NZの地震と、今回の東北の大地震は、
関係あるのですか?
NZでプレートが動いて、その影響で日本の東北のプレートが動いた
なんてことは、あるのでしょうか?
もし、どうだとしたら、今後まだ日本で地震がおくるんじゃないかな、と不安です・・・
こういった方面に詳しいかた、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

多くの番組でやっていますが、プレートが違うので関係ありません。




Youtube 津波・地震無料動画まとめ@東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)
http://blog.livedoor.jp/youtubedougamatome-tsuna …
    • good
    • 1

オーストラリアのブライアン・エバンス教授は、「関連しているのは間違いない」との見解をオーストラリアン紙に発表、「ある場所でずれが生じると、ほかの場所にストレスが生じえる、地震や津波が続いて起こることは異常なことではない」と述べた。

日刊ゲンダイより

ちなみに、テレビで、これから1週間くらい地震が起きる可能性を言っていた。
    • good
    • 3

今朝見たニュースの中に、こういった記事がありました。


http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-11 …
そうだとすれば本当に恐ろしいです。
    • good
    • 2

離れすぎています


100%無いと言って良いでしょう
有るとしたらもっと世界的に起きていると思います
今後の地震の可能性は、余震は2週間前後あると思って下さい
さらに大きい地震の発生の可能性は、過去の資料から、無いとは言えません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか?
近い気がしていました。でも、遠いといわれるとそうかと思いました。
でも、まだ、大きな地震があるかもしれないんですね?
これ以上、被害がひどくならないといいと祈るばかりです。。。。
ありがとうございました!!!

お礼日時:2011/03/12 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震の前兆?

最近日本海側で、ダイオウイカやリュウグウノツカイなどめったに見られない深海生物が浜に漂着するケースが相次いでいて、これらの深海魚は海底変化の影響を受けやすいため、いま海底で何かが起きていて、漂着は地震の前兆ではないかというニュースを見ました。

☆地震の前兆ではないとすると、ほかにはなにが考えられますか

☆地震の前兆だと仮定した場合、地震がおきるのはそれらの漂着がみつかった浜の近辺ということなのでしょうか

Aベストアンサー

さすがに詳しい学術研究はないので発生源等に関しては何ともですが・・・
一般に地震の基となる岩盤破壊、あるいは地下のマグマなどの動きで
地磁気が乱れるのか、電磁波が発生するのかのメカニズムがあるとみられています。

この乱れを動植物は嫌う傾向にあり、色々な変態行動をおこします。
海洋では深い場所の異変なら深海魚、浅い場所なら底物の魚がよくかかるときが
要注意といわれています。

この過程通りならば逃げてきた先で地震が発生する可能性はあります。
ただ、温暖化で北極や南極の氷が溶けて、深海の海流に異変があるのも事実です。
結局のところ生態系も何も謎に包まれているので何ともいえないのですが、
獲れた近くの人は用心をした方がいいという当然の帰結に落ち着くでしょう。

話は変わりますが、オーストラリアの地質学者が今後50年以内に東アジアで
プレートの異変があると警告しています。
主にヒマラヤの造山運動に関することらしいですが、その過程で中国内陸部に
多くの巨大地震がおこると警告しています。

まあ、世界的に活動期に入ったようで、それを象徴するように巨大地震が
立て続けにおきているのは不気味ですね。

さすがに詳しい学術研究はないので発生源等に関しては何ともですが・・・
一般に地震の基となる岩盤破壊、あるいは地下のマグマなどの動きで
地磁気が乱れるのか、電磁波が発生するのかのメカニズムがあるとみられています。

この乱れを動植物は嫌う傾向にあり、色々な変態行動をおこします。
海洋では深い場所の異変なら深海魚、浅い場所なら底物の魚がよくかかるときが
要注意といわれています。

この過程通りならば逃げてきた先で地震が発生する可能性はあります。
ただ、温暖化で北極や南極の氷が...続きを読む

Q【大地震】今現在、大地震のまえの静けさなのでしょうか??

・週末地震説

・日本付近で台風通過後あるいは雷雨のあと晴れたときが要注意
新潟中越地震、能登半島沖地震、新潟中越沖地震がそうだった

・TEC21(www.tec21.jp)によると29日ごろにM4地震多発だと日本付近で大地震リスク高い
釧路沖M4地震1個
福島県沖M4地震2個
伊豆諸島M4地震2個
この1~2日で合わせて5個

・USGS(earthquake.usgs.gov/eqcenter/recenteqsww/Quakes/quakes_big.php)によると
M5.0 2008/08/29 10:20:55 MINAHASA, SULAWESI, INDONESIA
日本時間できょう19時でM5地震が丸一日おきてないこと

とブログに書いてあったのですが。。
今現在、大地震のまえの静けさなのでしょうか??

