色んなダイエット情報が飛び交って何を信じていいか分かりません・・・

最近ダイエットで炭水化物と糖質を避ける方法をネットで見つけました(gooダイエットの低インスリンダイエットです)

2週間炭水化物抜きで、一日糖質20グラム以内に押さえるといったやりかたです。その後2週間以降は一日に100グラム以下にするといった感じです。

でも一切主食を取らないのは凄く辛いです。

炭水化物がかなり恐怖なんですが、発芽玄米もやはり白米のように炭水化物として太るのでしょうか?

考えたのですが、朝だけGI値60以下の炭水化物を献立に取り入れて、昼と夜は炭水化物、糖質抜きのタンパク質と野菜の食事にしてみたら効果あるでしょうか?
ちなみに低インスリンでもカロリーには気を付けたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 実は実際に、kireininaritaiさんのおっしゃっているダイエットを実行したことがあります。



 初めて実行したときは、目に見えて体重が減るのでおもしろくてあまりつらくはありませんでした。

 でも、一生つづける訳にもいきませんよね・・・人とのつきあいなどもありますし。

 私の場合、やはり炭水化物が恐怖となり、反動で強い執着を持つようになってしまったうえに代謝が悪くなって、同じようなことを実行してもあまり体重が減らなくなってしまいました。やめたとたんにリバウンドです(しかも体脂肪増で・・・)。

 専門的なことはわかりませんが、以上のような経験談からあまりおすすめはできません・・・。発芽玄米を食べるのはおすすめです。食物繊維豊富で便秘もよくなり、低GI値食品ですし、それだけでダイエット効果はあると思います!!

 あとは、ドラッグストア等で販売している蒟蒻でできたご飯粒のようなものを白米や玄米に混ぜるなどして、「炭水化物の量を少しずつ減らす」がいいと思います!

 リバウンドしてしまうともともこもないので無理しないで頑張ってくださいね!!(私もですが・・・)
    • good
    • 0

炭水化物は摂る方が良いですよ



下記のURLに色々書いてあったので
良かったら行ってみては如何でしょう?

でわダイエット頑張ってください#

参考URL:http://www.dietrule.com/index.htm
    • good
    • 0

体重100kgの人が80kgに体重を落としたいというダイエットと体重55kgの人が50kgにしたいというダイエットは、原則は一緒ですが、方法が異なります。


また、45kgのひとが45kgを維持したいという方法もまた、異なってきます。

つまり、自分にあった(納得した)方法をとらないと徒労に終わる可能性があります。

また、同じ体重の人同士でも、生活習慣によって異なりますので、ダイエット効果は変わってきます。

結局大事なことは、その日あなたがいつ何をどのように食べ、どんな運動をいつどのくらいしたかを意識するかでダイエット効果も異なることを理解する必要があるでしょう。

好きな物をその日の状況によって食べ、決められた生活習慣の中で適度な運動をするのが理想的でしょう。
    • good
    • 0

そうですねえ・・・


短期的に、どうしても劇的にやせたい、というのではないのならば、
継続できる方法を見つけるのが一番かと思います。
たしかに色んな方法がありますが、
ようするに、1つ、これは絶対、というのがありえないから、
また違う方法が模索され続けているわけでしょう。

カロリー、インシュリン、これらの「摂取を抑制する」ダイエットを、
単独で行っても、多分あまりいい成果は得られないかと思います。
一時的に、当然消費カロリーに対して、摂取カロリーが下がれば、体重も落ちるでしょうけれど、
そのカロリーでの生活に、体は次第に慣れてしまいます。

ようするに、どんなものでも、動けば消費されます。
ので、動いて消費すれば、何を食べても問題ない、という事です。
動けない事情でもないかぎり、なるべく歩いたり、体を動かす事で、余剰カロリーは解消できると思います。
代謝をアップするサプリや飲料もありますので、それを利用して、効率をあげてもいいでしょう。

ちなみに
発芽玄米と白米を同じカロリー摂取したとして、
GI値の低い発芽玄米のほうが、ふとらない、というのが、
GI値ダイエットの法則だったかと思います。
カロリー量でなくて、GI値を気にしましょうね、というダイエット方法ではなかったでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q炭水化物抜きもしくは主食抜きダイエットについて

ガリガリレベルに痩せたいので、
はやりの炭水化物抜きもしくは主食抜きダイエットをしようと思っておりますが、どれくらいの継続期間が必要でしょうか。

我が家のルールで朝昼は自分で勝手にどうぞ。
夜は作るが文句はダメで家は炭水化物ばかりでてきます。

僕は女性ではなく男性です。

過度のダイエットは危険なのは承知ですが、どうしても細身になりたいですね。

Aベストアンサー

男性はホルモンバランスの関係もありますし、
  過度にやせようとすると 禿ますよ。
    髪の毛には栄養がひつようですし その髪の毛に栄養をおくる血管も細胞でできてます。
      体に栄養が不足すると血管も細くなり肌のキメも乱れてしまいます。
     また筋肉が減れば、リンパの流れは筋肉の動作がポンプの効果になり流れがうまれるので
      老廃物が代謝しづらくなり、これまた体の不調をまねき、長い目でみると 老けやすい体質になります
  10代のうちはごまかしがききますけど、その悪い習慣の積み重ねは20代での早い段階で一気に容姿におそいかかりますよ。

 中性的な立ち位置に憧れている様子ですが、 
女性と男性のからだの構造は大きく違います。男性の体はエネルギーを多く消費するようにできているんですよ
  女性的なうつくしさを求めているのでしたら、その代償が20代後半には大きく襲いかかる 事を踏まえた上で
                                       今だけを 楽しんでください・・;;


炭水化物抜きと ひとくくりにしてますが
例えばお米の栄養は 炭水化物だけじゃないのはご理解できますよね?

 必須アミノ酸やビタミンB群、 炭水化物を抜いた分の日頃の栄養を別の形でキチンと摂取しなくてはいけないんですよ
   セレブや芸能人ならば、高級なほかの食材やサプリメントや 栄養士のアドバイスも受けつつ
     炭水化物を抜く・減らす という行為をおこなっているんですよね

 それを表面的になぞっただけの ”ただ炭水化物を摂取しない”というのが一般人の間違った炭水化物ダイエットになります

男性はホルモンバランスの関係もありますし、
  過度にやせようとすると 禿ますよ。
    髪の毛には栄養がひつようですし その髪の毛に栄養をおくる血管も細胞でできてます。
      体に栄養が不足すると血管も細くなり肌のキメも乱れてしまいます。
     また筋肉が減れば、リンパの流れは筋肉の動作がポンプの効果になり流れがうまれるので
      老廃物が代謝しづらくなり、これまた体の不調をまねき、長い目でみると 老けやすい体質になります
  10代のうちはごまかしがききま...続きを読む

Q炭水化物抜きダイエット・・・

挑戦しようと思っているのですが、果物は食べても大丈夫なのでしょか?牛乳は大丈夫と聞いたのですが、お砂糖(紅茶などに入れる)はいいのでしょうか?
いろいろな食べ物の事教えてください。

Aベストアンサー

おっしゃっているのはアトキンス・ダイエットのことでしょうか?
少し前にスカパーでこのダイエットについて詳しく紹介しているのを見ました。
ハリウッドスターの間でもこの方法は実践者が多く、(役柄でも体重のコントロールは必須のようですね)ブラピ夫妻もこのダイエットをしているそうです。

ここに詳しくのってましたが
http://www2.plala.or.jp/eddie/slim2/sl203.htm

果物も牛乳も砂糖もダメみたいですね。
あとは線引きをどこまで厳しくするかではないでしょうか。

かなり効果はあるようですね。
ここのサイト、かなり詳しいのでじっくりご覧になってください。

http://www2.plala.or.jp/eddie/index.html

私も参考にしようと思います!(^^

Q炭水化物抜きのダイエット

炭水化物抜きのダイエットをしようと思うのですが、
普通は主食(パン、御飯、麺)を抜きますよね。
その他の食べ物、例えばコーンフレークとか、飲み物にも、栄養素の表示みたいなものを見ると
炭水化物何gとか書いてあるんですけど
どこまで抜けば良いのですか?まったく炭水化物の
含まれない食品ってあるのでしょうか......知っている方教えて下さい。

Aベストアンサー

"主食抜き"って、コーンフレークなどは食べても構わないんですょ☆(大量でなければ) とにかくパン・ご飯・麺を抜けば良いのです。炭水化物を全く摂らないのは駄目!身体を壊しちゃう。…ダイエットでのタブーは神経質になることです。ダイエットしてるという意識が少ないほど成功します。無理は大敵ですょ。ゆっくり落とさないとリバウンドしますしネ! あと、ごく少量の運動(普段から歩くように心掛けるとか)と意識的に兼ねるようにしてないと、po-netさんのお知り合いのように病的になってしまうので気をつけてください。頑張ってね☆☆p(^-^)q

Q炭水化物抜きダイエット

炭水化物抜きダイエットでダイエットに成功した人に聞きたいのですが、
炭水化物ダイエットって安野モヨコの「美人画報」では
朝グレープフルーツ1/2と紅茶、昼と夜は肉か魚と野菜を好きなだけ(ただし調理にオイルは使わない)と
書いてあいてありました。
この場合、肉って鳥のささみとかし脂肪分がない部分を
食べないといけないのでしょうか?
また、ささみよりはちょっと脂身のある豚や牛のヒレ肉とかはだめなんでしょうか?
でも魚はどんな魚でも脂肪分があるから
ちょっとした脂身を含むぐらいなら平気なんでしょうかね?

