ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

だしの素と、かつお節や昆布やいりこなどの素材から、だしを取るのでは、どちらが値段的に安くすみますか?

また、いろいろなだしの素が発売されていますが、化学調味料などが使われていないもので美味しいだしの素を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

だしの素のほうが簡単で経済的です。


でも私はだしからとったものをおすすめします。
最初は天然だしが物足りなかったのですが、今はだしの素がおいしくないと感じるようになり、外食しても科学調味料が沢山入ったものと無添加に近いものとの微妙な違いがなんとなくわかるようになりました。
天然のだし自体が体にいいだけでなく、食べ物も無添加に近いものを求めるようになり、レトルト食品など化学調味料が多いものをあまり食べたくなくなりました。
経済的にもかつお節や昆布は一袋数百円でけっこうもちますし、毎日使うものなので身体にいいものをと考えています。

余談ばかりになりましたが、ご参考まで。
    • good
    • 9

フレンチのコックです。


私が自宅で料理する場合には鰹節から出汁を取るんですが
利点を挙げてみます。

・すぐ出来る。
・出汁の香りが強いので薄味でも充分。(調味料節約?)
・化学調味料が入っていない。
・出汁を取った後の鰹節でふりかけが出来る。

我が家の簡単出汁取り
1沸騰する寸前の鍋に鰹節をいれる(水500ccで一掴み)
2沸騰したら火を止める
3金網ザルの下に別鍋置いて濾す。
・綺麗に仕上げたいなら金網ザルの上にキッチンペーパーひいて
 もう一度濾す    完。

ふりかけ
1フッ素加工のフライパン等に軽く絞った鰹節を入れる
2酒、醤油、砂糖を入れて水気がなくなるまで炒る
3サラサラとふりかけっぽくなってきたらゴマと刻んだ海苔を
 入れて出来上がり。

結構簡単に出来ますよ。
出汁については調味料をあまり使わないので一応値段的に
安くなってますし、ふりかけという副産物もできます。
ダメでしょうか?(汗
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/21 08:19

経済的、味ともに、だしの素、方が優れています。


私も含めて、この質問者レベルではカツブシ、昆布、椎茸で市販のものより美味いダシをとることは不可能に近いことです。
市販の、だしの素は、価格的に高いものは主原料が天然素材で格安商品は化学調味料が主原料です。
化学調味料が配合していないものは少ないようです。
化学調味料の製造会社の関係ではないですが化学調味料は薬品の部類より飴玉、水あめ、程度の二次加工食品と考えても良いものです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/21 08:18

経済的かどうかに対して回答します(美味しいだしは知らないんで^^;)。


えっとですね、だしの素が経済的だと思います。
理由は簡単。
かつお節や昆布からだしをとると、だしができるまでの光熱費がかかります。
ただ、美味しさを求めるならだしのもとより素材から…のほうがやっぱりいいですけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

光熱費は気づきませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/21 08:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市販の出汁の素についてどう思われますか?

今まで、レシピを見て、出汁の素、コンソメ、鶏がらスープの素などを見ても、無視して、入れないか、実際に出汁を素材から取って使っていましたが、本だしの素なるものをたまたま貰って、使ってみた所、美味しくてビックリしました。

今まで、素材から自分で取った出汁が一番美味しいと思っていたので、ちょっとショックです。
皆さんは、出汁の素を使っていますか?
それとも、実際に自分で取った出汁の方が、美味しいですか?
何か自然だしの作り方がおかしかったのかな、、、
ちょっと考えています。
今まで自然に出る出汁、又は自分で素材から作る出汁の方が美味しいと思っていたので。。。。
皆さん、どっちが美味しいですか?

Aベストアンサー

(質問文)
>『本だしの素なるものをたまたま貰って、使ってみた所、美味しくてビックリしました。

今まで、素材から自分で取った出汁が一番美味しいと思っていたので、ちょっとショックです。』


そうです、それだけの事です。読んでいて逆に面白いと思いました。そんな堅気な人が生き残っていたのかと。他の人にとってはもう何十年も前から当たり前のことに今頃驚いていらっしゃる。その驚きはうらやましいです。

古風な思い込みのない人(=こだわりのない人)の多くはとっくの昔からだしの素の(合理的な)美味さを知っています。プロの多くも何らかの調味料を使っています。化学調味料を使わないプロはそこらへんにはいません。庶民の口に入る値段で仕上がらないでしょう。

自分で作るのは安全性とか栄養価とかの問題です。
味覚の問題ですが味覚はそんなに繊細なものではありません。香以外に微妙な差を感じることはありません。自分で作る出汁のメリットは香りぐらいです。舌にはだしの素の方が強い旨味を作用させられます。香りのいい出汁の作り方をしないのであればだしの素に勝てっこありません。

それと気分の問題ですね。検査ではない日常の味覚など、ほとんど、自己暗示の世界です。

あとだしの素は面白くないよね。飽きるというか。規格品の味はいつも同じだから。自分で作るとムラがでるでしょ。それくらいですかね。

美味くてビックリしました、という質問文はほんと面白い。メーカーのさくらになれますよ。
ちなみに私は使っていません。素材の味が分からない味覚になるからです。かっこつけているんじゃなくてほんとうです。だしの素やコショウ類を使わないと食材の質素な味を美味いと感じられない金のかかる味覚になります。味覚は欲望の心理問題です。受けて側の問題です。
あなたはものすごくビックリしたのですよね。その味は相対的な味なのです。その同じ物を別の人が食べてもあなたほど驚きません。あなたは地味な味を味わってきたのです。そのビックリした美味さはだしの素を使っている人は味わう事ができないのです。あなたも使い続ければそうなります。
実は粗末な味にすればするほど舌が肥える?というか味覚が敏感になります。私なんか安い弁当食べてもひっくり返るほど美味く感じますよ(ソースなどの化学調味料と久しぶりに再会した感動です)。なんかのテレビ番組でアフリカ人が鰹節を旨い何だこれは?と言っているのがありました。食べた事ないからです。

(質問文)
>『本だしの素なるものをたまたま貰って、使ってみた所、美味しくてビックリしました。

今まで、素材から自分で取った出汁が一番美味しいと思っていたので、ちょっとショックです。』


そうです、それだけの事です。読んでいて逆に面白いと思いました。そんな堅気な人が生き残っていたのかと。他の人にとってはもう何十年も前から当たり前のことに今頃驚いていらっしゃる。その驚きはうらやましいです。

古風な思い込みのない人(=こだわりのない人)の多くはとっくの昔からだしの素の(合理的な...続きを読む

Q味の素のほんだしとシマヤのだしの素の違い

本来ならば、いりこやかつお、昆布でだしをとるのが一番なのですが
手間や時間、価格の面からお吸い物以外は粉末のだしを使っています。

そこで気になったのが、同じくらいの大きさ一箱
味の素ほんだし256gよりシマヤだしの素300g(たまに20g増量)
の方が安いもしくは特価になっても同じ価格(だいたい298円)
くらいになるのですが、その違いは何でしょう?

よい材料を使っているから?
ブランド力?
小売価格を抑えて薄利多売?

なんとなくいつも急がなくても買えるシマヤだしの素を買うので
ほんだしの味がわからないのですが、高いし特売だとすぐ売り切れる
ほんだしの方がおいしいのかな?
ということは、だしの材料にシマヤよりいいものを使っているのかな?
と疑問に思っています。


よろしくお願いします

Aベストアンサー

原材料の種類や比率はそれぞれ違いますが、本質はどれも似たり寄ったりです。

味の素「ほんだし」 http://www.hondashi.jp/products/hondashi/index.html
原材料名:調味料(アミノ酸等)、食塩、風味原料(かつおぶし粉末、かつおエキス)、砂糖、乳糖、酵母エキス

シマヤ 「だしの素」 http://www.shimaya.co.jp/lineup/dasinomoto.html
原材料名:ぶどう糖、調味料(アミノ酸等)、食塩、風味原料(かつおぶし粉末、かつおエキス)、酵母エキス

ヤマキ 「だしの素」 http://www.yamaki.co.jp/syohin/catalog.html
原材料名:ぶどう糖、食塩、調味料(アミノ酸等)、風味原料(かつおぶし粉末、しいたけ粉末、こんぶ粉末)、たん白加水分解物、(原料の一部に小麦粉を含む)