Aベストアンサー

予測不能ですから、いつ大地震になっても不思議はないでしょう。

リスクは、常に同じです。マックスです。

備えあっても、憂いばかり。みんな、本当に備えできてますか。

事後の対処に万全を期するのみでしょう。
しかし、そこも怪しい状況でしょう。巨大地震だとお手上げです。

自然の威力・脅威には、翻弄されるのみのようです。

Q近畿地方に大地震の前兆現象!?

先日、夕方のニュース番組で、近畿各地に地下水の異常現象があり、これは大地震の前兆現象の可能性があるという特集がありました。もし、これが本当に前兆現象だとしたら、もうすぐ近畿地方に大地震があるということでしょうか??

Aベストアンサー

前兆の可能性はありますが、前兆でない単なる地下水の変化という可能性も高いです。

現在地震学では、観測可能な前兆現象として前駆スリップが挙げられています。これはGPS、傾斜計、歪計などで観測されます。(ただし大地震の前に必ず観測されるとは限りません)
地下水とかラドン濃度はこうした前駆スリップから生じる二次的な現象であり、かつ観測精度やノイズの大きさなどもあり、これらから前兆現象と断じるのはかなり難しいと言われています。

プレート型大地震の前には道後温泉などの温泉や井戸の水位が急激に下がる現象は広く知られています。ただしここでも注意すべきは、
大地震が起こった→その前に水位変化がある(ほぼ必ず当てはまる)
水位変化があった→大地震が起こる(必ずしもそうとは限らない)
と言うことです。

Q10年前の阪神大震災から今回の新潟中越地震、復興の取り組み方

阪神大震災から丁度10年、「99年頃といえばまだ日本がバブル崩壊前の経済成長に戻れるという幻想が辛うじて残っていた、だから復興の形もそんな80年代そのものだった」という言葉を聞きました。ゼネコンが前面に出てきて復興復興と進められ、莫大な電量を消費するイベント「ルミナリエ」などの復興のアピールをもって目に見える亀裂だけを塗り固めていったような復興と語っていました。
被災者を疎開させて、神戸に人工的な基盤をつくって全く新しい町にするという発想すら語られたといいます。震災は貧しい人から犠牲にしていきました。

そんな時代から10年。また悲劇が起こったのですが、今回復興に対する取り組み方や視点は変わったのでしょうか?良くご存知の方があれば現状を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
日本の大災害の復興では、大抵、そういう型の復興になっちゃってますね。

ただ、今回の新潟の方では、関東や阪神といった大都市とは違う側面がかなりあるかと思います。

というのは、被災地の多くが農村である事で、ビルがいっぱい建ち並び、コンクリートだらけにして・・・って条件はまずないでしょう。

類似例で、三宅の噴火では、やっと現地に帰れるようになりましたが、入ったゼネコンの仕事はもっぱらライフライン確保で、大規模開発、再開発の類ではないです。

新潟でも、帰れるかどうか・・・という状況らしいですが、こういう点でどういう復興をするのか、大変興味深く見守っていくつもりです。

願わくば、元のような仕事を再開できるような復興になって欲しいです。
間違っても東京のようなコンクリートジャングルにして欲しくないですね。

奥尻島のような復興がのぞまれます。

Q最近関東で地震が相次いで起きてますが、 大地震の前兆でしょうか?

最近関東で地震が相次いで起きてますが、
大地震の前兆でしょうか?

Aベストアンサー

前兆とも言えるし前兆では無いとも言えます。
今の地震学では判らないと言う所であって、実際に想定している規模に近い首都直下地震が起きた後に事後検証で
前兆だったとか前兆ではなかったとかと言う事に為るでしょう。
今起きて居る震源と実際に大きな地震が起きた地震の震源などによっても見解が違ってきますからね。
一つ言えるのはいつ起きても不思議では無いと言う事で有り、この回答を読んでいる最中に起きるかも知れませんし
1年後かも10年後かも知れません。
今出来るのはいつ起きても対処出来る様に準備はしっかりと行っておく事です。

Qなぜ東北大地震で日本の揚陸艦は出動しないのでしょう

今回、アメリカ軍の支援で空母の他、最新の強襲揚陸艦を派遣してくれています。
しかし、日本の自衛隊も「おおすみ」型揚陸艦3隻や「ひゅうが」型ヘリ空母系護衛艦など、被災地域支援にはぴったりの艦船を保有しています。

「おおすみ」型にはホバークラフト型揚陸艇があり、港湾施設が壊れ、また沿岸部の道路が寸断された海岸部の各集落の調査・支援そして救助には最適と思われます。

また「ひゅうが」型であれば大型ヘリを多数保有しているのですから、海上作戦基地、救助者受け入れのための一次施設として大きな活躍が予想されています。

これらの艦船が導入されると知ったとき、戦場での活躍より、自然災害の我が国で緊急災害出動時の活躍を期待したものです。
しかし今現在、テレビなどの報道でこれらの艦船の活躍する姿は残念ながら見ることができません。

なぜ、今このときに活躍していないのでしょうか?

どんな事情が考えられるのでしょうか?
一番必要な機材が使われていない焦燥を感じます。
そして、その代わりにアメリカ軍の艦船が支援することに何か意図があるのでしょうか?

どなたか正確な知識をお持ちの方、教えてください。
私には理解できません。

今回、アメリカ軍の支援で空母の他、最新の強襲揚陸艦を派遣してくれています。
しかし、日本の自衛隊も「おおすみ」型揚陸艦3隻や「ひゅうが」型ヘリ空母系護衛艦など、被災地域支援にはぴったりの艦船を保有しています。

「おおすみ」型にはホバークラフト型揚陸艇があり、港湾施設が壊れ、また沿岸部の道路が寸断された海岸部の各集落の調査・支援そして救助には最適と思われます。

また「ひゅうが」型であれば大型ヘリを多数保有しているのですから、海上作戦基地、救助者受け入れのための一次施設として大...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

いちおう・・・、
"ひゅうが"は定期メンテを延期して、三陸沖に向け出航。
"おおすみ"は、ARF参加をとりやめて、急遽日本に帰国中。
"くにさき"は、呉から出発準備中。
"しもきた"は、不明(ドック入渠中との情報もあり)、という状況です


> なぜ、今このときに活躍していないのでしょうか?

すみません・・・、今 宮城三陸沖には、前述の各艦艇を始めとした
海自のフネだけで25隻!
海保は(小さな巡視艇を含め)約200隻、展開中ですよ。
それに、加えて米軍のレーガンやブルーリッジまで来ているワケ
ですから、とんでもない規模のオペレーションが展開中です。

特に"ブルーリッジ"と"ひゅうが"は、卓越した指揮統制能力を持つ
フネですから、エリアの海空の統制と、ペンタゴン、市ヶ谷とそれぞれ
ダイレクトにコミュニケーションが可能です。
また両艦同士を多分データリンクで連接するハズですから、かなり
大規模の作戦が可能でしょう。

おかげで横須賀は"もぬけの殻"状態で、逆に「大丈夫か?」
って声も上がっているくらいです。


> 「おおすみ」型にはホバークラフト型揚陸艇があり、港湾施設が壊れ、
> また沿岸部の道路が寸断された海岸部の各集落の調査・支援そし
> て救助には最適と思われます。

いえいえ、海上に浮遊物がまだたくさん浮いていますし、一部には
遺体もある、と言われていますので、LCACと言えども そうそう安易に
はビーチング出来ないでしょう。

こんにちは

いちおう・・・、
"ひゅうが"は定期メンテを延期して、三陸沖に向け出航。
"おおすみ"は、ARF参加をとりやめて、急遽日本に帰国中。
"くにさき"は、呉から出発準備中。
"しもきた"は、不明(ドック入渠中との情報もあり)、という状況です


> なぜ、今このときに活躍していないのでしょうか?

すみません・・・、今 宮城三陸沖には、前述の各艦艇を始めとした
海自のフネだけで25隻!
海保は(小さな巡視艇を含め)約200隻、展開中ですよ。
それに、加えて米軍のレーガンやブルーリッジまで来ている...続きを読む

Q地震、津波は、2012年の前兆的現象でしょうか。

地震、津波は、2012年の前兆的現象でしょうか。

Aベストアンサー

 前兆とか予兆とか、自然のサイクルとか周期とか
全て人間の尺度であって、地球規模の災害について人間には
まるっきり関連が無い訳です、結果は別として。
 例えれば、休火山や死火山は人間の幻想、それは人間の
尺度に過ぎない話です。
 地球規模の尺度を測れないのに、なんで2012年なんですか、
現代の人間がなぜそれを気にしなくてはいけないんですか?
 あなたは2012年に何があると思うのですか、
私は確実に2歳年を取るだけです。10歳若返りたい。

Q地震雲がでてから大地震まで

今外を見たら地震雲がありました。
竜巻のように山から空へむかって縦に太い雲があり、その周りにも横筋のように薄く長いくもがいくつもあります。

これが地震雲だとしたら・・・
だいたい地震雲が出てから実際に地震が起きるまでの時間はどれくらいですか??

