと思います

カバー無しで電線を直に外壁に固定するのであれば
VVF等のケーブルであれば問題は有りません
サドルで間柱等を狙ってとめてくださいサイディングだけに固定ではすぐ外れてしまいます
被服が一重の電線は直接固定は出来ませんので注意してください
ケーブルを直に外壁に打ち付けていくのは耐用年数は短いと思っていたほうが良いです。
太陽光などの紫外線には比較的弱いので10年20年といった長いスパンでの耐久力は有りません。

最後になりますが
外壁の貫通部にコーキング等の防水処理をすることを忘れないでください、忘れると雨漏り当の原因になりますので注意してください
また、外灯を固定する場所もサイディングだけにビス止めではすぐ落ちてしまいますので、間柱等の下地を狙って70mmから100mmくらいの木ビスでとめたほうが良いと思います
あまり長いと壁を貫通してしまいますし、短いと柱まで届きませんので注意してください

外灯を取付する配線、器具付けはそんなに難しい作業ではないので
注意点をしっかり守って作業すれば思っているより簡単に出来ると思います
がんばってください

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~QQ3Y-NKDO/ocl/feet/DenkoE1/DKE005.html

電気工事屋をやってるものです
木造一般住宅と判断して回答します
外壁に孔を空けるものはドリルで充分です
電線が通るくらいの穴でOKです
サイディングであれば保護管は特別必要有りません
メタルラス等の金属部があれば保護管は必要となります。
壁の中に線を通すのは通称スチールというワイヤー線のようなものを使うのですが、やったことがない及び一人ではなかなか難しいと思います、
外壁を配線するのであれば、通常は塩ビパイプ(VE管)を使ってサドルでとめていきます。
若しくはPF管という...続きを読む

Qベランダでの衛星放送用ケーブルの固定方法

スカパーのアンテナを2Fのベランダに取り付け、ケーブルをエアコン用穴を通し、家の中に引き込む予定です。

ケーブルを固定するのに、ベランダの上部のステンレスカバーがあるところは、ホームセンターに売っている、両面テープのついたプラスチック製のケーブル取り付け用部品(?)で固定できそうな感じですが、その先のベランダ上部からエアコンの穴までは、高さ1m横1mくらいの距離で家の外壁を通りますが、外壁表面はモルタルであり、表面が少しざらざらしているため、両面テープのついた金具では固定できないと思います。

モルタルの上にうまくケーブルを固定する方法はあるでしょうか?ホームセンターには、コンクリート用接着剤というのがあったので、それを上記ステンレス部に使うケーブル取り付け用部品の両面テープ部につけてやってみようかとは思っていますが。

Aベストアンサー

#1ご回答のコンクリート用マウントベースを使用されては?
http://www.hellermanntyton.co.jp/product/insulok_accessory/f1_concrete.html
両面粘着テープは「ざらざら」面でもかなり有効なものがありますが、不安であれば、初期粘着性の高い接着剤
http://www.cemedine.co.jp/product/industry/super_x.html
を使用されればよいでしょう。

Qサイディングの外壁にプラスチック配管を取り付ける際のビスの長さは?

サイディングの外壁にプラスチックの配管を取り付けたいのですがビスの長さはどれほどにしればよいでしょうか?構造体まで届く長さが必要でしょうか?

Aベストアンサー

振動しない電気の配管等はサイデングの厚さ位20m/mでタッピングタイプ出来たらステンレス、それより長いビス利用すると防水紙貫通で雨漏りが室内に出る確率が高く成ります
加重の掛る振動する場合は胴縁に利かせます。

出来れば、ネジの先にシーリング材塗ながら締めると雨漏りの事故の確率が下がります、

良く雨漏りを調べるのに同伴する場合有りますが、たまにビスから雨水
侵入の場合もありました。

Qサイディングボードへの穴開け

外壁にセンサーライトを取り付けたいと思い、いくつか品物を見てみたのですが、外壁にねじで取り付ける場合、少し大きめの穴を開けアンカーを打ち、そこにねじ釘を刺すような方法がマニュアルに書かれていました。

この場合サイディングボードに穴を開けるには、やはり電動ドリルのような特殊工具が必要になるのでしょうか。

そうそう使う物でも無いので少々迷っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

窯業系サイディングへの留め付けなら、キリで穴を空けて置けば ネジを直接 少し力が要りますがドライバーでねじ込み可能です。

但し、ボードの木下地の位置を確認して 出来るだけ(最低でも1本は・・・)下地の通っている箇所に留めて下さい。

サイディングの貼り方がフック工法の場合以外は 表面を良く見ると カラー釘が打ってるのが見えますのでこの釘の位置の縦方向(横張りの場合 縦張りなら横方向)に下地木材が入ってます。
くれぐれもサイディングの目地(コーキング位置)には穴を空けないで下さい。

アンカーを打つのは コンクリートやモルタルまた セメント系の中空板やパワーボード壁の場合です。
この場合は別途質問してください。

Q室内(屋根裏)にテレビとBSのアンテナを設置できますか?

新築で計画してます。アンテナを検討してますが、建物のデザイン的に合わないので、CATVと考えましたが、使用料考えるとやはり自前で建てた方が良いと考えました。

そこで、ちょうど屋根裏に広い空間空いています、この屋根裏エリアにVHFとUHF、BSアンテナを設置できないかと考えました。建物の中にこれらアンテナを設置しても受信できる物でしょうか?テレビは室内アンテナというのがあるくらいなのでいけそうな気がしますが、衛星放送はどうなんでしょうか?

構造は2×4、シリン吹き付け、都内です。

Aベストアンサー

小屋裏(2×4)にアンテナ設置しています

VHF・UHFは問題有りませんでした

BS・CSはダメでした。
よって壁に取り付けました。

8年前ですから今のアンテナがどうなっているかは分かりませんが...。

Q外壁材のサイディングにフックを取り付けるには?

このカテでの質問は初めてですが、ご存知でしたら回答お願いいたします。DIYに関しては全くのド素人な為、困っています。
 我が家は1年前に住宅メーカーで木造の家を新築いたしました。最近、犬を飼ったので、外玄関の外壁に穴を開けてリードフック(リード掛け)を自分で取り付けたいと思っています。
 取り付けたい部分の外壁は、ニチハ株式会社のモエンエクセラード16mm厚の中の(MGフィーノ調)のサイディングでした。
 http://www5.mediagalaxy.co.jp/nichiha/wall/exce.html
取り付けたいリードフックは、4箇所の穴を開けてネジで留めるタイプのようです。
 http://store.yahoo.co.jp/ink-co/iph-2.html
まず、素人が我が家の外壁に穴をあけたため、ヒビが入って割れてしまったり、うまく取り付けできない可能性はありますか?
また、見映えよく、取り付けるにはどのような方法、工具が必要ですか?
 素人では無理だとしたらどんな業者の方に頼めばよいのでしょうか?
 

Aベストアンサー

 我が家も質問者様と同じ、外壁がサイディングボードです。 我が家は壁に、エアコンの室外機(20キロ)をつけていますが大丈夫です。
サイディングボードの下地につければ、4本のビスしかもステンレスなので、犬が引っぱた位では外れないと思います。
>DIYに関しては全くのド素人な為、困っています。

電気ドリル、振動ドリルのキリ、インパクトドライバーなど持っていますか 持っていなかったら大工さんか、工務店に頼んで下さい。工具を持っていたらサイディングボードにカラー釘が打ってある所の下が下地です。そこめがけて、振動ドリルのキリを付けたドリルでサイディングボードだけ回転であけてフックをインパクトドライバーでネジをとめます。自信がなかったら業者の方に頼んだ方が無難ですよ。

Q窯業系サイディングの柱を特定するために穴を開ける

窯業系サイディングに、金具を取り付けたいと思っています。

在来工法の尺モジュールなので、だいたい90cm?(45cm?)くらいの間隔で柱があると思うのですが、なんとなくこの位置かな?程度で推測したのですが・・・

本当に壁の裏に柱があるか、1.5mmくらいのドリルで試しに穴を空けて針金を刺してみて柱の存在を確認したいと思っています。

それで質問なのですが
1.空けた穴はどういった素材で塞ぐのでしょうか?(色はこげ茶)
2.通常サイディングを貫通させるには何ミリくらいの深さで空けるのでしょうか?
3.実際に金具を固定する場合、4mmのネジなら3.5mmの穴を開けるのでOKでしょうか?
4.実際に金具を固定するネジはどんなネジが向いていますか?

Aベストアンサー

1.空けた穴はどういった素材で塞ぐのでしょうか?(色はこげ茶)
空振りした穴は変成シリコンシーラントを針金でねじ込む。小さいので色は気にしなくて良いかと。
本留め穴はパラボラのベースに隠れるので、サイディングとベースの間にシリコンシーラントか変成シリコンシーラントをはさむ形で、穴にも入り込む要領で。
はみ出さなければ何色でもOK。

2.通常サイディングを貫通させるには何ミリくらいの深さで空けるのでしょうか?
サイディングが何年くらい製のものか、近年なら15ミリ以上24ミリあると思うのでそれ以上の長さのキリで開ければそれ以上奥に何か当たれば下地有りという考えで良いでしょう。

3.実際に金具を固定する場合、4mmのネジなら3.5mmの穴を開けるのでOKでしょうか?
それだとサイディングにネジが効いてしまうのでサイディングが割れるなど好ましくなく、固定の標的が柱ならサイディングの穴は5ミリ以上にしてサイディングに負荷を掛けないほうが良い。
全ネジタイプではなく先ネジタイプならネジ頭側は細くなっているのでサイディングの穴とネジとの隙間は広くなる。

4.実際に金具を固定するネジはどんなネジが向いていますか?
パラボラベースの厚み+サイディングの厚みはネジは効かないので、それプラス20~30ミリ。
サイディングの厚みがわからない&サイディング下地の仕様がわからず柱までの厚みが不明で、しかし柱が50ミリ以下ということは考えにくいので、65ミリの長さがあれば概ねどんな壁裏状態でも固定できるでしょう。

>在来工法の尺モジュールなので、だいたい90cm?(45cm?)くらいの間隔で柱があると思うの

それを測るスタート地点がしっかりわからないと、「そこから何ミリ間隔」という基準がずれては意味が無いです。

先行アドバイス補足1
下地センサー
サイディングが金物施工タイプだと下地とサイディングに隙間が広く有なるタイプも有り、下地を探せないケースがあります。

先行アドバイス補足2
サイディングを打ち付けてあるネダ
建築業界では外壁固定の下地はネダではなく胴縁と言うはずですがが、これもサイディングの施工仕様によっては下地が探せないので注意。

サイディング仕様補足
サイディングが一定間隔で釘・ビスで固定されているようならサイディングが
縦張りなら胴縁下地施工。上下一定間隔に横方向に下地があります。ピッチは概ね300ミリ
横張りなら間柱下地施工。左右一定間隔に縦方向に下地があります。ピッチは概ね455ミリ

釘やビスが見当たらないサイディングは金物仕様なので下地が若干探りにくい。
細い穴を開けて探るのが良いでしょう。
先の方の書かれるとおり巨大パラボナを付けるわけではないでしょうから、柱でなく胴縁への固定でも持ちこたえると思います。
胴縁を探す場合はサイディングを貫通したところでキリを止めないと胴縁も貫通しちゃうと胴縁自体を探せないので注意。

画像は参照してもらうイメージです。わけあって魚眼レンズの画像で見難くてすいません。

1.空けた穴はどういった素材で塞ぐのでしょうか?(色はこげ茶)
空振りした穴は変成シリコンシーラントを針金でねじ込む。小さいので色は気にしなくて良いかと。
本留め穴はパラボラのベースに隠れるので、サイディングとベースの間にシリコンシーラントか変成シリコンシーラントをはさむ形で、穴にも入り込む要領で。
はみ出さなければ何色でもOK。

2.通常サイディングを貫通させるには何ミリくらいの深さで空けるのでしょうか?
サイディングが何年くらい製のものか、近年なら15ミリ以上24ミリあると思うので...続きを読む


人気Q&Aランキング