Aベストアンサー

>肉って鳥のささみとかし脂肪分がない部分を食べないといけないのでしょうか?
>また、ささみよりはちょっと脂身のある豚や牛のヒレ肉とかはだめなんでしょうか?

 基本的には、脂身の少ない部位を選びます。
鳥胸、ささみ、豚ヒレ、肩、牛肩、といったところでしょうか?
要するに、バラ肉や鳥皮などは避けて欲しい、という意味です。

>魚はどんな魚でも脂肪分があるから
>ちょっとした脂身を含むぐらいなら平気なんでしょうかね?

 これは、魚にも拠ります。
ブリなどの魚の脂は、獣肉の脂とそれ程違わないので避けた方が無難です。
逆に、サバ・イワシなどの青魚や鮭などは、そのまま食べて構いません。

 Drop400さんが説明しているのは、炭水化物抜きダイエット、ではなく、
オール蛋白質のタイプのものになります。
炭水化物の摂取を抑えて”インスリン”の分泌を抑え、
脂質の摂取を抑えてカロリーを抑えるのが、
このDietのコンセプトです。
理論的には、とっても効果的なDietです(笑)。
 しかし、実行されると分かるのですが、このDietはとても辛いです。
洒落になりません(爆)。
オール蛋白質ですと、カロリーがほとんど摂取できないので、
基礎代謝をほとんどの人が割ってしまいます。
 私としては、決意は決意として胸に抱いたまま、もっと楽なDietをすることを、
お勧めします。

 まず、食事についてのポイントは、
・炭水化物・糖分の摂取時間を早い時間と運動直後に持ってくる。
・蛋白質の摂取量を体重の2倍程度(体重が50Kgならば、100g程度)にする。
・炭水化物:蛋白質:脂肪=4:3:2の摂取比率にする。
・食事の回数を増やす
・ビタミンB群を多めに摂取する
になります。
 また、Dietに適する運動のポイントを述べますと、
・会話が出来るくらいの強度で、楽に行なう。(220-年齢)×0.6ぐらいの心拍数)
・行なう時間は、30~40分間。
・朝食前、または夕食前の空腹時に行なう
・行なう頻度は、最高で”週3回”までに留める。
となります。
 このやり方でしたら、 
オール蛋白質のタイプのと比べると控えめになりますが、
炭水化物の摂取を抑えて”インスリン”の分泌を抑え、
脂質の摂取を抑えてカロリーを抑えることができます。

 試してみてください。

>肉って鳥のささみとかし脂肪分がない部分を食べないといけないのでしょうか?
>また、ささみよりはちょっと脂身のある豚や牛のヒレ肉とかはだめなんでしょうか?

 基本的には、脂身の少ない部位を選びます。
鳥胸、ささみ、豚ヒレ、肩、牛肩、といったところでしょうか?
要するに、バラ肉や鳥皮などは避けて欲しい、という意味です。

>魚はどんな魚でも脂肪分があるから
>ちょっとした脂身を含むぐらいなら平気なんでしょうかね?

 これは、魚にも拠ります。
ブリなどの魚の脂は、獣肉の脂と...続きを読む

Q夜炭水化物抜きダイエット

夜炭水化物抜き(ご飯、パン、麺類のみ)ダイエット経験者の方に質問です。

朝、昼は普通に食べてもいいのでしょうか?

教えてください!

Aベストアンサー

私もやってますが、
朝、昼は普通というか、それでも前よりも減らしてますし、
夜は鶏肉と野菜ぐらいです。

それでも既に体重減少が止まってます。

正直夜だけ炭水化物抜きにしても食べていた頃に比べてどれだけ減らせているかで
茶碗1ぱいなら252キロカロリーぐらいで、毎日それを続けても1ヶ月ぐらいで1キロ減るか
どうかぐらいです。

で、それぐらい減らしていても、しばらく体重が減ったらそこで(どこかで)体重減少は止まります。
身体がそのカロリーとバランスしてしまうからです。

2キロ減ぐらいで私はバランスしちゃったようです。
(もしかしたら停滞期かもですが、多分バランスしている気がします)

なので体重がなかなか減らないからと焦ってやめないこと。(暴食しない)
1,2ヶ月続ければ1キロぐらいは変化があると思います。

どこかで体重減るのは止まる。(もっと痩せたければもっと食事を減らすしかない)

ということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報