オペルヴィータ5年落ち 35000キロ
点検時、ギアボックスからオイルもれ
交換で10万以上かかるといわれた
そんなに減りが多くないから様子をみようと言われたが
早く替えたほうがいいのでしょうか
当分乗り換える気はありません

A 回答 (2件)

補足に対して



私は、整備をやった後営業に回されたんですが、そのためか知識的なことはもってました。でも、年配のかたでも新任でも整備から上がってない人は専門的な知識はもって無かったですよ。もちろん、女性の営業の人もいました。
当然、メカ的なことは素人と変わらなかったです。
あるのとないのとではそれはあったほうがいいと思いますが、仕事は営業なのですから売るために必要な知識があれば私は良いと思います。メカ的なことは整備やフロントがいるわけですから生半可な知識でお客を困惑させるぐらいなら、整備に聞いたほうが間違いないと思います。
営業は売る車の性能やどういったところがポイントなのかそういう面を覚えるほうがより役立つと思いますよ。
売っている中で必ず競争する車がありますよね?
それらと比べて自車はどういった点が勝っているのか。
例えば、燃費がいいとか、居住性があるとか。
そこで、お客からなぜそんなに他社と燃費が違うのと聞かれ、こういう機能があるため燃費が向上してますといえるくらいのことは覚えておいたほうがいいと思います。
用は、カタログ上でどの部分を聞かれても困らないようにしておくと質問されたときに信頼を得られると思いますよ。もし、その中でわからない部分は整備の人とかに
聞いたらいいと思います。
故障などは私だってわからないものはたくさんあります。
経験の上で得る物も多いですから、そこまでの知識は必要ないと思いますよ。
女性、男性とかはあまり関係ないと思います。
女性の営業にはそのよさがありますからそういうものを前面に営業したら良いんじゃないでしょうか。
細かな気遣いや接し方、男性では気づかないことも多いですから。
営業の相手は車じゃなくて人間ですから。
まず自分を売り込むことを(覚えてもらうこと)重点においていけば良いと思います。
なんか、生意気な発言で申し訳ないですが、私の経験上でのことを考慮して書いてみました。
参考になれば幸いです。
大変ですが、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました
最近メカニックの本を買って読んでいたのですが
???のところだらけ
ただ目からうろこというかなるほどこうだったんだなんて
思うこともあり勉強になりました

商品を売る前に自分を売る
その自分は最低カタログに書いてあることくらいは説明できないといけませんね
てきとうに説明することもあったりして反省です

お礼日時:2001/05/01 00:21

ギアボックスのどのあたりから漏れているのでしょうか?


ドレン?エンジンとの間のとこ?
ヴィータってFFでしたよね?
FFだとエンジンとのつなぎからのオイル漏れの症状は良く起こります。おそらくそこのオイルシールの劣化だと思いますが。
現物確認できないのでなんともいえません。
にじみ程度だとしたら外車はしょうがないです。
そこを修理したとしてもまた同じところから、もしくは他からオイル漏れするでしょう。
滴り落ちるほど漏れているのなら早急に修理必要です。
その点検とはどこでされたのでしょうか?
ディーラー以外でならディーラーで見てもらうことを勧めます。
現物見たわけではないので自信なしにしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃばらみたいな部分からです
恥ずかしながら私は自動車営業です
サービスフロントが的を得ない説明するんで
質問してみました
営業もおおまかなメンテナンスのこと勉強しなきゃなんでしょうか
サービスはすぐ何かあると営業に説明させるけど
専門的なことは困るなぁ わがままかなぁ

けっきょく様子をみるということになりました
ありがとうございました
ところでducatiさんはどんな自動車営業をのぞみますか?
女性なんてとんでもないでしょうか

お礼日時:2001/04/25 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