リケン 「本かつおだし」 http://www.rikenvitamin.jp/products/dashi/sozairyoku/honkatsuodashi.html
原材料名:風味原料(かつお節エキス、かつお節、昆布、椎茸エキス)、でん粉、乳糖、酵母エキス


リケンの製品は「無添加」と大書してあります。その脇に小さく「化学調味料・食塩」と。それ以外の製品は「調味料(アミノ酸等)」が必ず入っています。いわゆる化学調味料です。
風味原料も、「○○エキス」と名のつくものは基本的に材料クズや煮汁など商品にならない部分から旨味のエキスを抽出したものですから、有難がるほどのものではありません。

値段の差の要因は色々あります。
一般に広告宣伝量の多いものはその経費のぶんだけ割高になります。知名度が高いブランドは高く売れます。特売の目玉にするのも販売経費のうちです。
同じものなら販売経費が少ないほど安くなるのがふつうです。また、大会社は販売経費や一般管理費もかかるので、そのぶんコスト高になりますが、大量生産・大量販売でコストを下げられます。
特別に厳選した原材料を使ったプレミアム商品は別として、原材料の違いは製品の値段の差にあまり影響ないといってもよいでしょう。

原材料の種類や比率はそれぞれ違いますが、本質はどれも似たり寄ったりです。

味の素「ほんだし」 http://www.hondashi.jp/products/hondashi/index.html
原材料名:調味料(アミノ酸等)、食塩、風味原料(かつおぶし粉末、かつおエキス)、砂糖、乳糖、酵母エキス

シマヤ 「だしの素」 http://www.shimaya.co.jp/lineup/dasinomoto.html
原材料名:ぶどう糖、調味料(アミノ酸等)、食塩、風味原料(かつおぶし粉末、かつおエキス)、酵母エキス

ヤマキ 「だしの素」 http://www.yamaki.co.jp/syo...続きを読む

Qお出汁は、きちんととっていますか?

お味噌汁などに使うお出汁は、きちんと、昆布や鰹節や煮干し等からとっていますか?
私は、フルタイムで働いていますし、お味噌汁は毎日必ず食べているので、ついつい顆粒のだしを使ってしまっています。
きちんととった方がおいしいのはいうまでもないと思うのですが、みなさん毎日やられていますか?
手間などを考えるとなかなか毎日は難しいかなという印象なのですが、もう少し簡単な方法や、あまり苦にならずにできる方法などご存じでしたら教えて下さい。
また、鰹節って結構高いですよね。
よく1リットルに30g~50gといわれているようですが、毎日これだけ使うとかなり高くつくような気もしますがどうなのでしょうか?
まとまりのない質問ですが、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

確かに毎日は大変ですよね。
私は、まとめて多めに作って、冷蔵に保管してます。冷蔵庫で3日持ちますよ。
百均で購入した、麦茶などを入れるプラスチックの容器を使ってます。
こんな感じで、まとめてとって、冷蔵庫で保管して使う人って多いんじゃないかな?
(製氷機で冷凍して、ジップロックへ移しておくともっと持ちますよ)

お味噌汁と煮物では、「1番だし」でも「2番だし」でも、あまり変わりがないので、
一緒の容器に入れて保存してます。
高くつくようですが、「2番だし」までとると、結構な量が取れますよ!

「1番だし」は、水1000ml、昆布10g、鰹節20gで作りますが、
「2番だし」は、「1番だしで使った昆布と鰹節」を、水1000mlで強火にかけ、
ひと煮立ちすれば、弱火で10分間煮立たせ、鰹節5g加えて沈みはじめれば、
濾して出来上がりですよ。(この鰹節がいわゆる「追い鰹」です)

私は、昆布も鰹節も、市販の小ぶりな商品を買ってます。(生協が多いかな?)
密封チャックはついてますが、もちろん冷蔵庫で保存してますよ。

これでご家族も、お味噌汁の味には満足してくれると思います♪
お仕事大変だと思いますが、頑張ってくださいね!

