通信販売でミルクブッシュを売っているお店をご存知ないでしょうか?
一度、育てていたのですが、枯れてしまい・・・。
どうしても欲しいのです。以前、購入した店に問い合わせたところ
今後の入荷予定はない、と言われてしまいました。
とっても好きな植物なのです。

情報提供よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

検索エンジンで見つけたサイトをご紹介します。



グリーンポケット甲府店
http://www.green-pocket.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速、商品の問い合わせをしてみました。
返事待ちの状態です。

また一つ質問なのですが、ミルクブッシュは
ハイドロカルチャーで育つものなのでしょうか?

お礼日時:2001/04/20 11:48

鉢物を扱っているお店なら、ミルクブッシュはたいてい手に入るはずなんですが・・・。


入荷予定がないと言うより、そのお店の仕入の予定がないと言うのが実状ではないでしょうか。
花屋さんは市場に問い合わせれば市場より産地に問い合わせが行き、時間が多少かかったとしても現在の流通であれば手に入りますよ。
以前花の仕入をやっていた私からいわせれば、その花屋さんに仕入能力が不足しているだけなのではないかと思うのですが・・・。
私がsashafinさんに用意してあげたいくらいです。
変な情報提供(?)でスイマセンでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報提供ありがとうございます。
車を運転しないので、近場の園芸店しか出掛けることが
できず、やむを得ず通販を利用することになりそうです。
通販だと、送料や価格自体も高い感じがしてしまいます。
できることなら、arai-samaサンに用意していただきたい
くらいです(T_T)

また一つ質問なのですが、ミルクブッシュは
ハイドロカルチャーでも育ちますか?

お礼日時:2001/04/20 11:52

こちらも検索していて見つけました。



地味な植物ですが、意外と根強いファンが多いんですね。

近未来?っぽい姿形で、男の人も抵抗なく、インテリアに取り入れているようですね。

参考URL:http://www.owls.co.jp/memory/5A.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も検索して探してみたのですが・・・
検索方法が間違っているのでしょうか?
紹介いただいたサイトまでたどり着けませんでした。

また一つ質問なのですが、ミルクブッシュは
ハイドロカルチャーでも育ちますか?

お礼日時:2001/04/20 11:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日陰でも育つ植物で、下がコンクリートのスペースで育てられる植物。

日陰でも育つ植物で、下がコンクリートのスペースで育てられる植物。

日当たりが悪く、下がコンクリートになっているスペースがあります(約50cmx2m)。そこに盛り土をして植物を植えたいと思っています。下のURLにあげられている植物のうちで、根が下にあまりはれなくても大丈夫な植物があればお教えください。よろしくお願いします。

http://yasashi.info/kage_01.htm

Aベストアンサー

アジュガ、ビンカミノール(ツルニチニチソウ)、ヘデラなどは大丈夫だと思います。
アオキなど木になるものは無理ですね。

Q観葉植物を枯れさせない方法【室内用】

いままで観葉植物を10個くらい買ってきました。

室内放置のせいか、どうしても枯らしてしまいます。
でも、室内用でベランダもない事務所にあるので
どうしても風通しのよい日光当たる場所におけず、
いくつも無駄にしてきました。

寿命なのかも知れません。

あと、最初は気に入って観賞するのですが、数ヶ月経つと
単なる置き物になってしまい、いまでは観葉植物を
置かなくなりました。

おしゃれな店に行くと、おしゃれな鉢に入れてあって、
いいなぁと思います。でも、買うと・・・
観葉植物というのは飽きてしまうものでしょうか?

ちなみに以前、枯れにくい虎の尾なる観葉植物を買いました。
手入れをほとんどしなかったのですが、5年くらいもちました。
外見は生きているようでしたが、根は完全に腐って
おり、ただ置いてあるだけになってしまいました。

コンシンナ
ベンジャミナ
ドラセナマッゲングアナ
などを買いました。

コンシンナは好きで、もって欲しかったですが、
1年もたず枯れてしまいました。
ずっと室内においてました。

ベンジャミナ、ドラセナはまだ成長しています。
完全に外に置いてたら、勝手にどんどん成長し、おしゃれな原形は
とどめていません。
葉っぱがたくさん生えています。
葉っぱは生えても木は生えないです。

やはり室内においててはダメということでしょうか?
それとも室内においてても土の入れ替えなどをすれば
大丈夫なんでしょうか?

人工も買いましたが、ただ置いてるだけになりますね。
レンタルだと枯れたら買い取りになるので本末転倒です。
ガーデニングを趣味にしている方は観葉植物とうまく
つきあっているのでしょうか?

いままで観葉植物を10個くらい買ってきました。

室内放置のせいか、どうしても枯らしてしまいます。
でも、室内用でベランダもない事務所にあるので
どうしても風通しのよい日光当たる場所におけず、
いくつも無駄にしてきました。

寿命なのかも知れません。

あと、最初は気に入って観賞するのですが、数ヶ月経つと
単なる置き物になってしまい、いまでは観葉植物を
置かなくなりました。

おしゃれな店に行くと、おしゃれな鉢に入れてあって、
いいなぁと思います。でも、買うと・・・
観葉植...続きを読む

Aベストアンサー

アイビーなんかはどうでしょう。
冬も越せるし、水だけでも育つほど丈夫です。
ちょっと日陰ぎみでも、ちゃんと育ってくれますし、日本の冬も越せます。

観葉植物も、簡単なのと難しいのがありますので、簡単なのを選ぶといいと思います。

観葉植物だから飽きる、ていうことはないです。
ときどきで良いので、枯れた葉をとったりして、
きちんと手入れしていれば、応えてくれますよ。

もちろん、お花のような華やかさはありませんが・・
花の苗も、品種によっては1年で終わるもの、終わりも同然のものもたくさんあります。丈夫で何年も咲いてくれる品種は、限られます。

日本の家庭環境で、外や室内にほとんど放置状態で、何年も生きてくれる品種は、ちゃんと選ばないと難しいと思います。
よくわからないうちは、一年もてば良い方だと思うといいと思います。
ガーデニングのお花も、毎年苗を買う必要のある品種も多いです。

観葉植物に限らず、おしゃれな雑貨店に置いてあるうちは素敵に見え、
買って家で使おうとしたらおしゃれではなくなる・・・そういう話はよく聞きます。

たぶんですが、インテリア全体の問題だと思います。
ちぐはぐな色使いやスタイルのものが散乱していたり、ものが多すぎたりして、買って来たものが映えないのでしょう。
何か一つの物を置いて、解決するような問題ではないです。
おしゃれな部屋には、おしゃれな植物はよく生えます。
インテリアの見直しをされるといいのではないかと思います。

雑貨屋さんのおしゃれな観葉植物の鉢は、何年も使うには小さすぎる場合が多いです。
基本、鉢は大きい方がいいです。
しばらくたったら、根づまりでカンカンになっているかもしれないので、根をほぐして少し大きめの鉢に入れ替えてあげるといいと思います。
テラコッタ焼きの鉢などは、おしゃれでホームセンターで安く売っていますよ。


短期間だけ楽しみたい場合は、切花を買うといいですよ。
品種と手入れによっては、長持ちします。
白デイジーをたまにかいますが、2,3週間、綺麗なままもちます。

アイビーなんかはどうでしょう。
冬も越せるし、水だけでも育つほど丈夫です。
ちょっと日陰ぎみでも、ちゃんと育ってくれますし、日本の冬も越せます。

観葉植物も、簡単なのと難しいのがありますので、簡単なのを選ぶといいと思います。

観葉植物だから飽きる、ていうことはないです。
ときどきで良いので、枯れた葉をとったりして、
きちんと手入れしていれば、応えてくれますよ。

もちろん、お花のような華やかさはありませんが・・
花の苗も、品種によっては1年で終わるもの、終わりも同然の...続きを読む

Q枯れ始めた植物。もうダメ?

購入した際に植物名が書いてなかったので詳しくは判らないのですが
マーガレットに近い鉢植えの植物です。

とても元気で、旅行などで2、3日水やりが出来なくて他の植物がぐったりしていても
それだけは葉も花もピンピンしているような植物だったのですが
先日、咲き終わった花や枯れた葉を取り除いていたのですが
その時にアブラムシが大量についていました。

駆除剤をスプレーして、取りあえずアブラムシはいなくなったのですが
それ以来、日に日に葉が枯れて来ています。

こうなってしまったら、もうどうする事も出来ないのでしょうか?
なんとか助けてあげられたらと思うのですが・・・良い方法があったらご伝授ください。

また、ガーデニングは初心者なのでアドバイスいただけたらと思うのですが
このような場合はアブラムシが原因だったのか、私が枯れた花や葉を取ったのが原因なのか
それとも駆除剤を大量にかけすぎてしまったのが原因なのでしょうか?

水やりは毎日あげると根が腐るので土が乾いてから大量にあげると良いと聞いたので
そのようにしていました。

どうぞよろしくお願いいたします。

購入した際に植物名が書いてなかったので詳しくは判らないのですが
マーガレットに近い鉢植えの植物です。

とても元気で、旅行などで2、3日水やりが出来なくて他の植物がぐったりしていても
それだけは葉も花もピンピンしているような植物だったのですが
先日、咲き終わった花や枯れた葉を取り除いていたのですが
その時にアブラムシが大量についていました。

駆除剤をスプレーして、取りあえずアブラムシはいなくなったのですが
それ以来、日に日に葉が枯れて来ています。

こうなってしまったら、...続きを読む

Aベストアンサー

難しい事を避けて、簡単に説明します。
アブラムシは植物の汁液を吸って、植物を傷めます。
この為、汁液を通している導管(血管)に傷を残します。

(1)最初に駆除をします(増殖した葉)
(2)アブラムシの排泄物を清掃します(下にある葉)
(3)個人的には吸収し易い、液肥を与えて様子を観ます

(3)で回復しない場合、導管(血管)に致命的なダメージが
残ったか、同傷口からウィルスに感染したと判断します。
そうなると状況によりますが諦めたりします。

「駆除剤」は種類や量によるので分かりません。植物は
生き物としては「鈍感な部類」なので、これについては
大丈夫なような気がします...薄めた牛乳でも有効でしたね。
(農家が使用するような高濃度の農薬は別扱いです)

「枯れた花や葉」もその量によります。
ある程度までは植物の生命力を温存するのに必要です。
植物の種類によりますが、新芽があるならいいんですけど。

Q観葉植物、枯れないか心配

仕事場にいままで観葉植物を置いてなかったのですが、はじめて置こうと考えています。

ただ、昼間は冷房のきいた部屋、夜は密閉された空間。窓を開けて空気に多少あてることは可能ですが、ほとんどの時間、風通しの悪い状況です。
植物にとってはよくない場所かと思います。

そんな状況でも観葉植物を持てるでしょうか?
寿命はどの程度?

いま検討中のサイトでは、以下のものが売られているのでそれから選びたいと考えています。

フィカス・ロブスター
フィリホン・コンカポック
ユッカ
ポトス
ミリオン・バンブー
マッサンゲアナ
コンシンネ
ベンジャミナ
シュロチク
カンノンチク

ポトスが枯れないときいたことがあるのですが、
もう2、3種類購入予定です。

自分としてはコンシンネを入れたいのですが、
1万以上するだけにすぐ枯らしたくありません。
コンシンネはどうですか?

ほかに枯れにくいものがあったら教えてください。

Aベストアンサー

#1です。

1つ思い出しましたが、
オリヅルランはこの上なく丈夫です。
この冬、戸外に出したままにしてに完全に枯らしてしまい、片づけずにほっらたかしていたのですが、また葉が生えてきました。
株分けすれば大きさが保てますし、
ランナーの子株を植えて増やすのも用意です。
10数年以上、時には虐待(?)に耐えながら我が家でがんばっています。

参考までに、オフィスで育てていた植物です。

ポトス・オリヅルラン・シェフレラ・ゴムの木・シュロチク
前の3者は比較的整形が容易です。

どれも私が入社する前からあったもので、いつからあるのかもわかりませんでしたが、確実に10年以上は経ってます。
誰も世話しなくても、水やりとたまに液肥を与えるだけで育ってました。
私が世話を初めてからは、時々日に当てたり植え替えたりしたためにますます成長し、株分けして鉢が増え、邪魔といわれました。

Qシソ科の植物が枯れる

ベランダで野菜やハーブを育てているのですが、
なぜかシソ科の植物ばかりが枯れます。
(シソ・ミント・レモンバーム・ローズマリー等)

『シソは放っておいてもワサワサ育つ』と、よく聞きますが、
我が家はさっぱり大きくなりません。

枯れる時の様子は、葉の色がだんだん薄くなって黄色っぽくなったり、
いきなりクタッとしおれたり、という感じです。
斑点等はありません。

他の野菜は元気に育っています。

どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

シソは、放っておいても毎年こぼれ種ででて増えますが、ミント類などのシソ科のハーブには連作障害(嫌地現象)がでるようです。

特に、ミント類は庭に植えると1~2年目は旺盛に生長して他の植物を圧倒して繁茂しますが、そのままにしておくと、3年目にやや勢いが無くなり、4年目~5年目には最初に植えた田ところにはなくてその周辺に細々とという状態に成りやすいです。ミントだけでなくタイムやカモミールでも最初に植えた場所の株は無くなって、枝が伸びた先や種子がこぼれた所で勢いよく繁茂します。

この対策としては植替えや刈り込みを行ないます。肥料や、ぼかしでもある程度はコントロールできます。

<枯れる時の様子は、葉の色がだんだん薄くなって黄色っぽくなったり、 いきなりクタッとしおれたり、という感じです。

枯れるのが6月から9月くらいまでなら、高温多湿による病気だと思われます。降雨期前に軽く剪定して株元に日光が当たる様にする。土壌にボカシ肥(菌体肥料)等を施用し、有用微生物類の密度を高める。通風の良い場所に植えて葉温が高くならないようにする。といった対策が考えられます。

シソは、放っておいても毎年こぼれ種ででて増えますが、ミント類などのシソ科のハーブには連作障害(嫌地現象)がでるようです。

特に、ミント類は庭に植えると1~2年目は旺盛に生長して他の植物を圧倒して繁茂しますが、そのままにしておくと、3年目にやや勢いが無くなり、4年目~5年目には最初に植えた田ところにはなくてその周辺に細々とという状態に成りやすいです。ミントだけでなくタイムやカモミールでも最初に植えた場所の株は無くなって、枝が伸びた先や種子がこぼれた所で勢いよく繁茂します。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報