この間「サンセット大通り」という映画を見て、モノクロのサイレント映画に興味を持ちました。

恥ずかしながら映画に全く通じてないので、
美しい女優さんが出てくるもので、
何かオススメがあったら教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

サイレント映画の名女優と言えばリリアン・ギッシュではないでしょうか。


代表作は「散りゆく花」「イントレランス」「国民の創生」、
トーキーになってからも映画に出演し続けました。
「狩人の夜」、最晩年の「八月の鯨」など。
可憐な容姿の美しい女優さんです。

以下ウィキペディアより

リリアン・ギッシュ(英: Lillian Gish、1893年10月14日 - 1993年2月27日)は、アメリカ合衆国オハイオ州出身の女優である。サイレント時代の悲劇映画に欠かせない名女優であった。彼女の女優としてのキャリアは75年にも及ぶ。身長164センチ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんとてもお詳しく教えてくださり、迷ったのですが一番たくさん書いて下さったluna108さまを僭越ながらベストアンサーに決めさせていただきました。


女優さんの背景までありがとうございました!

お礼日時:2011/04/02 18:08

2番さんの言われている、メトロポリスのヒロイン、マリアを演じたのはブリギッテ・ヘルムという人です。

清楚な少女から娼婦まで、なんでもできます。後者の代表作は、妖花アラウネですが、今みるとあまり面白くありません(;^_^A

モノクロ・サイレントの時代はフィルムの性能が今の1/50以下なので、強烈にライトを当てるか、屋外で晴れの日に撮るしかなく、俳優は極端に明暗のコントラクトがついたメークアップをしているので、今と違って美人の基準がちがうとも言えるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、詳しくありがとうございます。

モノクロ時代の撮影に関する知識、とても興味深く感じられました。
自分でも調べてみようと思います!

お礼日時:2011/04/02 18:06

「メトロポリス」というSF映画で、



すごく味のあるヒロイン?が2人出てきます。

映画の内容は、とても戦前の作品とは思えないものです。
「頭脳と手の間をつなぐものは○○で無くてはならない」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べてみましたところ、メトロポリス、とても気になる内容でした!

名言?までありがとうございます!

お礼日時:2011/04/02 18:05

音楽は入っていたかもしれませんが、声無しでよければ、


チャップリンの「街の灯」(ヴァージニア・チェリル)、「モダン・タイムス」(ポーレット・ゴダード=その後チャップリンと結婚)などはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

音楽が入っているのは大丈夫です!
参考にさせていただきます。

映画背景まで詳しくありがとうございます!

お礼日時:2011/04/02 18:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「サンセット大通り」登場人物の名前の由来について

「サンセット大通り」に関する記事を読んでいて
分からないことがあったので教えてください。

端役ではありますが、ノーマの車を借りようとする(これが誤解の種)
“ゴードン・コール”という人物がいますよね。
彼の名前の由来についてこんなことが書かれていました。

If you drive from the east to Paramount, you'll pass Gordon and Cole.

この“Goldon and Cole”というのは何でしょうか?
会社名、店名、道の名前。いろいろ調べてみましたが分かりません。

どなたか分かる方がいらしたらぜひ教えてください!

Aベストアンサー

ハリウッドの地図を見ると、南北に走る通りにGordon AveとCole Aveがあるので、そのことではないでしょうか。
以下のサイトで、「Gordon Ave, Hollywood, CA 90038」「Cole Ave, Hollywood, CA 90038」と入力すると、場所が分かります。
http://maps.google.co.jp/maps
Paramountはパラマウント映画のことかなと思いますが、場所は「5555 Melrose Ave,Hollywood, CA 90038」です。

何かで確認したことではないので、違っていたらすみません。

Q【wowow】モノクロ映画ですが、この映画名知りませんか?

wowowで昔一度だけ見たことがあるモノクロ映画です。
(約6年以上は前に見ました)
内容は、警官かそういう職業の人が(医者だったかなぁ??)操作か調査のために、精神病棟へ入院する。
最初は普通に仕事をこなしてたし正気だったけれども、その本人も精神病を患ってしまう。。。 
という内容的にはちょっと暗い内容なのですが、ご存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

こんにちは
新聞記者なら「ショック集団」という作品だ思うのですが・・・↓

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=3927

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11058

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006MRKGY/qid=1119947223/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-4567156-2535440

Qこの映画わかりますか?モノクロ映画、哀しい話でした。

昔のモノクロ映画でおそらくヨーロッパのどこかの映画だと思います。途中から見た記憶しかないので断片的な情報になりますが、よろしくお願いします。

主人公の小学生くらいの女の子(美少女)が、中年男性と一緒に過ごす話です。その男性は少女に悪戯するか暴力を加える性癖があるらしく、話の中盤で心を通わせたものの、最終的には少女に危害を加えようとしてしまうといった終わり方でした。

ラストシーンは雪の降っている広場みたいなところで、警察らしき人たちがその男性が少女に危害を加えようとしたといった内容を話していました。そしてその傍らでその少女が立っているというものでした。

少女はニット帽みたいなものを被っていたように記憶しています。その少女が幼いのにやたら色っぽいのが印象的でした。

心当たりがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

「シベールの日曜日」?
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sasuraib/sub5_zatsu/eiga/cybele.htm

Q映画「ラムの大通り」の主題歌は?

 古い映画ですが、この映画で歌われていた主題歌は、なんという曲かご存知の方、おられませんか?
 また、原曲はクラシックだと聞いたのですが、うまく見つけることができません。
 助言お願いします。

Aベストアンサー

 おそらく「愛の喜び」という曲ではないかと思います。
 ドイツの作曲家マルティーニの作品で、原曲にはフランス語の歌詞が付けられていたそうですが、日本ではイタリア語の歌詞のほうが有名になったそうです。
 この曲は、リチャード・クレーダーマンなどのイージーリスニング系アーティストも多く取り上げ、ままた、エルヴィス・プレスリーの名曲「好きにならずにいられない」の原曲ともされています。
 なお、なお、ヴァイオリンの名曲で、クライスラー作曲の同タイトルの曲とは、全く別の曲です。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/kithi02jp/28182866.html

Q2/12(土)深夜のNHK・BS2映画『大通りの店』のラストは?

2/12(土)深夜にNHK・BS2で放映された映画『大通りの店』。
1965年のチェコスロバキア映画で、その年のアカデミー外国語映画賞受賞作です。

未見だったので前から楽しみにし、実際録画したものを楽しんで観ていたのですが、録画時間を短く設定してしまったからか?
(Gコードで録画したので最後が切れるハズないと思うのですが。。。)残り5分ほどのところで録画が終わってしまい(DVD残量時間はたっぷりあるのに。。。)、ラストが気になっています。

ドアを開けるとおばあさんが倒れていて、主人公がオロオロ動揺している場面で止まりました。

その後(ラスト)はどうなったかご存知の方がいらしたらお教えくださいませ。

Aベストアンサー

『大通りの店』は「プラハの春」の時代の、古き佳きチェコ映画でしたね。
監督のヤン・カダールとエマール・クロスは
後にアメリカで『カッコーの巣の上で』や『アマデウス』を撮った
ミロス・フォアマン(チェコ名:ミロシュ・フォルマン)と同世代の作家だと思います。

さて、ご質問の件ですが残り5分は下記のようなあらすじになります。

おばあさんは実は主人公が押した際に死んでしまったらしく、
主人公はそれを知って非常にうろたえます(ここまではご覧になったかもしれません)
そしてその挙げ句に茫然自失し、店の鎧戸を閉め首つり自殺をします。
台にした椅子が倒れたことで主人公が死んだことが示唆されたシーンに続き、
カメラは今閉められたばかりの鎧戸にズームアップするのですが、
鎧戸は自然に開きまばゆいばかりの光が外から差し込んできます。
すると今度は店の外からのシーンになり、
主人公とおばあさんとが手を繋ぎ正装をして飛び出してくるのです。
そう途中にちょっと出てきた幻想のシーンの出で立ちでです。
露出を大きく飛ばした白っぽい画面の中を
二人が小走りでモニュメントの前を通り過ぎて行き、
カメラはそのままモニュメントの前で楽隊が演奏するシーンにパンして
そこでエンドクレジットが流れます。
なおラストの幻想シーンはスローモーションです。
とってもとっても素敵なラストシーンでした。

『大通りの店』は「プラハの春」の時代の、古き佳きチェコ映画でしたね。
監督のヤン・カダールとエマール・クロスは
後にアメリカで『カッコーの巣の上で』や『アマデウス』を撮った
ミロス・フォアマン(チェコ名:ミロシュ・フォルマン)と同世代の作家だと思います。

さて、ご質問の件ですが残り5分は下記のようなあらすじになります。

おばあさんは実は主人公が押した際に死んでしまったらしく、
主人公はそれを知って非常にうろたえます(ここまではご覧になったかもしれません)
そしてその挙げ句に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報