確かに毎日は大変ですよね。
私は、まとめて多めに作って、冷蔵に保管してます。冷蔵庫で3日持ちますよ。
百均で購入した、麦茶などを入れるプラスチックの容器を使ってます。
こんな感じで、まとめてとって、冷蔵庫で保管して使う人って多いんじゃないかな?
(製氷機で冷凍して、ジップロックへ移しておくともっと持ちますよ)

お味噌汁と煮物では、「1番だし」でも「2番だし」でも、あまり変わりがないので、
一緒の容器に入れて保存してます。
高くつくようですが、「2番だし」までとると、結構な...続きを読む

Q粉末だしや液体だしは人間の体に悪いでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。日本料理に興味を持っております。日本料理には出しがよく使われているようです。私は一回も自分でだしを作ったことがありません。最近、こちらのカテゴリで「粉末だし」(ほんだし、だしの素)、「液体だし」(めんつゆ、白だし)などを知りました。お伺いしたいのですが、これらの出しは人間の体に悪いでしょうか。特に、粉末だしはなんだかインスタントラーメンのなかの調味料のような感じがするので、心配です。ヘルシーはおいしさより大切にしております。やはり食材から煮込む出しのほうが一番健康的でしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

市販の液体・粉末・顆粒状の出汁は、決定的な健康上の心配はないと多くの日本人は考えています。その証拠はうま味調味料の普及に見ることができます。
専業主婦の家庭では、普段は手作り出汁、急ぐときや材料を欠かした時に市販の出汁を使うのが一般的かもしれません。若者は本来の出汁の味や美味さを知らないものが多く、簡便な方に流れているようです。

市販出汁の主要原料の うまみの素 の製造法も多様です。
化学的合成品、化学的抽出品、醸造抽出品、自然抽出品(自家製に準ずる)etc.です。但し食品衛生法により認可されたものに限ります。
健康に無害とされているものですが、気にする人は市販出汁を使用しない人もいるようです。このような人達も、長期的な健康の観点で判断しているのであって、即効的な害があるとは考えていません。
市販の出汁製品/ブランドにより含有する 素 は異なります。気にするならば、製品ごとに詳細を確認する必要があります。

*含有塩分量は、液体出汁(13%前後)よりも粉末出汁が遥かに多い(30~40%.製品差あり)ことは知っておいた方が良いでしょう。塩分含有量を踏まえて利用する必要があります。

とは言え、自然食品志向の需要に応えるため、
化学調味料・食塩を無添加 の粉末出汁が販売されています。   http://www.rikenvitamin.jp/products/dashi/sozairyoku/konbudashiotokuyo.html
  本かつおだし ・いりこだし・こんぶだし・合わせだし(しいたけとこんぶ)など

★一般の日本人は、さほど神経質にはなりません。食品の事故は皆無ではありませんが、市場の製品について基本的に信頼感を持っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■「インスタントラーメンの粉末調味料のような」と心配していらっしゃいますが、粉末出汁は全く別物です。ラーメンの粉末調味料は出汁以外に多種成分が入っています。とりわけ塩分が大量です。
粉末状の出汁について製品を取り違えているか、誤解がある様に思います。
■手作りで出汁を採る場合1:保存
都度使い切るのが原則です。
多めに作り置きする場合は、醤油・佐藤・塩などで味を付けたら冷蔵庫保管。
本来は、味付けせずに冷蔵庫保管し、調理の都度必要な味付けをする。この場合、冷蔵庫で3日前後しか保ちません。塩分がないと出汁も腐敗します。
■手作りで出汁を採る場合2:中国の水のこと
中国の水道水は石灰分が多いので使えません(お住まいの地の水質次第ですが)。鉱泉水(軟水)を使用する。
昆布の掃除にも水道水は避けます。
私は北京で、日本から持ち込んだ昆布で出汁をとったり、昆布巻きを何度か作りました。調理には屈臣氏の水を使いました。
最初に昆布を掃除するのに、ついうっかり水道水を使ったことがあったのですが、出来上がりの料理は、エグ味(辣嗓子?涩口?)が出て大失敗でした。
■急ぐときは便利な うま味調味料 を利用するのも良いでしょう。
 余裕のある時は手作りで出汁をとるのも、味を覚えるのに良いでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参考:
おいしい だし の取り方
 http://www.kaneso22.co.jp/dashitori/
  典型的な出汁の解説あり。
    かつおと昆布・雑節・煮干し・昆布・椎茸
    作り置き用の手作りだし醤油も

市販の液体・粉末・顆粒状の出汁は、決定的な健康上の心配はないと多くの日本人は考えています。その証拠はうま味調味料の普及に見ることができます。
専業主婦の家庭では、普段は手作り出汁、急ぐときや材料を欠かした時に市販の出汁を使うのが一般的かもしれません。若者は本来の出汁の味や美味さを知らないものが多く、簡便な方に流れているようです。

市販出汁の主要原料の うまみの素 の製造法も多様です。
化学的合成品、化学的抽出品、醸造抽出品、自然抽出品(自家製に準ずる)etc.です。但し食品衛生...続きを読む

Qフードプロセッサーで粉末ダシを作るのは不可能?

