ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

遺伝について教科書では、あまり詳しく書いて無い小さい部分なのですが、

「純系」とは「何世代に渡って同じ形質しか見せない個体である。」とあります。優性の法則によると、何世代に渡って同じ形質を見せるには、Pはともに優性または劣性のホモ接合体しかないのでしょうか。(一遺伝子雑種について言う場合)

よく純系=ホモ接合体という風に説明されるのですが、その理由は上記の説明でよろしいのでしょうか。

ご回答待ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>何世代に渡って同じ形質を見せるには、Pはともに優性または劣性のホモ接合体しかないのでしょうか。



 そのとおりです。ヘテロだと、劣性遺伝子があるので、何代にもわたって子孫を作っていけば、必ず劣性のホモができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

安心しました

お礼日時:2011/03/16 19:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウニの一次間充織と二次間充織の違い

高2です。生物の実験レポートの問題がわからなくて困ってます。

ウニの一次間充織と二次間充織の違いって何でしょうか。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一次間充織は植物極の細胞の一部が胞胚腔にこぼれ出たもので、最初にできる中胚葉。その後骨片に分化する。二次間充織は、原腸が伸びるときにその先端からこぼれ出たもので中胚葉になるものだったと思います。


人気Q&Aランキング