「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

デジタル一眼レフで撮影を始めたばかりの初心者です。
色々撮影しているんですが、どうもうまくいかない事があるので質問させてください。

使用カメラはNikon D3100で
レンズはレンズキットで付いてきたAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRをそのまま使用しています。
夜景を何枚も撮影したんですが、どの写真も全体的に緑っぽい仕上がりになってしまいます。

撮影写真は以下に掲載しています。
http://photohito.com/photo/1085967/

三脚とリモートレリーズを使って、以下の設定で撮影しました。

ISO感度 1600
露出時間 2.5 (5/2) 秒
露光補正値 0 EV
絞り f/5.6
焦点距離 30 mm
ホワイトバランス Auto
フラッシュ ストロボ発光せず

シャッタスピード優先モードでシャッタースピードを遅めにして撮影したんですが
そのようにして撮影した写真は、全部上のような緑がかった写真になってしまいます。
また、後ろの空もここまで紫色ではありませんでした。
(写真下の赤く映っているのは、自転車のリアライトが写りこんだものです)

どのような設定に変えれば、ちゃんとした写真が撮れるでしょうか?
ご回答の程よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

写真を拝見させて頂く限りですと、おそらく撮影された時点での光源に


水銀灯またはそれに準ずる人工灯があったものと推測致します。

露光データとトワイライトの空から考慮すると日は落ち、自転車の影が
ハッキリ出ていることから、何らかの人工灯があるのはほぼ間違いないでしょう。

特に水銀灯は強い輝線スペクトルを持っており、フィルムやデジカメで
撮影すると強いグリーンかぶりが発生しやすくなります。

人間の目は輝線スペクトルに鈍感な上、順応性がありますので、肉眼で見る
限りはあまりグリーンかぶりしないんです。

デジカメと人間の目の特性の違いとも言える問題で、解決するには意図的な
レタッチが必要となってきます。オート撮影で解決するのは困難でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

光源は確かに人工灯がありました。
ただ、水銀灯であったかどうかはわかりません。
しかし、この写り方と解説していただいた特性から
水銀灯であった可能性が高いですね。
レタッチで何とかしたいと思います。

お礼日時:2011/03/14 18:13

原因は、他の方々が仰ってるので、こういう混合色は、あちら立てればこちら立たずで、大変でレタッチが一番と思います。


これは、簡単にやっただけで失礼ですが、だいたいこんな風にすれば、いいのでは・・・と感じました。
尚、ging-nang-boyz36さんの画像を勝手に使用しましたことをお許しくださいませ。
「デジタル一眼で撮影した写真が緑っぽい」の回答画像6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、ご使用くださってかまいませんよ。
この画像だとかなりイメージに近いです。
本当はもっと空の色は藍色に近かったですが、元のデータと比べればかなり良く見えます。

お礼日時:2011/03/14 18:19

>ホワイトバランス Auto


この様な条件下(光源)ではAutoは信用出来ないですね。
取り敢えず、色な光源設定で合う設定を試すか回答されているWBの
マニュアル設定を試すでしょう。
RAW撮影ですと近い光源の設定で合わせ現像時、補正するのが割と
楽に調整出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今度撮影するときは、ホワイトバランスを変えるか
マニュアル設定して試してみます。
RAW+FINEで撮影していますが、レタッチも思うようにいかないですね。

お礼日時:2011/03/14 18:17

No.2です。


少しだけ補足させてください。

光源によるグリーンかぶりの除去についてはNo.3様の適切なご説明の通り、
MWB(マニュアルホワイトバランス)を設定することにより、補正されます。
ただ、これですとバックの空のトワイライトもその色が強調されてしまいます。

ご質問文にある「後ろの空もここまで紫色ではありませんでした」という点と
「どのような設定に変えれば、ちゃんとした写真が撮れるでしょうか?」という
疑問に関し、グリーンかぶりの補正とバックの空の色彩の両立という観点から
前回は説明させて頂きました。

グリーンかぶりの補正だけですと、No.3様の回答が的を射ており、適切だと
思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

空の色も出来れば自然な色にしたいと考えていました。
確かに緑っぽくなているところを補正すると
空の紫色が強調されてしまいました。
思い通りに撮影・レタッチするのは難しいですね。

お礼日時:2011/03/14 18:16

光源は何でしたか?


水銀灯や蛍光灯の下ではホワイトバランスがAUTOでもうまく調整できない事が多いです。

このような場合は、被写体の位置に白い紙を置きそれを画面いっぱいに写して、それを元にホワイトバランスをマニュアル設定します(詳しい設定方法は取説で確認してください)。

または、RAWで撮影し、現像時にホワイトバランスを調整する方法もあります。
ニコンの付属ソフトでどこまでできるかわかりませんが、クリックホワイトバランスで白いところをクリックすると、そこを白にするように調整できるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

光源は街灯がありました。種類はわかりません。
ホワイトバランスこういった場合、マニュアルで設定するのがのぞましいですね。
その方法試してみたいと思います。

お礼日時:2011/03/14 18:15

一番簡単なのは、PL(偏光)フィルターを使用することです。



詳しくは、「PL(偏光)フィルター」で、検索して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

設定や補正でどうにか対処したいところですが
偏光フィルターというものもあるんですね。
参考になりました。

お礼日時:2011/03/14 18:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真印刷すると緑になるんです

エプソンPM830cを使って年賀状の作成中です。初めてこのプリンタを使ったんですが、文字はきれいな色で印刷されますが、写真だけは全体に緑色になってしまいます。調整する方法はあるのでしょうか?とっても急いでいます。お願いします。

Aベストアンサー

マゼンダが出ていない可能性があります。
こちらを参考にしてノズルチェックをし、必要ならヘッドクリーニングを
行なってみてください。それでもダメならインクの交換が必要かもしれません。
http://www.i-love-epson.co.jp/products/faq/peripheral/FQIJ0018-3232.htm

参考URL:http://www.i-love-epson.co.jp/products/faq/peripheral/FQIJ0018-3232.htm

Q蛍光灯の場所で写真を撮ると緑色になるのですが

緑がかってしまうのですが、フィルターを使用する以外に何か改善方法はあるのでしょうか??

ご存知の方がございましたら、お手数おかけしますが、教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

銀塩フィルムの事?
デジカメ?

フィルムならフィルターで補正するしかない
(完璧ではないけどね、蛍光灯の種類が滅茶苦茶多いからすべてに対応できない)
デジカメならホワイトバランスを取る。

Qプリンターで印刷したものが、青緑ぽくなります。

プリンターで印刷したものが、青緑ぽくなります。
カラー印刷しても、みんな青緑で印刷されてます。
何が問題なんでしょうか・・?

Aベストアンサー

プリンターヘッドの詰まりです。
プリンターヘッドを交換してください。
プリンターヘッドは消耗品です。

Qイラストレーターに取り込んだ画像の白い部分を透明にできますか?

例えば図面などのデータがあったとした場合、その線の部分、つまり黒い部分だけを残し、残りの白紙部分を全て透明にすることはできますか?
以前フォトショップで白紙部分をDeleteして透明にし、それをtifで保存すればイラストレーターに持ってきてもその部分は透明なまま作業ができると聞いたことがあったのですが、やってみてもできませんでした。
画像の白紙部分を簡単に透明にできる方法がありましたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

Illustrator 上に、すでに配置されている白黒画像であれば、画像を選択して、透明を「乗算」 に変更してみてください。
画像の下のパスが、透けて見えます。

Qミラーレスと一眼レフ、レンズは共用できますか?

いつかはデジタル一眼レフが欲しいと思い、ペンタックスのK-30の購入を決めました。
が、今すぐの購入は少々厳しいので、今はもう少し安価なミラーレスを買おうと思っています。
そこで質問なのですが、同じメーカーの一眼レフとミラーレスなら、レンズは同じものが使えるのでしょうか?
お詳しい方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ミラーレス一眼は、ミラーが無い分、レンズとイメージセンサーの距離を近くできる=ボディをコンパクトにできるというのがメリットです。
レンズとセンサーまでの距離が変われば、そのままでは同じレンズは使えません。
なので、ミラーレス一眼は間にアダプターを入れれば一眼レフ用レンズも使えますよ、というのが一般的。

ただし、ペンタックスのK-01だけは、アダプターを使わずそのまま一眼レフ用レンズが使えます。
その代わり、同じレンズをそのまま使うということは、ミラーが無くなってもその部分を縮めることができないのでボディが一眼レフとそう変わらない大きさ。
ミラーが無いと、その部分のどっか(?)で被写体までの距離を測る位相差AFが使えないので、
オートフォーカスはコントラストAFというコンパクトデジカメと同じ方式。
これがまた遅い。レンズを大きく動かして、一番はっきり見えるところに戻すというやり方だから。
オリンパスはコントラストAFだけど技術開発によってかなりの高速AFになっているけど、
K-01のコントラストAFはドジでのろまなカメです。
のろまなだけではなく、なぜドジかというと、ピントが合わないことが多々あります。
そういうときにはマニュアルで合わしてます。
画質はミラーレス最強らしいのですが、ユーザーが欠点を理解して、受け入れてあげないと使えないカメラだと思います。

でもさ、なんでも平均点以上を取る優等生より、国語も算数もダメだけど、図工だけは学校一番の子のほうが、なんか良くないですかね。
写真を撮る道具というよりは、写真を楽しむカメラ、と思ってます。

ミラーレス一眼は、ミラーが無い分、レンズとイメージセンサーの距離を近くできる=ボディをコンパクトにできるというのがメリットです。
レンズとセンサーまでの距離が変われば、そのままでは同じレンズは使えません。
なので、ミラーレス一眼は間にアダプターを入れれば一眼レフ用レンズも使えますよ、というのが一般的。

ただし、ペンタックスのK-01だけは、アダプターを使わずそのまま一眼レフ用レンズが使えます。
その代わり、同じレンズをそのまま使うということは、ミラーが無くなってもその部分を縮める...続きを読む

Q水銀灯の下での撮影について

カメラ撮影に詳しい方に是非教えていただきたいのですが、学校の体育館(水銀灯の下)での撮影についてお願いします。体育館の天井までの高さは10m程です。撮影時は被写体に2m程の距離で撮影をします。
体育館のカーテンは空ける事が出来ません。

カメラはペンタックスK-30,ストロボはメッツの52AF-1、レンズはシグマ18-250mm(F3.5-6.3)を使用していますが、今回、体育館でバトミントン部や卓球部等の撮影をする事になりました。
本日撮影をしてみましたが、フラッシュを使用すると白とびの部分が出てしまい、使用しないとシャッタースピードが遅くなってしまいます。
現在はISO100~2500で使用しています。出来ればこれ以上はISO感度を上げたくありません。

そこでご質問したい事が2点あります。

・フラッシュを使用する場合は、バウンド撮影をするか、または直接フラッシュの光をあてるか、もしくはディフェーザーを付けてのフラッシュ撮影どれがいいのでしょうか?

・シャッタースピード・F値・ISO感度の3つをどの様に設定するのがいいでしょうか?

どうかよろしくお願いします。

カメラ撮影に詳しい方に是非教えていただきたいのですが、学校の体育館(水銀灯の下)での撮影についてお願いします。体育館の天井までの高さは10m程です。撮影時は被写体に2m程の距離で撮影をします。
体育館のカーテンは空ける事が出来ません。

カメラはペンタックスK-30,ストロボはメッツの52AF-1、レンズはシグマ18-250mm(F3.5-6.3)を使用していますが、今回、体育館でバトミントン部や卓球部等の撮影をする事になりました。
本日撮影をしてみましたが、フラッシュを使用すると白とびの部分が出てしま...続きを読む

Aベストアンサー

ISO2500で???

もし、照射角105でISO2500であるとすれば、ガイドナンバー(GN)は262ですよね。
(ガイドナンバー等に関しては取説に記載されています)

GN262で10mの距離であれば、絞りはf26.2必要。

お使いのレンズの最小絞りはf22で露出オーバーの領域ですよ。

TTLで撮影されていれば、発光を適正露出で止めますが、
被写体よりも背景側の比率が多ければ、
背景側に露出を合わせようとして、
手前の人物が白とびするのは当然のことです。

露出補正(調光補正)が必要なのは当然のことです。

GNと絞りとの関係は意味があります。
また撮影はシャッター押せばだれでも綺麗に撮れるものではありません。
露出に関して理解しなければ・・・

絞りとシャッター速度とISO感度は規則性があります。
GNとISO感度にも規則性があります。

オートで調光補正がうまく使えないのであれば、
ストロボFULL発光で、シャッター速度(シンクロ速度)を合わせ、
撮影距離から絞り値を算出して撮影したほうがいいでしょうね。

GN÷m(撮影距離)=f値(絞り値)ですから。

それと取説の隅々までよく読んで理解してください。
先幕シンクロと後幕シンクロで違ったものになりますよ。

ISO2500で???

もし、照射角105でISO2500であるとすれば、ガイドナンバー(GN)は262ですよね。
(ガイドナンバー等に関しては取説に記載されています)

GN262で10mの距離であれば、絞りはf26.2必要。

お使いのレンズの最小絞りはf22で露出オーバーの領域ですよ。

TTLで撮影されていれば、発光を適正露出で止めますが、
被写体よりも背景側の比率が多ければ、
背景側に露出を合わせようとして、
手前の人物が白とびするのは当然のことです。

露出補正(調光補正)が必要なのは当然のことです。

GNと絞りとの...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q撮影した写真が青っぽくて困っています…

撮った写真を見てみると、かなり青がかった写真でした。
どうもホワイトバランスと言う機能を使って写真を撮ってしまったみたいで
これをフォトショップで修正したのですが、カラーバランスの知識が全くないので
うまく行きません。(緑っぽくなったり、赤っぽくなります…)

何方かご教授お願い致します m(_ _)m

またホワイトバランスを一発で変換できる機能みたいなものってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 一発で変換というのは微妙ですが、CS以上でしたらそういう場合まず最初に行うののは「レンズフィルター」をお勧めします。
 CS2なら、メニューバー「イメージ」→「色調補正」→「レンズフィルタ...」
 elementならメニュバー右側の方にあった記憶があります。

 小窓が出たら、フィルターの種類をこの場合画像が青いので、暖色系(85/LBA/81など)を選びます。
 そして下の適用量のスライドを調整して良い案配まで移動させます。
 この場合、最初に「カラーバランス」などをいじってしまうと迷いまくってしまう場合があります。これらはレンズフィルターの後の最後の「微調整」ぐらいです。

 だいたいこれで近似値まで行くことができます。

Q有効期限切れのフィルムについて

有効期限が切れたフィルムは、期限からどのくらい経ったものまでなら使えるものでしょうか?保管状態なので一概に言えないのはわかりますが、最大で、これだけ年数が過ぎたフィルムでもちゃんと使えたよ、といった情報などが聞きたいところです。
普通のネガフィルムの場合で教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネガで10年なら普通に使えますよ
使った事があります。

感度が低くなってるのと発色に難がありますが、プリントの時に調整できますし
あと、ボケた画像になりますが

Q水銀灯と蛍光灯は同じ光と考えて正解ですか?

屋内での写真撮影のための質問ですが、水銀灯と蛍光灯は同じ光と考えて正解ですか?蛍光灯は少し緑懸かっていると耳にしたことがあるのですが???

Aベストアンサー

> 水銀灯と蛍光灯は同じ光と考えて正解ですか?
・基本的には同じ光と考えてよい。
放電光であり、蛍光管は水銀灯の仲間です。

水銀灯と言っても、様々な種類があります。
色温度(光色)と演色性から分類すると。。。

・水銀ランプ(蛍光水銀ランプ)は3900kでピンクがかった白色。(モノクロ向き)
・メタルハライドランプ(ネオアークビーム)は3500Kで温白色。(カラー向き)
・高圧ナトリウムランプ(ネオルックス)は2100Kのゴールデンホワイトで温かみのある光色。(モノクロ向き)
・高演色形高圧ナトリウムランプ(ネオカラー)は2500Kと白熱電球に近い光色。(カラー向き)

特に、メタルハライドランプ(HID)は可視スペクトルを多く含み演色性が優れています。

発光原理は電極から放出される電子が、対電極へ飛ぶ途中で水銀原子と衝突し光を放出です。
この原理は蛍光管と同様です。
水銀灯は可視光が直に発生するのに対して、蛍光管は、水銀原子と衝突した際に紫外線が発生。
この紫外線がガラスの内側に塗られた蛍光物質に衝突することにより、可視光が放射される仕組みです。

> 蛍光灯は少し緑懸かっていると耳にしたことがあるのですが???
・緑掛かって見える理由は次の通りです。
人間の眼(網膜色細胞)はスペクトルの中の緑色に、尤も感受性が強い特性があります。
人の眼は、同じ出力の時、赤や青よりも緑色が、一番明るく感じます。
この特性を利用し、家庭照明用蛍光管は、不自然に見えないレベルで蛍光物質の中の緑色発色成分が多く含まれています。
このため、家庭照明用蛍光管は、省エネで明るく感じるように作られています。

撮影専用に作られた蛍光管(例えば太陽光5500kなど)は、出来るだけ太陽光のスペクトルに合わせた発色です。

> 水銀灯と蛍光灯は同じ光と考えて正解ですか?
・基本的には同じ光と考えてよい。
放電光であり、蛍光管は水銀灯の仲間です。

水銀灯と言っても、様々な種類があります。
色温度(光色)と演色性から分類すると。。。

・水銀ランプ(蛍光水銀ランプ)は3900kでピンクがかった白色。(モノクロ向き)
・メタルハライドランプ(ネオアークビーム)は3500Kで温白色。(カラー向き)
・高圧ナトリウムランプ(ネオルックス)は2100Kのゴールデンホワイトで温かみのある光色。(モノクロ向き)
・高演色形高圧ナト...続きを読む


人気Q&Aランキング