Aベストアンサー

私もさっき自転車で帰宅途中に同じような雲を見て気になってました!
私が見た時は太い雲の筋が一本、長く(空の半分くらい)横に走っていて、その雲の端の辺りから細い雲の筋が竜巻のように縦に上がっていました。私は神奈川県横浜市在住です。

今回の地震の当日や前日に同じような雲を見たという書き込みがありましたので少し気になります。。
素人感覚としては余震の震源地が関東に近づいてきている気がしますし、今日明日、今週末ぐらいは少し防災の準備を念入りにやっておこうと思っています。

Q初投稿です。 ホントに怖いです。。 僕は地震の前兆とか予言を信じてしまいます。 先日、メガマウスとい

初投稿です。

ホントに怖いです。。

僕は地震の前兆とか予言を信じてしまいます。

先日、メガマウスというサメが捕獲されました。

メガマウスが捕獲されると大地震が起こるってネットに書いてありました。

それがものすごく怖いです。ホントに起こったらどうしようなど考えてしまいます。

みなさんは、地震の前兆や予言など信じますか?

それと、予言などを信じてしまうせいか分かりませんが、精神疾患を持っています。

この精神疾患がちょっとでも楽になる方法もありましたら、アドバイスよろしくお願い申し上げます。

長文失礼致しました。

Aベストアンサー

メガマウスが捕獲されるとなぜ大地震が起こるのでしょう?
じゃあ捕獲しなかったら絶対地震は起こらないってこと?
海の中を泳いでいる数億の魚の中のたった一種の捕獲が、地震という自然現象とどうつながっているのか教えてほしいです。
メガマウスならどの個体でも地震が起こるの?そうでないなら起こる個体と起こらない個体の差は?
ミツクリザメを捕獲したら何が起こるの?シュモクザメは?

たいていの予言は「必ず起こること」と「日常にあること」をさも関係あるかのように結びつけているだけです。その証拠に、範囲も時期も限定していない。
「ハミガキをすれば火事が起こる」←こんな風にもっともらしく書いても予言になるのです。あなたのように考える前に信じてしまう人がいるから。

>ホントに起こったらどうしようなど考えてしまいます。
みんなそう考えてますよ。逆に、この先日本列島に絶対地震が起きないなんて考えている人はいないでしょう。みな「どうしよう」と考えて、次にそのための「行動」を起こしています。
地震が起こるという予言を信じて、対策を何も練っていないならアタマがどうかしているとしか言いようがありません。
対策を十分にしているならそれ以上心配する必要がありません。
重要なのは、予言→怖い→誰か何とかして!となるのではなく、予言→怖い→安全率を上げ恐怖心をおさえるために行動しよう となることです。

精神疾患を楽にする方法はお医者さんが知っています。だいたい病院というところにいるので落ち着いた気分のときにでも一度行ってみてください。

メガマウスが捕獲されるとなぜ大地震が起こるのでしょう?
じゃあ捕獲しなかったら絶対地震は起こらないってこと?
海の中を泳いでいる数億の魚の中のたった一種の捕獲が、地震という自然現象とどうつながっているのか教えてほしいです。
メガマウスならどの個体でも地震が起こるの?そうでないなら起こる個体と起こらない個体の差は?
ミツクリザメを捕獲したら何が起こるの?シュモクザメは?

たいていの予言は「必ず起こること」と「日常にあること」をさも関係あるかのように結びつけているだけです。その証...続きを読む

Q地震予知は出来ないのに東南海大地震・・騒ぎすぎ

南海トラフとかで東南海大地震が発生しその津波が巨大である・・どうにもこうにもならんくらい巨大だというニュースを見ました。

そこで2つの疑問を持ちました、疑問1。

地震予知は出来ないのではないでしょうか・・だったらなぜ東南海巨大地震が起こるというのですか?
地震予知が出来ないことは阪神大震災や東北大震災を予兆すら察することが出来なかった事実からして証明されていると思います。

確か前首相の菅さんは東海地震は87%の確率で起こるとか言いませんでしたっけ、下一桁までなんで言えるのでしょうか。

当南海大地震の可能性があるというなら、起こらない可能性もあるわけでなぜ起こる可能性のほうだけ大騒ぎするのでしょうか。

備えあれば憂いなし・・そんなこと言うなら地球以外の天体と衝突する可能性だってあるわけで、どう備えるのでしょうか?

2つ目の疑問ですが、
地震より被害の大きいのは津波だと思います。
しかし津波は地震が起こってから発生します。
だからいくら大きい津波でも対策は相当程度可能だと思います。

だって海を見ていれば津波が来るかどうか大きさがどうかは見えます。
現在は別としても将来は沖に浮かべたブイなどで正確に把握可能だと思います。

私の言いたいのはマスコミによる不安を煽る商法というか、根拠の乏しい不安をいたずらに騒ぎすぎではないでしょうか

あまりテレビを見ないのでもしかしたら私の勉強不足かも知れませんが

南海トラフとかで東南海大地震が発生しその津波が巨大である・・どうにもこうにもならんくらい巨大だというニュースを見ました。

そこで2つの疑問を持ちました、疑問1。

地震予知は出来ないのではないでしょうか・・だったらなぜ東南海巨大地震が起こるというのですか?
地震予知が出来ないことは阪神大震災や東北大震災を予兆すら察することが出来なかった事実からして証明されていると思います。

確か前首相の菅さんは東海地震は87%の確率で起こるとか言いませんでしたっけ、下一桁までなんで言えるのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろな方が表現を変えて回答をされていますね

1については
地震予知は現状ではできません。これは地震予知連絡会も東日本大震災後に認めています。
そして簡単に言えば今までの地震予知は単なる統計学です。
地層の堆積物や歴史的な文献を調べて、地震が起こった周期を数十年~数百年単位で絞っているだけです。
そうした周期がある程度分かっていて、小学校などで習った太平洋ベルト地帯と重なる日本の経済を支えている地域と重なる東海、東南海などの地震が注目をされて研究がつづけられているわけです。

結果としてその周期から考えると、そろそろ起こるのではないかと言われているわけです。

2についてですが
地震と津波では被害の受け方が違います。
阪神大震災では都市部であったこともありますが、直下型地震であり最大震度が7でした。直下型ですので津波による被害は基本的になく、地震による建物の倒壊や火災などで6千人以上の死者が出ました。
一方東日本大震災では同じ震度7は記録されていますが、震源が太平洋沖130kmで複数の連動する地震が起こったので、基本的には津波による被害が中心で1万5千人以上の死者がでました。

同じ揺れであっても揺れの周期が違うことや都市部とそうでない地域、また阪神大震災後の揺れに対する対策が進んだことなどで簡単には比較ができないのですが、これからは質問者さんが書かれているように津波をいかに早く観測して高さを予測するかだと思います。

参考URLにあるように、沖合での観測体制もブイを浮かべてGPSで変動を計測するなども始まっていますが、津波は沖合では振れの幅が小さく、陸地に近づくと大きくなる特徴から普通の波の揺れと津波を見分けるのは意外と難しいので、なかなか課題があるようですね

そして、他の方の回答にお礼などで書かれていますが、私自身も質問者さんが感じられているようにある特定の災害ばかりに力を注いだ報道や対策はやはり偏りがあると思います。
大雨が降ればダムや河川のことを中心にし、地震が来れば耐震や津波対策ばかり報道しますが、もちろん優先度はあるでしょうが、トータルで考え伝えるべきだと思いますね

最近震災以来このサイトでも「防災グッツは何を用意したらいいのか」の質問がかなりありましたが、地震にばかり目を向けていて、台風や火山などにどうするかは気にしていない方がほとんどです。
また、地震だって天気のいい日に起こるとは限らず、台風のさなかに東日本大震災が起きたらどうするのかなども考え出せばきりがないですが、少しは考える必要があると思いますね

マスコミのインタビューでも「絵になるコメントや映像」ばかりが伝えられますが、そうじゃないコメントや映像もたくさん現地では見聞きします。

まあ、注目を得るためには必要なんでしょうが、それに踊らされる人が多すぎると自分なんかも思いますね

参考URL:http://www.fdma.go.jp/neuter/about/shingi_kento/h24/tsunami_hinan/02/shiryo_03.pdf

いろいろな方が表現を変えて回答をされていますね

1については
地震予知は現状ではできません。これは地震予知連絡会も東日本大震災後に認めています。
そして簡単に言えば今までの地震予知は単なる統計学です。
地層の堆積物や歴史的な文献を調べて、地震が起こった周期を数十年~数百年単位で絞っているだけです。
そうした周期がある程度分かっていて、小学校などで習った太平洋ベルト地帯と重なる日本の経済を支えている地域と重なる東海、東南海などの地震が注目をされて研究がつづけられているわけです。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報