こんばんわ。ダシの素?(粉末状)を手作りしたいのですが、フードプロセッサーでは無理でしょうか? 昆布・にぼし・鰹節・干ししいたけを使用して作りたいのですが、今日チャレンジしたら、昆布は何分やっても原型のままでした…(はさみで小さく切ったのですが)
電気屋さんで見たところ、粉末にするには「ミルサーがいい」と店員さんに言われ、しかも昆布など硬いものは、グレードの高い刃のものでナイと難しいと…(р_<。)
やはりプロセッサーでは無理なのでしょうか?それとも、昆布を加工?少し何か手を加えれば、粉末まで砕けるのでしょうか?←乾燥させたらいいかな?と思い、レンジでチンしましたが、見事焦げました(・_・。)
小さい子がいるので、どうしても手作りしたいと考えてるので、どなたか知恵を貸してください\(_ _。)

Aベストアンサー

昆布にこだわっているみたいですけど、きちんと粉になりますよ。
但し大きな固まりで入れるとダメですね。
出来ないわけじゃないですけど、うまく刃にひっかからないので時間かかります。
まんべんなく刃に当たって攪拌される様になっていないと崩れませんので、はさみで適当に切ってからの方が良いですね。
(買った当初昆布とひじきで失敗したのは、大きなまま入れたらひっかかって上から材料が落ちていかないので、いくら回しても下だけ粉になって上は丸のまま…)
*切ってから入れると、すきまに挟まっている石とかも落とせますから、刃には良いかも知れません。
イワタニのミルサー紹介ページ見てもらうのも良いかも知れませんね。
http://www.i-cg.jp/millser/index.html
ちなみに私のお奨めは、多機能なものでは無くコンパクトなタイプですね。
分量多目に入れると、どうしても下のほうばっかり細かくなりがちですが、小型のであれば上下ひっくり返して混ぜられますしね。

出来上がった粉がお湯に溶けない件補足しときます。
物によっては水分吸ってふくらみますので、自分で食べて試して見てからお子さんにあげた方が良いですよ。
また水分吸うと意外とざらついた食感になる物もありますので、そういう食材の場合いつも以上に時間かけて細かくしておかないと食べにくいです。

昆布にこだわっているみたいですけど、きちんと粉になりますよ。
但し大きな固まりで入れるとダメですね。
出来ないわけじゃないですけど、うまく刃にひっかからないので時間かかります。
まんべんなく刃に当たって攪拌される様になっていないと崩れませんので、はさみで適当に切ってからの方が良いですね。
(買った当初昆布とひじきで失敗したのは、大きなまま入れたらひっかかって上から材料が落ちていかないので、いくら回しても下だけ粉になって上は丸のまま…)
*切ってから入れると、すきまに挟まって...続きを読む

Q鰹節と削り節どっちがいいですか?

固まりの鰹節を毎回削って使うのと、削り節(花かつお、鰹パックなど)との違いを教えてください。
家族全員が鰹節好きなため、パックの空き袋がたくさん出てしまい、環境にも悪いので、この際鰹節にしてしまおうかと思っています。
当然、固まりの場合は毎回削る手間がかかると思いますが、それがもの凄く大変であるかどうかという点も気になります。
風味は物の品質によって違うとは思いますが、日常普通の家庭で使えるくらいの価格帯のものでどれくらい違うのかということを教えていただければと思います。
それから経済性ですが、普通に考えると削る前の方が手間がかかっていないだけ安そうなのですが、実際には削り節のほうが大量に取り扱われるので安いということもあるかもしれないと思っています。
どちらも国産がほどんどだと思いますが、安全性について違いがありそうなら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多少補足します
*単価
鰹パックより固まりの鰹節の方が安いです。通販の同じ販売者で比較して、鰹パックはグラム当たり8.3円、固まりの鰹節は3.6円です。
http://www.rakuten.co.jp/katuo/411510/410681/
http://www.rakuten.co.jp/katuo/411510/410680/
この差は手間と云うよりも、パックするときに窒素ガスを封入するとか、そういったコストによるものでしょう。
「美味しいためにこれまで以上に使われたり」しても、2.3倍まで大丈夫です。
しかし美味いのでもっと大量に使うかもしれません。これを避けたければ、鰹節削りに回転式のものではなく、従来のカンナ型を使えばよいでしょう。すぐくたびれてしまうので、大量に使用できません。しかし従来の5倍使って25グラムとしても90円です。これで食卓が豊かになれば安いものでは?

*店で削り冷凍
あまりお奨めできません。鰹節は昆布や椎茸、煮干しなどと異なり、その香りに価値があります。冷凍すると味はさほど変わらなくても、香りはとんでしまいます

*湿らせた削る
これは堅くて削りにくいからではなく、乾燥したものを削ると、皆粉になってしまうためです。出汁を取るならば、これでも良いかもしれません。で湿らせる方法ですが、濡れ布巾で包んでも数時間ではほんの表面近くしか湿らず、ちょっと削るとすぐ粉になってしまいます。私の場合、杯に水をいれ、鰹節と一緒に密封容器に入れ、冷蔵庫で保管しています。室温だとすぐカビが生えます。
湿らせる方法としては、キャベツの通常捨てるような外側で包んでポリ袋にいれ、冷蔵庫が良いとの話しも聞きますが、試したことはありません。

多少補足します
*単価
鰹パックより固まりの鰹節の方が安いです。通販の同じ販売者で比較して、鰹パックはグラム当たり8.3円、固まりの鰹節は3.6円です。
http://www.rakuten.co.jp/katuo/411510/410681/
http://www.rakuten.co.jp/katuo/411510/410680/
この差は手間と云うよりも、パックするときに窒素ガスを封入するとか、そういったコストによるものでしょう。
「美味しいためにこれまで以上に使われたり」しても、2.3倍まで大丈夫です。
しかし美味いのでもっと大量に使うかもしれません。...続きを読む

Q出汁が薄いような気がしたんですけど…何故?

料理が苦手で、料理教室へ通いだして1ヶ月経った者です(^_^;)
習った内容を...
昆布をぬれ布巾で拭き、水7カップに30分入れておく。
でっ、それを沸騰させ、沸騰寸前に取り出す。
沸騰したら、カップ4分の1の差し水をする。
で、鰹節30グラムを投入!火を止める。
鰹節が沈んだら、こして出来上がり!
こうやって作ったんです。それでも味気なかった(-_-;)
ただ普段は『ほんだし』を使ってる私です。ほんだしの味を基本に
考えてるからかもしれないけど・・・(-_-;)
もう1つ敗因は昆布の沸騰寸前が分からず、早い目に引き上げてしまったのもあります。
今日はこの出汁を利用し、肉じゃがと清汁を作りました。
不味くはありませんが、薄味だったような気がします。
明日同じ方法で出汁をとって、おでんを作る予定なんですが、もし私の出汁のとり方でおかしいと思うことあったら指摘して下さい。
お願いします(^_^;)

Aベストアンサー

tanihara さん、はじめまして。
お答えになっている方々、皆様それぞれ経験がおありのようで正しい事をおっしゃています。

まず、
>ただ普段は『ほんだし』を使ってる私です。ほんだしの味を基本に
>考えてるからかもしれないけど・・・(-_-;)
そうですね。別物とまでは言いたくはないのですが、基本的に味の根本が違いますからイメージは払しょくして頂いたほうがよろしいかと存じます。

>こうやって作ったんです。それでも味気なかった(-_-;)

料理教室での方法は間違いだとは思いませんが、ひとつひとつ意味を考えていきます。

・昆布をぬれ布巾で拭き....昆布についた埃や汚れを取るためです。
・水7カップに30分入れておく。....水 7 カップというのはよくわかりませんが、30 分浸け置くことで水になじませます。こうしないと味が出にくいです。あまり長く浸け置くとぬめりがでてしまうことがあります。昆布がほころぶところが肝要です。
・でっ、それを沸騰させ、沸騰寸前に取り出す。....ANo.3 の方のおっしゃるようにゆっくり時間をかけて温めてください。昆布の沸騰寸前とは ANo.4 の方のおおせの通りです。引き上げるのはぬめりと灰汁が出てしまわないためです。
・沸騰したら、カップ4分の1の差し水をする。....この過程は申し訳ないですがいらないと思います。絶対沸騰させてはいけません。出汁が濁ります。
・で、鰹節30グラムを投入!火を止める。....昆布を引き上げ鰹節を入れ火を止める過程をすばやく実行してください。
・鰹節が沈んだら、こして出来上がり!....ゆっくり鰹節が沈んでいくのでしっかり沈んだら鰹節を絞らぬように濾します。

いろいろなご意見があると思いますが家庭で美味しい出汁をとるために、なかなか高い食材は使えないのが事実です。
ですがせめて「 日高昆布 」( 利尻が一番。羅臼は高級品。 ) 、「 花かつお 」は用意したいものです。あわせて \500 位で収まると思います。

日高昆布は出汁をとっても薄味です。
なので、ANo.1 さんのおっしゃるような切れ込みを入れると良いと思います。一度浸し置いてから切れ込みを入れても構いません。
そして花かつおを大胆に使ってください。
市販の花かつおでは ANo.4 さんのおっしゃるように適当なものが多いため、味が出にくくえぐみが出やすいものも多いです。
鰹を投入し、すぐ火を消さないとすべて台無しになります。
お気をつけください。

最後に、ですが使った昆布、濾した削り節を捨てないで料理に使いましょう。昆布は二番出汁もひけますし、削り節はおかかにできます。

料理というのはレシピではなくて、要領と加減と無駄のないことが大事です。
ぜひ、美味しい出汁でおでんをお楽しみくださいませ。

tanihara さん、はじめまして。
お答えになっている方々、皆様それぞれ経験がおありのようで正しい事をおっしゃています。

まず、
>ただ普段は『ほんだし』を使ってる私です。ほんだしの味を基本に
>考えてるからかもしれないけど・・・(-_-;)
そうですね。別物とまでは言いたくはないのですが、基本的に味の根本が違いますからイメージは払しょくして頂いたほうがよろしいかと存じます。

>こうやって作ったんです。それでも味気なかった(-_-;)

料理教室での方法は間違いだとは思いませんが、ひとつ...続きを読む

Qチャーハンのときのおかずって何作りますか?

今晩はレタスチャーハンと味噌汁(もしくはスープ)を作る予定です。
おかずを一品作りたいんですが、みなさんはチャーハンのときのおかずって何にしてますか?
我が家は餃子か春巻が多いんですが、このパターンもそろそろ飽きてきたんで
「うちはこんなの作ってるよ~」とか教えてください!

ちなみにチャーハンが中華だからおかずも中華!とかのこだわりは
全くありません。

Aベストアンサー

麻婆豆腐はいかがですか。割と簡単に作れる料理ですし、同じくレンゲでいだだく料理なので箸に持ち替えたりしなくてすみます。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qおかずを冷蔵庫で保存できる期間は?

おかずを冷蔵庫で保存できる期間は?
大学生です。最近自炊を本格的に始めたのですが、この間4日位冷蔵庫に放置していたおかず(イカを焼いただけのものですが)を取りだしてみたら変なにおいがしてビックリしました。
煮物・炒め物・和え物などおかずにも色々ありますが、大体の目安でいいのでそれぞれ冷蔵庫で保存する場合どのくらいの期間保存できるのか教えてください。
冷凍庫はおかずではなく素材(野菜をゆでたものや肉類など)がたくさん入っているので、できるだけおかずは冷蔵庫に入れたいので冷蔵保存の可能期間をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

季節にもよりますが、和え物で3~4日、炒め物で3日以内、煮ものは2日が限度と認識しています。
保存を目的にされるなら味付けを濃いめにするようにすると2日くらいは長く持ちますが、気温が高い時期はお勧めできません。
基本的には、調理の翌日が消費期限だと思った方がベストです。
食材によって期限が変わるからです。
野菜だけ(和え物など)なら比較的持つのですが、魚などの海産物が入ると2日が限度になりますし、肉系が入ると3日が限度です。
これからの季節は、残しても翌日には食べきらないと危ないです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング