「大学卒業後に留学を・・・」の続きです。
デッサンや絵の基礎の勉強をしたいと思っています。
ただ、趣味というのではなく将来的に海外の美大OR美術学校で絵の勉強を
する事を前提に習いたいのです。
今、大学に通っているので予備校では時間的に無理なので、
デッサン教室のようなものを探していますが、
予備校の方が良いのでしょうか?
予備校などの専門学校でも、数ヶ月や短期間の講習などありますか?
あまりに無知で申し訳ないのですが、なにかご存じでしたら教えて
頂きたく思っています。


http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=65936
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=65936
http://www.okweb.ne.jp/iwedding/kotaeru.php3?q_i …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 辛口かと思いますが、大学卒業後に美大に留学という考えは志しが甘い気がします。

確かに海外の美大は国内の美大に比べて高いデッサン力は求められないと思いますが、短期間でデッサン力が備わるはずがありません。趣味でないならなおさらだと思います。私は都内美大に通っていますが高校3年時は毎日授業が終わると予備校に通い、深夜までデッサンをする日々を送っていました。大学に通っているからといって予備校へ行くのが無理ならそこでもう気合い負けしているのではないですか?狭き門と言われる美大に入る為に私たちは何百枚の絵を描き、自分自身でものを見る目をやしなってきているのです。短期間で人から習うのではなく、自分で皆みつけてきたのです。
 一度大手の予備校に行ってみてはいかがでしょうか?立川美術学院、お茶の水・・・、武蔵野・・・、すいどうばた・・・、新宿・・・、河合、代々木、などなどです。10倍、20倍をこえる倍率を突破して夢を叶える為に
二浪、三浪してでも予備校にきている人は多くいることに気付くでしょう。
そこで短期間で習うデッサン力がどう自分の身になるのか考えるきっかけが
つかめるのではないでしょうか。健闘を祈ります。
    • good
    • 1

大阪芸術大学付属大阪美術専門学校って学校に通うものです


うちの学校は 
「海外」の姉妹校に編入できるって制度があります

他の学校とかでも そーゆーのがあると思うので
調べてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.bisen.ac.jp/
    • good
    • 0

私は、以前(高校生の時なのでかなり昔)美大受験のために


美術系予備校に通っていた頃があったのですが、あまり「いわ
ゆる予備校」的なところだと、受験のためになってしまうので
どうかと思います。(目的がお受験のためなら良いのですが、
絵を描くことを楽しむ的ではないと思われるので)

雑誌「美術手帳」などに、デッサンを勉強できるスクールの
広告がたくさんあるので、それを参考に見学にいって、自分の
目的や個性にあった教室をみつけるのがベストかと思います。

よい教室がみつかると良いですね☆
    • good
    • 0

私も、学生時代、昼間大学に通いながら、夜、デッサンを習いに行ってました。

大学は農水産系なので、ぜんぜん畑違いなのですが、画家になるのが子供のころからの夢でしたので、この際本格的に勉強しようと思って、東京の目白にあった(今はありません)東京美研という、石膏デッサンを非常に重視する画塾に3年間通いました。そこでは、働きながら絵描きを目指す人もたくさん通ってました。私の場合、非常にラッキーだったのは、その画塾の先生がプロの画家としての信念をもっていたことです。先生の一語一句が20年近くたった今でも頭にこびりついています。大学で習ったことなんか、ろくに覚えていないのに。絵についての見方は、それによって決定的に変わりました。今でもそれは変わりません。私の宝です。
はっきりいってそこは大きく宣伝していた所ではありませんでした。むしろ通常15人程度しか入れないような小さな所でした。
予備校の宣伝のデッサンを見ると、うまく描けているデッサンが載っていたりします。でもデッサンって、うまく描いて作品にするのが目的じゃないんです。デッサンすることで自分の目を鍛え、絵をかくためにする修行(古臭いかな)なんです。
あなたが将来本当に画家になるつもりならセオリーで物を考えない方がいいと思うんです。芸術って、こうこうこうすれば誰でもできるってものではないですよね。だから、表面的なプロパガンダに惑わされず、小さくとも本物を得られるところを見つけてください。その心がけで探そうとするならば、きっと良いところが見つかるはずです。
こんなアドバイスで申し訳ありませんが、せいいっぱいかかせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしいアドヴァイスをありがとうございます。
私自身、教科書やパンフレットに載っているような作品には
魅力を感じていません。
「上手く」描けるならそれはとても素敵なことですが、それよりも
まず、自分が描きたいことが描けたり表現出来ることの方を私は
強く望んでいます。その為にも、まず基礎を学びたいなあと思いました。

絵の基礎を学ぶだけでなく、そこでの作品や人々との出会いも
大切だし、そこで自分がどう成長するかも描くことにはとても
大切だと思います。

まだ、デッサン教室?を探している最中で、どこかに決めたとして、
教えて貰う先生の色が移ってしまったら?だとか偉そうに考えたり
してしまうんですが、自分が心地よく楽しく描き、表現し成長できる
ような所を探してゆこうと思います。
なんだか、分かりにくい文章になってしまいましたが・・・
dorさんのお言葉大変うれしく思います。ありがとうございました!

お礼日時:2001/04/27 07:55

東京の場合戦前からあるのが「河合塾美術研究所」戦後の「御茶ノ水美術学院」の二校で芸大の予備校の名門ですが、デッサンの



基礎的力をつけるのには現在でも最適な学校だと思います。

http://www.kawai-juku.ac.jp/
http://www.ochabi.ac.jp/

私は設計関係なのですが、約半年間国内留学で「御茶ノ水」の方にお世話になりましたが「デッサンの部」は午前、午後、夜間とあり

たしか記憶では、2学期成制か3学期制だったような気がします。

私は大学出立てでしたが、来ている生徒の年齢層は巾が広く普通の予備校と違い違和感はありません。

教授陣は一流で秋には上野の美術館で作品を見かけるような方ばかり・・・相応しくない生徒でした。

新しいところでは、立川美術学院というのがあるようですが、情報デザイン関係のような感じを受けますが、私は詳しくありません。

あと「すいどうばた美術」、関西では「豊中美術研究所」も有名ですが、名前を知っている程度です。

全予備校一覧表
http://www.spinn-aker.co.jp/gakkou/yobikou.htm

参考URL:http://www.spinn-aker.co.jp/gakkou/yobikou.htm,http://www.ochabi.ac.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング