プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちわ。
今付き合っている彼女が統一教会に入っています。
彼女の両親が熱心な信者で、彼女は祝福二世という形です。
(彼女は熱心に進行するつもりはないようです)
付き合い始める前にこのことを打ち明けられ、戸惑いながらも彼女と付き合い始めました。
最初は、もしこのままこの関係を続けることができたなら、親と縁を切ってでも自分と結婚したい、ということでした。しかし最近親と過ごす時間が増え、親を裏切っている罪悪感やこれからの不安に押しつぶされそうになり、別れを切り出されました。
自分は彼女のことがずっと好きで、長い片思いがやっと実り、ずっと大切にしようと思っていたので本当にショックでした。

ところが、彼女と結婚する唯一の方法があることを、知りました。
自分が統一教会に入り祝福一世になり祝福をうければいいらしいです。
宗教の評判が非常に悪いことは分かっているのですが、自分は彼女と一緒にいたいとおもいます。
自分はどうしたらよいでしょうか?
皆様の意見をどのようなことでもいいので教えてください。
お願いします。

A 回答 (16件中1~10件)

こんにちは。

3月23日に回答いたしました、yukichan11です。
お礼をどうもありがとうございました。

補足を少し思いついたので、また書かせていただきます。
中立な立場で書くつもりですが、
不愉快な思いをさせてしまったらごめんなさい。

まずは、よき回答者様のご意見のもと、
4年ほどよく考えてみることはとても良い事だと思います。
彼女さんときちんと向き合い、じっくり考えてみてくださいね。

次に、祝福のことを私はよくわかっていなかったみたいでごめんなさい。
既成祝福という制度はありますが、実際に
祝福一世と二世とで結婚できるのかどうか、詳しくわからないので、
彼女さんに詳しく聞いてみてください

前回の回答では、最後に少し脅すような書き方で終わってごめんなさい。
残り字数が足りず…。
「家族、友人と縁を切る覚悟が必要」と書いたのは、
まず友人については、統一教会に入ると活動が忙しくて自分よりも教会の活動を
優先せざるをえなくなり、友人と会う機会がほぼなくなってしまうこともある、
ということです。
でも手紙のやり取りはできますし、言わなければ教会にいることもばれないでしょう。
家族については、やはりこれだけ評判の悪い宗教団体ですから、
認めてもらうのが大変です。
「絶対に認めない、教会に入るなら親子の縁を切る」と親御さんが
いうケースも少なくありません。
無理やり家族のもとに引き戻そうと、教会に入った青年を親が拉致監禁して、
それによって家族の絆や本人の心がズタズタになってしまう、という
悲しいケースも多々起きています。

これはかなり重いテーマですので、読み飛ばしていただいて構いません。
でも、
拉致監禁、強制脱会による悲しいケースについて
やはり私は重要なことだと思っています。
(彼女さんを無理やり脱会させることだけはしないでください)

ご興味があれば

まず、なぜ拉致監禁が悲しい結果を生んでしまうのか、詳細は
「拉致監禁をなくす会」というサイトの

「子供の脱会を願う家族の皆様へ」
を読んでみてください。こちらの方がわかりやすいです。
↓↓
http://rac.sakura.ne.jp/%EF%BC%9C%E4%BF%9D%E8%AD …

次のサイトも、よければ参考にしてください。
こっちは内部を知っている人の感想なので分かりにくいかもしれませんが…。
↓↓
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-245.ht …


話題を変えて、質問者様が引っかかっている献金についてお話します。

質問者様は一般のキリスト教会の礼拝に行かれたことはありますでしょうか?
統一教会に限らず、一般のキリスト教会では日曜礼拝には
だいたいどこの教会でも献金の時間があります。
つまり、キリスト教会における「献金」というシステム自体は
ごく当たり前のことなのです。
私も近くのプロテスタント教会の日曜礼拝に行ったときには
必ず献金します。

たしかに統一教会の献金は金額が、けた違いだったり
集め方が礼拝以外にもいろいろあったりと、何かと問題が多いです。
ただ、質問者様が「献金」自体になじみがないようであれば、
一度、お近くのキリスト教会(プロテスタントでもカトリックでも
どこでもいいと思います)の日曜礼拝に行かれて、
実際に献金をしてみると感覚がつかめるかな、と思います。
その際、クリスチャンの方や神父さん、または牧師さんに
献金の意義などを聞かれるのもいいかもしれませんね。
その上で、統一教会の献金がどういうものか、その意義を、
彼女さんに詳しく聞かれたらどうでしょう?
本気で結婚を考えていらっしゃるのでしたら、お金のことなど
現実の厳しい面も実際に話し合う必要性は出てくると思います。
そして自分でしっかりと考え、もし献金するようになった時には
借金まみれや自己破産などには決してならないように、
教会の人になんと言われようと
いくらまでなら出せるけど、これ以上は出せない、と
はっきり意志を貫いてください。

質問者様の文章をお見受けすると、彼女さんはとても
親御さん思いなのだと思います。
またその親御さんも、とても彼女さんのことを愛していて、
娘には誰よりも幸せになってほしいと願っているはずです。
であるならば、質問者様が彼女さんと本気で結婚すると決断した時には、
統一教会に入る入らないに関わらず、
親御さんを絶対に説得してあげてほしいです。

どれほど質問者様が彼女さんを愛しているか、
今後どのようにして彼女を守っていくのか。
絶対に裏切らず、彼女そして家庭を愛していく誠実さ。
彼女の本当の幸せを願っている親御さんであれば、
お相手が統一教会員か否かに関わらず、
本当に幸せにしてくれる男性だと思う人に彼女を託すと思います。
質問者様には、そのような男性に、なってほしいと思います。


最後に、統一教会を前向きに考えていらっしゃるならば、
お勧めの本を2冊ご紹介します。
と言っても一般の書店で売られている普通の本ですので、
大型の書店なら簡単に手に入ると思いますし、なければ
注文できると思います。ネットのAmazonにも載ってますので
まずはネットで本の内容説明を読まれるのもいいと思います。
(ごめんなさい、私は両者とも読んではいないですが
以前から存在は知っていて、Amazonのレビューを読んで、
ご紹介しようと思いました。)

1.『アイスルジュンバン』桜田淳子(著)、集英社

この本は、80年代に一世を風靡したアイドル桜田淳子さんが、
統一教会の祝福を受けて結婚し、芸能界から姿を消してからの
結婚生活が詳しく書かれています。統一教会の話は全くないらしく、
けれど統一教会の信仰の中で築かれた幸せそうな家庭像が
描かれているようです。
(必ずしも彼女のように幸せな結婚・家庭生活を送れるという
保証はして差し上げられませんが、統一教会の家庭がどのような家庭
なのか、その一例をかいま見ることはできます。その上で、ご自身と
彼女さんとの家庭生活を思い描くこともできるかなと思いました。
ただし、祝福家庭の全てが幸せではなく、様々な理由で離婚したり
教会をやめざるをえなくなる人もたくさんいる
という事実は知っておいてください。)

2.『平和を愛する世界人として―文鮮明自叙伝』文鮮明(著)、創芸社

こちらは、統一教会の創始者、文鮮明さんの自叙伝です。

具体的に文さんや統一教会がどのような歩みをしてきたのかがくわしく載っています。
マスコミなどの噂ではなく事実を知ることができます。
いきなり統一教会の教義を聞きに行くのはハードルが高いと思い直し、
まずは本屋で手軽に手に入って読めるものをお勧めしようと思いました。
詳しくはAmazonの商品説明を読んでみてください。
買って読まれるのもいいですし、自宅に置いて親に見られるのが
不安であればカバーをして学校に置いておくとか、
もしくは彼女さんのご自宅にあるかもしれませんので、
もしあればそれをお借りしてもいいかもしれませんね。
(ここで注意してほしいのは、内容はあくまで文さんの自伝、理想、
平和哲学や体験であることです。本の内容は素晴らしいかもしれませんが、
実際に統一教会で、信者の人がどのような活動をするのかはまた別の話です。
この理想に向かって活動してはいるのですが、いろいろ問題があって、
歪みもあって、ということになります…。)


幸せになる方法はいくらでもあります。
統一教会は、あくまで、幸せになるための一つの方法・道にすぎません。
ほかの道で幸せになる人はたくさんいますので

「絶対にこうでなくてはならない」、
「統一教会に入らなくちゃいけない(もしくは入ってはいけない)」

と物事を白黒極端に決めつけないでくださいね。

物事は中庸の視点でじっくりよく考えて、
質問者様が幸せになれる方法を見つけられれば、
それがなんであれ、良い道なのだと思います。
また、もし彼女さんとの関係が解消になったとしても悲観しないでください。
人との出会いは縁です。その縁はいつやってくるかわかりませんが、
誠実に生きている人には、きっといつか良いご縁に巡り合えると思います。
すみません、不愉快にさせてしまったかもしれませんが、
言いたかったのは、そのご縁が彼女さんかどうかは今はわからない、
だから今は目の前にいる彼女さんを大切にしながら、
でも自分のこともちゃんと大切にして、じっくり考えてください、
考えに考えたその結果、彼女さんと結婚することになったらそれがご縁だし、
別の方と結婚することになったら、それがご縁だったというだけです。
幸せ度数は変わりません。
まだ18歳、道の途中で間違っても大丈夫ですよ。
またやり直せばいいだけですから。
質問者様が一番幸せになれるお相手が今は誰かはわからないけど
まずは焦らず、一つ一つ、目の前のご縁を大切にしてくださいね。
それが、きっと本当のご縁、幸せに出会う方法だと思います。


よくわからない文章になってきて、しかも長文乱文で本当にごめんなさい。
何度も回答するとしつこくなるので、今回で終わりにします。

それでは、質問者様のご健闘と幸せをお祈りいたします (^-^)
    • good
    • 11

私は二世ですが、親には強く祝福を勧められています。


ただ、二世は生まれつき、一般の人とは、血統が違うので、二世は二世同士と
言われてきましたが、私はずっと抵抗し続けてます。
神は感じられるのですが、アボジに従うだけがいいとは思いません。
まだ、実際にマッチングを受けたことはありませんが当分受ける気はないです!
韓国人の思想にもついていません。
ですので、その彼女とは、駆け落ちするしかないです。
とはいえ、93歳にもなるのにあのパワーはなんなんだ。
    • good
    • 7

統一教会ってこんな団体よ。

大丈夫?↓


統一教会なんて、宗教団体の皮をかぶった、詐欺団体
でしかない。もちろん一般の信者はそんなこと思っても
いないけどね。

日本人から集めた金を、政治家や北朝鮮に配ってんだ
よね。

実は日本の右翼団体は、在日朝鮮人が運営してて、
統一教会が支援してるの知ってる?

・愛国者=キチガイのイメージ
・日本とアジア、ロシアの対立
・在日の帰化を防ぐ
・北朝鮮の支援

などなど。
    • good
    • 6

彼女が統一教会の信仰をやめなければ、彼女とあなたが結婚することは、多分、制度上、教会内では認められないと思います。



統一教会では、教会で結婚した以降に誕生した子供は、祝福子女、祝福二世と呼ばれ、同じ祝福二世(以降の者)同士しか結婚できないことが不文律になってます。このことは、統一教会内では常識なので、彼女も知っているはずです。

彼女が棄教すれば、もちろん可能でしょうが、そうでなければ、多分無理でしょう。
    • good
    • 1

こんにちは。


私は一度は統一教会の信者となり、現在は距離を置いています。
真剣にお話しさせていただきます。
決して勧誘目的ではありません。

たしかに日本人にとって宗教とはあまりなじみがなく
それが、良い評判はあまり聞かない統一教会となれば
どうしていいか、わからないですよね。

統一教会は正式名称「世界基督教統一神霊協会」です。
名前にキリスト教と、
神霊(いわゆる霊ですね、ここがいろいろ問題を引き起こし…)
とあるように、この両者を軸として成り立っています。
そして一番尊重される存在は、キリスト教で言われる所の神様で、その神様のために、
そしてその神様の願いが人々の幸せと世界平和なので、その願いのために
信者の方々は活動しています。

少し神様のお話をします。
キリスト教の神様(一神教)というと、一人の人間に狭くとらえがちで日本の価値観には
なかなかあいませんが、私自身は、あまり一人の人間とはとらえず
「私たち人間よりもはるか上のほうにいて、私達を大きく優しく包み込んでくれる存在」
と思っています。
実は日本人は誰でも宗教に関係してるし、実は神様にお祈りをしたことがあるはずです。
例えばお正月、初詣に行って一年の安泰を祈願しますし
なにか大きなトラブルに巻き込まれたときに
とっさに「神様お願いです、助けてください!」とお祈りした方も多いと思います。

話をもとに戻します。
統一教会は(抱える問題については後述します)
このような、(キリスト教でいう)神様を信じている普通の人たちの集まりです。
一人一人を見ればごく普通の人たちですし、むしろ普通の人たちより優しくて
親切だと私は思います。なぜなら、普通のクリスチャンの人々がそうであるように、
統一教会の信者の人は神様の「愛」に基づいて行動していて
その愛を分け与えるべく、常に他者の為を思って行動しているからです。
(誉めすぎですね。でも本当に、基本的にはこういう考えです。)

もともと統一教会は、文鮮明という方が始めました。
様々な宗教、哲学を学び、文さんは真理を突き止め、それらを
体系化して文書化しました。(本当に真理かどうかは、ここではわきに置いてください。)
信者の方々はこの本を学び、そして自らが愛を与えられる存在となれるように日々、
修業みたいなことをしています。
例えばお祈りとか、教会に関する本を読んだり、時には断食をしたり…。
でもこれらは、どの宗教でも似たようなことをやっています。

ここで「祝福」について書きます。
統一教会の中では神様の愛が中心にあるので、結婚も神様の愛が中心のものとなります。
また考え方の一つとして自分の「欲望」(食欲、睡眠欲等)に走るのは
神様を軽視して自己中心的になっているとして良しとされず、
その「欲望」に負けないように神様の愛を追い求めなさい、と考えます。
ですので信者の方々は「自己中心的だ、自分は神様よりも欲望で動いている」と思ったら
その思いをこらえます。
結婚についても同じことを当てはめます。
普通は人を好きになる時、この人の顔が可愛い、スタイルが素敵、
内面では優しい、よく気が利く、とかその人の外見から内面まで様々な面を考慮して、
自分にマッチする人と恋愛、結婚すると思います。
でも統一教会は違います。なぜかというと、自分に合う人
という基準で人を選んでいる時点で「自分の欲」が出ていると考えるからです。
だから「祝福」を設けました。知らない人同士が結婚します。なぜか。
文さんの考え方では「愛があれば、相手がどのような人であろうと受け入れられ、
神様の愛を中心とした結婚ができるはず」と考えるからです。
ここが普通ではなかなか考えにくいところですが。
この制度を緩和して「既成祝福」というのがあり、彼女さんはこれを考えていると思います。

そして問題は、なぜ統一教会は困った問題が多いのか。
それは平和な活動をするためにもお金が必要で、でもそのお金がないからです。
必死にお金を工面しようとするのですが、その方法に問題が多いのです。
時には盲目になりがちで、私は良くないと思います。
でも絶対にそれをしなくてはならない、ということはありません。
強制はされるかもしれませんが、拒否できます。あなたの意思次第です。

もし統一教会に入るとお考えなら、まずはどういう教義なのかを聞いてみたらどうでしょう?
教義を聞くだけで入信しない人はたくさんいます。
そして冷静に考えてください。
自分の人生においてその宗教に入ること、彼女と結婚することが本当に
あなたにとってベストなのか。
献金はよく多額を請求され、借金まみれの人もいます。
神様の愛の幸せと同時に、つらい生活も待っています
もし本気で入信するなら、家族、友人と縁を切る覚悟が必要かもしれません
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅れてすいません。
長文ありがとうございます。
自分も献金のことが引っかかっています。
これから、もう少しいろいろ考えてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/27 01:41

宗教や信仰は、実は人間にとって、人間らしさや尊厳性を示す重要な部分になっているのですが、


特にそれを軽視する日本人にとっては、信仰者が宇宙人のように見えたり、宗教や信仰の世界がとてつもない壁のように見えてしまうという欠点があります。
あなたが同じ信仰をもったとしても、親兄弟や周りの人間が黙っていないことは目に見えています。
宗教の壁だけで済むのではなく、周りの人間の抵抗や批判などの現実的な壁も加わることとなります。
あなたがそういう問題までも想定し、覚悟した上での行動なら、もう何も言えるはずはありません。
長い歴史の間、島国という環境下で培われた、排他的な日本人気質の持つ宗教や信仰への過剰な恐怖心を直せるぐらいなら、統一教の信者一人を改宗させる方が難しくともまだ簡単と思うべきです。
そういう意味であなたには、その子と結婚したはいいが、日本人全員を敵に回すぐらいの覚悟はありますか?
また、あなたが簡単に見てるようですが、ある条件下では、その宗教の信者同士結婚できるなんてことがありえるのでしょうか?それ以前に、あなたが簡単に彼女と同じ信仰を持てるかも疑問です。
あなたが好きになった彼女・・・彼女と結婚する道は、私からは見れば、幾多の艱難辛苦が待ち受けている気がしてなりません。持久戦になるかもしれませんし、あなたがそれに耐えられるかどうかです。
ただ、あなたがそれらの問題をものともしないほど彼女が好きなら、その心に従うべきです。
それほど好きなあなたの思いなら我々の意見や忠告も所詮外野で叫ぶ声に過ぎません。
結果を顧みず、あなたの全身全霊を捧げるのみ・・・ご健闘を祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
自分はまだ18で世の中を全く理解していないので、彼女との話し合いの結果4年間は様子をみるという方向に決まりました。
この4年間で、回答者様のおっしゃるくらい彼女のことを思えるのであれば、彼女と一緒にいようとおもいます。
本当に良いアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2011/03/27 01:38

他の宗教ならともかく、統一協会はちょっとやめたほうがいいと思いますよ。



そもそも文教祖が、アメリカのベトナム戦争で新兵教育に用いられたという
洗脳方式を会得して、2週間ほどの研修で
非常に強いマインドコントロールを施すカルトとして知られています。

そして、その目的は、他の方も書かれていますが、ツボを数千万円で売ったり
夜中まで500円の珍味セットを5千円で酒場で売らせたりと、信者を経済活動に使う
事でも知られていて、元信者からも「青春を返せ訴訟」を起こされるなど
非常に問題の多い、まさに キングオブカルトです。

それに統一教会の原理公論にはっきり書いてありますが、本来全女性は文教祖と
一回は性的につながらなくてはいけないという教えなのです。
で、教団が立ち上がるときには 本当にそうしていたのですが、
そういうわけにもいかなくなったので、
文教祖が、まず女性に祝福を与え、文教祖が選んだ男性と沿わせる事で
男性もついでに救うという教えになったのです。
これが合同結婚式です。

ですから教義上、あなたがもし入信したとしても、自由意志では結婚できないのです。
むしろ、日本人の女性と結婚目当てで入信している韓国の田舎の男性も多いので
入信したとたん、引き離される可能性が大きいですよ。

おやめなさい。
    • good
    • 6

婚前の人に言っても、なかなか理解してもらえないかもしれませんが、結婚とは家と家が親戚になるという事でもあります。


もちろん、そうなればあなたの叔父・叔母ですら相手の家と繋がる事になります。
あなたのお父様・お母様は何とおっしゃっているのでしょうか?

彼女と結婚したいが余り、自分を見失っているようにも思えます。
落ち着いて考えてみて下さい。
言いたくはありませんが、彼女がそういった行動に出ているのも彼女の親のなせる技という可能性すらあります。

よく考えてみて下さい。「結婚したいから結婚する」では済まない事になる事だってあるんです。
    • good
    • 4

私たちが不自由と感じたり、


束縛されていると感じるのはすべて意識の問題です。
極端な話、どこかに閉じ込められて、何かを信じるようにに強制されても
それに従わない100%の自由を私たちは持っています。
実際問題として自分を縛るものは何もないのです。
あるとすれば自分の意識がそれを与えるのです。
私の知人にはかつてさまざまな信者だった人たちがたくさんいます。
でも彼らは今はほとんど関係なく、自由に解放されて生きています。
彼らは宗教というものが人間にとってなんであるかについて
意識的に理解して乗り越えたので、
もちろん罪悪感など持つ必要がありません。
彼女のほうに意識的な縛りが強いようですが
もしあなたにできるなら、彼女を説得してみてください。
信仰とは束縛されてするものではなく、自由に選ぶものであること。
親と同じように生きるのが親孝行なのではなく、
親にできなかった自由と解放と喜びを生きて成長することが真の親孝行であること。
人間は生きている間にはさまざまな宗教や組織に属し
自分に学ぶものがある間は属しても、また新たな学びを求めて
飛び立っていくものであること。
私たちが生きている理由は、自分自身を深く知り、さまざまな概念を知り
宇宙における地球について知ることです。
宗教というものは作られた時点でその教えは固定されます。
二度と変わることはありません。
しかし私たちは限りなく成長して行く運命を負っています。
今現在地球に存在する、
人の作ったどんな宗教も私たちを満たすことはできません。
なぜならそれは、他人や人の力に依存させるものであって
自分自身を信じる強さに目覚めさせてくれるものではないからです。
自分以外のものに依存させる教えはすべて間違っています。

あなたが祝福一世になって「形だけでも」信者になることも可能ですし、
そののち彼女の「心理的縛り」を解くことも考えられるでしょう。
    • good
    • 3

こんにちは


現実に起きていることを誠実に書きます。

私の姉が20年ほど前に入信しました。
当時姉は結婚したばかりでしたが、夫の不倫が発覚し悩んでいるところに、近所の奥さんに、元気が出るからとセミナーに誘われました。
実はそれは統一協会で、行けば必ず元気にしてくれて心底はまってしまいました
ここは統一教会だと知らされたのは、そのあとです。

そこから献金が始まりました。何十万もするハンコや壷、統一教会の聖書にあたる「原理講論」も10~20万くらいで何冊も買いました。
夫にすればいい口実をみつけたようなものですから、さらに不倫は深まります
それを統一教会に相談すると、もっと献金が足りないといわれ、ドロ沼一直線です。

統一教会は先祖が苦しんでいるから現世のわれわれが助けてあげなくては・・・という宗教です
自分の家系図を高額でつくらせ、何代にもわたる家系すべての苦しみを解けといいます
これを「解怨」といい、一代につき何万円とし、合計してとんでもない金額を、分割してでも払わせます
彼女の両親もこんな感じのはずです

統一教会は絶対に離婚させません。いろんな理由をいってきますが、夫婦のほうが献金額が高いからだけです。

私たち家族は長年説得を続けましたが、あきらめました。

彼女さんは、いわば統一教会の英才教育を受けているようなものです。
韓国の宗教で、儒教により親や年長者のいうことは絶対なので、彼女さんは最後は親につくかもしれません。
宗教をかえればいいという回答がありましたが、そんな簡単なら信者の家族は苦労しません
キリスト教会で、脱会に協力してくれるところがあります。
ネットでも、「統一教会、カルト、被害者」で検索すれば現実がわかります

彼女や、家族の信仰を何とかしようと思わないでください
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング