忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

子供用の電動ポケバイ(中華?)を譲っていただいたのですが充電器がありません。
みると12Vを直列につなげてひとつになっているようですが24V仕様のようです。

家庭用100Vを使う6V&12V用のバッテリー充電器があるのですが使えませんでしょうか?
ばらして12V状態で2回に分けて充電するのが一番確実とは思うのですが

どなたかよい方法をご存知の方よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

充電の方法は皆様の仰るやり方でいいのですが、ひとつご注意があります。

そのような機器に使用されるバッテリーは多分シールドタイプのバッテリー(倒したりしても液が漏れないよう密封されている)だと思うのですが、このタイプのバッテリーは最大充電電流や充電電圧に対しての配慮をしないと破裂の恐れがあります。

この種のバッテリは充電中に発生するガス(主に水素と酸素)ができるだけ少なくなるよう設計されており、また、機種によっては内部に触媒をもち、ガスを反応させて水に戻すような構造になっていますが、設計を上回るような大きな電流で充電したり、電圧制御の不十分な充電器での過充電等があると、発生したガスの処理が追いつかず、密閉されているためガスの逃げ場もないため最悪の場合破裂することがあります。多くのものでは安全弁を設けて破裂前にガスを放出する仕組みにはなっていますが、使用する充電器には注意が必要です。

それから、充電は必ず換気が行き届いた火気のない場所で行ってください。充電時に発生するガスは可燃性です。万一漏れ出した場合に近くに火気があると爆発の危険性がありますし、バッテリーの状態が悪いまたは過充電になった場合は有毒ガスの発生する恐れもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。十分注意して充電いたします。

お礼日時:2011/03/14 21:31

>家庭用100Vを使う6V&12V用のバッテリー充電器があるのですが使えませんでしょうか?


>ばらして12V状態で2回に分けて充電するのが一番確実とは思うのですが

面倒ですが、2個のバッテリーを均等に充電してやれば可能です。
12Vx2の直列接続使用ですので、極端に充電量が偏った状態で無ければ使えます。
念のために、充電時間の管理と充電後の端子電圧をテスターなどで確認してください。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり分けて充電することにいたします。

お礼日時:2011/03/14 21:33

はじめまして♪



2個に分ける事が出来るなら、並列接続して2台同時に12V電池を充電する事が可能な場合があります。

問題点は、充電池と充電器の規格です。

バッテリーを並列接続すると、電圧は12Vですが、電流容量は2倍に成りますので、充電器の対応容量範囲に収まるかどうか確認してください。

まぁ、車用なら鉛蓄電池でしょうから、充電器が異常発熱しないで、ヒューズも飛ばないなら、私なら実行しちゃいます。

もし、鉛蓄電池と言う一般的な自動車用のバッテリーと違う物なら、絶対に接続(試験も)しちゃダメですよ。

最悪、有毒ガスの発生や発火、爆発など、生命に関わります。

バッテリーの種類を確認の上、自己責任となります。
(バッテリーを取り出して分離出来るなら、表示等を確認し、確信が持てないようでしたら「お礼」の欄から表示番号等追加質問してみてください。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく教えていただいてありがとうございます。十分な知識がないため分けて充電することにいたします。

お礼日時:2011/03/14 21:34

12V充電器で直接24Vの充電はできません。


が、12Vバッテリーを直列で2つ使っているのであれば、個別の充電は可能です。
というか、それしかできません。
ちなみに、大型トラックなどは乗用車と違って24Vですが、これらもほとんどは12Vバッテリーを直列に2つつないでいます。
なので、24Vの大型トラックも、バッテリーを1個づつ充電すれば、12V充電器でも充電可能です。
なお、2つの12Vバッテリーを個別に充電する場合は、配線をつないだままではなく、配線を外した状態で充電することをおすすめします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。十分な知識がないため分けて充電することにいたします。

お礼日時:2011/03/14 21:35

電気の流れは水の流れと同じで、圧の高いほうから低いほうへ流れます。


12Vで24Vを充電することはできません。
12Vのバッテリーには12V以上の電圧で送電します。
24Vならそれ以上の電圧が必要です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

わかりやすいご説明ありがとうございます。分けて充電することにいたします。

お礼日時:2011/03/14 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッテリー上がり、12V⇔24V

 バッテリー上がりで救援車12V、故障車24Vとでの接続は可能なのでしょうか?
 逆の救援車24V、故障車12Vの場合ならば、救援車は12Vのバッテリーが2つなので、その1つと故障車を繋げば可能な気がしますが、どうなのでしょうか?

 なお、実際に行なうつもりはありません。 どうなるのか気になっただけの疑問です。

Aベストアンサー

<バッテリー上がりで救援車12V、故障車24Vとでの接続は可能なのでしょうか?
電圧不足で、セルが回らない可能性があります。
バッテリー上がりの状況次第では、補助的に回す事が出来ます。

<逆の救援車24V、故障車12Vの場合ならば、
危険です。
100V仕様のテレビに200Vの電圧で使用するのと同じです。
最悪の場合、過電圧で壊れます。

Qバッテリーつなぎ方を教えて下さい大型車と普通車

大型車24Vがバッテリーがあがってセルが回りません。

あと少しの電力でセルが回りそうです。

幸い大型車専用のブースターケーブルを所持しております。

近くに大型車は居ませんが普通車は居ます。

この場面で大型車と普通車の接続は可能でしょうか?

その場合はどう接続すれば良いでしょうか?

詳しく教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

12Vバッテリーを2個搭載の大型車なら、片方の12Vバッテリーに通常の接続を行い、救援車両のエンジン回転を3000回転程度に上げてから、大型車のエンジン始動が出来ると思います。

Q24vのコンセントから携帯を充電しても壊れませんか。

トラックの24vのコンセントで携帯を充電しているのですが、同僚から壊れるといわれました。本当でしょうか。

Aベストアンサー

>シガープラグからではなくトラックの室内についている24Vのコンセントからの充電なんですけど、充電は普通にできてます。

普通のAC充電器をトラックの24Vコンセントに挿して充電しているけど、同僚から『壊れる』といわれた、という事ですね。
『充電は普通にできてます。』との事ですから、4121792さんが使用しているトラックにDC24V→AC100Vの
コンバーターが装備されていると思われます。壊れる事はないと思いますが、バッテリー上がりを防ぐ為に
充電はエンジンが回っているときにしましょう。
どうせ、運転中は携帯は使えないんだし。

Qバッテリーの充電について教えてください。 12Vのバッテリーを直列に繋いで 24Vとして使用してい

バッテリーの充電について教えてください。

12Vのバッテリーを直列に繋いで
24Vとして使用しています。
バッテリーを充電する際も直列に接続したまま
24Vとして充電しています。
その時にバッテリーそれぞれの電圧が
バラついています。
例)12.9V 14.0V

原因を教えていただける方おられませんか?

Aベストアンサー

同じバッテリーを同じように使っていても、バッテリーには(容量や寿命などの)性能のバラツキがあり、同じようにはなりません。とくにバッテリーの劣化が進み、寿命が近付くと充電すると早く電圧が上がり、使い始めると早く電圧が落ちる傾向にあります。

充電した直後の電圧が12.9Vと14.0Vなら、14.0Vのほうが(12.9Vに比べて)弱っている可能性があります。バッテリーの1セルの電圧は2.1V(標準)ですから、12.9Vのバッテリーの1セルに異常がある可能性もゼロではありませんが、12.9Vはそれでは説明しにくいと思います(異常なセルが正規の2.1Vを出していたとすると15Vになりますから、充電完了後にそんな電圧になるのは考えにくいところです)。

Q充電は電圧が高いほうがいい?電流が多いほうがいい?

充電は電圧が高いほうがいい?電流が多いほうがいい?
素人質問で、ご迷惑をおかけします。
ポータブル機器を見てまして、気になったのですが、同じ電力(例えば10W)を必要とする場合、高い電圧と少ない電流で充電したほうがいいのか、逆に低い電圧と多い電流で充電したほうがいいのか?どちらがいいのかと思い質問しました。
コンセント接続機器の場合、100V(のみ)ですが、ポータブル機器の場合、3.5Vや10Vなど色々あります。ゆえに電流、電圧の関係も含めて、教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

お礼 有り難う御座います。
だいぶおそくなりましたが、すでに多くの人に回答を戴いているようですね。
追加で少々書き加えます。
基本的には最初に使用目的がありそのための装置の開発を計画します。
それからそれに必要な仕様を決定していきます。
その時にパワー(ワット数)が必要か長時間の使用が必要かが、
決定されますが、その中間の仕様になる場合もあります。
その結果と、今までに存在する機器に利用されている電圧や、利用時間などと
比較してより高性能に成るように選択を行います。
(電子及び電機機器は、最低動作電圧及び必要最小電流があります)
以上の条件で最適と思われる電圧及び充電容量が決定されます。
その結果多様な電圧、多様な容量の充電池が製作される様になっています。
(工事現場での使用機器ですが、6V,12V,24V,などが多いです)
(6Vは低出力の物 電動ドライバなど軽量で手作業使用する機器)
(12Vは中出力の物 電動ドリルなどある程度パワーがないと困る機器)
(24Vは大きな力が必要な機器 電動カッターなど)
参考になりますでしょうか

Q複数のカーバッテリー(12V)の充電方法について

カーバッテリー(12V)の充電方法について質問があります。

3つのバッテリーを同時に充電したいのですが、どのような
充電方法があるか教えてください!

私の知っている方法は、単純に36Vの充電器を使用し
充電するというものです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

普通いっぺんに複数充電する事はしないけど、どうしてもって言うなら各バッテリーを並列にして12Vで充電する。これなら各バッテリーのコンディションに関係なく各バッテリーに電気が流れる(直列で36Vだと不良バッテリーが1個でもあれば電気が流れない)から多少時間は掛かるが充電できます。

Q12Vバッテリーを2個繋いで・・・

よろしくお願いします。

現在、車庫には12Vのバッテリーが1つあります。
車庫の外にはソーラーパネル(12V充電用)が1枚あり
バッテリーに繋いであります。

普段は照明などの電源をそのバッテリーから取っているのですが、
このたびソーラーパネルと12Vバッテリーをそれぞれ一つずつ追加で購入しました。(合計バッテリー2個、ソーラーパネル2枚になりました)

上記と同じようなシステムをもう1セット作ろうと思いましたが、考えてみれば電源を”2口”取る事が全くないので、どうせなら12Vのバッテリーを並列に繋いで
容量アップを図ろうと思いました。

バッテリーの繋ぎ方と材料で質問です。

2個のバッテリーをそれぞれA、Bとします。
AのプラスとBのプラス
AのマイナスとBのマイナス

つまりプラス同士、マイナス同士
これを繋いでA(もしくはB)から電源を取得すれば
『並列つなぎ』なので電圧は12Vのままで
※(1)容量だけが単純に2倍になったということでしょうか?

※(2)2つのバッテリーを繋ぐ線はどんなものを使えば良いのでしょうか?

併せて※(3)メリットとデメリットなどアドバイスがあればよろしくお願いします。

回答は※(1)~※(3)で教えて頂けると有難いです。

よろしくお願いします。

現在、車庫には12Vのバッテリーが1つあります。
車庫の外にはソーラーパネル(12V充電用)が1枚あり
バッテリーに繋いであります。

普段は照明などの電源をそのバッテリーから取っているのですが、
このたびソーラーパネルと12Vバッテリーをそれぞれ一つずつ追加で購入しました。(合計バッテリー2個、ソーラーパネル2枚になりました)

上記と同じようなシステムをもう1セット作ろうと思いましたが、考えてみれば電源を”2口”取る事が全くないので、どうせなら12Vのバッ...続きを読む

Aベストアンサー

並列接続は,止めたほうがいいです。

(1) 容量は,1.2倍から1.5倍程度です。
 http://jamano.org/RENT1/outdoor/kaizou/electo/batt_ment.html
(3) 寿命が,ほぼ半分になります。
 http://www.laslon.com/qa/qa_30.html

Qバッテリーの使用可能時間を計算する方法

バッテリーの使用可能時間を計算する方法を教えて下さい。

例えば、蓄電容量80Ahのバッテリーフル充電時に消費電力100Wの電化製品を使用した場合、何時間使用可能かを出す計算式です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 蓄電容量80Ahのバッテリー

バッテリの定格電圧が不明だと、そこから何ワットの電力が取り出せるかは解りません。定格1.2Vのエネループと、24Vの車用バッテリーとでは、同じ1000mAhでも取り出せる電力は20倍も違います。と言うことを踏まえて考え方を。

1)バッテリから取り出せる電力量[Wh]=バッテリーの定格電圧[V]×畜電容量[Ah]

2)機器の消費電力量[Wh]=機器の消費電力[W]×3600 ※電流は1秒あたりの量なので

3)機器の動作時間[h]=バッテリから取り出せる電力量[Wh]÷機器の消費電力量[Wh]

余談)機器の消費電力[W]=電源電圧[V]×消費電流[A]
∴100V用の機器ならば、消費電力÷100=消費電流となる。800Wの電子レンジの消費電流は8A

実際には一般家電製品は交流100Vですから、直流のバッテリから供給するためには、インバータなどによる変換が必要となります。ここでの変換損失が10%程度見込まれるので、バッテリの実力値そのままというわけにはいきません。

Q12Vバッテリーの充電方法?

12Vバッテリーを他の事(車以外)で使用しています。ですので充電機能がなく

電力がなくなるたびに100V充電器で充電(キャップを開けて)してるのですが

あまりにも時間がかかるのでもっと簡単で良い方法がないか?教えてください!

例えば車のエンジンをかけてケーブルをつないだら充電?できるのでしょうか?

これは何か危険がありますか?

その時キャップはやはり開けなくてはいけないのでしょうか?

しかし車のバッテリーはあたりまえですがキャップはあいてないですがエンジンをかけてると自然に充電しますよ?

Aベストアンサー

こんにちは はい充電は出来ます。私もある目的でそのようなことをしていますがシガーライターから取り出し+とーを間違えないようにしてバッテリーにつないで普段走行しています。そしてそのままシガーライターから取り外し外したシガーライターを目的のシガーライターのソケットに差しこみ12V電源として使用しています。但し使用しているのはメンテナンスフリータイプのバッテリーで倒しても液がこぼれないタイプを使用していますのでキャップがありません。今後長く使用するのであればこちらの方を使用することをお勧めいたします。安全ですし。車で充電中はキャップの取り外しは必要ありません。

Q劣化バッテリーの強力再生装置は本当に効果があるのか?

5月中旬頃、自家用車のバッテリー(55D23L)を買い換えるつもりで、ネットショップやネットオークションで各社の商品を調べていましたら、オークションで[劣化バッテリーの強力再生装置]の出品商品を見つけました。
商品名:[バッテリー再生『フレッシュ・キーパー』強力・再生装置(12V用)』
この商品の説明には「劣化の要因」と「回復の原理・効果」が次の様に記載されていました。
▲殆どのバッテリーは、電極板に硫酸鉛等(サルフェーション)が付着する事により、これが電気の流れの妨げとなり、電圧の低下[劣化]を引き起こします。このサルフェーションは、使用期間に拘りなく余り運転されない場合の方が多く生じます。
▲フレッシュ・キーパーから半永久的に生じる微量電気パルスで、このサルフェーションを電極板から、電解液に離脱させ,元の綺麗な状態に戻り,キープさせるとともに、電子等の流れ(電流)をスムーズにさせ、バッテリーの延命をはかります。
これを読んで、当方の搭載バッテリーも、1年半を経過し、普段余り運転しない方なので、サルフェーションが多く付着して、最近弱ってきたのだと納得、新品バッテリーを買うより安く、物は試しに購入してみました。以前、有る人のHPで同様なパルスを用いてバッテリーの復活実験の回路や検証実験の記事を読んだ事があるので、まんざらウソでも無い様な気がしますが、この様な商品で本当にサルフェーションを電極板から離脱させ、元の綺麗な状態に戻す事が出来るのでしょうか?

同様の商品を搭載の方やこの技術に堪能な方のアドバイスをお待ちしています。

5月中旬頃、自家用車のバッテリー(55D23L)を買い換えるつもりで、ネットショップやネットオークションで各社の商品を調べていましたら、オークションで[劣化バッテリーの強力再生装置]の出品商品を見つけました。
商品名:[バッテリー再生『フレッシュ・キーパー』強力・再生装置(12V用)』
この商品の説明には「劣化の要因」と「回復の原理・効果」が次の様に記載されていました。
▲殆どのバッテリーは、電極板に硫酸鉛等(サルフェーション)が付着する事により、これが電気の流れの妨げとなり、電圧の...続きを読む

Aベストアンサー

オークションのはどうかわかりませんが、この種の装置はアメリカで発売されたのが10年以上前で、試してみたことがあります。

結論としては、装着前にはバッテリーのケースそのものが気持ち膨らんでいましたが、装着中は少し痩せていきましたから、蘇っていたようです。
ただ、車を売る前にはずしたら、1ヶ月もしないうちに、このバッテリーは死んだそうです。はずしたらサルフェーションが一気に進んだのか? という感じでしたね。

時は流れて約10年、質問者さんの見つけたHPのメーカーのものを現在試しています。
パルスをあえて弱くしてあるので、ジワジワ効き目が出るらしいのですが、確かに、一回完全に放電(スモールランプ消し忘れで3日間、トホホ・・・)してしまったバッテリーに付けっ放しで使っていたら、現在は問題なく使用中できる状態になっています。

この種の装置の効果を計る目安として、いくら充電しても上がらなかった液の比重が上がるようになりますし、CCAという指標値も上がってきます。これは、短時間に流せる大電流の指標と考えてください。
電極がサルフェーションのみで覆われたバッテリーはこれらのサルフェーション成分が電解液に戻ることで復活するようですが、電極が機械的に破壊されたものは、バッテリーそのものの寿命と考えていいみたいです。
現在使用中のバッテリーは、CCA値が新品時とほとんど変わらないので、バッテリー屋が不思議がっています。通常、半年も使うと新品時とは明らかな差が出ているとのことですが、
「おまえのは、何で下がらんのやろう?」
といわれましたから・・・。

ま、結論としては、容量が大きくて高価なバッテリーだと、費用対効果がいいかもしれませんが、安いバッテリーだと? ですね。

私のは、5.7リッターのV8エンジン車ですので、バッテリーそのものが安くないので使っています。

ただ、効果が実感できるのは、多分、数年後です。
液量管理は必要なんで、注意が必要です。

オークションのはどうかわかりませんが、この種の装置はアメリカで発売されたのが10年以上前で、試してみたことがあります。

結論としては、装着前にはバッテリーのケースそのものが気持ち膨らんでいましたが、装着中は少し痩せていきましたから、蘇っていたようです。
ただ、車を売る前にはずしたら、1ヶ月もしないうちに、このバッテリーは死んだそうです。はずしたらサルフェーションが一気に進んだのか? という感じでしたね。

時は流れて約10年、質問者さんの見つけたHPのメーカーのものを現在試して...続きを読む


人気Q&Aランキング