マンガでよめる痔のこと・薬のこと

質問なんですが…

目上の方に地震でいろいろと大変だと思いますががんばって下さいと
伝えたいのですが…。
どのように伝えたら失礼のない文章になるのでしょう…?


わかるかた教えて下さい!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

頑張るは当て字でそもそもは我を張ると言う言葉だったそうです。


目上の方には使いにくいですね。

並々ならぬご苦労かと存じますが、どうかお障りございませんように、
お気をつけてくださいませ。

いかばかりのご心労かと拝察申し上げます。どうかお体にご留意くださいませ。

人手がお入用でしたらどうかご遠慮なくお申し付け下さいませ。

さっそくお見舞いに参上致すべきところでございますが、遠隔の地で
思うにまかせず、まずは取り急ぎお見舞い申し上げます。
    • good
    • 4

一時期ブームになっていた本「日本人の知らない日本語」によると、


「頑張ってください」を目上の方に言う言い方で、「お疲れの出ませんように」
というものがあるそうです。

ただ、地震で大変な人に対して…というと少し違和感がありますね。
私なら「無理なさらないように」とか言いますかね…

参考になれば幸いです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます!参考にさせていただきます!

お礼日時:2011/03/15 22:56

こんばんは。



被災された方々は、あの状況の中で必死になっています。だから年上年下に関わらず「頑張ってください」と言う言葉は使わない方が良いです。「今の状況で、これ以上どう頑張ればいいんだ!」と不快な気持ちにしてしまうことだってあります。まぁ人にもよりますが。

「私には想像もつかないくらいのご苦労があると思いますが、お体大切になさってください」

励ます気持ちも必要ですが いたわる気持ちも必要ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

そういった内容で伝えてみます!

お礼日時:2011/03/15 20:58

励ましを書こうとすると、難しくなると思います。


どちらかいうと、何かありましたら、ご一報ください。といった感じのほうが、失礼が無く良いと思います。
http://sample.teglet.co.jp/doc/165/

このような文例がありましたので、ご参考になさってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
参考にさせていただきます!

お礼日時:2011/03/15 20:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ことと思います」「ことと存じます」の接続

手紙とかでよく使われる「ことと思います」「ことと存じます」の前の方の接続ですが、例えば「試験の準備で大変だ」に継ぐ場合「試験の準備で大変なことと存じます」ですかそれとも「試験の準備で大変だことと存じます」ですか?「みなさんご無事だ」の場合はまたどうなるのでしょうか。教えていただきたいのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し文法的な解説になりますが、よろしいでしょうか

大変は名詞と形容動詞として使われますが、
どちらかと言えば形容動詞として使う方が多いのです。
形容動詞の活用は、「大変な」でいいますと、
語幹  未然   連用      終止   連体    仮定   命令

大変  だろ   だっ で に   だ    な     なら    。

後の言葉 う   た ない なる  。   とき こと   ば    。

以上が活用です。

「試験の準備で大変だ。」は終止形でただしいです。

「試験の準備で大変なことと存じます。」大変なは「こと」形式名詞に接続していますので正しい。

無事と言う言葉も名詞と形容動詞があります

「皆さんご無事だ。」は形容動詞終止形で正しいです。

「皆さんのご無事を祈ります」は名詞として使われています。ただしいです。

もし質問者さんが外国の方なら文法では勉強しないので、分かりにくいと思いますが、
質問文から見て、日本人の方と思います。
動詞 形容詞 形容動詞の活用表は検索で出ますので、プリントして覚えると便利です。




    

少し文法的な解説になりますが、よろしいでしょうか

大変は名詞と形容動詞として使われますが、
どちらかと言えば形容動詞として使う方が多いのです。
形容動詞の活用は、「大変な」でいいますと、
語幹  未然   連用      終止   連体    仮定   命令

大変  だろ   だっ で に   だ    な     なら    。

後の言葉 う   た ない なる  。   とき こと   ば    。

以上が活用です。

「試験の準備で大変だ。」は終止形でただしいです。

「試...続きを読む

Q上司へ体調を気遣うとき。。

出張先の上司の体調を気遣うときの、最後の締めくくりで悩んでいます。
「ゆっくりお休みになってください」では何か違和感を感じるのですが、
ほかの言い方など教えてください。

Aベストアンサー

では今日もお疲れ様でした。ゆっくりおやすみください。で良いと思います。
何よりも貴方がこんなに心配し、気遣いしてくれることを喜ばれると思います。
貴方の心遣いが伝わるのを祈っています。

Q上司に「仕事がんばってください」と書きたいときどのような言葉を使う?

本社にいる部長と、しばらく会社の用件で個人的にメールをやり取りしていました。
私はその会社の現場にいて、部長とはあまり面識はないのですが、辞めるにあたりいろいろとお世話になり、今日これが最後になるなというメールを返すことになりました。

部長に
「体に気をつけて仕事をがんばってください」
という内容のことを最後に書きたいのですが、
がんばってという言葉は年上の方には失礼な気がします。

どのような言葉が適切でしょうか?
ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

1.堅苦しい文章なら、
 「暑さ厳しい折柄、充分ご自愛をされ、社業益々のご発展にお力をそそがれることを祈っております」

2.柔らかな文章なら、
 「これから一段と暑くなりますが、どうぞお身体に気をつけ、お仕事に励んでください」

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Qお疲れの出ませんようにって言葉は一般的に使う?

お疲れの出ませんように。

これって頑張って下さいの尊敬語らしいけど、使っている人を見たことありますか?

私はこんな言葉が存在することすら最近知りましたし、もちろん使いもしません。

「お疲れの出ませんように。」こんなこと言われて、それが「頑張って下さい」の意味であると理解出来る人って一般的にいますか?

「俺は知っていた」とか「私は毎日使っている」とかの個人的なことは書いてもらわなくていいんで、普通はどうなのかを教えて下さい。

どう考えても、普通に頑張って下さいと言えば済む話をあえて難しくしているようにしか思えない。


「お疲れの出ませんように。」っていうのはカッコつけたい人が使う言葉ですか?

Aベストアンサー

>「俺は知っていた」とか「私は毎日使っている」とかの個人的なことは書いてもらわなくていいんで、普通はどうなのかを教えて下さい。 嫌なら回答をするなよ。

私が勤めている会社の先輩からは、あまり疲れが出ない程度でって言われますが、
お連れの出ませんようには、多分いい子ぶっている感じだとおもいますよ。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q「急かしてすまない」を敬語にすると?

タイトルの通りなのですが、
「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
=(常体)「用事を言い付けてすまない」

「お呼び立てして申し訳ありません」
=(常体)「呼びつけてすまない」

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

従って「急ぎ立てる」=「話し手が相手を急がせる」という意味で使われています。

5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。

ご質問:
<「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?>

「お急ぎ立てして申し訳ありません」
などもあります。

1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと
「申し訳ございません」
なども可能です。

2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。
例:
「ご用立てして申し訳ありません」
...続きを読む

Q「お仕事頑張って」 を敬語でいうと??

すいません。
日本人なのにお恥ずかしいのですが、急ぎで回答が欲しいです。

目上の人に「お仕事頑張って下さい」という意味合いの言葉を
メールの最後に書きたいのですが、しっくりくる言い回しが思い当たりません。
ちなみに「下さい」も丁寧語ですが、もっと敬意をはらった言い方がしたいのです。
「くれぐれもご自愛下さい」というのもしっくりきません。
ぴったりの意味合いの敬語表現はありますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご参考

http://okwave.jp/qa/q2255384.html

Q「よかったです」はなんと言えばいい?

34歳の男で、コンピュータソフトの開発をしています。
文章を書いていて、「よかった」を丁寧に書こうとして、「よかったです」と書きたくなることがあります。現在の若者の間ではこれでいいのでしょうが、年輩の方や国語の先生などは、間違った日本語と思うでしょう。
そこでどう言い換えるか困ってしまいます。
「よろしゅうございました」「よいと思いした」「よいのでした」「良好でした」と言い換える事ができますが、若干ニュアンスが変わってしまったり、堅苦しい言い方になります。ほかに適当な表現は無いのでしょうか。日本語は英語に比べ合理的では無いので、仕方が無いのでしょうか。

Aベストアンサー

昔の学校文法では、「です」は活用のない語に接続し、
形容詞や動詞には付かないとされていました。

丁寧形として「~い・です」の形は使えず、

×よいです  → ○ようございます
×美しいです → ○美しゅうございます
×おいしいです→ ○おいしゅうございます(…岸朝子ふう)
×大きいです → ○大きゅうございます
×危ないです → ○危のうございます

のように、「ウ音便化した連用形+ございます」の形か、
または「名詞形+です」とするしかなかったわけです。
(ただし推量の「でしょう」は例外的に許容)

しかし現在では、「~い・です」は、平明・簡素な丁寧形
として認められています。その根拠は、昭和27年4月の
国語審議会建議「これからの敬語」にある下記の一節です。
--------------------------
7 形容詞と「です」
 これまで久しく問題となっていた形容詞の結び方
 ――たとえば,「大きいです」「小さいです」などは,
 平明・簡素な形として認めてよい。
--------------------------

これ以降、学校文法でも「形容詞+です」を正しい形とし
て認めているはずです。半世紀以上も前のことです。


ただし、過去形についてはどうなのか? という話ですね。

×よいでした   ●よかったです   ○ようございました
×美しいでした  ●美しかったです  ○美しゅうございました
×おいしいでした ●おいしかったです ○おいしゅうございました
×大きいでした  ●大きかったです  ○大きゅうございました
×危ないでした  ●危なかったです  ○危のうございました

この「~かったです」を誤りとする人もいるようですが、
「~い・でした」に比べれば、違和感はないと思います。


なお、「動詞+です」は、今でも正しくないとされています。
×書くです   ○書きます
×食べるです  ○食べます
×するです   ○します

昔の学校文法では、「です」は活用のない語に接続し、
形容詞や動詞には付かないとされていました。

丁寧形として「~い・です」の形は使えず、

×よいです  → ○ようございます
×美しいです → ○美しゅうございます
×おいしいです→ ○おいしゅうございます(…岸朝子ふう)
×大きいです → ○大きゅうございます
×危ないです → ○危のうございます

のように、「ウ音便化した連用形+ございます」の形か、
または「名詞形+です」とするしかなかったわけです。
(ただし推量の「でしょう」は例...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング