『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

車のエンジンがかからなくなり、えっ、1月にバッテリー変えたところなのに、
と思いつつ、何度も鍵を回してみると、やっとエンジンがかかった。
そういうことが2~3日あり、最終的に、本当にかからなくなりました。

近所の車屋さん(保険代理店もしていて、その保険のロードサービスを
利用して)に来てもらうと、なんとエンジンがかかりました。
そのとき、トランスミッションをNに入れたりしたので
「たぶん、どこか接続がおかしいかで、Pに入っているのに車が
認識していなくて、エンジンがかからないのでしょう。
かからないときは、初めのグルルルルという音もしないので。」といわれました。
車は取り合えず乗ってもって行ってもらいました(ロードサービス)。
しかし、翌日「どうでしょうか」と電話すると、
「発電機が老朽化して、充電しすぎでバッテリーがいかれていました」
とのことで、発電機とバッテリーで少なく見積もっても、6、7万円の修理代が要るとのことです。

この車はこの店で買い(中古、20万円)、1月のバッテリーもここで代えました。
(バッテリーは軽自動車なのですが1万円、工賃千円でした)

質問です。
1)この車屋がいうことは本当でしょうか。発電機がいかれてバッテリーが焼けてるのに
 昨日エンジンかかって乗って持って帰ったりできたんでしょうか。
2)仮に本当でも、6、7万円の修理代は妥当でしょうか。

私の車は平成7年車のダイハツ・オプティです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

オルタの故障(老朽化)で過充電なんて初めてです。


もともと故障するところがないのがオルタです(ブラシとベアリングを除く)、また故障すれば発電しないので充電不足または充電しないのが普通です。

この回答への補足

本当はレギュレーターとかいろいろあるところを
素人にはわからないだろう、みたいに、大雑把に言ってるのか
わかりやすく(ないから、もめたんだけど)言ったつもりなんでしょ。

結局、私が入れた蒸留水のおかげで(ちょっと入れすぎてましたが)
また走るようになったので、引き取りに行きました。
初めは
「電装屋さんに修理に出す」だった説明が、
「最終的に修理をするのは電装屋だが、私もこのくらいはわかる」に変わり
「私にこのくらいの修理はできるが、医療でもセカンドオピニオンってあるじゃないですか。
 電装屋には専門家の意見を聞くだけだ」
と、説明がコロコロ変わりました。
(結局電装屋さんの見積もりは取らなかったようです)

この人の言うことが事実かどうかは、もう問題じゃないし、知りたいとも思いません。
ただ、またひとつ勉強になりました。二つかな。車のことと人間のことと。

私は車が大好きなので(特に古い型)、きちんとした説明をしてくれるところに
点検にもって行くつもりです。
安いとか高いとかではないんです。信頼とか安心とかですね。

ちなみに、自動車保険でレンタカーを借りられるのですが、いったん自分の車を引き取って
レンタカーを返しても、別の店に修理に出した時、また同じ保障の下別のレンタカーが
借りられるそうです。
よっしゃ!

補足日時:2011/03/15 20:33
    • good
    • 0

軽自動車用バッテリーは、ホームセンターで38B、40Bクラスで


¥2980ほどで、取り付け、回収もタダでしてくれます。
セールなら¥1980で新品や通販でも再生品買える。
不用品回収業者にもよるけど、たぶん喜んで引き取ってくれる。

>2)仮に本当でも、6、7万円の修理代は妥当でしょうか。

該当部分直したあと中古で交換か、下手したらそのままでオルタネーターを
少し磨くだけもあります。ついでにVベルト交換しても高いです。

液が空になるまで気づかないのが微妙ですし、業者も信用できない。
一度、空になったところに希硫酸、蒸留水入れても元に戻らない。
こういう言い方は気に障るかもしれませんが、業者に「いいカモ」と
思われていますよ。さっさと縁切ってディーラーか別のところに頼みましょう。

この回答への補足

そりゃ、1月にバッテリーは変えたところなので
異変がない限り液量は点検しないでしょう。

そう、その、本当は「いいカモ」でないから
わさわさしてこういうところで相談しているんです。
やっぱり素人だと思って騙せたつもりになっていますよね、
この車屋。(でも鼻が動いていたのでわかっちゃいました)

かなしいですね、車が好きじゃないんでしょうか。
専門家として無垢な素人を貶めようとするなんて、恥ずかしくないんでしょうか。
弁護士でも医者でも、こんなインチキはしないですよ、今時。

補足日時:2011/03/12 21:20
    • good
    • 0

状況から考えて、バッテリーやオルタネーター(発電機)の異常があったとしても、スターターが動作しない事とは無関係と思われます。

また、バッテリーの価格や取替え工賃についても良心的とは言いがたい価格です。私の知り合いの電装整備工場(自動車の電気関係を専門に整備する工場で、一般の整備工場でも電気関係は電装整備工場に出す場合が多い)では、そこで買ったバッテリーの交換工賃など取りませんし、同時に発電量の点検も行います。バッテリー自体の価格も半額以下です。また、オルタネーターの修理代も高すぎますね。過充電の状態と考えて交換部品を見積もっても全部含めて3万5千円ってとこでしょう。まぁ、中古車屋ですから修理はどこかの電装屋に任せて、手間賃を上乗せしてということでしょう。オルタネーターの修理などはディーラーでも自分のところでやる所は少ないですから、中古車屋がやるとは思えませんしね。

さて本題ですが、この場合のエンジン始動不良はインヒビタースイッチの不良と思われます。インヒビタースイッチとはシフトポジションがPとN以外ではスターターモーターが回らないようにするためのスイッチでエンジンの近く、トランスミッションに取り付けられています。このスイッチの不良の場合の簡単な点検方法としては、エンジンが掛からないときに、ブレーキを踏んだままキーをスタートの位置まで回してそのまま抑えておき、シフトセレクターをP・Nと何回か動かしてみます。これでスターターが回るようであればまず間違いなくインヒビタースイッチの不良です。

価格面も対応もとても信頼できるとはいえそうにありませんので、ディーラーか電話帳で調べてお近くの自動車電装整備工場に依頼された方がいいでしょう。

この回答への補足

おっしゃるとおり、電気系統の修理屋に出すと言っていました。

こんな会話も実はあったんです。
持って行ってもらった後、結果と見積もり額を聞くために電話したときです。
車屋「どこかよその修理店かご自分で何かされましたか」
私「エンジンがかかりにくかったのでバッテリーを開けると、水が
まったくなかったので水を入れました」
(一応、素人でもわかる油類水類は見てみました)
車屋「どんな水ですか」
私「蒸留水です」
車屋「蒸留水だったらいいですが、一杯いっぱいに入ってるので
それがよくないんです。充電し過ぎでバッテリーが焼けそうだったから
水も少なくなってたんですが、もう少し少なく入れてたらよかったんですけど」

本当でしょうか。この方の性格もあるのでしょうが、こういう質問の仕方も
不信感を抱きますね。
今回はもうここに車があるので仕方ないですが、もうここには行かないように
しようかと思っています。

補足日時:2011/03/12 06:30
    • good
    • 0

オートマの古い車ではよくありますよね。



シフトレバーの下にある、シフトスイッチの交換をお勧めします。
    • good
    • 0

車齢が古いので



・オルタネータ、スタータは 問題あり でしょう
・セレクタレバーの接点も 接触不良 でしょう

そうでなければ、ECUなどの電装品の接触不良も考えられます。よって、

(1)エンジンは1回でもかかれば、バッテリーに関係なく、オルタネータの電力をプラグに供給できます。よって、ありうる
(2)修理部分にもよりますが、スタータはリビルト品でも2~3万円します。工賃も同じくくらいです。よって、ありうる

まー、とにかく車齢が古いのであっちこちが ぶっ壊れ ますね。1箇所直しても、別のところが壊れて・・・の悪循環です。
(軽自動車のストレスは、普通車の倍です。簡単にいうと、普通車で1万キロ走行の負担なら、軽自動車では5000キロで同等のストレスです。バイクなら、普通車の10倍。バイクの1000キロが普通車の1万キロ。ですから、軽自動車は走行距離が少なくても、耐久性には?(疑問)です。逆に、トラックやバスは、普通車の5分の1から10分の1のストレスですから、50万キロくらいは走行できます。)

中古車は、車検整備付きでも 「引渡したとき、機能が正常」 であって、その後が正常であることは保証できません。せいぜいが、納車後3ヶ月の不具合修理くらいです。この点では、新車の5年6万キロ保証のほうが安心ですよね。でも、このくらいのストレスなら 不具合がでない のがメーカーの目論見です。
    • good
    • 0

気にいらない修理屋なら変えてはどうですか?



今どき 仕事が少ないから、もっとサービスの良い所が有るはずです。

私なら、オルタネーターの修理代は頂いても バッテリーはサービスにしますね。
発電機(オルタネーター)の修理としては、妥当な金額だと思います。 簡単に交換できる所では無いので・・


あと・・・中古を購入するなら修理代はかかるものと思った方が良いのかと思います。
新車での購入なら クレーム修理期間があるので。 不良品なら基本タダになりますが。

7年の車なので10年以上 製造から経っているので、今後も沢山のお金が掛ることも覚悟しておいた方が良いですね。

この回答への補足

そうですね、私は車に20年乗っていますが
いつも中古車でした。
でも、今回のように走らなかったことはなく、
(それも日本車なのでもっといいかと思っていました)
それも、自分で整備して売った車なので
もう少し責任がある販売をしているのかなと思っていました。

ちょっと、詐欺にあったのかな、みたいな気分です。

補足日時:2011/03/11 22:22
    • good
    • 0

軽自動車のバッテリーを1万円も出して変えるということは


自分が自動車に関してまったく詳しくない ことを
公表しているようなものであり
そのような方が 書かれている 業者の言い分というのは
正確に記述されているとは思えず 判断ができない。

軽自動車のバッテリーなんて ホームセンターや用品店で
3000円も出せば買えるものであり 交換は
自分でできます。

この回答への補足

バッテリーに関しては、数年前別の車で取り替えたとき
5000円程度だったので、それも聞きましたし、もちろん
ネットでいろいろ調べられる昨今なので、私も調べました。
でも、「今はその頃より3倍になっている」と言われ、
そのときからこの車屋に不信感が発生したのですが。

そういうことを質問しているのではないんです。
そういうことはここで聞かなくても、えらそうに意見する
人はどこにでもいます。
専門家の意見を知りたいのですよ。

補足日時:2011/03/11 22:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインヒビタースイッチ

インヒビタースイッチってAT車のギアスイッチ(PやDが書いてある所)をの部分ことですか?

Aベストアンサー

インヒビタースイッチ は、A/Tメ-カ-によって呼び方が違いますが
インヒビタースイッチ=禁止 スイッチ
(AW系ではニュトラルスタ-タ-スイッチ)
NかPにしないと、エンジンがかからない(スタ-タ-が回らない)スイッチのことですね。

車室内では無く、A/T(エンジンル-ム内)に付いており、室内のレバ-にケ-ブルでつながっています。
A/Tのマニュアルバルブを動かすシャフトに、かぶせて円運動をするので、扇状になっており、出力端子が付いています。
中に接点があり、現在のシフト(PRND2L)をA/Tのコンピュ-タに知らせます。
メ-タ-内のインジゲ-タ-もこちらが元。

車室内のレバ-は、Pレンジロックスイッチはありますが、シフトポジションは表示のみでスイッチでは有りません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング